カテゴリー: 聞く会話術

簡単にできる印象アップの話し方のコツをお届けしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

話し方が少しでも上手くなったらいいのに。

でも、トレーニングは時間がかかりそうだし、難しそうだな。

話し方を学んでいることを、職場の人に知られずにこっそり勉強できたらいいのにな。

そんなお悩みをお持ちの方に朗報です!

 

1日、ワンポイント、意識をすれば誰でもできる印象を良くする話し方のコツを

西任がYoutubeチャンネルにてお届けしています。

「そんなに簡単なことでいいの!?」と思うことでも実践してみると、

第一印象がより良くなり、会話がはずみ、本音で話す信頼関係を作る準備ができますよ。

 

 

 

西任暁子Youtubeチャンネルはこちらからご覧いただけます!

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

 

veam%e3%82%ab%e3%83%90%e2%80%95%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どんな話し上手を目指す?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

最近、「会話術」や「話し方」の本が増えていますね。

先日、西任の著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』を置いてくださっている

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店のご担当者の方も、

話し方の本の売り場の棚を2倍にされたとお話されていました。

 

「上手に話したい」

「言いたいことをうまく伝えられるようにしたい」

 

素晴らしい技術や考えや心があったとしても、

伝える技術がなければ認めてもらえない。

情報が溢れる世の中では、発信する力で差がつくことを、

多くの人が感じているのでしょう。

 

さて、話し方が上手いとは、どういうことでしょう。

アナウンサーや司会業の人のように話し方が上手な話し方?

政治家や先生など、人前で堂々と話せると上手いのでしょうか?

 

漠然とした印象を持っていても、立ち止まって考えたり

分析してみる機会はなかなかないですよね。

 

アナウンサーの方の話の上手さはどこで感じるのでしょうか。

はっきりとした滑舌。話す速さや強さなど、

音として聞こえてくる印象から「上手い」「プロっぽい」

そう感じているのではないでしょうか。

 

では、話すことが職業ではない私たちは、

プレゼンテーションをする時に、アナウンサーのように話したいでしょうか?

そうでなければ、どんな話し方を目指したいのでしょう?

 

相手が安心できる話し方?

説得力のある話し方?

心を動かす話し方?

 

上手な話し方

 

もし、心に浮かんで来たならば、

一緒に目標に向かってトレーニングしませんか?

もし、イメージがわかなかったら、

目指す話し方を探しにいらっしゃいませんか?

 

「この話し方が上手い話し方です」と答えを出すのではなく、

あなただから伝えられる言葉を、

あなたらしい話し方で、

相手に伝わるための話し方を大切に、

西任暁子の3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座では、

お一人お一人の目標に合わせて、指導をしていきます。

 

9月21日(月祝)開催です!

詳しくはこちらをご覧ください。

header_title_20120918_2

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

元CIAの疑問 ~なぜ日本のテレビには、字幕が出るのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

事務所へ一本の電話がかかってきました。

ある大学の教授の方からです。

「突然のお電話すみません」と・・・。

講演か研修のご依頼かな? と思ったら、

お知り合いの元CIA(Central Intelligence Agency)の方に頼まれてお電話をくださったとのこと。

 

?????

頭の中はハテナでいっぱいです。

 

お聞きすると、そのCIAの方が

西任の著書『「ひらがな」で話す技術』『話すより10倍ラク! 聞く会話術』を読んで、

感銘を受けたので、どうしてもコンタクトを取りたいということでした。

教授のお話では「言語学者よりもわかりやすい!」とおっしゃっていただいたそうです。

「話し方」のスキルを上げることだけではなく、

「言語」の研究にもお役立ていただけるとは!

しかも、日本語が母国語ではない方にとっても興味深い内容であるとは気づきませんでした。

 

その日のうちに、CIAの方からメールをいただき、

先日、西任が直接お話をしてきました。

 

「なぜ日本のテレビには、字幕が出るのか?」

 

アメリカでは表示されないので、その疑問を

これまでいろんな学者さんやテレビ局の方などにたずねてきたけれど、

得られなかった答えが『「ひらがな」で話す技術』にあったんだよ!と

興奮して話してくださったそうです。

 

 

私たちが気にもしなかった「テレビの字幕」に注目をされたのは、

お仕事とはいえ、日本の文化に興味を持って探求されているからこそだと思いました。

 

言葉は文化。

相手の言葉を知ることで、相手の文化をより深く理解することができるのでしょう。

それは、国単位でも、地域単位でも、個人でも同じ。

その人がどんな言葉を使って話すかは、相手をよく知ることのできる情報になる。

そんなアンテナを持って、人の話を聞くと新たな発見があるかもしれませんね!

 

ご縁のしるしにと、CIAのボールペンと記念切手をプレゼントしてくださったと聞いて、

そのお心遣いに温かい気持ちになりました。

CIAの方からプレゼント

 

この出来事について、西任のメルマガで詳しくお届けする予定です。

購読はこれから! という方は、ぜひご登録くださいね。

 

▼ 西任暁子 無料ニュースレターの購読申し込みはこちら

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ディスカヴァー30周年記念フェア@八重洲ブックセンター

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

西任の著書 『話すより10倍ラク! 聞く会話術』を出版してくださった出版社

「ディスカヴァー・トゥエンティワン」は今年で30周年。

記念イベントやキャンペーンを企画をされています。

 

現在は、八重洲ブックセンターにて、フェアを開催中!

特設のスペースで、ディスカヴァーの名著が並んでいます。

 

出版を始めたころは、

 

書店に本を並べてもらうことすら難しかったそうですが、

今では、書店に行くとディスカヴァーさんの本のコーナーが

賑やかに飾られているのをよく見かけます。

この30年間で、どれだけたくさんの方の努力があったのでしょう。

 

 

八重洲ブックセンターでの30周年フェアでは、

西任の著書も平積みしていただいていますよ!

 

ディスカヴァー30周年フェア@八重洲ブックセンター

*写真は干場弓子 社長の投稿記事よりいただきました。

 

 

 

ディスカヴァーさんへのお祝いメッセージを西任からもお送りさせていただきました。

 

『話すより10倍ラク! 聞く会話術』の出版にあたっては、

編集者の千葉さんには、原稿の校了当日ギリギリの時間まで、

文章の修正をご対応いただいたり、

営業のみなさんには、コメント付き色紙とともに、

全国の書店へのPR活動を行っていただいたりと、大変お世話になりました。

これからも、世の中にわかりやすくためになる本を

たくさん送りだしてくださると思います!

 

logo

↑ ディスカヴァーさんのロゴはとっても可愛らしく、明るい雰囲気ですね。

親しみやすい本を出版していきたいという想いが込められているのでしょうか?

” D “ の顔のキャラクターには名前がついているそうです。

その名も「D君」!

・・・・・・・・・

ストレートで良いと思います!!!

間違えずに覚えてもらえますもんね。

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

共感を入口にコミュニケーションを深める ~近代セールス6月号~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

この4月より、金融機関で働く方のためのビジネス雑誌

『近代セールス』に、西任の連載コラム

「相手の真意がマルっと分かるコミュニケーション術」

が掲載されています。

 

6月1日号のタイトルは、

「共感を入口にコミュニケーションを深める」

 

相手の考えや意見が自分と異なる場合、

「共感できない」

そう思うことはありませんか。

 

「あの映画、すごく感動したー!」と

友達が熱心に話してくれたけれど、

自分は「イマイチ」だと思っていたら、

「あ、はぁ…そうだね~」と、曖昧に返事をしてしまったり、

「そうかなぁ。俳優の○○が役のイメージと

全く合っていなくて、全然話にのめりこめなかったよ」

など、反論したりして話が盛り上がらない。

こんな場面、思い当たる方が多いのではないでしょうか。

 

相手の話に共感できないと、コミュニケーションが止まってしまいます。

この場合の「共感」とは

 

相手の気持ちを自分も同じように感じること。

 

でも、コミュニケーションにおける「共感」の本当の意味は、

「あなたがそのように感じていることを、私は見ていますよ」という感覚だと

西任は書いています。

 

自分ではなく、相手が○○と感じている。

その事実を受け止めることが「共感」。

ということは「自分は違う」という自分にとって大切な気持ちや

価値観を押し殺すことではないんですね。

 

そう思えば、「共感」できる場面が増えるのではないでしょうか。

 

 

会話風景

 

話を聞いてくれた人に共感してもらえたと感じれば、

その人が違う意見だったとしても、

受け入れやすくなりますよね。

 

 

西任の著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』 でも

「共感」して話す技術をご紹介しています。

 

【 提案は、相手が受け取れる状態を作ってから言う 】

 

誰かの愚痴を聞いたり、相談を受けたりした場合、

ついつい、悩みを解決したくなって解決策を提案してしまうことがあります。

相手のためを思って言ったつもりなのですが、

相手がまだ「話を聞いてほしい」「自分の感情を理解してほしい」

と思っている段階では、提案を受け入れる準備ができていません。

提案を聞いてもらうには、まずは自分が相手の話を聞いて共感することが大切です。

 

私たちは、誰もがわかってほしい、受け入れてほしいと思い、

「この人ならばわかってくれそう」と思う人に話をするもの。

そして、「わかってくれた人」の話には

耳を傾けることができるもの。

だから、

<コミュニケーションの入口は「共感」すること>

 

「相手の真意がマルっと分かるコミュニケーション術」では、

営業先でお客様と話をする時にも、

同僚や上司、部下と話をする時にも、

身近な人と話をする時にもお役立ていただける

コミュニケーションの方法をお伝えしています。

 

ぜひ、お手に取ってみてください!

近代セールスはオンラインでご購入いただけます。

近代セールスバックナンバー

近代セールス0601

「共感を入口にコミュニケーションを深める」

掲載は6月1日号(p.97)です!

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

~会話術の極意~相手を主役にすると自分らしくいられる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

初対面の方や、異性と話すのは緊張してしまうから苦手。

そんなお悩みをお聞きすることがあります。

 

・何を話したらいいんだろう。

・会話が続かなかったらどうしよう。

・こんなこと聞いたら相手が嫌な気分になるのではないか。

・自分に好意を持ってくれているだろうか・・・。

 

など、不安な気持ちが沸き起こるからでしょう。

 

 

西任の著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』のまえがきに

こんな一節があります。

 

——

大切なことは、いつもどおりのあなたでいられる場をつくること。

余計な緊張などしなければ、だれもが、本来持っているコミュニケーション能力を

発揮することができるからです。

 

そして、その安心・安全な場は、自らつくりだすことができます。

不安を抱える自分が話すのではありません。

相手に安全を提供し、相手に話してもらうことで、安心できる場をつくるのです。

この本には、その「場のつくり方」を書きました。私がインタビュアーとして、

相手に安心してもらい、本音を引き出してきた経験から得たメソッドです。

その秘訣をひとことで言うならば、それは、相手を主役にすること。

——

 

聞く会話術

 

不安を抱えたまま会話をすれば、

「不安」な気持ちが伝わりますね。

では、どうしたら不安をやわらげることができるのでしょう。

 

不安の元は、「相手がどう感じているかわからない」こと。

だから、相手が自分と話していてどう感じているのかわかれば、

安心することができます。

 

そしてもちろん、相手には「楽しい」と感じていてほしいですよね。

そこで、相手を主役にする「聞く会話術」が役立つのです。

 

先日、『話すより10倍ラク! 聞く会話術』の読者様N.E.さんより、

こんなご感想をいただきました。

 

——

 

普段の生活の中で気軽に実践できることが具体例をともなって

わかりやすく書いてあり、楽しんで最後まで読み進めていくことができました。

初めは、「いつも通りのあなたでいられる場をつくること」、

そのための秘訣は「相手を主役にすること」というのが

頭の中でうまく結びつきませんでした。

いつも通りの自分でいながら相手を主役にすることなんて

できるのだろうかと疑問に思ってしまったのです。

しかし読んでいくうちに、相手が話しやすい場をつくることで、

相手も自分もリラックスして会話を楽しむことができ、

それが結局は自然体の自分でいられることにもつながっていくのかなと、理解出来ました。

 

——

 

素直に感じたことを書いてくださり、

そして、本の内容を素直に受け止めてくださり、

きっと、いつも真っ直ぐな心でいらっしゃるのだなと感じました。

お人柄が見えるようです。

 

会話でも、素直に感じたことを

相手が受け止められるように伝えればいい。

そんなことを教えていただきました。

 

 

「聞く会話術」書影帯あり

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

出版社ディスカヴァーさん30周年お祝いメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

西任の著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』を
出版してくださった<ディスカヴァー>さんが
創業「30周年を迎えられました!!!
西任もお祝いのメッセージを届けさせていただいています。
オフィスにお邪魔するだけで、活発な雰囲気が伝わってくるディスカヴァーさん。
これからも、たくさんの愛される本を世の中に送り出し、広めてくださることと思います!
30周年おめでとうございます!!!

 

お祝いメッセージのページはこちら

http://www.d21.co.jp/column/30th-int-author/nisitoakiko

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店に行ってきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、西任は大阪で英会話スクールGABAのポッドキャスト収録の後に

著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』を置いてくださっている

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店へお邪魔いたしました。

 

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店

 

ラジオDJ時代に、大阪FM802の収録で、毎週のように大阪に通っていた西任は、

見慣れていた街並みが大きく変わってびっくり!

あのお店はどこに行ったんだろう?!

こんな道あったっけ?

と、大混乱だったそうです。

梅田駅周辺

そんな中お邪魔したMARUZEN&ジュンク堂書店も、

新しくできたようで、その充実っぷりに驚きを隠せません。

梅田LOFTの近くにあって、1階から7階まで全て本で埋め尽くされている書店。

本好きの方にはたまらない場所ですね。

 

ご担当の三丸さん(はじめの写真の方)にお聞きしたところ、

最近、「会話術」「話し方」の本が急激に増えていて、売り場の棚も2倍にされたそう。

たくさんの方が「伝える」技術に注目されていることが嬉しいです!

 

「長い目で応援します」とおっしゃてくださった三丸さん。

心強いです。

たくさんの大阪のみなさんに、お届けできますように!

 

大阪紀伊國屋書店では、在庫がほとんどないそうなので、

これからお求めいただける方は、

ぜひ、MARUZEN&ジュンク堂書店にお立ち寄りください。

 

4階のビジネス書のコーナーに並んでいます

(西任のあいまいな記憶なので間違えていたらごめんなさい!

フロアマップでは、確かに4階のエレベーターとエスカレーターの近くに

ビジネス書のコーナーがあるようです!!!)。

 

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店のページはこちら

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=13

大阪府大阪市北区茶屋町7-20チャスカ茶屋町 地下1階~7階
ご担当:三丸様

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら