カテゴリー: 話し方

答えやすい質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

相手に質問をして、答えを引き出したいときのヒントです

 

そんなときは、例を挙げてあげると答えやすくなります

 

たとえば、「今どんな気持ち?」と質問されると答えにくいけれど、「うれしいの?」と尋ねられれば、違うかどうかはわかります合っていればもちろんそれもわかります

 

「本当は何をしたいの?」と質問されると、やっぱり答えに困ってしまうけれど、「○○したいの?」と聞かれると、そうなのか、違うのかはわかりやすいものです

 

範囲が広すぎる質問は、答えるのに時間がかかるので、答えを想像してその近くにあることを投げかけてみる。

 

私たちは「そうである」ことよりも「そうではない」ことのほうが、はっきりとわかるみたいだから。

 

西暁子でした。

 

<今後の予定>

★今週末の開催です
⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

毎朝、目が覚めると浮かんでくること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

毎朝、目が覚めると思い出されるのは前日の会話です。

自分が発言した言葉の中で、違和感のあった言葉が翌朝に浮かび上がってくるのです。

 

「いい車」と言ったけれど、私が言いたかったのは「美しい車」だったなあ。

「それって笑うとこ?」と言ったけれど、そういう少し責めるような言い方ではなく、「おかしかった?」って、疑問に感じた気持ちをそのまま伝えられたらよかったのになあ。

 

また相手の発言に関しても、あのセリフは実はこういう意味だったんじゃないだろうか?と相手の意図が浮かび上がってくるんです。

その瞬間に気づけたら、言い直すこともできるし、言う前に気づけたら、違う言い方ができたかもしれないのに、翌朝なんです。気づけるのは。

 

どうすれば、話しているその時に気づけるようになるんだろう?

 

そう考えていて思ったのは、すこし歩みが早すぎるのかもしれないということ。

 

もっとスローダウンしてもいいのかもしれません。

 

西任暁子でした。

 

******
今後の予定
******

 

★会議の質を高める、コミュニケーションを一緒に学んでみませんか?

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

★下北沢で、ライブやります♪

⇒11月24日(金)

http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

社内の雰囲気を悪くする、キツい言い方の人

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

今日は土曜日ですね。いかがお過ごしですか?

私は、朝から夕方まで、英会話番組の撮影です

Youtubeで配信していますので、よかったらご覧くださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCovz5pliHSYW0TIVQ4TMmrw

さて今日は、26日木曜日にお送りしたメルマガ「人生最大の出逢い」についてN.K.さんからお送り頂いたメッセージをご紹介しましょう。

「自分のことも、相手のことも、イメージで見てしまっている」ことが、おわかりいただける、とても具体的な内容です

************

社内に、キツい言い方をする人がいて、いつも雰囲気が悪くなってしまいます
社員の中には、彼に近づかない人もいます

私も先日、グサッとくることを言われました。

その日は気持ちがモヤモヤして我慢できず、ケンカになってもいいと思い、帰宅後に勇気を出して電話したんです

「どうして、あんなにキツい言い方をするんですか?もっと前向きに、どうすれば良くなるかという視点で話してください。言われた方は傷ついて萎縮してしまいます。」

すると相手からは意外な返事が。

「そう言って私に電話を下さって嬉しいです真剣に聴いて下さってありがとうございます。自分でも、嫌味な言い方になっちゃうなと思うんです会社をより良くしたい気持ちは皆と同じなんですが、ついアツくなって、嫌味ったらしくなっちゃうんです。」

私は拍子抜けしました。

その後、冷静に会社をどうしたいのか話合い、共通の意見も出てきて、分かり合えてきました。

相手の口調は一向に変わりませんが、私の中で彼は、’辛口コメンテーター’なんだ。くらいに捉えられるようになりました。

これ以来、真剣に相手と向き合う大切さ、自分の本心を話す大切さを知り、コミュニケーションが面白くなってきました。

今回のケースでは、’辛口コメンテーター’という相手のイメージをまた作っちゃってますが(笑)

************

イメージは、私たちを安心させてくれますね。
「こういう人だ」とラベルを貼ると、全体をつかめたように思えるからです

「わからない」って、とても不安な感覚なんです

でもね。

本当は心を開いて、イメージじゃないお互いに出逢いたい、って願っているんじゃないでしょうか?

必要なのは、少しの勇気。

なのかもしれません。

西暁子でした。

追伸:私から発信するだけでなく、こうしてみなさんと双方向のやりとりができる場に育ってきていることを、とても嬉しく思っています

N.K.さん以外にも、応援のメッセージをお送りくださった皆様。心の中で応援してくださっている皆様。いつもありがとうございます

 

******
今後の予定
******

★いよいよ明日です!急に予定が空いて、参加できることになったという方も大歓迎ですよ。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議の質を高める、コミュニケーションを一緒に学んでみませんか?

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話すとは、推敲なしに原稿を発表するようなこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

『経営者のための、「本当の話し方、伝え方」の技術』

先日、株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO、井上和幸さんと対談させていただきました。

VOL.1 が公開されましたので、今日はぜひそちらをご覧ください。

テーマは、「推敲なしに原稿を発表するのはプロの書き手でも怖い。人前で話すという行為も、実は同じこと」

https://www.keieisha.jp/features/communication/vol-1/

 

 
話すことと書くことを比較したりしながら、スピーチをするときに気を付けたいポイントについて語っています

西任暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★今週末の開催です。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★ちょっとした言い方が、場を左右します。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

U.B.U.スタッフの阿嘉です。

ニュースレターの本文の後でご案内しておりました

「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座」。

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

いよいよ今週末の開催となりましたので、今日はお客様の声とともにご案内させてください。

 

思わず惹き込まれる話し方、

場を盛り上げる話し方をしている人を見て

「もっとうまく話せるようになりたい」

 

そう感じることはあっても、

 

「きっとその人の生まれ持った才能だし、自分はそういうタイプではないから・・・」

と、諦めてしまう。

 

そんな声をよくお聞きします。

 

先日、あるイベントでご一緒した経営者の方が

こうおっしゃっていました。

 

「話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?」

 

そう、生まれてから長年かけて身につけた話し方を、

たった1日で変えることができるなんて想像がつかないですよね。

 

その経営者Mさんは、こうもお話ししてくださいました。

 

「発声や滑舌などのトレーニングを受けたことがありますが、 どうも、まだ自信がないんです。

周りの人からは、『うまくないていい。”ヘタウマ”の雰囲気がいいんじゃないんですか』と言われるんですよね」

 

セミナーや研修を開催しているMさん。

周りからは、「その話し方でいい」と言ってもらえるものの、

ご自身では「もっと伝わる話し方があるはず」。

そう思われていたようです。

 

 

さて、その後、

西任から話し方を学んでくださったMさんから

ある交流会でプレゼンをされた翌日にメールをいただきました。

 

 

——

昨日のプレゼンで、

 

その場で

3件のアポイント

2件の無料体験依頼

1件の協業依頼がありました。

 

結果受注というゴールに対してみてみますと

初めてこんなにプレゼンからの引き合いがありました。

 

西任さんが、自分の事に自分以上に向き合ってくれた事に涙がでました。

 

自分ですら自分のこと(何を伝えたいのか?)をこれくらい考えた事はありませんでした。

 

それは独立した今、自分に再度向き合うのが怖かったからかもしれません。

 

そして、スラスラと出てくる文章、もうこの方はこのジャンルで天才なんだなと思いました。

 

自分では絶対にこの境地にはたどり着けません。

 

あがり克服も、文才強化も、ボディランゲージも多分、

全て西任さんの指導を先にうけるべきやなと思いました。

 

たった5分のプレゼンで、

 

・3件のアポイント

・2件の無料体験依頼

・1件の協業依頼

 

しかも、1日の学びの結果です。

 

さらには、この日はMさんに対して、

話し方(声、滑舌など届け方)の指導はありませんでした。

 

「原稿が本心からの言葉なら話し方は後からついてくるのよ」

とは西任の言葉。

(もちろん、ご希望や必要があれば話し方の指導もおこないます)

 

あなたが話す言葉が、

あなたの心の言葉と一致した時、

「伝わる話し方」になるのだと思います。

 

そのお手伝いをするのが西任のスピーチ指導です。

 

 

◆ 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 ◆

次回開催は10月29日(土)!

少人数制のこの講座。

 

「スピーチ受講」※のお席はあと先着1名様分となりました。

(※ 実際にスピーチをおこない、西任からのアドバイスを受けることができます)

 

 

ご希望の方は、お早目にどうぞ!

▼詳細はこちら▼

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

会話中にハッとしたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

友人と会話をしていた時、

「~だと言われたから」と発言した瞬間に違和感を感じました。

まるで相手のせいにしているみたいだな、と思ったからです

自分にそんなつもりはなかったのだけれど。

でも、「~だと言ってくれたから」「~だと言ってもらえたから」という言葉も選択できたんだなと思った時、自分にその感謝の気持ちが薄いんだなと感じました。

その気持ちがあれば、自然にそういう言い方をしたと思うから。

自分が話す言葉を、よく聞いていると、自分が見えてきますね。

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★いよいよ来週末です

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★無意識ではなく、意識的に会話をするために。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

答えの見つけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、友人がこんな話をしてくれました。

———-
自分がインタビューした音声を、編集していたら、いかに「えー」とか「あー」とか必要のないことをたくさん言っているかがよくわかった。

そしてそれらを編集で削ったら、ものすごくいいリズムになった。
———-

この話を聞いて思ったことがあります。

答えは、そこにある。

彼は、よーーーくその音声を聞いたから、2時間の音声を30分に編集するほどによーーーーく聞いたから、そこに気づきました。

さらに言うと、本当に気づいたから、それだけで話し方は変わりました。
気付きは、知識を手に入れるのとは異なり、気づいた瞬間にもう行動を変える性質を持っているからです。

もし彼が、たださらりと聞いていたら、おそらくその気づきは生まれてこなかったでしょう。

私達は答えが欲しいとき、そのこととは別のどこかから答えを手に入れようとします。

本を読んだり、誰かに答えを求めたり。

でも、答えはそこにあります。

あとはよく見るだけです。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★自分で答えを見つけていく目と耳を、養ってほしいと思っています。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線じゃない話し方(解答編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

前回の記事「上から目線じゃない話し方」の続きです。

 

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます

この一文が、上から見ている感じがするので、書き換えてみるとどうなるだろう?という話でしたね。

私は、こんなふうに直してみました。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってないまま、”てにおは”まで覚えた場合は、だいたい上を見ます

そういうことをする「人」がいる、という書き方ではなく、そういうことをする「場合」と表現したわけです

「人」と言ってしまうと、まるでその人のことがすべてわかっているかのように、「そういう人だ」と決めつけている感じがします

でも「場合」という言葉には、どんな人でもそういうことをする可能性があるし、しない選択もできるのだという可能性が含まれるからです

言葉が人をあらわすというのはこういうことなんです
だから、「なるほど~。人を使わずに、場合って言えばいいのね」とテクニカルに言い方だけを理解しても、それはあまり意味がありません。

言葉は自分自身をあらわしているからこそ、自分が書いたり話したりした言葉から学べることがたくさんあります。

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

学びつづけられる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ある方から、ご相談のメールをいただきました。

その方は、スピーチの内容がどうこうという以前に、人前で話そうとすると極度の緊張を感じて、声が震えてくるそうです

それは今に始まったことではない。幼い頃から、周りが自分に注目していると思うだけで、頭が真っ白になって、自分でも何を話しているかわからなくなるという経験を繰り返してきたそうです

そんなレベルで、セミナーを受講していいのか?

そんなご相談でした。

苦しいことですね。
いただいたメールを読んでいるだけで、胸が痛みました。

多くの方が、セミナーに来るのにすごく緊張したと言われます

たとえそれが、本番ではない学びの場であったとしても、人前で話さなければならない、しかもそれに対してフィードバックされるのだと思うと、どうしてわざわざそんなことをしなければならないんだろう、って感じる気持ち、理解できると思っています

だから可能な限り、場が安全であるよう、以前にも増して心を配るようになりました。

そして「オブザーブ席」というのがありますそれはスピーチをしなくてもいい席です

これは、生徒さんからのリクエストで生まれました。

当時は、受講生全員がスピーチをおこなう講座でした。そのことを、セミナーの直前に知ったある方が、キャンセルしたいと言われたんですキャンセル料金は全額払うからと。

私はそれだけの不安を抱えている方にこそ、学んでほしかった。だから、スピーチはしなくていい、むしろ半額お返しするから、それを交通費にして来てくださいってお伝えしたんです

最初は躊躇されていたその方は、名古屋から来てくださいました。

そして終わった後に言われました。

「来てよかったです見るだけでこんなに学べるとは思わなかった。私のような人はきっと他にもいると思うから、スピーチをしなくてもいい受講も作ってください」って。

それが、見て学ぶオブザーブ受講です

不安だな、って感じる方は、緊張しなくてもいいオブザーブで、学んでいただけたらなと思っています

学ぶときのポイント。
それは、ほんの少しだけ今の自分の先へ踏み出してみること。

あんまり大きく踏み出すと、ケガをしてしまい、「やっぱり自分には無理だ」という思いを強めることになってしまいます

本当はそうじゃないのに。

だから、なんでもやりすぎないことです

少しずついきましょう(#^^#)

次回のスピーチセミナーは、10月29日(日)です
年内は、これが最後となります

詳しくは、こちらをご覧ください。
HPの文章を、すべて新たに書き換えています

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

いい1週間になりますように。

今日も読んでくださってありがとうございます
西暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

冷静に話せない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

埼玉県にお住いの、ぱんださんからご質問をいただきました。

 

—————
私はおしゃべりな方です。でも、話下手です。

普段の会話でも、会社の会議などでも、思ったまま言葉を口に出してしまいますが、説明が下手で、さらには失言も多く、いつも言った後に後悔しています。

先生の本にも、相手の話を聞くことが大切と書いてあります。

頭ではわかっているのですが、感情がこもると余計に気持ちを止められず、冷静に話せません。

どうすれば冷静に一歩踏みとどまって話せるのでしょうか?
—————

 

ご質問、ありがとうございます。

感情のコントロールは、コミュニケーションにおける大きな課題のひとつですね。

私自身、ずいぶん長い間取り組んできましたし、今でも日々湧いてくる感情に向き合っています。

 

ここで問題になるのは、感情そのものではありません。

ぱんださんのご質問にあるように、感情がこもって気持ちを止められなくなること、つまり感情にのっとられてしまい、理性が働かなくなってしまうことなのです。

感情とは、感じる気持ちのことですから、それがなくなってしまったら人間ではなくなってしまいます。だから、感じないように抑え込むのではなく、観察し、感じていることに気づいていくのです。

 

感情のコントロールは、ここから始まります。

観察して、気づくこと。

気づくだけで、少し落ち着きを取り戻せるようになっていきます。

 

Happy Friday.
西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★残席少なくなってきています

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら