カテゴリー: スピーチセミナー

活動休止のため、最後の開催です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日のメルマガでもお伝えしましたが、年内をもちまして、一度活動を休止させていただくことにしました。

そこで、年内に開催を予定しているセミナーを終えたら、一度すべてを白紙にしたいと思っています

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

年末に向かってイベントが目白押しの季節ですから、皆さまお忙しいと思いますが、「いつか参加してみよう」と思ってくださっていた方がいらっしゃいましたら、どうかこの機会に、受講していただければ幸いです

そこで今日は、11月18(土)19(日)の週末におこなう、ファシリテーション講座についてご案内させていただきます
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

ファシリテーションとは、「場をつくる技術」のことです

場をつくるって、どういうこと?と思われるかもしれません。

 

たとえば、会議でも得意先でも、カフェやレストランでも、なんとなく話しやすい場、話しにくい場、緊張してしまう場、リラックスしてしまう場など、場にもいろいろありますよね。

それって何によってつくられるのでしょうか?

 

もちろん建物の雰囲気やデザインもありますが、やっぱり一番大きく影響するのは人です

その人のあり方や言葉が、場をつくるのです

 

このセミナーでは、会議という場はもちろんのこと、家族の会話、社内でのコミュニケーション、マンション組合やPTAなど地域の話し合いなど、いろんな場で使えるコミュニケーション技術をお伝えします

「異なる意見を持つ人が言葉を交わすとき」に使ってほしい、言葉とあり方の技術なんです

話し合いの場に、満足している方はとても少ないでしょう。

こんなお悩みをよく耳にします
「本当に思っていることを言ってもらえない」

「同じ人ばかりが、ずっと話している」

「話し合って決まったはずなのに、行動してくれない」

時間ばかりが過ぎていく、不毛な話し合いは、誰だってしたくないはずです
だからといって、自分はそれを解決する立場にはない、と思われる方も多いかもしれません。

でも、たった一人でも、場をつないだり、導く言葉を持っている人がいたら、その場は変化します

必ず。

そして、そのコミュニケーションの技術は、毎日のすべての会話において、あなたと周りの人との関係を変えていくでしょう。

ファシリテーションと言われると、自分には関係がないと思われるかもしれません。

でも、

・相手の言葉を引き出す質問の仕方
・相手が、心を開いてくれる言葉のかけ方
・異なる意見を聞いた時の返し方
・意見の対立が起こったときに仲介する方法
・感情的にならずに、話す方法

といえば、必要だと感じてくださる方もいるかもしれません。

個人的な事情により、勝手を申しまして恐縮ですが、今回で最後の開催となります
ファシリテーション講座。

どうぞこの機会に、ご参加いただければと思います

★11月18(土)19(日)
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

西暁子でした。

<追伸>

1dayスピーチセミナーは、12月2日(土)です
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。
http://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

活動休止のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

 

突然ですが、年内をもちまして、一度活動を休止させていただくことにしました。

10月14日のメルマガでお届けした、破壊と再生です
http://u-b-u.jp/blog/?p=4144

いろんなことを見直すために、どうしても時間が必要だという判断に至りました。

できればまた暖かくなる頃には、新しいスタートが切れたらと思っていますが、すべてが形を変えることになると思います今やっていることのいくつかは、もうやらないという選択をすることもあるかもしれません。

そこで、セミナーにいつか参加したいと思ってくださっていた方がいらっしゃいましたら、どうぞ年内の機会に、ご参加いただけないかと思っています

セミナーは2種類あります

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

先日は、1dayスピーチセミナーを開催しました。

セミナーでは、受講される皆さんがそれぞれ、自由にスピーチを披露されます

今回は、

・会社説明会での社長スピーチ
・老後破産対策セミナーのオープニング
・企業人事向けの研修コンテンツ紹介
・社員の結婚式スピーチ
・大学生に向けての会社紹介3分間スピーチ

といった内容でした。

私は、それぞれのスピーチを題材として、話の組立て方、ボディランゲージ、目的の明確化、メンタル面でのアドバイスなどをさせて頂きます

そうして1日があっという間に過ぎていきました。

参加された方全員から、アンケートには「すごくよかった」と感想をいただきました。

その他、いただいた感想は参考にしていただけるかなと思いますので、下に転載します

西さんのアドバイスは非常にロジカルで、本当に素晴らしいと、正直めずらしく思いました」

「時間が経つのがあまりに早く、レベルが違いました。コンサルの領域にも入っているので、コスパ高いと思います!」

「スピーチの組み立て方、覚え方、実践したいです早く本番をやってみたくなりました」

「明日から活かせるスピーチ、コミュニケーションのヒントが満載でした」

「とにかくフィードバックがわかりやすかったです

「普段、自分の話し方についてフィードバックを受けることがないので、非常に有意義でした。自分の話し方の語尾の癖など、まったく気づいていませんでした」

人数を6名に限定し、お一人お一人にアドバイスをさせていただく1dayスピーチセミナー。
7年間、続けてきたこのセミナーも次回が最後になります

ぜひこの機会にご参加いただければと思っています

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

これまでに受講してくださった、およそ500名の皆様、そしてサポートしてくださった多くの方々のおかげで、ここまでやってくることができました。

心より感謝申し上げます

西暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

U.B.U.スタッフの阿嘉です。

ニュースレターの本文の後でご案内しておりました

「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座」。

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

いよいよ今週末の開催となりましたので、今日はお客様の声とともにご案内させてください。

 

思わず惹き込まれる話し方、

場を盛り上げる話し方をしている人を見て

「もっとうまく話せるようになりたい」

 

そう感じることはあっても、

 

「きっとその人の生まれ持った才能だし、自分はそういうタイプではないから・・・」

と、諦めてしまう。

 

そんな声をよくお聞きします。

 

先日、あるイベントでご一緒した経営者の方が

こうおっしゃっていました。

 

「話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?」

 

そう、生まれてから長年かけて身につけた話し方を、

たった1日で変えることができるなんて想像がつかないですよね。

 

その経営者Mさんは、こうもお話ししてくださいました。

 

「発声や滑舌などのトレーニングを受けたことがありますが、 どうも、まだ自信がないんです。

周りの人からは、『うまくないていい。”ヘタウマ”の雰囲気がいいんじゃないんですか』と言われるんですよね」

 

セミナーや研修を開催しているMさん。

周りからは、「その話し方でいい」と言ってもらえるものの、

ご自身では「もっと伝わる話し方があるはず」。

そう思われていたようです。

 

 

さて、その後、

西任から話し方を学んでくださったMさんから

ある交流会でプレゼンをされた翌日にメールをいただきました。

 

 

——

昨日のプレゼンで、

 

その場で

3件のアポイント

2件の無料体験依頼

1件の協業依頼がありました。

 

結果受注というゴールに対してみてみますと

初めてこんなにプレゼンからの引き合いがありました。

 

西任さんが、自分の事に自分以上に向き合ってくれた事に涙がでました。

 

自分ですら自分のこと(何を伝えたいのか?)をこれくらい考えた事はありませんでした。

 

それは独立した今、自分に再度向き合うのが怖かったからかもしれません。

 

そして、スラスラと出てくる文章、もうこの方はこのジャンルで天才なんだなと思いました。

 

自分では絶対にこの境地にはたどり着けません。

 

あがり克服も、文才強化も、ボディランゲージも多分、

全て西任さんの指導を先にうけるべきやなと思いました。

 

たった5分のプレゼンで、

 

・3件のアポイント

・2件の無料体験依頼

・1件の協業依頼

 

しかも、1日の学びの結果です。

 

さらには、この日はMさんに対して、

話し方(声、滑舌など届け方)の指導はありませんでした。

 

「原稿が本心からの言葉なら話し方は後からついてくるのよ」

とは西任の言葉。

(もちろん、ご希望や必要があれば話し方の指導もおこないます)

 

あなたが話す言葉が、

あなたの心の言葉と一致した時、

「伝わる話し方」になるのだと思います。

 

そのお手伝いをするのが西任のスピーチ指導です。

 

 

◆ 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 ◆

次回開催は10月29日(土)!

少人数制のこの講座。

 

「スピーチ受講」※のお席はあと先着1名様分となりました。

(※ 実際にスピーチをおこない、西任からのアドバイスを受けることができます)

 

 

ご希望の方は、お早目にどうぞ!

▼詳細はこちら▼

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線じゃない話し方(解答編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

前回の記事「上から目線じゃない話し方」の続きです。

 

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます

この一文が、上から見ている感じがするので、書き換えてみるとどうなるだろう?という話でしたね。

私は、こんなふうに直してみました。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってないまま、”てにおは”まで覚えた場合は、だいたい上を見ます

そういうことをする「人」がいる、という書き方ではなく、そういうことをする「場合」と表現したわけです

「人」と言ってしまうと、まるでその人のことがすべてわかっているかのように、「そういう人だ」と決めつけている感じがします

でも「場合」という言葉には、どんな人でもそういうことをする可能性があるし、しない選択もできるのだという可能性が含まれるからです

言葉が人をあらわすというのはこういうことなんです
だから、「なるほど~。人を使わずに、場合って言えばいいのね」とテクニカルに言い方だけを理解しても、それはあまり意味がありません。

言葉は自分自身をあらわしているからこそ、自分が書いたり話したりした言葉から学べることがたくさんあります。

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線の話し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

先日、ある取材を受けました。
その原稿が上がってきたので、昨日は細かい部分の確認をしました。

その中でひとつ、ヒントにしていただけそうなことがあったので書いてみましょう。

私が、直しを入れたのはこんな文章でした。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

これは、原稿は覚えたほうがいいですか?という質問に対する回答の一部です。

原稿って、もし覚えたとしても自分の言葉にできていなければ、結局は頭の中にある原稿を読むことになるので、自分の脳、つまり上を見ることになるという話をしたんです。

 

もしあなたが、この原稿を確認する立場にあるとしたら、あなたはこの一文をどのように扱うでしょうか?

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

ここには、気になってしまう言葉がひとつあります。
それは「人」という言葉です。

Aの人や、Bの人は、こういう行動をとります、と言っているこの「人」という言葉。

ここに分離があります。
どのような分離でしょう?

それは、「自分は違う」という分離です。

Aの人や、Bの人ってこうだよね、と言うとき、それは暗に「私は違う」と伝えているわけです。

だから少し上から見る感じが、この一文からは伝わってくるんですね。

ライターさんが私の意図を汲んでこのように書いてくださったわけですが、私自身がその言葉そのものを口にしていた可能性は大いにあります

もっと慎重でなければならない。

こうして取材でお話ししたことが文字になって上がってくるとき、いつも身が引き締まる思いがするのです。

さて、この一文はどのように直せば、上からの目線にならないのか?
その答えは、明日のメルマガでお伝えしましょう。

よかったらみなさんも考えてみてくださいね。
その方が楽しいと思いますから。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチを準備するポイント:原稿の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

気を付けていたのに、風邪をひいてしまいました。
やっぱり気温差は身体に負担が大きいのでしょうね。

みなさまはお元気でしょうか?

さて、昨日の記事で、英語のスピーチも、日本語のスピーチも、「自分の言葉で語ることが大切」というお話をさせて頂きました。

今日は、何語であれ原稿を書くときのポイントをひとつお伝えしましょう。

それは、話してから書くこと。

みなさん、どうでしょう?
原稿を書くとなると、パソコンに向かって文章を書くように書いていませんか?

でもそれでは、どうしても書き言葉になってしまいます

だから原稿は、「書く」というよりも、「話した内容を書きとる」やり方が、おススメです
そうすれば話し言葉になりますから。

ちょっとしたことですが、やってみると雲泥の差!
よかったら実践されてみてくださいね。

それでは。

今日も読んでくださってありがとうございます

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

学びつづけられる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ある方から、ご相談のメールをいただきました。

その方は、スピーチの内容がどうこうという以前に、人前で話そうとすると極度の緊張を感じて、声が震えてくるそうです

それは今に始まったことではない。幼い頃から、周りが自分に注目していると思うだけで、頭が真っ白になって、自分でも何を話しているかわからなくなるという経験を繰り返してきたそうです

そんなレベルで、セミナーを受講していいのか?

そんなご相談でした。

苦しいことですね。
いただいたメールを読んでいるだけで、胸が痛みました。

多くの方が、セミナーに来るのにすごく緊張したと言われます

たとえそれが、本番ではない学びの場であったとしても、人前で話さなければならない、しかもそれに対してフィードバックされるのだと思うと、どうしてわざわざそんなことをしなければならないんだろう、って感じる気持ち、理解できると思っています

だから可能な限り、場が安全であるよう、以前にも増して心を配るようになりました。

そして「オブザーブ席」というのがありますそれはスピーチをしなくてもいい席です

これは、生徒さんからのリクエストで生まれました。

当時は、受講生全員がスピーチをおこなう講座でした。そのことを、セミナーの直前に知ったある方が、キャンセルしたいと言われたんですキャンセル料金は全額払うからと。

私はそれだけの不安を抱えている方にこそ、学んでほしかった。だから、スピーチはしなくていい、むしろ半額お返しするから、それを交通費にして来てくださいってお伝えしたんです

最初は躊躇されていたその方は、名古屋から来てくださいました。

そして終わった後に言われました。

「来てよかったです見るだけでこんなに学べるとは思わなかった。私のような人はきっと他にもいると思うから、スピーチをしなくてもいい受講も作ってください」って。

それが、見て学ぶオブザーブ受講です

不安だな、って感じる方は、緊張しなくてもいいオブザーブで、学んでいただけたらなと思っています

学ぶときのポイント。
それは、ほんの少しだけ今の自分の先へ踏み出してみること。

あんまり大きく踏み出すと、ケガをしてしまい、「やっぱり自分には無理だ」という思いを強めることになってしまいます

本当はそうじゃないのに。

だから、なんでもやりすぎないことです

少しずついきましょう(#^^#)

次回のスピーチセミナーは、10月29日(日)です
年内は、これが最後となります

詳しくは、こちらをご覧ください。
HPの文章を、すべて新たに書き換えています

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

いい1週間になりますように。

今日も読んでくださってありがとうございます
西暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話すことが苦手な方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

突然、「ちょっとしゃべってください」と言われて困った!
そんな経験はないでしょうか。

そして、困りながらも話してみると…

本当は、自分の中に伝えたいことがあるはずなのに、
言葉にしてみると、どうもしっくりこない。
相手の反応もわからない。

「きっと、うまく伝わっていないだろう」

そう思うと、どんどん人前で話すことが苦痛になることもあります。

でも、私たちは言葉があることで深く理解し合える。

一生、話していくのだから、
話すことが苦痛なまま人生を終わらせたくないものです。

朝礼
会議での発言
部署異動での挨拶
結婚式のスピーチ

など、話しのプロではなくても、人前で話す機会はあります。

滅多にない短い時間だからこそ、
その時間を大切にしたい。

西任はよくセミナーの中でこう話しています。
「言葉を大切にするということは、自分を大切にすること」

話すことは、自分を表現すること。
話し方、言葉、すべてが自分そのものなのです。

だから、話し方を磨くのは、本来の自分を伝えるためなのではないでしょうか。

U.B.U.のスピーチセミナーは、
ご参加いただくお一人お一人の魅力が伝わる話し方を、
「教える」
のではなく、
「引き出す」
お手伝いをするのが役割です。

ぜひ、必要としてくださる方に体験していただきたいと思います。

(スタッフ 阿嘉)

▼ 10月29日(日)開催 伝わる話し方を1日で身につける 
3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 in 東京 の詳細はこちら ▼

▼ セミナーの様子をちょこっとだけ公開! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

会社員がうまく話せない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

先日、知人と話をしていて思い出したことがあります。

それは、会社員がうまく話せないのは、そもそも上手く話そうと思っていないから、という話です。
あれは、半年前くらいの1dayスピーチセミナーでのことでした。

その男性は、長年勤めた会社を辞めて独立し、人前で話す機会が増えてきたので参加したということでした。

自分の話し方次第で、売り上げが変わってくるからです。
午前中の講義が終わると、その方はこう言われました。

「そもそも、上手く話そうと思ったことがないから、下手なんだ・・・」
会社員にとって、とにかく大切だったのは目立たないようにすること。

上手く話せば、「上手いんだから、お前がやれ」と毎回やらされることになる。

かといって下手に話せば、評価が下がる。

だから目指していたのは、当たり障りのないスピーチ。

周りの人と同じように話して、いい意味でも悪い意味でも目立たないようにやってきたのだから、上手に話せないも当たり前だと、その方は言われたのです。

 

そのことを思い出したのが、つい先日のこと。

ヨーロッパの銀行を退職し、独立した知人がこう言ったのです。

会社員時代は、自分の考えを言ってはいけなかった。だから、自分が話すことは、リサーチャーが調べたことであり、会社の考えだから、発言に責任を持つ必要がなかった。

でも、独立すると自分の考えを発信しなければならないし、責任だって持たなきゃいけない。

そうなると、どう話せばいいのかわからなくなってしまった・・・。
こんなふうに、環境によって「いい」とされる話し方は違いますから、転職したり、部署が変わったときに、話し方を学ぼうとする人が多いのかもしれません。

さて、あなたが身を置かれているのは、どんな環境でしょう?

そしてその影響は?

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

接続詞にこだわるだけで、話はわかりやすくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

お盆休みが続いている方も多いと思いますが、私はここ数日、東京の事務所でのんびり過ごしています。

なんとなく世の中がお休みだと、会社にいても気分がのんびりするので、以前から調べてみようと思っていた「改正個人情報保護法」について検索してみました。

あるセミナー運営会社さんから、今回の改正を受けて、受講生の名前を書いた名札は用意しないことになったと伝えられたからです。

今回の改正では、5,000人分以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者も、改正法が適用されるということなので、個人事業主であっても適用になるそうです。

簡単にまとめられたパンフレットがあったので読んでみましたが、

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/01kaiseikojinjohopamphlet.pdf

セミナーの受付に、名前を書いた名札を用意したらダメなのかどうか?結局よくわかりませんでした。

もしご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

 

さて、昨日書いたように経済評論家の勝間和代さんから「メルマガをもっと書きましょう」とアドバイスしてもらいました。

そこで、スピーチやコミュニケーションのコツを書いていこうと思っています。
■コミュニケーションの鍵 『接続詞にこだわるだけで、レベルアップ』

接続詞って、たくさんありますよね。

そして
だから
そこで
でも
ところが

では、話の中でもっとも使われる接続詞って何だと思いますか?

正解は、「でぇ」です。

例を見てみましょう。
先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

でぇ、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!

広島なので、焼きそばもついてるから小麦粉三昧です。

でぇ、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。

こんな風に、文と文をつなぐときに「でぇ」と言っていることって多いと思いませんか?

私も気を付けているのですが、つい言ってしまいます。

便利だからです。どんな話も、つながって聞こえるから。

この「でぇ」は、接続詞が省略されているわけですが、省略せずに言ってみると、話はうんとわかりやすくなります。

 

先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

そして、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!ご覧になったことありますか?お好み焼き弁当!

広島なので、焼きそばも下についてるから小麦粉三昧です。

それはそれとして、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。
つながりが明確になりますよね。これは聞く人にわかりやすいのは勿論のこと、話す人も頭がすっきりします。

さらに、丁寧に聞こえる、という効果もありますよね。
というわけで、接続詞を省略せずに話してみてください。

わかりやすさが、一気にランクアップするはずです。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら