カテゴリー: 伝わる話し方のコツ

誤解がなければ、救われたかもしれない命

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です

 

先日、滝つぼでおぼれた男子大学生が、命を落とされたというニュースがありました。

 

お友達が救急車を呼んだ際、「下のほうに溺れていきました」と伝えた言葉を、聞き取った佐賀県警本部の方が「下流に流された」と理解され、その情報が救急隊員へ伝えられた。

 

その結果、救急隊員は事故現場よりも下流に到着したのですが、お友達の言った「下のほうへ」というのは「水底のほうへ」という意味だったようなのです

 

もしもっと早く、滝つぼに直接到着できたとしても、命を助けられたかどうかはわからないそうですが、関係者の方がこのミスコミュニケーションについて悔やまれているという内容のニュースでした。

 

 

「○○という意味だと思った」

 

これは、日常の様々な場面で耳にする言葉です

そこには、相手の意図をくみ取ろうとする配慮さえ感じられます

 

そんな良心がベースだったとしても、解釈は、間違える可能性があるのです

 

なぜなら、話す側も本当に言いたいことを明確に言葉にできるわけではないし聞く側もそんな相手の意図を正しく読み取れるわけではないからです。

 

だから、基本的なことですが、大切なことは確認すること。

 

「○○という言葉は、□□という意味ですか?」

「○○という言葉は、□□という理解で合っていますか?」

 

この痛ましい事故は、確認の大切さを私たちに教えてくれていると思うのです

 

命を落とされた19歳の男子大学生の方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます

 

 

西暁子
━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

西暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

短く伝えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です

 

友人から相談がありました。

お姉さまが、化粧品を開発中なのだが、思いが強すぎて読むのが大変な説明文になっている。なんとかならないか?とのこと。

 

お会いしてみると、クラウドファンディングで資金を募るために、文章を考えているがうまくいかない、というお話でした。

 

最近、話し方だけでなく、こういったwebや説明書の書き方について、ご相談をいただくことが増えてきました。

 

確かに、話し言葉で書かれた平易な文章が好まれるようになったので、文章もスピーチをするように書いていくと、伝わりやすくなります

 

だからアドバイスさせていただいたことは、スピーチのコンサルとほぼ同じ内容でした。

 

・「排出機能」「防衛機能」「籠る」など漢字が多すぎて、疲れてしまう。

 

・「私は」と始まった文なのに、最後は「化粧品ですと終わるなど、主述がずれている。

 

・自分が話しやすい順番になっていて、相手が聞きたい順番になっていない。

 

・メリットワードが、「シンプル」「肌にやさしい」などぼんやりした言葉になっている、などなど。

 

中でも、最も大きな課題だと思われたのは、「文章が長くなってしまう」というお悩みでした。どこがそぎ落とせる部分なのかを見抜くのが難しいのです

 

たとえば「私は○○の代表をしており、セラピストですと自己紹介を書いた後に、「・なぜセラピストになったのか」という項目が出てくる。

 

「なぜセラピストになったのか」と書いている時点で、セラピストの経験があることはわかるので、「セラピストですの部分は省くこともできます

 

言葉には、その言葉そのものが伝えていること以上に、広い意味を含んでいます

 

話を聞くときは、その部分を聞き取ろうとしますね。

そして話すときには、その逆をやります言葉に含みを持たせることで、短い言葉で多くを伝えられるわけです

 

だから聞き上手が話し上手になるのは、自然なことなんですね。

 

三連休です

ご家族やご友人などと過ごされる方も多いと思います

 

言葉のまわりに広がる意味もキャッチしよう!という気持ちで、話を聞いてみるというのもいいかもしれません。

 

それではまた明日!

 

西暁子でした。
******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

伊右衛門のデザインを手がけた意外な会社とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

先日、京都で講演をしました。
聞いてくださったのは、120名あまりの経営者の方々。

テーマは、『組織力を強くするコミュニケーション』。

 

そこでいろんな方にお会いした中でも、強く印象に残っているのは1555年から続いているという老舗の着物屋さんです

460年も続いている会社ですよ!すごいですよね。

 

その会社を経営されている方が仰っていたのは、「ずっとベンチャーだった」ということ。

 

たとえば明治維新の時には、それまでの主なお客様だったお公家さん達が、みんな江戸へ行って、いなくなってしまった。はてどうしたものか、ということで海外に反物を芸術品として展開したそうです

 

戦時中には、着物を作ることも許されなかったので何とかしのぐしかなかった。

 

そのあとは、百貨店時代。

 

そして百貨店でのビジネスが難しくなっている今は、プロダクトデザインも手掛けているそうですあの伊右衛門のパッケージは、その会社でデザインされているのだとか。反物のデザインがベースだったのですね。

 

何かをずっと続けるということは、変化し続けるということなんだな、と初めて思ったのは、ラジオDJをしていた頃でした。サザンオールスターズというバンドは、ずっと変わらないイメージがあるけれど、実はずっと変化し続けているから、サザンであり続けることができるんだなと桑田佳祐さんにインタビューさせていただいたときに思ったのです

 

変わらないということは、変わるということ。

 

一見、真逆に思えることは、次元を変えてみるとコインの裏表のように同じことになります

 

このことに深い気づきを得るとき、自分を苦しめる葛藤は、緩んでいきます

 

よい週末を!

 

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

理解できない人との付き合い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます
西暁子です

福岡に住む母に電話をかけて尋ねました。

私: 「私の”本音に気づく会話術”っていう本、実家にあるかな?」

母: 「ないよ。もう捨てた」

私: 「え・・・・・・?」

母: 「この前、本の整理したときに、もう全部捨ててん」

一瞬、絶句しました。

多くの「お母さん」は、娘の出した本を捨てたりしないですよね?
別に何十冊も出しているわけじゃありません。たった4冊です

念のため、父にも電話をかけて確認してみました。
すると、「たぶんあったと思うで」

”たぶん”って、父もまた父だなぁと思いながら、2階の本棚を探してもらうと、本はちゃんとあったのでした。たぶん読んでないけど笑。

さて。

そんな電話のやり取りがあったとに、改めて考えてみました。
母はなぜ「捨てた」と言ったんだろう?

かつては、責をとりたくないからだろうって思っていたんです
私が病気になった時、「お母さんは、病院とか知らんよ。自分で探しー」と言った母。

授業参観や卒業式には、「私は関係ない」と言って来なかった母。

成人式に出ると伝えると「出えへんって言ってたやん?お母さんは知らんよ」と、私の晴着姿を結局見なかった母。
彼女はどんなときも、「私には関係がない。責がない」という態度を貫いてきたからです

ただ今回、改めてその言動を理解しようと考えてみたとき、ふと浮かんできたのは、責を取らされることではなく、興味を示すことへの恐れではないか?という考えでした。

彼女は、20代のころ、ある人に興味(好意)を示した結果、大きな交通事故に遭い、その後生死をさまようという体験をしています

さらにその後、父親(私にとっての祖父)から勘当されるなど、いろんな苦しい思いをすることになったようです。(最終的に二人の仲は回復しています(^^)
そんな一連の経験をした母が、「誰かに興味を示すと、傷つく」という強い思い込みを持ったとしても、それは自然なことだよなと思ったわけです

すると、これまでは理解不能だと思っていた彼女の言動が、とても人間らしく愛らしいものに思えてきました。

必死に自分を守ろうとしている、小さな女の子のように感じられたからです
先日、京都で「意見が出やすくなる会議コミュニケーション」というテーマで研修をしました。

そのとき、私が繰り返していたのは、「人は痛みを避けようとする」という言葉でした。
自分の意見は、間違っているかもしれない。

意見を言うと、否定されるかもしれない。

怒られるかもしれない。
会議で発言することで、不利な立場に立たされるかもしれないと感じたら、発言なんてするはずがありません。

どんな人も、その人にとっての「快」を手に入れようとして行動しています
それがまわりから見て、どんなに理解不能な行動だったとしても。
その姿勢で、自分自身を見てみる。
まわりの人たちを見てみる。

すると、違った人間像が浮かび上がってくるんじゃないかと思います
まわりに嫌な人がいて苦しいのは、その嫌な人でなく、自分自身ですから。
西暁子でした。

 

———————
いよいよ今週末です
———————

9月9日(土)の『本音に気づく会話術 セミナー』は、3本立て!

(1)
苦手な人・嫌いな人ともうまく付き合うための 『本音に気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

(2)
相手の言いたいことが理解できない人のための 『本音に気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

(3)
思っていることを言っても気まずくならない 『本音に気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

苦手な人がいなくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます。

西任暁子です。

あなたには、苦手な人や嫌いな人っていますか?

職場に苦手な人がいる、という方は、仕事そのものは好きでも、会社へ行くのが嫌になってくるかもしれません。

話しかけられないように、なんとなく壁を作ったり、目が合わないように距離を置いたり・・・

職場のストレスの多くは、コミュニケーションだと言われています。

 

 

でも、苦手な人って、人それぞれ違いますよね。

友達がすごく苦手だと言っている人も、自分にとってはそうでもなかったりする。

つまり、「”苦手な人”という人」が存在するわけじゃないんです。

自分の中に「その人を苦手だと思わせる何か」があるから、結果としてその人を苦手だと感じるわけです。

 

じゃあ、苦手意識っていったい何なんでしょうか?

それは明確に説明することができます。

そのしくみを理解すると、それだけで随分と気持ちはラクになるものです。

さらに、そういう人たちに言われる言葉の受け取り方も、変えることができます。

 

相手に言われた言葉をどう受け取っているのか?なんて、人と比べたり改めて考えたりすることは少ないかもしれません。

それは性格によるものだ、と片付けてしまうことも多いでしょう。

ただ、言葉の受け取り方は、変えられます。
そうすることで、ストレスはずいぶん軽くなるはずです。

誰かに対して嫌だな、と思っている時、消耗しているのは相手じゃなくて、「嫌だと思っている自分の方」だから。

 

職場や子供の親同士の付き合いなど、避けられないたくさんの人間関係。

そんな人たちと一体どうやって付き合っていけばいいのか?

9月9日(土)の講座では、心の整理の仕方と、具体的な会話の仕方を両方お伝えします。

 

【苦手な人・嫌いな人ともうまく付き合うための 『本音に気づく会話術』】

■内容

・苦手なのはどうして?理由がわかるだけで、ラクになれる
・苦手な人がいるからこそ気づける、自分の価値観
・苦手意識が消えて、ストレスも軽くなる受け止め方
・カチンとくる一言にどう返す? 気まずくならない会話術
(1)自慢話は、こう受け取る!
(2)違う意見は、こう受け取る!
(3)余計なお世話は、こう受け取る!

 

詳細&お申込 → https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

 

最終的には、苦手な人っていなくなります。

それでは今日も良い1日になりますように。

西任暁子でした。

 

追伸: 発売中の女性誌『LEE』に掲載されている取材記事
「気まずくならない言い返し方」も、参考にしていただけると思います。
https://www.facebook.com/UBU.speech/posts/1421284071288299

 

 

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌いな人ともうまく付き合うための 『本音に気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

 

9月9日(土) 14時から16時

相手の言いたいことが理解できない人のための 『本音に気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

 

9月9日(土) 17時から19時

思っていることを言っても気まずくならない 『本音に気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

 

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

11月18(土)19(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話す不安は、気づくだけで消える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ようござます

西暁子です。

8月も最後の週末ですね。

本当あっとう間時間が過ぎてます

この1週間、個人コンサルティングのご依頼が、2件ありました。

そのうち1件、初めてお会する経営者の女性。
ある地方自治体から、働き方て、1時間の講演を依頼されたけれど、不安があるとうことでらっしゃました。

その方、話すのが苦手なので、人前で話す機会できるだけ避けてきたそうです。
コンテンツ(話す内容)も、デリバリー(話し方)も、両方とも不安だと言われます

そこでまず、講演のじめの部分を話してもらました。

 

すると、とってもお上手なんです。

わかりやす
テンポも
目線も自然。
立ち方も美し
日本語も美し

ただ感じたことを、そのままお伝えしました。

すると、その方涙ぐみ「嬉しです」と言われました。
それほど不安が大きかったのだと思ます

 

どうして話すのが苦手だと思われたのか?

その理由を尋ねてみましたが、トラウマのような失敗体験とのこと。

ただ、人前で目立たな方が少し控えめなくらった美意識をお持ちでした。

人の前立つと、目立ってしまう。たたかれる。

そうった価値観が、無意識のうち染みつると、人の前立つだけで不安膨らみます

 

でも思うんです。
その価値観って、真実でしょうか?

、そううことあるかもしれな。でも、それつでも、でも起こる「真実」と言えません。

つまり幻想なんです。

そのこと気づたとき、人前で話す不安解消されてます

人前で話せるのって、私素晴らしことだと思ってます

自分が学んできたことや、経験してきたことを、たくさんの人と分かち合えるからです。

 

その女性が、帰り際われた言葉が嬉しくて、頭の中をリフレンしてます

「嫌だと思ってた講演が、楽しみなってきました」

週末をお過ごしくださ

西暁子でした。

 

■発売中の女性誌『LEE』、「気まずくならな返し方」6ページ掲載中です。
https://www.facebook.com/UBU.speech/posts/1421284071288299

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

11月18日(土)19日(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

反対意見が出にくくなる言い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ようござます

西暁子です。

今日も、ファシリテーションでのちょっとした言方を、お伝えします

先日のセミナーで、ファシリテーションの実践をしてた時のことです。
ある参加者の方がこう言ました。

「皆さんの意見対して、どう思われますか?」

よく耳する言方で、特問題なと思われますよね。
問題のですが、こうう言してみるとどうでしょう?

「皆さんの意見を聞て、どんなことを感じてらっしゃますか?」

この方が、ニュートラルな意見を引き出せそうな気がしませんか?

 

「皆さんの意見対して」と言われると、なんとなく反対意見を思浮かべたり、相手の意見を分析しようとう気持ちなります
でも、「皆さんの意見を聞て」と言われると、ただニュートラル自分が感じてることを発言しやすくなると思うのです。

ちょっとした言方で、聞た人の脳の焦点変わります

、常ひとつのことしか考えられません。

会議で、ファシリテーターが質問よって、参加者の脳の焦点を導くのです。

今日、会議があるとう方、よかったら使ってみてくださね。

 

それで
1週間も今日で終わりですね。

1日をお過ごしくださ

西暁子でした。

 

■発売中の女性誌『LEE』、「気まずくならな返し方」6ページ掲載中です。
https://www.facebook.com/UBU.speech/posts/1421284071288299

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M558589&c=4677&d=9289

11月18(土)19(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M558590&c=4677&d=9289

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

本音で答えやすくなる、質問の言い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こん

西暁子です。

昨日て、相手を責めな方をご紹介しましょう。

私達理由を尋ねたとき、「なぜ」「どうして」「なんで」と質問します

でも、この疑問詞相手を責めるニュアンスが含まれてるんですよね。

「どうして遅れたの?」と言われると、責められてるよう感じませんか?

すると不安なったり、委縮して、思ってることが言づらくなります

 

、理由を聞きたときどう言えばのか?

 

「~、どんな理由があるのか、聞かせてくれませんか?」

先ほどの「どうして遅れたの?」であれば、「遅れたのどんな理由があったのか、聞かせてくれる?」

ここ「よかったら」を付け加えると、さらトーン柔らかくなります

ちょっとした言方で、人間関係って大きく変わります

今日、試してみませんか?

 

結果報告してただけると嬉しです!
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M556670&c=4677&d=9289

それで今日も良1日をお過ごし下さ

西暁子でした。

 

 

■コミュニケーション・スキルを磨てみませんか?

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

すぐにわかりやすく話せる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

今日も、話をわかりやすくするコツをお届けします。
■コミュニケーションの鍵 『1文を短くする』

これ、文章ならみなさん当たり前のようにやっていることなんですが、話すときには意識できなくて、つい長くなってしまって、話がわかりにくくなってるんですが、そのことに自分で気が付けないので、なかなか「。」のない文になってしまって、、、

とこのように、1文が長いとわかりにくいですね。

だから、文は短くすればいい!

解決策はシンプルです。

すぐにできます。

もし難しいとしたら、その理由はただ一つ。

自分が、長い文で話していることに気が付けていないから。
気づくためには、録音してみるのが一番早いと思います。

是非やってみてください!

 

 

■お知らせ

リーダーシップ・ファシリテーション講座

2017年8月19日(土)・20(日)
各10:00~18:00

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

接続詞にこだわるだけで、話はわかりやすくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

お盆休みが続いている方も多いと思いますが、私はここ数日、東京の事務所でのんびり過ごしています。

なんとなく世の中がお休みだと、会社にいても気分がのんびりするので、以前から調べてみようと思っていた「改正個人情報保護法」について検索してみました。

あるセミナー運営会社さんから、今回の改正を受けて、受講生の名前を書いた名札は用意しないことになったと伝えられたからです。

今回の改正では、5,000人分以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者も、改正法が適用されるということなので、個人事業主であっても適用になるそうです。

簡単にまとめられたパンフレットがあったので読んでみましたが、

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/01kaiseikojinjohopamphlet.pdf

セミナーの受付に、名前を書いた名札を用意したらダメなのかどうか?結局よくわかりませんでした。

もしご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

 

さて、昨日書いたように経済評論家の勝間和代さんから「メルマガをもっと書きましょう」とアドバイスしてもらいました。

そこで、スピーチやコミュニケーションのコツを書いていこうと思っています。
■コミュニケーションの鍵 『接続詞にこだわるだけで、レベルアップ』

接続詞って、たくさんありますよね。

そして
だから
そこで
でも
ところが

では、話の中でもっとも使われる接続詞って何だと思いますか?

正解は、「でぇ」です。

例を見てみましょう。
先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

でぇ、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!

広島なので、焼きそばもついてるから小麦粉三昧です。

でぇ、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。

こんな風に、文と文をつなぐときに「でぇ」と言っていることって多いと思いませんか?

私も気を付けているのですが、つい言ってしまいます。

便利だからです。どんな話も、つながって聞こえるから。

この「でぇ」は、接続詞が省略されているわけですが、省略せずに言ってみると、話はうんとわかりやすくなります。

 

先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

そして、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!ご覧になったことありますか?お好み焼き弁当!

広島なので、焼きそばも下についてるから小麦粉三昧です。

それはそれとして、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。
つながりが明確になりますよね。これは聞く人にわかりやすいのは勿論のこと、話す人も頭がすっきりします。

さらに、丁寧に聞こえる、という効果もありますよね。
というわけで、接続詞を省略せずに話してみてください。

わかりやすさが、一気にランクアップするはずです。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら