カテゴリー: スピーチセミナー

接続詞にこだわるだけで、話はわかりやすくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

お盆休みが続いている方も多いと思いますが、私はここ数日、東京の事務所でのんびり過ごしています。

なんとなく世の中がお休みだと、会社にいても気分がのんびりするので、以前から調べてみようと思っていた「改正個人情報保護法」について検索してみました。

あるセミナー運営会社さんから、今回の改正を受けて、受講生の名前を書いた名札は用意しないことになったと伝えられたからです。

今回の改正では、5,000人分以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者も、改正法が適用されるということなので、個人事業主であっても適用になるそうです。

簡単にまとめられたパンフレットがあったので読んでみましたが、

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/01kaiseikojinjohopamphlet.pdf

セミナーの受付に、名前を書いた名札を用意したらダメなのかどうか?結局よくわかりませんでした。

もしご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

 

さて、昨日書いたように経済評論家の勝間和代さんから「メルマガをもっと書きましょう」とアドバイスしてもらいました。

そこで、スピーチやコミュニケーションのコツを書いていこうと思っています。
■コミュニケーションの鍵 『接続詞にこだわるだけで、レベルアップ』

接続詞って、たくさんありますよね。

そして
だから
そこで
でも
ところが

では、話の中でもっとも使われる接続詞って何だと思いますか?

正解は、「でぇ」です。

例を見てみましょう。
先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

でぇ、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!

広島なので、焼きそばもついてるから小麦粉三昧です。

でぇ、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。

こんな風に、文と文をつなぐときに「でぇ」と言っていることって多いと思いませんか?

私も気を付けているのですが、つい言ってしまいます。

便利だからです。どんな話も、つながって聞こえるから。

この「でぇ」は、接続詞が省略されているわけですが、省略せずに言ってみると、話はうんとわかりやすくなります。

 

先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

そして、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!ご覧になったことありますか?お好み焼き弁当!

広島なので、焼きそばも下についてるから小麦粉三昧です。

それはそれとして、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。
つながりが明確になりますよね。これは聞く人にわかりやすいのは勿論のこと、話す人も頭がすっきりします。

さらに、丁寧に聞こえる、という効果もありますよね。
というわけで、接続詞を省略せずに話してみてください。

わかりやすさが、一気にランクアップするはずです。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

残暑お見舞い申し上げます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。
西任暁子です。

勝間和代さんと前田鎌利さんが参加してくださった1dayスピーチセミナーが終了しました。

何が嬉しかったかって、勝間さんがものすごくいろんなフィードバックをして下さったことです。

セミナー会場の机は島型にした方がいいとか、休憩時間はもっと取った方がいいとか、プロフィール写真は変えたほうがいいとか、それはもういろんなアドバイスをいただきました。

あなたは、初対面の人に対して、率直に感じたアドバイスをお伝えするタイプですか?

嫌われるのが嫌なので、きっと多くの人が思ったことがあっても胸の内にとどめておくと思うんですよね。(私もそのひとりです)

でも勝間さんは、多くの人が言いにくいと感じるだろうな、っていうことも、そのまま教えてくれました。

それが、本当にうれしくて、ありがたくて、セミナーが終わった後には忘れないように、全部メモしました。

その20を超えたアドバイスのひとつが、「メルマガは、もっと書きましょう」

というわけで、これから毎日書こうと思います。

本当に書けるかなぁと正直心配ですが、こうして宣言したら書かなくちゃいけなくなるので、宣言してみました。

少なくとも1年は続けます。

うわあ。言ってしまった、、、。

というわけで、改めて今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

聞き手の心を動かすには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。
西任暁子です。

***ご案内***

いよいよ明後日、第67回 1dayスピーチセミナーが開催されます。

6名限定のスピーチ受講席はすでに満席ですが、オブザーブ受講はまだ空席があります。

経済評論家の勝間和代さんと、孫正義さんのプレゼン資料を作っていた前田鎌利さんも参加される今回のセミナーは、ちょっとプレミアム。

ぜひこの機会にご参加ください。

 

【 8月5日(土)開催・3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】
詳細・お申し込みはこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html
*********

 

来週、ある会社の役員の方々にスピーチ研修を行うため、ここ数日はこの本を読んでいます。

 

 

30万部のベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者、カーマイン・ガロが、物語で人を納得させるスピーチについて書いた本です。

データや論理だけで人は動かない。人を動かすには、心を動かすこと。

そのためには、物語が有効だというわけです。

この本では、テスラのイーロン・マスクや、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ、ビル・ゲイツなど、37人の著名人がおこなったスピーチを例に物語を話すコツについて書いています。

 

小学生にわかる言葉で語ろうとか、具体的に描写するなど、書かれていることに特に新しさはないのですが、具体例が豊富なので理解を深めるのに役立ちそうです。

私が考えているのは、これらのことをどうすればできるようになるか?ということ。

来週、研修をさせていただくその会社では、役員の方々が部署の目指す未来をストーリーで語ることになったそうです。

スライドを使ったプレゼンではなく、ストーリー、物語で伝えるのです。

 

おそらく1回目の研修では、内容を作り込むことになるでしょう。なぜなら自分が伝えたいことははっきりしていたとしても、それを物語で伝えるには、パーツが不足していると思われるからです。

 

伝えたいことを、そのまま言葉にして言うのは、そんなに難しいことではありません。でもそれでは、聞き手は結論を押し付けられたように感じてしまいます。だから結果としては、伝わりにくい。

 

伝えたいことは、直接言ってはいけないんです。それを物語ることによって、

聞き手自身が「そうなんだ!」と自分で結論をつかみ取れるように話すこと。

そうすれば、押し付けられたのではないメッセージが、深く落ちてきます。

 

結論は自分で言わずに、相手がつかみ取れるように伝える。

これをするために、物語という手法は、とても有効だということです。

私は、ビジネスプレゼンにおいても、スピーチにおいても、必ずこの物語をひとつは入れるようにとアドバイスしています。そうしなければ心が動かないからです。

たとえ、1分以内という短い時間であっても、それは可能です。その例は、この本にあるので興味のある方は参考にされるといいと思います。

http://amzn.to/2v0Vcj5

 

それではまた!
西任暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

プレゼンならできるけど、スピーチは何を言えばいいのかわからない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

次回8月5日(土)の1dayスピーチセミナーにいらっしゃる、前田鎌利さんの本

『社外プレゼンの資料作成術』を読み返しながら、改めて思ったこと。

 

スピーチとプレゼンの違いは、ラジオとテレビの違いみたい。

 

スピーチで使えるのは、声と言葉だけ。

プレゼンは、写真や動画も使える。

 

そうして思い出したのが、NHKのBSに出演していた時のことです。

 

 

ある時、映画コメンテイターとして情報番組で、映画紹介をするというお仕事を頂きました。初めてテレビでしゃべっている自分を見たときに思ったことは、

 

動きすぎ!

 

自分にとっては自然に思える身振り手振りで話していたのですが、画面を通して見ると、なんとも大げさ!動きすぎ!うるさい!という感じがしたんです。

 

番組を見進める中でわかったのは、司会の加藤晴彦さんと吉田恵さんがほとんど動いていないということ。彼らは、画面という制限の中で、自分がどう映っているのかがわかって動いている感じなんです。一方私は、無駄な動きが多くて素人っぽい。

 

その後、出演を重ねる中でわかったことは、

 

テレビは映像がある分、声や動きの表現は少し控えめにしてちょうどいい。

 

ということでした。

 

私は、声と言葉だけというラジオの世界でずっと表現してきたので、「声+言葉で100」にしようとします。

 

でも、映像があるときは、「声+言葉+映像で100」にすればいい。声と言葉は少し控えたほうがバランスがいいんです。

 

これを、スピーチとプレゼンに当てはめてみると、プレゼンは、パワーポイントやキーノートでいろんな表現ができるけれど、スピーチはそれができない分、声と言葉の表現を少しプラスするとちょうどいい、ということ。

 

プレゼンならできるけど、スピーチは何を言えばいいのかわからない。

 

という相談を受けることがあるんです。

 

それは、普段の仕事では、パワポやキーノートを使ったプレゼンの方が主流で、話すコンテンツだって仕事だからある程度決まっている。

 

でも結婚式やパーティーなどのスピーチとなると、パワポは使えないし、コンテンツだって決まっていない。だから自分の考えや体験を話さなくちゃいけない。つまり自己表現するのが難しいというわけです。

 

前田鎌利さんの本が「社内プレゼン」と「社外プレゼン」と目的によって2冊に分けられているように、スピーチとプレゼンも、目的やシーン、対象が異なるので、表現の仕方も変わってきます。

 

伝えるときに大切なのは、自分が伝え慣れている方法に走ることではなく、相手によって、目的によって伝え方を変えること。

 

だって、目的を達成するために何かを伝えようとするわけですものね。

 

さて、8月5日(土)の1dayスピーチセミナーは、残席わずかです!

 

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どんな質問をされるのかと思うと不安になる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

昨日のメルマガでお伝えした『社内プレゼンの資料作成術』の著者、前田鎌利さんに続いて、なんと著述家で評論家の勝間和代さんも8月5日(土)のセミナーにご参加いただけることになりました!

 

 

勝間さんが、私の1冊目の本『「ひらがな」で話す技術』をご愛読くださっていて、メルマガやfacebookなどで繰り返しご紹介してくださったところからのご縁です。

 

 

勝間さんは最近、パソコンに音声入力されているそうで、ひらがなで話さないと、うまく認識してもらえないことから、改めて平たい言葉で話すことの大切さを感じられたのだとか。

 

5年前に出した本が、今でも読んでもらえているのは、本当にありがたいことです。

 

さて。8月5日のセミナーに向けて、勝間さんからこんなメッセージが届きました。

 

「バシバシ質問していいですか?」

 

これぞ、私が勝間さんに期待していたこと。なぜなら、質問は自分では気が付けない領域を言語化してくれるからです。

 

私は、セミナーや講演で話すことを事前にあまり決めないようにしています。なぜなら、準備はあくまでも、想像上の受講生とのコミュニケーションにすぎないから。やっぱりリアルでお会いした目の前の受講生の方とのやり取りの中で、生まれるコンテンツが一番伝わるし、一番喜んでもらえるんですよね。

 

なんて思えるようになったのは最近のことで、かつては「もし答えられなかったらどうしよう・・・」という不安から、コンテンツはしっかり準備して決めていました。

 

そういう時期があったからこそ、自分の専門領域への理解と経験が深まり、何を聞かれても大丈夫という自信が身についていったのだと思います。これまで話を聞いてくださった方々のおかげです。

 

そんなわけで、次回、第67回の1dayスピーチセミナー、これまでのスピーチセミナーでは飛び出さなかったような多岐にわたる質問が飛び交うことが予想されます。前田鎌利さんと勝間和代さんがいらっしゃるのですから。

 

暑い夏の、熱い応酬が見られるかもしれません。

 

スピーチを、「深く」学びたい方には、特に次回のセミナーをおススメします。

こんな機会はもう2度とないかな、と思いますので。

 

西任暁子でした。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

たった5分で「また会いたい」と思ってもらえるプレゼンとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、西任のニュースレターでご紹介した経営者Mさん。

コンサルティングをさせていただいた翌日のことです。

 

たった5分のプレゼンテーションで

・実施前提での具体的なお話でのアポが一件

・検討でのアポが二件

・無料体験のご希望二件

・協業したいが一件

 

と、ご自身のプレゼン史上初の結果を生み出したとのご報告をいただきました。

 

 

「時間がなくて伝えたいことを伝えきれなかった」

「もっと時間があれば相手に伝わるように話せたのに」

と、プレゼン後の感想で聞くことがあります。

 

限られた時間の中で聞き手との関係性を築き、最も伝えたいメッセージを印象に残るように伝えることは確かに難しいですよね。

けれど、果たして、時間が足りないことが理由で伝わらなかったのでしょうか。

 

5分もあれば、その人の魅力は十分に伝わります。

「また話を聞きたい」と思ってもらうには十分な時間とも言えるでしょう。

Mさんのプレゼンが成功されたのも、「また聞きたい」「また会いたい」と思ってもらうという目的が達成されたから。

言いたいことを全て伝えたからではないのだと思います。

 

そんなMさんに、コンサルティングの感想をお聞きしてみました。

 

― 西任のスピーチコンサルティングを受けてみていかがでしたか?

初めは、発声や間の取り方など届け方を中心にコンサルティングを受けるのかと思っていました。

でも、実際に受けてみると話し方のコンサルなのに話し方に関しては2時間一切なし、

先生曰わく、「原稿が本心からの言葉なら話し方は後からついてくるのよ」

 

「ほほー!」と目からウロコでした。

そんなこと考えたこともなかったですから。

 

― 受けて良かったと思われたことは何ですか?

コンサル中、自分の事に自分以上に向き合ってくれた事に涙がでました。

自分ですら自分のこと(何を伝えたいのか?)をこれくらい考えた事はありませんでした。

それは独立した今、自分に再度向き合うのが怖かったからかもしれません。

自分自身でも、コンサル中、自分に向き合っていることに対して目頭があつくなりました。

 

― どんな方に西任のコンサルティングをオススメしたいですか?

あがり症の克服も、文才強化も、ボディランゲージも多分、全て西任さんのコンサルを先にうけるべきだと思いました。

他人の話なのに、スラスラと出てくる文章には驚きました!

しかも、自分が本当に伝えたいのに言葉にできなかったことを言葉にしてくれるんです。

もうこの方はこのジャンルで天才なんだなと思いました。

自分では絶対にこの境地にはたどり着けません。

 

Mさんありがとうございました!

 

人前で話す時には、何を話すかと同じくらい何を話さないかが大切。

あなただけにしか話せない、厳選されたメッセージは聞き手の心に残るのだと思います。

 

スピーチの個人コンサルティングでは、本番のプレゼンや講演で必要な箇所の指導をするので、

お一人お一人によって、お話しいただく時間は異なりますが、

1Dayスピーチセミナーでは、「3分間」と時間を決めてスピーチをしていただきます。

3分間ではありますが、スピーチをされる方と聞き手の繋がりを感じることができるのは、

その人の魅力溢れる3分間を共有しているからなのだと思います。

 

次回のスピーチセミナーは8月5日(土)東京です。

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

▼個人コンサルティングの詳細はこちら▼

http://u-b-u.jp/consulting.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

孫さんのプレゼン資料を作った著者が、セミナーに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

次回の1dayスピーチセミナーに、孫正義さんのプレゼン資料を作っていた前田鎌利さんが参加されることになりました!

 

 

セミナーは、参加者次第で内容が変わります。

というのも6名のスピーチ+受講生からの質問をベースに、講座はその場で作られていくからです。

 

結婚式のスピーチが中心だった回もあれば、

ビジネスプレゼンが多かった回もあります。

 

様々なジャンルの専門家が集まることもあれば、

同じ業種の方が集まることもありました。

 

プレゼンテーションのプロである前田さんの視点が加わる次回のセミナーは、面白いことになりそうな予感がします。

 

前田さんのセミナーに、私も参加させていただいたことがあるのですが、とてもロジカルですぐに役立つヒントがいっぱいでした。

書家としても活躍されている前田さんだからこそ、頭と心の両方にうったえかける資料が作れるんだなって思います。

 

いつかスピーチを学びたい、と思っている方。

この機会にいかがですか?

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら

 

 

前田鎌利さんの書籍はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

話すと矛盾してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

ラジオDJとして、スピーチコンサルタントとして「話す」ことを探求してきた結果、思うことがあります。

 

話をすると、どうしても矛盾してしまう。

 

え?プロなのに?と思われるかもしれません。

誰が話しても、矛盾してしまうのが話というものなのです。

 

わかりやすい例でご説明しますね。

 

私はセミナーで、「スピーチ原稿は書かないでください」と言ったり「書いてください」と言ったりします。矛盾していますね。

 

 

どういうことかというと、「原稿は書かない方がいい」と私がお伝えするのは、原稿を間違えないように読もうとしてしまう方。原稿を書くと、それにとらわれて、聞き手に伝わらないスピーチになるからです。

 

「原稿は書いてください」とお伝えするのは、主部と述部がねじれたり、論理的に考えるのが苦手な方。自分が書いた文章を、客観的に読み直しながら、国語力を磨いていきたいからです。

 

つまり、レベルによってアドバイスは異なります。

 

こういったアドバイスだけではなく、どんな話も相手の今いる場所によって、真逆になり得るということがわかってきました。矛盾は避けられないのです。

 

話者は、このように、話とは矛盾してしまうものだという認識を持つことが大切だと今はよくわかります。自分の話していることは、絶対に正しい!と思っていると、どうしても口調が傲慢になり、押し付けるような話し方になってしまうからです。かつての私のように、、、。

 

さてやっとそのことに気づけた私は、最近、慎重に、そして謙虚に話すようになりました。もちろん、自分が話していることは本当だと思って話しているのですが、見方を変えるとウソになることも同時にわかっているので、そうならざるを得ないのです。

 

自分の過ちに気づくことは、進歩をもたらしてくれますね。痛みもありますが。

 

 

そんなわけで、話すとどうしても矛盾してしまう。アドバイスだって人によって真逆になったりする。だからスピーチセミナーは少人数制にしています。

 

大人数のセミナーの場合は、講師が話したことの中から「今の自分に合っているやり方」を自分で選ばなければなりません。また、講師が伝える本質から自分でやり方をみつける必要も出てきます。それは人によっては難しいと感じられることでしょう。

 

忙しい方が参加しやすいよう、1日に濃縮しておこなっているため、少人数制にして、短時間で大きく変化してもらえる、その方の今に合ったアドバイスをお伝えしたいと思っています。6名限定の1dayスピーチセミナー、次回は8月5日(土)です。

 

ご参加、お待ちしています。

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

2017年8月5日(土) 10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

海老蔵さんの凄さ;7月大歌舞伎観てきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

初めて海老蔵さんの舞台を観ました。

7月大歌舞伎 通し狂言「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」

 

実在した浪人あがりの盗賊をモデルにした大悪党を描いた作品です。

 

 

海老蔵さんの長男、4歳の勸玄(かんげん)君が史上最年少で宙乗りを行う姿はとてもかわいらしく、アイドルのような歓声が沸いていました。

 

衣装や演出も豪華で、見ごたえのある展開の中で、私が感じたのは、やっぱり声が大切だということです。

 

芝居において大切なのは、表情や動きなどの見た目だと思われがちですが、実は声です。1年間、ステラアドラーメソッドという芝居を学んでいた時に、繰り返し言われたのはVOICE! VOICE! VOICE! でした。特にステージで演じる舞台の場合には、声がより一層大事になります。

 

海老蔵さんは、とても華があり、圧倒的な存在感を放つと共に声の表現がとても豊かでしした。セリフに応じて何色もの広がりが感じられ、会場の端っこまで伸びやかに響きます。時にそれは野生動物の雄たけびを見るかのような美しさがありました。

市川中車さん=香川照之さんも、また違ったタイプのいい声でした。

 

そして名前はわかりませんが、「唄方(うたかた)」にひとり素晴らしい声の方がいらっしゃいました。何が素晴らしいかというと、一字一句、唄われていることがしっかり聞こえてくるのです。

 

自分が座っている席から、役者や演奏者の方は同じくらいの距離にいるのですが、その方の声だけは浮かび上がって聞こえてきます。もちろん大声で叫ぶわけではありません。でもまるでその方だけ近くにいると感じるほど、声がよく聞こえるのです。

 

以前、ブロードウェイでもそんな俳優さんに出会いました。なんの前情報もないまま観た「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」というミュージカル。映画ではトムハンクスが演じていた刑事役の方の声だけが、近いんです。英語ですがその方のセリフだけはしっかり聞き取れて意味も分かります。まるで目の前で話してくれているかのようです。私はその方にくぎ付けになってしまいました。そして後からその方はトニー賞を受賞されている俳優さんだとわかったのです。

 

 

さて私が教えているスピーチにおいても、声というのは大きな影響力を持っています。話しの構成や、ボディーランゲージ、緊張との付き合い方などをお伝えしていると声のことまでお話しできる機会は少なくなりますが、ある程度上級になってきたときにお伝えするのは、声の響きについてです。声の響きは、その方の人間性をそのまま映し出してしまうからです。

話し方だけではなく、何をやっていても最後に行きつくのは、人間性なのだと思います。

 

私はそんな人間性を見てスピーチを教えています。その方の人間としての、まだ表に出ていない魅力をなんとか引き出したい。うまく話すことよりも、その方らしさが前に出るようにガイドできたらいいなといつも思っています。なにかの技術を身に付けるよりも、その方が格段に速く上達するからです。

 

 

■今後の予定

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

2017年8月5日(土) 10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

<リーダーシップ・ファシリテーション講座>

2017年8月19日(土)・20日(日) 各10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

プレゼン史上初!6件も反応が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

Facebookには書いたのですが、先日とても嬉しいことがありました。

 

ある経営者の方が、繰り返しプレゼンされても反応がなかったところ、コンサルさせていただいた翌日の5分間プレゼンでは、

 

・実施前提での具体的なお話でのアポが一件

・検討でのアポが二件

・無料体験のご希望二件

・協業したいが一件

 

と、その方のプレゼン史上初の具体的な反応が何件もあったそうです。

みなさんも同じだと思いますが、仕事をしていて一番うれしいのは、クライアントさんに喜んでもらえた時ですよね。

 

私は自分の会社の名前をU.B.U.にしています。ゆーびーゆーと読むのですが、これはYou be yourselfの略なんです。ラッパーが曲の中で、「ユー ビー ユー!」とかってラップしてたりしますが、聞いたことありますか?あなた自身であれ、あなたらしくあれ、という意味です。

 

話し方に正解なんてありません。ゆっくり話す方は早く話す必要なんてないし、朴訥な方は、感情的に表現しなくてもいい。その人らしく話せるのが一番いい。私はそう思っています。

 

でも、その方の良さを今以上にもっと、表に引き出すことはできるんです。私はそこで開く花の美しさを見たいんだと思います。

 

スピーチなんて、はっきり言って誰にだってできるんです。苦手だと思い込んでいるだけで。だからその方が、自分の思い込みを手放して、本来の能力を開花していくお手伝いがしたい、そう思っています。

そうすれば会社の利益とか、営業成績とか人脈とか、そういう物質的なメリットは、自然についてきますから。

 

ただ、話し方をわざわざ学ぼうと思うときって、人間関係に悩んでいる時か、具体的な成果を上げたいと思う時ですよね。きっかけはどんなことでもいいと思います。

 

ただ、どんな仕事にも、どんな立場にも、話して伝えるスキルは必須だから、ぜひ一人でも多くの人にその方法をお伝えしたいなと思っています。

 

今、5冊目の本を執筆中です。今度は、人前で話すときの具体的な技について、たくさん書けそうです。今年中に出せたらいいなと思っています。その時はまたお知らせしますね。

 

U.B.U.では対面のセミナーと動画セミナーで、学びをご提供しています。

 

■対面セミナー

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

~ワンランク上のスピーチを実践で学ぶ~

2017年8月5日(土) 10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

■動画セミナー

<スピーチの作り方5つのSTEP>

~スピーチは準備が9割! 正しいSTEPで伝わる話し方を目指す~

http://u-b-u.jp/seminar/movieseminar.html

 

<スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ徹底分析>

~あなたにもできる! 名スピーチの作り方~

http://u-b-u.jp/jobs_speech/

 

来月は、1dayスピーチセミナーがあります。

少人数制なので、自分のレベルに合ったマンツーマン指導が受けられるのが特徴です。ぜひご検討ください。

 

それではまた!

 

西任暁子でした。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube
http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら