カテゴリー: 未分類

答えの見つけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、友人がこんな話をしてくれました。

———-
自分がインタビューした音声を、編集していたら、いかに「えー」とか「あー」とか必要のないことをたくさん言っているかがよくわかった。

そしてそれらを編集で削ったら、ものすごくいいリズムになった。
———-

この話を聞いて思ったことがあります。

答えは、そこにある。

彼は、よーーーくその音声を聞いたから、2時間の音声を30分に編集するほどによーーーーく聞いたから、そこに気づきました。

さらに言うと、本当に気づいたから、それだけで話し方は変わりました。
気付きは、知識を手に入れるのとは異なり、気づいた瞬間にもう行動を変える性質を持っているからです。

もし彼が、たださらりと聞いていたら、おそらくその気づきは生まれてこなかったでしょう。

私達は答えが欲しいとき、そのこととは別のどこかから答えを手に入れようとします。

本を読んだり、誰かに答えを求めたり。

でも、答えはそこにあります。

あとはよく見るだけです。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★自分で答えを見つけていく目と耳を、養ってほしいと思っています。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017/6/15配信エストニアに来ています

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

今、エストニアに来ています。ロシアのすぐ隣にあるバルト三国の最北国です。

何があったから、というわけでもなく、ちょっとしたご縁があって来てみたところ、すでにしたいことがなくなりました。

ホテルではなくAirbnb(人の家)に泊まっていることとも無関係ではないと思いますが、

「旅をしている」というよりも「ここに居る」という感覚です。さすがに住んでいるよう、とまでは言えないけれど、

自分が居る場所が日本ではなくエストニアというだけという感じがしていて、いつものように本を読んだり、

ご飯を作ったり、英語の勉強をしたり、とやっていることが東京にいる時とあまり変わりません。

 

 

せっかくエストニアまで来ているのにもったいない!と言われそうです。

もちろん何度も訪れた旧市街は古い街並みが残されていて美しく、夜9時を過ぎてもまだ昼間のように明るい白夜の光は、

得した気分でなかなかいいものですが、毎日観光スポットへ出かけたり、ショッピングをしたりすることは、

私にとってはそんなに心惹かれることではないことが改めてわかりました。

 

 

「エストニア、楽しんでる?」

そんなメールを昨日知人にもらってから、楽しいって何だろうと考えています。

別に楽しくないわけじゃないけれど、特に楽しいとも感じていないからです。

心躍るようなことが起こっているわけでもないし、刹那的快楽があるわけでもない。

加えて一人旅なので、時間は静かでゆるやか。旅のパートナーと口論になるようなドラマもありません。

 

 

そもそも「楽しいという感覚」が自分には欠如していると日々、感じていました。

何をやっていても「楽しい」という言葉で表現したくなるような心の状態が訪れることは、ほとんどないからです。

 

そして今朝。

目が覚めた瞬間に、

「あ。楽しいは感謝だ」

と思いました。

 

穏やかに目が覚めたこと。

窓の外の緑がまぶしいこと。

居心地のいい場所にステイできていること。

飲みたいコーヒーがあること。

いや、そもそも飲みたいという気持ちが自分にあること。

それらすべてのこと。つまり生きていることそのものが、喜びなんだと感じられたのです。

 

 

英語のenjoyの語源を調べてみると、喜び(joy)の状態になること(en)とあります。

日本語の楽しいの語源には、手伸しい、という説があるとか。

 

いろんな度合いの楽しいがあると思いますが、手を伸ばしたくなるような興奮度の高い喜びよりも、

静かなjoyがある状態という定義のほうが、今朝感じた「楽しい」には近い気がします。

 

人生は楽しむためにあるとか、楽しまなければ損だとか、楽しいという言葉には、いつも圧されるなあと思っていました。

今朝はその圧力から、少し解き放たれた心地よさがあります。

 

 

今こうして文章を書いていること。

これを読んでくれる人がいること。

そこには確かに静かな喜びの状態があります。

 

でもそれらを、「楽しいこと」と書いてみると、自分の中に抵抗が生まれます。

言葉が持っている色彩や匂い、温度や圧力といった見えない何かと、自分の内側にある状態が一致しないのです。

それを使う人たちで共有している、言葉の色々な要素を空気中に拡散しながら、私たちは話をします。

 

二次元の文章では、言葉だけで、その拡散される粒子を混ぜ合わせて表現するわけですが、

話すときには身体の動きと声による実際の空気振動も使うことができます。空気を動かせる要素が、増えるのです。

 

そんな三次元の表現で、自分の内側と外側の間にある壁を溶かすように話せたときには、すがすがしさが生まれます。

同時に、自分と相手の間にある壁も消えて、見えない作品が場につくられていくのが、はっきりとわかります。

その体験は楽しいものです。

 

と書いてみて、ここにある「楽しい」には違和感がないようです。

どうやら私にとって、話すことは楽しいことで、その楽しさをお伝えしたくて、今の仕事をしているみたいですね。

 

というわけでエストニアを旅しながら、楽しいについて旅してみました。

旅は、どこにいてもできますね。

読んでくださってありがとう。

 

西任暁子でした。

 

追伸:旅の写真は下記にアップしています。

よかったら見てみてください。

インスタグラム:http://www.instagram.com/akikonishito/

Twitter:http://twitter.com/nishitoakiko

Facebook:http://www.facebook.com/akiko.nishito.akiko

 

8月に、2つセミナーを開催します。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 】

■日時
2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

【 リーダーシップ・ファシリテーション講座 】

■日時
2017年8月19日(土)・20(日) <2日間 >
各10:00~18:00

■場所
東京都内(お申込みいただいた方へご案内いたします)

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube
http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

働き方を考えるカンファレンス2017「働く、生きる、そして」にて西任が司会を務めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2月15日(水)に虎ノ門ヒルズで開催されたイベント

『働き方を考えるカンファレンス2017「働く、生きる、そして」』にて、西任が司会を務めました。

第一回の記念すべきこのイベントの参加者は総勢600名を超えたそうです。

平日昼間の開催にもかかわらず、これだけたくさんの方が参加されたのは、

会社の大小問わず、働き方の多様性が注目されていることを示しているのだと思います。

 

atwillwork1

 

メイン会場、サブ会場、企業のブーススペース、それぞれでディスカッションがおこなわれましたが、どの会場も満席で熱気に溢れていました。

 

atwillwork3

一言で「働き方」と言っても切り口は様々です。

人事制度から、オフィスのあり方、副業や会社を超えた働き方など興味深いテーマが満載。

 

一人ひとりが働き方を選択できること、

そして、企業が個人の働き方をサポートすることが求められているのですね。

より生きやすい世の中を作ろうとする動きが見えてワクワクしました。

 

atwillwork4

 

ディスカッションの内容は、全て「グラフックレコーディング」という手法で記録されていました。

現場で話を聞きながら、リアルタイムで制作されているそのスピードにビックリ!

イベント中、完成されたパネルが順番に並べられて、直接聞くことができなかったディスカッションの内容も知ることができるようになっていました。

同じ内容でも、文章のみのメモを見るよりもイラストが入っているだけで、見ていて楽しい気分になりますね。

 

atwillwork5

 

クロージングセッションでは、経済産業省 大臣の世耕 弘成氏が登壇。

労働の悲惨な面だけを取り上げるのではなく、積極的に働きたいという人の声をもっと吸い上げていきたい。と、お話しされていました。

 

参加者の方からは、

「朝から晩まで休みなく参加して少し疲れたけれど、どのディスカッションも見逃したくなかったし、実際に話が面白くて引き込まれ、あっという間でした。」

「早速、社内でできることを持ち帰って見たいと思います!」

など、明るく、今後の働き方に期待する声を聞くことができました。

 

atwillwork2

 

弊社、U.B.U.株式会社も企業ブースに出展させていただきました。

斜め前のブースには、ビジネスチャットツールの「チャットワークさん」。

以前、西任のスピーチセミナーに参加してくださった常務取締役の山口さんは、

西任のアドバイス通りに練習して講演に臨まれたそうです。

「オープニングの3分トークで、会場はどっかんどっかん大盛況でしたーーー!!!」

と喜びのメールをいただき、こちらも嬉しくなりました。

 

たった3分で人を惹きつけることができる「スピーチ1Day集中トレーニングセミナー」

次回開催は、3月4日(土)です。

▼詳細はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

1day_top
************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2017年3月4日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

結婚式のスピーチに今すぐ活かせるワンポイントアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

結婚式のスピーチって、頼まれると本番までずーっと考えてしまいますよね。何を話そう?って。

結婚式スピーチ

そんな悩める友人のスピーチ作りを手伝ってきました。

まず、新郎新婦とのエピソードを話してもらうと、聞き終わる頃には、私の頭の中に、だいたいスピーチの流れができていました。そこで、

「こんな感じで話してみるのはどうかな?」と友人のスマホに録音スタート。

オフタイムとはいえ、やるとなると本気でやってしまう私は、「じゃあ、オープニングを、ちょっとやってみようか?」とカフェの一角は、コンサルのようになったのでした。

友人「〇〇くん、〇〇さん、結婚おめでとう!ご両家の皆様、このたびはご結婚、誠におめでとうございます。わたくしは、新郎新婦とは大学時代の同級生で、現在は…」

私「あ!わたくしは、じゃなくて、わたくし、で止めたほうがいいなあ」

友人「?」

私「わたくしは、って言うと、自己主張が強い感じがするんだよね。でも、わたくし、で止めると主役は新郎新婦のまま、自分の紹介を添えている感じになるから」

と自分が言った瞬間に、思わず「へ〜」と私が言いそうになりました笑。

ものすごく細かいニュアンスなんですけど、みなさま、違いを感じていただけますでしょうか?

大切なのは、こんなふうに助詞の一音だったりするのです!!!

日常のコミュニケーションでも同じですよね。

「今日のは良かった!」というと、今まではだめだったように聞こえてしまいます。そこで「今日も良かった」「今日はさらに良かった」などちょっとした言い方で、相手の受け取り方は大きく変わります。

それがスピーチとなると、本当に助詞ひとつで場の雰囲気が大きく変わったりするものです。

そんな繊細で具体的なフィードバックが、6人のスピーカーに対して1日中おこなわれ続ける1dayスピーチセミナー。次回は3月4日土曜日です。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

1day_top

 

その日がまさに結婚式なので、受講できないというその友人には、美味しい焼き鳥と、ブルーベリーティラミスをごちそうになっての個人指導となりましたが、みなさまとは、セミナー会場でお会いできればと思います。

場所は築地なので、懇親会は場外市場の美味しいお店でやる予定です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

聞き手の期待が高まるスピーチのコツ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

年内最後の「3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー」を先日開催しました。

昇進試験のためにプレゼン力を高めたい。

独立して仕事をしているので、発信力が必要だと感じている。

セミナーや講演で人を惹きつける話し方ができるようになりたい。

など、ワンランク上のスピーチスキルを求めている受講生のみなさんが集まってくださいました。

 

1day%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

 

ワンランク上のスピーチというのは、

想いが伝わり、聞き手に影響を与えるスピーチのことではないでしょうか。

人前でそつなく話すことはできたとしても、いまいち伝わったのかどうかわからない。

そんな、モヤモヤを解消するべく、スピーチセミナーでは丸1日、

伝わるスピーチのコツをみっちりと学びました。

 

 

参加者の方にどんな学びを求められているかお聞きすると、こんなご要望がありました。

「スピーチでも、飲み会の席でも、場を盛り上げることのできる話し方を身につけたい」

 

自分が話すことで、その場が明るくなり、そこにいる人が楽しく過ごせることができたなら嬉しいですよね。

 

西任からのアドバイスは、「出し惜しみしないこと」

スピーチでも、会話でも、

一番面白い部分をなぜかもったいぶって話さない場面が多くあるのだそうです。

 

確かに、話を徐々に盛り上げるために、

面白い部分は後から話したいこともあるでしょう。

でも、もしも出来事の話しはじめが単なる「説明」になっていたり、

「大した話ではないのですが・・・」と話し始めたとしたらどうでしょう?

 

謙虚な姿勢は素敵ですが、

どんなに、後半に面白い話があったとしても、全体として「あまり面白くないだろうな」という姿勢で聞き手は話を聞くでしょう。

残念な場合には、あまり聞いてもらえないかもしれません。

 

反対に、その先を聞きたい!と思ってもらえるには、

出し惜しみせずに、面白い部分を最初に話します。

 

いうなれば、映画のCMと同じ効果です。

映画のCMでは、映画の中のハラハラドキドキする場面や、

ジーンと心に染み込んでいくような注目のシーンをダイジェストで見ることができますよね。

そのハイライトを見て、私たちは「この映画は面白そうだから見に行こう!」と思うわけです。

 

講演など長時間話す機会のある方は、

オープニングの3分に意識して取り入れてみてはいかがでしょうか?

日常会話ならば、

「ちょっと聞いて!」の後の一言を工夫してみてはいかがでしょう?

 

「聞かされている」から「聞きたい!」に聞き手を変える話し方のコツ。

次回の1Dayスピーチセミナーは春先を予定しております。

開催日が決まりましたら、このブログでお知らせする他、

西任暁子無料ニュースレターにてお知らせいたします。

 

聞き手の期待が高まり、期待を超えるスピーチを目指して、

あなたもトレーニングしてみませんか?  (スタッフ 阿嘉)

 

無料ニュースレターご登録はこちら

mag_top1.png

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら