カテゴリー: 3分間スピーチ

スピーチを準備するポイント:原稿の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

気を付けていたのに、風邪をひいてしまいました。
やっぱり気温差は身体に負担が大きいのでしょうね。

みなさまはお元気でしょうか?

さて、昨日の記事で、英語のスピーチも、日本語のスピーチも、「自分の言葉で語ることが大切」というお話をさせて頂きました。

今日は、何語であれ原稿を書くときのポイントをひとつお伝えしましょう。

それは、話してから書くこと。

みなさん、どうでしょう?
原稿を書くとなると、パソコンに向かって文章を書くように書いていませんか?

でもそれでは、どうしても書き言葉になってしまいます

だから原稿は、「書く」というよりも、「話した内容を書きとる」やり方が、おススメです
そうすれば話し言葉になりますから。

ちょっとしたことですが、やってみると雲泥の差!
よかったら実践されてみてくださいね。

それでは。

今日も読んでくださってありがとうございます

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

学びつづけられる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ある方から、ご相談のメールをいただきました。

その方は、スピーチの内容がどうこうという以前に、人前で話そうとすると極度の緊張を感じて、声が震えてくるそうです

それは今に始まったことではない。幼い頃から、周りが自分に注目していると思うだけで、頭が真っ白になって、自分でも何を話しているかわからなくなるという経験を繰り返してきたそうです

そんなレベルで、セミナーを受講していいのか?

そんなご相談でした。

苦しいことですね。
いただいたメールを読んでいるだけで、胸が痛みました。

多くの方が、セミナーに来るのにすごく緊張したと言われます

たとえそれが、本番ではない学びの場であったとしても、人前で話さなければならない、しかもそれに対してフィードバックされるのだと思うと、どうしてわざわざそんなことをしなければならないんだろう、って感じる気持ち、理解できると思っています

だから可能な限り、場が安全であるよう、以前にも増して心を配るようになりました。

そして「オブザーブ席」というのがありますそれはスピーチをしなくてもいい席です

これは、生徒さんからのリクエストで生まれました。

当時は、受講生全員がスピーチをおこなう講座でした。そのことを、セミナーの直前に知ったある方が、キャンセルしたいと言われたんですキャンセル料金は全額払うからと。

私はそれだけの不安を抱えている方にこそ、学んでほしかった。だから、スピーチはしなくていい、むしろ半額お返しするから、それを交通費にして来てくださいってお伝えしたんです

最初は躊躇されていたその方は、名古屋から来てくださいました。

そして終わった後に言われました。

「来てよかったです見るだけでこんなに学べるとは思わなかった。私のような人はきっと他にもいると思うから、スピーチをしなくてもいい受講も作ってください」って。

それが、見て学ぶオブザーブ受講です

不安だな、って感じる方は、緊張しなくてもいいオブザーブで、学んでいただけたらなと思っています

学ぶときのポイント。
それは、ほんの少しだけ今の自分の先へ踏み出してみること。

あんまり大きく踏み出すと、ケガをしてしまい、「やっぱり自分には無理だ」という思いを強めることになってしまいます

本当はそうじゃないのに。

だから、なんでもやりすぎないことです

少しずついきましょう(#^^#)

次回のスピーチセミナーは、10月29日(日)です
年内は、これが最後となります

詳しくは、こちらをご覧ください。
HPの文章を、すべて新たに書き換えています

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

いい1週間になりますように。

今日も読んでくださってありがとうございます
西暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話すことが苦手な方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

突然、「ちょっとしゃべってください」と言われて困った!
そんな経験はないでしょうか。

そして、困りながらも話してみると…

本当は、自分の中に伝えたいことがあるはずなのに、
言葉にしてみると、どうもしっくりこない。
相手の反応もわからない。

「きっと、うまく伝わっていないだろう」

そう思うと、どんどん人前で話すことが苦痛になることもあります。

でも、私たちは言葉があることで深く理解し合える。

一生、話していくのだから、
話すことが苦痛なまま人生を終わらせたくないものです。

朝礼
会議での発言
部署異動での挨拶
結婚式のスピーチ

など、話しのプロではなくても、人前で話す機会はあります。

滅多にない短い時間だからこそ、
その時間を大切にしたい。

西任はよくセミナーの中でこう話しています。
「言葉を大切にするということは、自分を大切にすること」

話すことは、自分を表現すること。
話し方、言葉、すべてが自分そのものなのです。

だから、話し方を磨くのは、本来の自分を伝えるためなのではないでしょうか。

U.B.U.のスピーチセミナーは、
ご参加いただくお一人お一人の魅力が伝わる話し方を、
「教える」
のではなく、
「引き出す」
お手伝いをするのが役割です。

ぜひ、必要としてくださる方に体験していただきたいと思います。

(スタッフ 阿嘉)

▼ 10月29日(日)開催 伝わる話し方を1日で身につける 
3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 in 東京 の詳細はこちら ▼

▼ セミナーの様子をちょこっとだけ公開! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

伝わる言葉のつくり方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、ある社団法人を運営されている方のコンサルティングを行いました。

その社団法人では、ある資格試験を実施されていて、これまでに受験した人の数は、3万人以上。

今後、さらに多くの方に受けてもらうために、プレゼンテーションする機会を与えられた、ということなのですが、その時間が5分。

これまでは15分でおこなってきたプレゼンを、3分の1に縮めることになりました。

お話を伺った後、まったく違う流れで5分間の中身を組み立て直したのですが、実際に話してもらうと、どうしてもこれまでと同じ流れに戻ってしまいます。

一度出来上がったものを壊すのは、勇気がいるんですよね。
その型で成功してきた場合には、なおさらです。

最終的には、5分間のプレゼン原稿を作成し、私がデモンストレーションしたのを録音して、コンサルは終了しました。

その2時間のコンサルの中でお伝えした、たくさんのアドバイスの中から、今日は一つご紹介しましょう。

 

それは、言葉を強くする方法です。

その方は、プレゼンの中でこう言われました。

「AとBとは、切っても切れない関係なんです」

この「切っても切れない関係」とは、関係性が強いことをあらわす言葉ですね。
でもプラスなのか?マイナスなのかがわかりません。

そこで、こう言い換えてみるとどうでしょう。

 

「Aは、Bの役に立つことができます」

「Aは、Bの問題を解決することできます」

「Aは、Bの円満な解決を導くことができます」

AがBにとって必要なんだ、とはっきりわかりますね。

 

また「~だと思っています」という言葉。

これは「~だと願っています」という言い方に変えました。

これもやはり、「思う」だけではプラスかマイナスかが、わかりにくいからです。

ニュートラルな言葉は、言葉の力としては弱いと言えるでしょう。

もちろん、その弱さを活かして使いたい場面もありますが、自分が言いたいことをその言葉がちゃんと表現してくれているのか?もっと的確な言葉はないのか?という問いを持ってみてほしいのです。

 

ニュートラルな言葉が出て来たら、プラスかマイナスに寄せることができないか?と考えてみるのは、そんな言葉探しのきっかけになりそうです。

 

Let’s try!

西任暁子でした。
******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

会社員がうまく話せない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

先日、知人と話をしていて思い出したことがあります。

それは、会社員がうまく話せないのは、そもそも上手く話そうと思っていないから、という話です。
あれは、半年前くらいの1dayスピーチセミナーでのことでした。

その男性は、長年勤めた会社を辞めて独立し、人前で話す機会が増えてきたので参加したということでした。

自分の話し方次第で、売り上げが変わってくるからです。
午前中の講義が終わると、その方はこう言われました。

「そもそも、上手く話そうと思ったことがないから、下手なんだ・・・」
会社員にとって、とにかく大切だったのは目立たないようにすること。

上手く話せば、「上手いんだから、お前がやれ」と毎回やらされることになる。

かといって下手に話せば、評価が下がる。

だから目指していたのは、当たり障りのないスピーチ。

周りの人と同じように話して、いい意味でも悪い意味でも目立たないようにやってきたのだから、上手に話せないも当たり前だと、その方は言われたのです。

 

そのことを思い出したのが、つい先日のこと。

ヨーロッパの銀行を退職し、独立した知人がこう言ったのです。

会社員時代は、自分の考えを言ってはいけなかった。だから、自分が話すことは、リサーチャーが調べたことであり、会社の考えだから、発言に責任を持つ必要がなかった。

でも、独立すると自分の考えを発信しなければならないし、責任だって持たなきゃいけない。

そうなると、どう話せばいいのかわからなくなってしまった・・・。
こんなふうに、環境によって「いい」とされる話し方は違いますから、転職したり、部署が変わったときに、話し方を学ぼうとする人が多いのかもしれません。

さて、あなたが身を置かれているのは、どんな環境でしょう?

そしてその影響は?

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

残暑お見舞い申し上げます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。
西任暁子です。

勝間和代さんと前田鎌利さんが参加してくださった1dayスピーチセミナーが終了しました。

何が嬉しかったかって、勝間さんがものすごくいろんなフィードバックをして下さったことです。

セミナー会場の机は島型にした方がいいとか、休憩時間はもっと取った方がいいとか、プロフィール写真は変えたほうがいいとか、それはもういろんなアドバイスをいただきました。

あなたは、初対面の人に対して、率直に感じたアドバイスをお伝えするタイプですか?

嫌われるのが嫌なので、きっと多くの人が思ったことがあっても胸の内にとどめておくと思うんですよね。(私もそのひとりです)

でも勝間さんは、多くの人が言いにくいと感じるだろうな、っていうことも、そのまま教えてくれました。

それが、本当にうれしくて、ありがたくて、セミナーが終わった後には忘れないように、全部メモしました。

その20を超えたアドバイスのひとつが、「メルマガは、もっと書きましょう」

というわけで、これから毎日書こうと思います。

本当に書けるかなぁと正直心配ですが、こうして宣言したら書かなくちゃいけなくなるので、宣言してみました。

少なくとも1年は続けます。

うわあ。言ってしまった、、、。

というわけで、改めて今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

聞き手の心を動かすには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。
西任暁子です。

***ご案内***

いよいよ明後日、第67回 1dayスピーチセミナーが開催されます。

6名限定のスピーチ受講席はすでに満席ですが、オブザーブ受講はまだ空席があります。

経済評論家の勝間和代さんと、孫正義さんのプレゼン資料を作っていた前田鎌利さんも参加される今回のセミナーは、ちょっとプレミアム。

ぜひこの機会にご参加ください。

 

【 8月5日(土)開催・3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】
詳細・お申し込みはこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html
*********

 

来週、ある会社の役員の方々にスピーチ研修を行うため、ここ数日はこの本を読んでいます。

 

 

30万部のベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者、カーマイン・ガロが、物語で人を納得させるスピーチについて書いた本です。

データや論理だけで人は動かない。人を動かすには、心を動かすこと。

そのためには、物語が有効だというわけです。

この本では、テスラのイーロン・マスクや、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ、ビル・ゲイツなど、37人の著名人がおこなったスピーチを例に物語を話すコツについて書いています。

 

小学生にわかる言葉で語ろうとか、具体的に描写するなど、書かれていることに特に新しさはないのですが、具体例が豊富なので理解を深めるのに役立ちそうです。

私が考えているのは、これらのことをどうすればできるようになるか?ということ。

来週、研修をさせていただくその会社では、役員の方々が部署の目指す未来をストーリーで語ることになったそうです。

スライドを使ったプレゼンではなく、ストーリー、物語で伝えるのです。

 

おそらく1回目の研修では、内容を作り込むことになるでしょう。なぜなら自分が伝えたいことははっきりしていたとしても、それを物語で伝えるには、パーツが不足していると思われるからです。

 

伝えたいことを、そのまま言葉にして言うのは、そんなに難しいことではありません。でもそれでは、聞き手は結論を押し付けられたように感じてしまいます。だから結果としては、伝わりにくい。

 

伝えたいことは、直接言ってはいけないんです。それを物語ることによって、

聞き手自身が「そうなんだ!」と自分で結論をつかみ取れるように話すこと。

そうすれば、押し付けられたのではないメッセージが、深く落ちてきます。

 

結論は自分で言わずに、相手がつかみ取れるように伝える。

これをするために、物語という手法は、とても有効だということです。

私は、ビジネスプレゼンにおいても、スピーチにおいても、必ずこの物語をひとつは入れるようにとアドバイスしています。そうしなければ心が動かないからです。

たとえ、1分以内という短い時間であっても、それは可能です。その例は、この本にあるので興味のある方は参考にされるといいと思います。

http://amzn.to/2v0Vcj5

 

それではまた!
西任暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

プレゼンならできるけど、スピーチは何を言えばいいのかわからない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

次回8月5日(土)の1dayスピーチセミナーにいらっしゃる、前田鎌利さんの本

『社外プレゼンの資料作成術』を読み返しながら、改めて思ったこと。

 

スピーチとプレゼンの違いは、ラジオとテレビの違いみたい。

 

スピーチで使えるのは、声と言葉だけ。

プレゼンは、写真や動画も使える。

 

そうして思い出したのが、NHKのBSに出演していた時のことです。

 

 

ある時、映画コメンテイターとして情報番組で、映画紹介をするというお仕事を頂きました。初めてテレビでしゃべっている自分を見たときに思ったことは、

 

動きすぎ!

 

自分にとっては自然に思える身振り手振りで話していたのですが、画面を通して見ると、なんとも大げさ!動きすぎ!うるさい!という感じがしたんです。

 

番組を見進める中でわかったのは、司会の加藤晴彦さんと吉田恵さんがほとんど動いていないということ。彼らは、画面という制限の中で、自分がどう映っているのかがわかって動いている感じなんです。一方私は、無駄な動きが多くて素人っぽい。

 

その後、出演を重ねる中でわかったことは、

 

テレビは映像がある分、声や動きの表現は少し控えめにしてちょうどいい。

 

ということでした。

 

私は、声と言葉だけというラジオの世界でずっと表現してきたので、「声+言葉で100」にしようとします。

 

でも、映像があるときは、「声+言葉+映像で100」にすればいい。声と言葉は少し控えたほうがバランスがいいんです。

 

これを、スピーチとプレゼンに当てはめてみると、プレゼンは、パワーポイントやキーノートでいろんな表現ができるけれど、スピーチはそれができない分、声と言葉の表現を少しプラスするとちょうどいい、ということ。

 

プレゼンならできるけど、スピーチは何を言えばいいのかわからない。

 

という相談を受けることがあるんです。

 

それは、普段の仕事では、パワポやキーノートを使ったプレゼンの方が主流で、話すコンテンツだって仕事だからある程度決まっている。

 

でも結婚式やパーティーなどのスピーチとなると、パワポは使えないし、コンテンツだって決まっていない。だから自分の考えや体験を話さなくちゃいけない。つまり自己表現するのが難しいというわけです。

 

前田鎌利さんの本が「社内プレゼン」と「社外プレゼン」と目的によって2冊に分けられているように、スピーチとプレゼンも、目的やシーン、対象が異なるので、表現の仕方も変わってきます。

 

伝えるときに大切なのは、自分が伝え慣れている方法に走ることではなく、相手によって、目的によって伝え方を変えること。

 

だって、目的を達成するために何かを伝えようとするわけですものね。

 

さて、8月5日(土)の1dayスピーチセミナーは、残席わずかです!

 

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どんな質問をされるのかと思うと不安になる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

昨日のメルマガでお伝えした『社内プレゼンの資料作成術』の著者、前田鎌利さんに続いて、なんと著述家で評論家の勝間和代さんも8月5日(土)のセミナーにご参加いただけることになりました!

 

 

勝間さんが、私の1冊目の本『「ひらがな」で話す技術』をご愛読くださっていて、メルマガやfacebookなどで繰り返しご紹介してくださったところからのご縁です。

 

 

勝間さんは最近、パソコンに音声入力されているそうで、ひらがなで話さないと、うまく認識してもらえないことから、改めて平たい言葉で話すことの大切さを感じられたのだとか。

 

5年前に出した本が、今でも読んでもらえているのは、本当にありがたいことです。

 

さて。8月5日のセミナーに向けて、勝間さんからこんなメッセージが届きました。

 

「バシバシ質問していいですか?」

 

これぞ、私が勝間さんに期待していたこと。なぜなら、質問は自分では気が付けない領域を言語化してくれるからです。

 

私は、セミナーや講演で話すことを事前にあまり決めないようにしています。なぜなら、準備はあくまでも、想像上の受講生とのコミュニケーションにすぎないから。やっぱりリアルでお会いした目の前の受講生の方とのやり取りの中で、生まれるコンテンツが一番伝わるし、一番喜んでもらえるんですよね。

 

なんて思えるようになったのは最近のことで、かつては「もし答えられなかったらどうしよう・・・」という不安から、コンテンツはしっかり準備して決めていました。

 

そういう時期があったからこそ、自分の専門領域への理解と経験が深まり、何を聞かれても大丈夫という自信が身についていったのだと思います。これまで話を聞いてくださった方々のおかげです。

 

そんなわけで、次回、第67回の1dayスピーチセミナー、これまでのスピーチセミナーでは飛び出さなかったような多岐にわたる質問が飛び交うことが予想されます。前田鎌利さんと勝間和代さんがいらっしゃるのですから。

 

暑い夏の、熱い応酬が見られるかもしれません。

 

スピーチを、「深く」学びたい方には、特に次回のセミナーをおススメします。

こんな機会はもう2度とないかな、と思いますので。

 

西任暁子でした。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

孫さんのプレゼン資料を作った著者が、セミナーに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

次回の1dayスピーチセミナーに、孫正義さんのプレゼン資料を作っていた前田鎌利さんが参加されることになりました!

 

 

セミナーは、参加者次第で内容が変わります。

というのも6名のスピーチ+受講生からの質問をベースに、講座はその場で作られていくからです。

 

結婚式のスピーチが中心だった回もあれば、

ビジネスプレゼンが多かった回もあります。

 

様々なジャンルの専門家が集まることもあれば、

同じ業種の方が集まることもありました。

 

プレゼンテーションのプロである前田さんの視点が加わる次回のセミナーは、面白いことになりそうな予感がします。

 

前田さんのセミナーに、私も参加させていただいたことがあるのですが、とてもロジカルですぐに役立つヒントがいっぱいでした。

書家としても活躍されている前田さんだからこそ、頭と心の両方にうったえかける資料が作れるんだなって思います。

 

いつかスピーチを学びたい、と思っている方。

この機会にいかがですか?

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら

 

 

前田鎌利さんの書籍はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら