カテゴリー: 伝わる話し方のコツ

たった5分で「また会いたい」と思ってもらえるプレゼンとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、西任のニュースレターでご紹介した経営者Mさん。

コンサルティングをさせていただいた翌日のことです。

 

たった5分のプレゼンテーションで

・実施前提での具体的なお話でのアポが一件

・検討でのアポが二件

・無料体験のご希望二件

・協業したいが一件

 

と、ご自身のプレゼン史上初の結果を生み出したとのご報告をいただきました。

 

 

「時間がなくて伝えたいことを伝えきれなかった」

「もっと時間があれば相手に伝わるように話せたのに」

と、プレゼン後の感想で聞くことがあります。

 

限られた時間の中で聞き手との関係性を築き、最も伝えたいメッセージを印象に残るように伝えることは確かに難しいですよね。

けれど、果たして、時間が足りないことが理由で伝わらなかったのでしょうか。

 

5分もあれば、その人の魅力は十分に伝わります。

「また話を聞きたい」と思ってもらうには十分な時間とも言えるでしょう。

Mさんのプレゼンが成功されたのも、「また聞きたい」「また会いたい」と思ってもらうという目的が達成されたから。

言いたいことを全て伝えたからではないのだと思います。

 

そんなMさんに、コンサルティングの感想をお聞きしてみました。

 

― 西任のスピーチコンサルティングを受けてみていかがでしたか?

初めは、発声や間の取り方など届け方を中心にコンサルティングを受けるのかと思っていました。

でも、実際に受けてみると話し方のコンサルなのに話し方に関しては2時間一切なし、

先生曰わく、「原稿が本心からの言葉なら話し方は後からついてくるのよ」

 

「ほほー!」と目からウロコでした。

そんなこと考えたこともなかったですから。

 

― 受けて良かったと思われたことは何ですか?

コンサル中、自分の事に自分以上に向き合ってくれた事に涙がでました。

自分ですら自分のこと(何を伝えたいのか?)をこれくらい考えた事はありませんでした。

それは独立した今、自分に再度向き合うのが怖かったからかもしれません。

自分自身でも、コンサル中、自分に向き合っていることに対して目頭があつくなりました。

 

― どんな方に西任のコンサルティングをオススメしたいですか?

あがり症の克服も、文才強化も、ボディランゲージも多分、全て西任さんのコンサルを先にうけるべきだと思いました。

他人の話なのに、スラスラと出てくる文章には驚きました!

しかも、自分が本当に伝えたいのに言葉にできなかったことを言葉にしてくれるんです。

もうこの方はこのジャンルで天才なんだなと思いました。

自分では絶対にこの境地にはたどり着けません。

 

Mさんありがとうございました!

 

人前で話す時には、何を話すかと同じくらい何を話さないかが大切。

あなただけにしか話せない、厳選されたメッセージは聞き手の心に残るのだと思います。

 

スピーチの個人コンサルティングでは、本番のプレゼンや講演で必要な箇所の指導をするので、

お一人お一人によって、お話しいただく時間は異なりますが、

1Dayスピーチセミナーでは、「3分間」と時間を決めてスピーチをしていただきます。

3分間ではありますが、スピーチをされる方と聞き手の繋がりを感じることができるのは、

その人の魅力溢れる3分間を共有しているからなのだと思います。

 

次回のスピーチセミナーは8月5日(土)東京です。

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

▼個人コンサルティングの詳細はこちら▼

http://u-b-u.jp/consulting.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

海老蔵さんの凄さ;7月大歌舞伎観てきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

初めて海老蔵さんの舞台を観ました。

7月大歌舞伎 通し狂言「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」

 

実在した浪人あがりの盗賊をモデルにした大悪党を描いた作品です。

 

 

海老蔵さんの長男、4歳の勸玄(かんげん)君が史上最年少で宙乗りを行う姿はとてもかわいらしく、アイドルのような歓声が沸いていました。

 

衣装や演出も豪華で、見ごたえのある展開の中で、私が感じたのは、やっぱり声が大切だということです。

 

芝居において大切なのは、表情や動きなどの見た目だと思われがちですが、実は声です。1年間、ステラアドラーメソッドという芝居を学んでいた時に、繰り返し言われたのはVOICE! VOICE! VOICE! でした。特にステージで演じる舞台の場合には、声がより一層大事になります。

 

海老蔵さんは、とても華があり、圧倒的な存在感を放つと共に声の表現がとても豊かでしした。セリフに応じて何色もの広がりが感じられ、会場の端っこまで伸びやかに響きます。時にそれは野生動物の雄たけびを見るかのような美しさがありました。

市川中車さん=香川照之さんも、また違ったタイプのいい声でした。

 

そして名前はわかりませんが、「唄方(うたかた)」にひとり素晴らしい声の方がいらっしゃいました。何が素晴らしいかというと、一字一句、唄われていることがしっかり聞こえてくるのです。

 

自分が座っている席から、役者や演奏者の方は同じくらいの距離にいるのですが、その方の声だけは浮かび上がって聞こえてきます。もちろん大声で叫ぶわけではありません。でもまるでその方だけ近くにいると感じるほど、声がよく聞こえるのです。

 

以前、ブロードウェイでもそんな俳優さんに出会いました。なんの前情報もないまま観た「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」というミュージカル。映画ではトムハンクスが演じていた刑事役の方の声だけが、近いんです。英語ですがその方のセリフだけはしっかり聞き取れて意味も分かります。まるで目の前で話してくれているかのようです。私はその方にくぎ付けになってしまいました。そして後からその方はトニー賞を受賞されている俳優さんだとわかったのです。

 

 

さて私が教えているスピーチにおいても、声というのは大きな影響力を持っています。話しの構成や、ボディーランゲージ、緊張との付き合い方などをお伝えしていると声のことまでお話しできる機会は少なくなりますが、ある程度上級になってきたときにお伝えするのは、声の響きについてです。声の響きは、その方の人間性をそのまま映し出してしまうからです。

話し方だけではなく、何をやっていても最後に行きつくのは、人間性なのだと思います。

 

私はそんな人間性を見てスピーチを教えています。その方の人間としての、まだ表に出ていない魅力をなんとか引き出したい。うまく話すことよりも、その方らしさが前に出るようにガイドできたらいいなといつも思っています。なにかの技術を身に付けるよりも、その方が格段に速く上達するからです。

 

 

■今後の予定

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

2017年8月5日(土) 10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

<リーダーシップ・ファシリテーション講座>

2017年8月19日(土)・20日(日) 各10時~18時

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

部下の話し方にイラッとするとしたら・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

三連休ですね。

いかがお過ごしですか?

西任暁子です。

 

あまりに暑すぎて、何かを学びたいという気持ちになりにくい時期かもしれませんね。

そんな季節ですが、いろんな会社さんで研修をやらせていただいています。

 

 

先日は、ある給食会社さんで2回目のプレゼン研修をおこないました。社長さんをはじめ、リーダーの方々5名が、丸1日かけて伝える技術を習得されました。

 

1回目にお伝えしたことが、2回目の今回はすでに身に付いていたので、そこからさらに次のレベルへご案内することができた、濃密な1日でした。受講生の皆さんの成長は、本当に何よりもの喜びです。

 

さて、そんな研修をいろんなところでさせていただいていて思うこと。

 

それは、リーダーの話し方=社員の方の話し方 ということです。

 

その理由は、私たちがどうやって話し方の技術を身に付けて行くのかを考えてみればわかります。真似なんです。話し方って。

 

だから、親がよくしゃべる場合は、子供もだいたいよくしゃべります。我が家がそうです。関西人の母に似て、娘3人はみんなよくしゃべるので、家の中はとにかくうるさい笑。

その逆に、親が物静かな場合は、子供もやっぱりそうなります。

たとえば以前コンサルさせていただいたMさんのご両親は大学の先生。家の中はいつも静かだし、これまでに働いてきた職場も、ひそひそ声で話すような静かな環境。そんな中で話してきたら、自然に小声になりますよね。それが、人前で話すときは大きな声でなんて言われても、声の出し方がわからないというわけです。

 

おしゃべりか寡黙か、声が大きいか小さいかだけではなく、語彙力や滑舌、アクセント、口癖など、基本的に話し方は真似をしながら学ぶので、当たり前のことながら自分が真似をした人に似ることになります。

 

それが会社の場合は、上司に似るというわけです。

 

先日研修をした給食会社のみなさんも、まじめで誠実なのがとても魅力的なのですが、感情を伝えるには照れがあり、やや説明的な口調になってしまう、という共通点がありました。そしてそれはまさに社長さんの話し方だったのです。

 

もしあなたが、

 

うちの部下はどうしてこんな話し方なんだ?!

 

と思われているとしたら、それはあなたの話し方を真似した結果かもしれません。

 

リーダーが変われば、組織が変わる。

 

それは風土だけではなく、話し方も同じです。

 

 

これまでに経営者やコンサルタント、講演家など様々なリーダー500人)が学んだ1dayスピーチセミナーは、8月5日に開催です!

 

■詳細■

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NHKの元アナウンサーさんと意気投合したこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

焦げ付くような暑さが続きますね。

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

昨日、NHKの元アナウンサー、松本和也さんの出版をお祝いする飲み会がありました。英語でしゃべらナイトや、紅白歌合戦、のど自慢大会などの司会で活躍されたアナウンサーさんです。

 

偶然にも、ボイストレーナーの先生が同じだったりしたことから、私の1dayスピーチセミナーにも以前ご参加くださった松本さん。

独立されて初めての出版ということで、編集者やカメラマンの方など6名が、歌舞伎町のディープな中華料理屋さんに集まりました。

 

そこで話題になったのは、もちろん話し方!

 

たとえばみなさんは、スピーチを頼まれたとき、自分がどのタイミングで話すのか?前後に誰が話されるのかを確認されますか?

 

これって、松本さんと私にとっては当たり前のこと。

というのも、オープニングに話すなら、短めに勢いがつく話をするし、後半なら少し深く感動を呼び起こすようなエピソードを語るなど、タイミングによって内容やテンションを変える必要があるからです。

 

また自分の前後に話す方が誰なのかわかれば、だいたい会場がどんな空気感になっていくのかという流れが想像できるし、ネタがかぶらないように配慮することもできます。

 

「そんなことをプロじゃない人は考えたこともないから、それが価値なんですよ」と編集者さんが言ってくださいました。

 

さて。

お気づきですか?

ここに話のネタに悩む方へのヒントがあります。

 

スピーチだけではなく、日常会話においても「何を話せばいいんだろう?」と悩まれる方は多いのですが、自分は当たり前と思っていることの中に、周りの人が聞きたいと思っていることが含まれていることがよくあるのです。自分はそれを熟知しているので、わざわざそのことを話そうとは思えないし、周りの人が聞きたいと思っていると思えないのですが、話すと喜んでもらえると思います。

 

誰だってひとつの人生しか生きられないからこそ、他の人が歩んでいる人生の物語を聞いてみたいもの。

 

あなたのお話は、周りの人にとっては聞けてうれしいプレゼントです。

 

松本和也さんの本、『心に届く話し方 65のルール』

ぜひ読んでみてくださいね。

私もこの週末に読みます。

 

http://amzn.to/2uXVQgK

 

■お知らせ■

 

次回1dayスピーチセミナー in 東京には、プレゼンテーション本がベストセラーになっているあの方がいらっしゃいます。

プレゼン資料のヒントもいただけるかも?!

 

次回日程は

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

TEDスピーチで緊張しないために西任がやったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

 

こんにちは。
西任暁子です。

 


スピーチを教えていて、一番よく聞かれるのは
緊張について。


緊張への対処法はたくさんあります。


今日はその一つについてお伝えしますね。

 


私自身が、Tedに登壇したときに、とても有効だったと感じた方法です。


それは、本番とできるだけ同じ状況で練習をすること。

 



Tedでのスピーチは英語でしたから、ほとんど原稿を丸覚えして話せるように練習を重ねていました。日本語ならアドリブが聞きますが、自分の英語力でそれは難しいと思ったからです。

 


まずは原稿を書き、ネイティブにチェックしてもらう。

 


ネイティブといってもその言語スキルは様々ですから、数人にチェックしてもらいました。その中から、自分にしっくりくる表現を使って原稿を完成させました。

 


そのあとは。

 


ひたすら立って練習です。

 


本番のステージから見える景色をイメージしながら、部屋の中を行き来して何度も何度もしゃべってみました。

 


そうすると、言葉がどんどん
「自分の言葉」になっていきます。

 


ここ、とても重要なポイントです。

 


普段話していない英語は、どうしても借りてきた衣装のように、すぐにはしっくりきません。その言葉を、自分の心に近づけていかないと、相手には伝わらないからです。

 


そしていざ迎えた本番では、ほとんど自分がしゃべっているという感覚はありませんでした。

 


自分がしゃべっているのではなく、身体が勝手にしゃべっているのを眺めているような不思議な感じだったのです。

 

 

 


このあとに知ったことですが、人間は記憶するとき、その時の状況や身体などを合わせて覚えるそうです。
つまり、座ったまま覚えると、立っただけで忘れてしまうということ。なぜなら「座る」と「原稿」をセットで記憶するからです。

 


というわけで今日のまとめです。

 


原稿を覚えるときは、できるだけ本番に近い状態で覚える。

 


・本番と同じ服を着る
・本番と同じ姿勢で覚える
・本番と同じくらいの広さの場所で覚える

 


などなどできるだけ本番と同じ状況を作って練習するといいでしょう。

 


そうすれば、覚えたはずのことが緊張で全部飛んでしまった!

 

 

なんてことは避けられるはずです。

 

 

 


さて、次回スピーチセミナーは今週末。
8月6日日曜日を予定しています。

 


少人数制なので、あなたが次のレベルに行くために必要なアドバイスとトレーニングをお届けします。

 


年に数回開催しておりますが、「いつか…」と思っている方がいらしたら、できるだけお早めに!
だって今後一生、ずーっと話し続けていくのですから。

申込受付がスタートしたら、ニュースレターでお知らせします。
ご登録はこちらです。

 

スピーチセミナーの詳細はこちらです。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 


西任暁子でした。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

 

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

また会いたい!とアポイントを5件いただけました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どんなに原稿をきちんと作って間違えずに話せても、上手く伝わっていない気がする。

そう思われたことはないでしょうか。

では、なぜ伝わらないのでしょう?

自分の話し方は長年かけて身につけたものなので、自分で分析することは難しいものですよね。

 

 

西任の1Dayスピーチセミナーでは、お一人お一人の状況に応じて指導をおこなっていきます。

伝わる話し方を身につけるために克服したい課題は人それぞれだからです。

 

・論理的に話すことは得意だけれど、感情を揺さぶり人を惹きつける話し方は苦手。

・話したいことがたくさんあってまとまらない。

・専門性の高い話を相手に理解できるように噛み砕くのが苦手。

・緊張して頭が真っ白になる。

・抑揚をつけることが難しい。

・声が届かない。

など。

 

そして、課題があるのはわかっているけれど、その何かを見つけることができない場合には、

一緒に見つけていきます。

 

先日、スピーチセミナーに参加されたMさんは、営業力開発トレーナーとして独立しご活躍されていますが、

これまで、長いこと話し方にお悩みを抱えていらしたそうです。

ボイストレーニングを中心とした話し方講座に通ってみたことがあるものの、

課題は他にもありそうだと、今回のご参加となりました。

そんなMさんより、嬉しいご報告をいただきました。

 

たった1日、伝え方を学んだだけで、これだけの変化があるんです!!

———-

本日は経営者30名の前で15分プレゼンでした。

結果は◎◎◎(3重丸!  私の過去比です)

 

・産まれて初めて?原稿を読まずに話ができた。項目を書いたメモの方がなぜか、ハートからスラスラ話せました(初)

・他の登壇者と立つ位置をみんなに近くして、左右に歩きながら話せた(初)

・焦らず、最初の展開をゆっくりじっくりもっていけたので、あがる事が一度もなかった(初)

・伝えたい事を伝えられたせいか面白かったので、一度会いましょう!」と言っていただき、その後のアポを5件いただけた。

・15分で何が伝えられるか? 事前準備ができたのと、家で当日の服を着て練習したのを録画した(初)

やってよかったと思えた(初)
初めてできたことがいっぱいあり、もっともっとうまくなりたいと思えました。

 

始まる前までは、もう二度と講演の依頼を受けるのやめよう、とか、午前中は今日は体調悪いことにして逃げようか考えていました(笑)

成し遂げて見えてくる次のステップがあったので、逃げなくて本当に良かったです(>_<)

 

———-

こうして、ご自身で変化を感じていただけること、そしてその喜びを分かち合えることがとても嬉しいです!

1日の中で取り扱うのは3分間スピーチですが、それよりも長い時間のプレゼンや講演にも応用できるスキルが満載のこの講座。

セミナー講師の方をはじめ、講演や研修を依頼される機会のあるビジネスパーソンの方、経営者の方を中心に、

様々な業種、立場の方にお集まりいただいています。

 

 

伝え方が変われば結果が変わる! 1Dayスピーチセミナーの

次回の開催は6月3日(土)です。

【3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座】

■日時:2017年6月3日(土) 10時~18時
■場所  築地明石町オープンアカデミー
■セミナー内容 3分間スピーチの実践とフィードバック

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

久しぶりにライブで歌います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

 

久しぶりに、ライブをすることにしました。5月26日(金)夜。場所は下北沢です。

小さな小さな会場です。よかったら遊びにいらしてください。

お店へメールを送っていただくと予約できるシステムになっています。

http://www.l-ete.jp/live/1705.html#d26

 

 

 

さて、こうして歌という声の表現を探求し続けていることから、話すときにも聞くときにも声の響きには人一倍、敏感です。

 

話し上手になりたい方の中で、声の響きにまでこだわる方はとても少ないのですが、上級者というか熟達者になるほど、その大切さを感じるようになります。

 

同じことを話していても、声の響きによって伝わり方が大きく異なるからです。

 

それはいわゆる、いい声とか悪い声というものではありません。どんな人の声にも、伝わる響きというものがあるのです。

 

そして、その伝わる響きは相手によって変わります。

 

その日の会場の大きさや、聴衆の人数興味の度合い、また話す内容などによって、伝わる響き方は異なるからです。

 

だから10分間話すとしたら、その中でいくつもの響きを用いることになります。そしてこれはボイストレーニングを受けて練習して作り出すというよりも、感覚をどこにフォーカスするかによって変えていくものなのです。

 

これはかなり上級の技なので、お伝えすることがあまりないのですが、必要な方にはその響きの違いについてご説明しています。

 

数か月に1度開催している1dayスピーチセミナーは、6名限定なので、その方のレベルに合ったアドバイスができるのが特徴です。通り一遍の説明はしません。その方に、その日のうちに結果を出してもらえるよう、一人ひとり、状況と目的を伺いながらアドバイスさせていただきます。

 

だから、その日集まった6名の方によって、内容はがらりと異なるのもこのセミナーの特徴です。

 

次回は6月3日(土)。

今度はどんなセミナーになるでしょうか。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

【3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座】
■日時:2017年6月3日(土) 10時~18時
■場所  築地明石町オープンアカデミー
■セミナー内容 3分間スピーチの実践とフィードバック

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

営業マンが話し方の前に身につけたいことは? ~富士産業株式会社様にて研修しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

 

先日、富士産業株式会社さんで研修をおこないました。

 

 

富士産業さんは、病院や福祉施設、学校などに給食を提供されている会社さんです。

 

浜松町にあるオフィスにお伺いすると、お手洗いにはうがい薬や消毒液、せっけんなどたくさんの衛生グッズが!オフィスの方が調理をされるわけではないと思いますが、衛生に対する意識の高さを感じます。

 

研修は、全国の営業の方に向けて「伝え方」をお伝えするものでした。

 

営業の方に必要なスキルって、とにかくコミュニケーション、ですよね。

 

・わかりやすく説明するスキル

・決められた時間で伝えるプレゼンテーション技術

・初対面の方に話を聞いてもらえる信頼の築き方

 

どこまでいっても「伝える」ことがお仕事です。

 

とはいえ、伝えるためには、伝わる人間関係を構築することの方が先です。

 

どんなに伝え方をみがいても、まずは「この人の話なら聞いてみようかな」と思ってもらえる関係づくりが大切なんですよね。

 

というわけで、今回は、その関係づくりや、コミュニケーションの基礎的な考え方についてお伝えしました。

 

次回は丸1日かけて、ロールプレイングを行いながら、実践的なフィードバックとトレーニングを行います。

 

受講生の方からは、

「10月が楽しみです」

「10月に向けて、実践していきます」

など、嬉しいコメントを頂いています。

 

その他、

 

「自分のウィークポイントを再確認することができた」

「自分主体で会話を進めている事が多いのに気が付きました」  

→変化の第一歩は「気づき」ですね。

 

「営業として、人と人とのコミュニケーションの重要性が解った」

→当たり前に思えることの重要性が肚落ちすると、見えてくる世界が変わると思います。

 

「営業先への話し方、聞き取り、引き出し方をわかりやすく説明頂き、今後の折衝で活かしていきたい」

→ぜひ実践してみてください!

 

「事例を用いて具体的な説明をして頂け、理解しやすく、楽しく受講できました」

→どんなにいい話だとしても、楽しくないと頭に入りませんよね。楽しんでいただきながらも、深い理解を得てもらえるよう今後も意識していきます。

 

美味しいだけではなく、身体を元気にしていく給食を提供されている富士産業さんのサービスが、求めていらっしゃる方のもとに届きますように。

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

http://u-b-u.jp/contact.html

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2017年6月3日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

『話すより10倍ラク! 聞く会話術』の中国語翻訳版が出版されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015年に出版された西任の著書『話すより10倍ラク! 聞く会話術』の中国語版が出版されました。

中国語でのタイトルは、

『讓對方一直說的10倍輕鬆問話術』~內向、慢熱、不會說話沒關係!只要學會怎麼問就好!~

 

どう読めば良いのかわからないのが残念ですが、「10倍」って書いてあるのはわかりますね!

「内向」は日本語と同じ意味なのでしょうか?

その次に書いてある「慢熱」は、ある方のブログの解説によると、ゆっくりと時間をかけて人間関係を築いていくタイプや、とっつきにくいと思われがちな性格のことを言うのだそうです。

 

学校や職場など、ほぼ毎日のように顔を合わせる人とならば「慢熱」で親しくなれる可能性を秘めていますが、

所属するコミュニティーを超える出会いでは、初対面でどれだけ親しい関係になれるかが鍵になると思います。

新たな交友関係をつくる、ビジネスチャンスを掴む、などの目的があれば、ぜひ「聞く会話術」を実践したいですね。

 

 

 

表紙には、推薦者の方のお名前が並んでいました。

正確ではないかもしれませんが、どうにか漢字から読み取って想像するに、

コミュニケーションの専門家、企業研修の講師の方、心理学者、ビジネス書作家の方などのようです。

日本とは違う文化背景をお持ちの方が、どんな感想を持たれたのかお聞きしてみたいものです。

 

 

 

目次はこんな感じです。

どんな内容かおわかりになるでしょうか? 日本語版と照らし合わせてみると面白いですね。

 

 

 

基礎、初級、中級までは日本語と同じですが、

上級は「高級」に! なんだか、高級と言われた方が日本語の感覚では、そのレベルを目指したくなります。

品位がありそうな印象を受けるからでしょうか。

気に入ってしまいました。「高級編」の会話術!

 

 

出版元は「采實文化出版」さん。

書籍のページも見つけました!

http://www.books.com.tw/products/0010729870

 

台湾を中心に展開されるようです。

たくさんの方にお手に取っていただけますように。

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2017年6月3日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リクルーターが身に付けたい3つのスキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

先日、大和証券株式会社様でリクルーター研修を担当させていただきました。

今年で2年目。今回も、社員の中から選ばれて、これから数か月間リクルーター活動を行われる30名ほどの皆様への研修です。

 

「リクルーター」といわれる方々の役割は、会社の魅力を伝えること。
具体的には、就職活動を行う大学生からの質問に答えたり、不安な気持ちに寄り添ったりしながら、就活の応援をするような立場に立つことになります。

そのとき、様々なコミュニケーションスキルが求められます。

1.質問の真意をくみ取る

大学生の方々が、本当に自分が知りたいことを適切な言葉で質問できるかというと、なかなかそうもいきません。大学生だけではありませんね。私たちは何がわかっていないのかがわかっていないので、なかなか的確な質問ができないのです。

そこで相手の言葉だけではなく、言葉の奥にある真意をくみ取りながら、何を知りたいと思っているのか?という質問の源泉を聞き取りたいのです。

 

2.わかりやすく説明する

質問の意図がわかったら、今度はわかりやすく説明したいですね。相手が聞きたいことを、相手が聞きたい順番で、相手が飽きない分量で話す。これを実践するには、頭の中を自分がラクから相手がラクに組み替えることを習慣にすることです。

 

3.信頼関係をつくる

最後に、話すスキル以上に大切なのがこの信頼関係をつくるという力。どんなに上手に話せたとしても、信頼がなければその言葉は受け取ってもらえないからです。

研修では、ワークを交えながらの講義を3時間おこなった後、1時間のロールプレイングで実践的なフィードバックをお伝えすることができました。

リクルーターの皆さんが、会社と、そして就活生のお力になれますように。

 

【参考】
お伝えしたスキルを身に付けていただくのにオススメの書籍をご紹介します。
よかったら参考になさってくださいね。

1.質問の真意をくみ取る
2.わかりやすく説明する
3.信頼関係をつくる 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2017年6月3日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら