コンサートで大声で歌うのはあり?なし?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

今日は、夜20時から下北沢で久しぶりにライブをやります

おかげさまでsoldoutになっていますが、キャンセルがあれば当日券が出るかもしれません。急に来れることになった!という方がもしいらっしゃいましたら、お店までお問合せください。
http://www.l-ete.jp/about.html

さて、そんなわけで昨日はリハーサルをしていました。
そこで聞いた話です

山下達郎さんのラジオ番組に、リスナーの方からこんな質問が寄せられたそうです

「一緒に達郎さんのコンサートへ行くと、夫が大きな声で歌うんです達郎さんはそれってどう思われますか?」

その質問に対し、達郎さんは明確に、歌わないで下さいと言われたのだとか。

それを聞いた友人は、そんなにはっきり言っちゃっていいんだと感じたと話してくれました。

コンサートの楽しみ方は、人それぞれでしょ!

というご意見もあるでしょう。

そう。いろんな意見があるのです

だから達郎さんのように、自分はこう考えるという本音を、ストレートに伝えてくれる人がいると、「言ってもいいんだ」とホッとします

また実は、思っていることをそのまま伝えた方が、実は誤解を生みにくいものです

一度捻じ曲げてしまった話は、つじつまを合わせるためにまた捻じ曲げなくてはならなくなるからです

そのうちに本来の形が見えなくなり、かえって混乱をきたことになりがちです

自分の意見を伝えるには、意見と人を切り離して捉えている状態が必要になってくるでしょう

意見って変わるものです

意見=自分、ではないことが、腑に落ちるとラクになれそうです

西暁子でした。

<今後の予定>

★いよいよ今夜です

⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています

⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で緊張しなくなった理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日は、日帰りで愛媛県の松山へ行ってきました。

ご依頼をいただいた講演タイトルは、「心に心を伝える話し方」。

ビジネスの講演で、すぐに役立つノウハウではなく、本質を話してほしいと言ってもらえることはそんなにないので、今回はここぞとばかり(笑)、テクニックの話は一切しませんでした。

そして、本当に話す内容を全く決めずに話しました。

その場で、積み木を積み上げながら作品を作るように、聞いてくださる方と共に、その場でしか生み出せない理解を作っていきました。

だから、話しながら自分のなかで「へー、こことここが、つながるのか~」なんて思いながら話してるんです

とってもエキサイティング!

そして、「緊張しないんですか?」とスタッフの方に質問されたとき、気がつきました。

自分のなかに、これまでなかった信頼が生まれているんです
必ず必要なことが起こるから、大丈夫だって。
自分自身と受け取ってくださる聞き手、そして場全体を信頼しているという確かな感覚がそこにはありました。

また最近、私は技術を使わずに話すことにトライしています

技術って、持っていると使いたくなるんですよね。

でも聞く人が聞くと、「技術使ってるな」って、すぐにわかってしまいます

「あ、いま使ったな」って、本当に使った瞬間にわかってしまう。

それが悪いというわけではありませんが、技術を使うとどうしても本質から離れてしまいます

だから、持っているけど使わないようにする。

これって思った以上に難しくて、脳が使うことに慣れているので、そっちに走ってしまうんです
慣性の法則が働いてしまうんです

そこをぐっと止める。

話すことは本当に人間力そのものだなと思います

完成はありません。

日々、磨いていきたいと思います

西暁子でした。
<今後の予定>

★いよいよ明日です

⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています

⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関係が変わるとき

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日は、古くからの友人と、新しい友人の3人で食事をしました。

興味深く感じたのは、私が彼らそれぞれと二人で会うときには見えない「彼ら」に出逢えた、ということです。

会話には、これまで聞くことのなかった話が、たくさん出てきました。

仕事に対する考え方、専門分野における考察、人生の転機となった出来事、そしてこれからどう生きていきたいのかという夢。

また新しい話だけではなく、これまで見ることのなかった表情や反応にも、触れることができました。

そんな2人の様子を見ながら、思ったんです。
相手のどんな面を引き出すかは、自分次第なんだなって。

そういえばちょうど1か月ほど前、ある方と食事をしていた時、関係がぐっと深まったことがあります。
私の方から、心を開いて深いところにある自分の思いを語ったからです。

すると、その方も、心の深いところに置いていた話を、聞かせてくださいました。

関係性は、自分次第で変わるし、もっと言えば、相手は、自分次第で変わるのだと思います。

西任暁子でした。
<今後の予定>

★中学生の頃、学園祭で歌った曲とか、20年前に作ったオリジナルなど、懐かしい曲を歌ってみようと思っています。

⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります♪
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています!

⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

アイスブレイクで失敗する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

「アイスブレイクで失敗するのですが、どうすればいいでしょう?

先日のファシリテーション講座でいただいた質問です

アイスブレイクとは、スピーチやプレゼンの最初に、アイス=固まった緊張を、ブレイク=壊すような話しのことです

詳しく聞いてみると、ある自治体へのプレゼンテーションで、役所の屋上にある庭園を褒めたところ、何の反応もなかった。
彼らにとっては、当たり前だったからだろうか?とのことでした。

私はその方に質問しました。

「ちなみにその屋上庭園で、何分くらいの時間を過ごされましたか?」

するとその方は、こう答えました。

「一度も行っていません」

しかもそのビルに屋上庭園があることを調べたのは、奥様だったのこと。
人から教えてもらった情報を、自分で確かめないままにお話したのですから、伝わるはずはありませんね。

アイスブレイクとは、なにか?

相手の方と仲良くなりたいという意思表示ではないでしょうか?

だから、相手との共通点や、相手の素敵だなと思うところを探して言葉にするわけです

当然ながら、それは真実でなければなりません。

内容は何でもいいのです

伝わるのは、情報よりも心だからです

西暁子でした。
<今後の予定>

★中学生の頃、学園祭で歌った曲とか、20年前に作ったオリジナルなど、懐かしい曲を歌ってみようと思っています

⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています

⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どうすれば変われるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

先日、ある方とお会いしたとき、繰り返し出てきた言葉は「手放す」でした。

私達は、「変わりたい」とは思っていても、いま手にしているメリットは手放したくないと思うものです

でも、そうすると変わることは難しくなります

なぜなら、変わるときには、多くのものがガラリと入れ替わるから。
つまり、メリットも失われる可能性が高いからです

その中には、やっと手に入れることができた大切なものだってあるでしょう。
苦労して手に入れたものは、誰だって手放したくないって思うものです

でもどうやら、何かを手放さなければ新しいものは手に入らないみたいです

その方は、「手放すことには抵抗があるので、ちょっと脇に置いておくことにしている」と言われました。

そうなんです
また欲しくなったらすぐに取り戻せるように、少しだけ横に置いておきたくなるんです

でも、すべてを手放せた時、実はその「なんとかそばに置いておきたい」と思っていた執着が、変化の足かせとなっていたことに気づきます

どうすれば私たちは変われるのか?

答えは思った以上にシンプルなようです

変わると決めること。

決められるのは自分だけ。
そして、いつでも、何の道具がなくても、決めることはできるのです

今週もよい1週間となりますように。

西暁子でした。

<今後の予定>

★残りわずか!
⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています
⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人間関係の質を左右すること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

この週末は、ファシリテーション講座を開催しています
今回も愛知や長野など、いろんな場所からお集まりいただきました。

そんな参加者の皆さんは、それぞれ様々なところで場づくりに取り組んでいらっしゃいます

・街づくり
・飲食店
・社内の研修
・コンサルタントとして参加するクライアントとのミーティング

などなど。

でも皆さんに共通していることは、「みんなで決めたい」と思っていること。

立場が上の方や、声の大きな人の意見で意思決定がなされるのではなく、グループのメンバーみんなで決めたい。

でも、どうすればそれができるのかがわからない。

今日は丸一日かけて、自分が中立でいることの大切さや、意見が出やすい場をつくるために必要な在り方などについて、掘り下げていきました。

ただ、そこでお伝えしていることは一つのことに集約されるような気がしています

それは、同じ人間としてお互いを尊重し合うということ。

会議に参加するメンバーは、職位や立場、年齢や性別などは様々だと思います

でも、同じ人間なんですよね。

人とコミュニケーションをするとき、どのレイヤー(階層)で相手とつながりを持つかによって、関係性は大きく違ってきます

人間というレイヤーでつながることができたら、そこには共通の理解を手にできる可能性があるんじゃないかと思うです

「みんなで決める」ことは可能なんじゃないかと。

今日も、丸一日、いろんなことを分かち合ってきたいと思います

みなさまも良い日曜日をお過ごしくださいね。

西暁子でした。

<今後の予定>

★残りわずか!
⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています
⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

誰かを理解できない時にやりがちなこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日は、「信頼でつながるコミュニケーション」をテーマとした1日の研修でした。

参加者は10名。

信頼をベースとした人間関係をつないでいくためには、どんな聞き方をすればいいのか?自分が思っていることを、どう伝えればいいのかについて、探求しました。

その中でお伝えしたことのひとつを、書いてみます

私達は、「わからない」と感じるとき、不安を覚えますね。
だから、「わからない」ことを、そのままにしておけません。

じゃあどうするか?

埋めようとします
空白を。

想像して、理解しようとするんです

それは、なんら悪いことではないのですが、残念なのは、それが自分の想像に過ぎないということを忘れてしまい、真実だと思い込んでしまうことです

たとえば、誰かのことを、理解できない!と感じたとします

その時私たちは、あの人はどうしてそんなことをするのだろう?と想像しますね。

そして、自分なりの結論を出します

彼は、仕事ができないんだ。
彼女は、やさしいんだ。

そうして作り上げたイメージは、あくまで自分の想像なのに、いつのまにかそれが真実だと思い込み始めるのです

その結果、私たちは「リアルな相手そのもの」ではなく、「相手に対して抱いているイメージ」と関係を結んでいきます

だから、相手が見えないのです

今日、あなたが会う方のことを、そんなイメージを外して見てみませんか?
これまで見えなかったその人が、見えてくるかもしれません。

良い週末を!

西暁子でした。
<今後の予定>

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

父に決断を告げた時

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

先日、父にある決断を伝えた時のことです

父は、「お前が決めたことならそれでいいんじゃないか」と言ってくれました。

その時思い出したのは、高校時代の出来事です

アメリカへ留学するんだ!

と勝手に思い込んで、勝手に申し込みをした私のもとへ、面接の案内が届きました。面接には、親も同行せねばならなかったため、そこで初めて留学したいと親に話したんです

面接へ来てくれた父は、こう言いました。

「この子は、自分で納得したようにしか動かない子ですから」

そんな昔の出来事を思い出した時、気づいたんです

父は、子供の頃からこうしてずっと、私が決めたことを尊重してきてくれたんだって。

そしてそれは、私を信頼し続けてくれた深い愛情だったんだって。

「私は愛されない子供時代を過ごした」と思い込んでいたのは、自分自身で、本当はまわりに愛情があったのに、受け取らなかったのも自分自身なんだと、今更ながら気づくことができた時、自分が他にも、たくさんの思い込みの中で生きているんだろうなと感じたのでした

自分が思い込んだとおりに、人生は作られていくのでしょうね。

西暁子でした。

 

<今後の予定>

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

クライアントさんに伺う前に、これだけは準備しておきたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

クライアントさんのところへ、ヒアリングに伺うとき、みなさんはどのような準備をされていますか?

HPを見て会社の理念や目指す方向を確認したり、社長さんの取材記事や本を拝読したりなど、その会社さんが、何を目指していらっしゃるのか?
リサーチをされることが多いでしょう。

とはいえ、コンペやプレゼンまでの時間がない!となると、そんなに準備に時間をかけてもいられない。

そんなとき。

これだけはやっておくといいな、と思う準備があります

それは、相手を好きになることです

その会社さんの、どんなところでもいいんです

理念の言葉でもいい。
ロゴでもいい。
その色でもいい。

なんでもいいから、「この会社のここが好き!」というポイントをひとつ見つけてみてほしいんです

人って、相手が自分に好意を持っているか?それとも不審に思っているか?ってなんとなくわかるものですよね。

そして、自分に好意を持ってくれている人のことは、悪く思いません。やっぱり嬉しいからです

会社だって同じです

自分のことを受け入れ、理解し、好きでいてくれる人に心を開くのは、自然なことなんです

私はそれを、ラジオDJ時代にインタビューを通じて学びました。

いろんな方がゲストに来てくださいますが、正直言って、自分の好みではないタイプの音楽を奏でている方も、なかにはいらっしゃいます

でも音楽が好みじゃないのなら、その人の生き方でもファッションでも、表情でも、何でもいい。

何か一つ、心から本当に「いいな」「好きだな」と思える部分を見つけておくんです

すると、その方にお会いしたときに、好きな人に会えた喜びがわいてきて、それが自然に相手に伝わっていきます

当然、自分自身の緊張感も和らぎますし、初対面のコミュニケーションでも、より心を開いた状態で始められるでしょう。

いかがですか?

その準備なら、そんなにたくさんの時間は、かからないと思います

西暁子でした。

 

<今後の予定>

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

打ち合わせで信頼を築くには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、ある会社さんとの打ち合わせがありました。
「相手から話を引き出すコミュニケーション」をテーマとした、研修のご依頼です

仕事をする上で、クライアントさんが求めていらっしゃることをヒアリングする場面って、たくさんありますよね。

私で言うと、昨日の打ち合わせがまさにその場面となります

どんな研修を望んでおられるのか?
抱える問題は何なのか?
その解決に向けて行っている取り組みは?
それがうまく行く理由と行かない理由は?

などなど、研修を意義あるものにするために、対話しながら、多くの情報を共有してゆきます

そのとき、相手がお話になる言葉だけを聞いていては、真意を汲み取れません。

私達は、本当に言いたいことを、明確な言葉で伝えられるわけじゃないからです

多くの場合、お話になっているご本人も、自分が真に求めていることにはっきりと気づいているとは言えないことが多いでしょう。

ですから、打ち合わせやヒアリングでは、相手自身がまだ気づいていない領域に、スポットライトを当てるような質問をしながら、一緒に探していきます

そして質問が、探している場所を照らし出した時、そこにいる全員が「ここだった」とわかります

そして一緒に見つけることができたそのコミュニケーションを通じて、信頼が築かれてゆくのです

またまた宣伝になりまして恐縮ですが、今週末のファシリテーション講座での学びは、そのような質問力にも重点を置いています

現在、4名の方からお申込を頂きましたので、おかげさまで開催させていただけることになりました!

土日の二日間となりますが、「少し遅れる」などの状況には、レジュメや、録画した映像をあとでお届けすることで対応させていただきます

よかったら、お気軽にご相談ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

講座のお申込はこちらです

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

西暁子でした。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら