カテゴリー: わかりやすい話し方

活動休止のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

 

突然ですが、年内をもちまして、一度活動を休止させていただくことにしました。

10月14日のメルマガでお届けした、破壊と再生です
http://u-b-u.jp/blog/?p=4144

いろんなことを見直すために、どうしても時間が必要だという判断に至りました。

できればまた暖かくなる頃には、新しいスタートが切れたらと思っていますが、すべてが形を変えることになると思います今やっていることのいくつかは、もうやらないという選択をすることもあるかもしれません。

そこで、セミナーにいつか参加したいと思ってくださっていた方がいらっしゃいましたら、どうぞ年内の機会に、ご参加いただけないかと思っています

セミナーは2種類あります

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

先日は、1dayスピーチセミナーを開催しました。

セミナーでは、受講される皆さんがそれぞれ、自由にスピーチを披露されます

今回は、

・会社説明会での社長スピーチ
・老後破産対策セミナーのオープニング
・企業人事向けの研修コンテンツ紹介
・社員の結婚式スピーチ
・大学生に向けての会社紹介3分間スピーチ

といった内容でした。

私は、それぞれのスピーチを題材として、話の組立て方、ボディランゲージ、目的の明確化、メンタル面でのアドバイスなどをさせて頂きます

そうして1日があっという間に過ぎていきました。

参加された方全員から、アンケートには「すごくよかった」と感想をいただきました。

その他、いただいた感想は参考にしていただけるかなと思いますので、下に転載します

西さんのアドバイスは非常にロジカルで、本当に素晴らしいと、正直めずらしく思いました」

「時間が経つのがあまりに早く、レベルが違いました。コンサルの領域にも入っているので、コスパ高いと思います!」

「スピーチの組み立て方、覚え方、実践したいです早く本番をやってみたくなりました」

「明日から活かせるスピーチ、コミュニケーションのヒントが満載でした」

「とにかくフィードバックがわかりやすかったです

「普段、自分の話し方についてフィードバックを受けることがないので、非常に有意義でした。自分の話し方の語尾の癖など、まったく気づいていませんでした」

人数を6名に限定し、お一人お一人にアドバイスをさせていただく1dayスピーチセミナー。
7年間、続けてきたこのセミナーも次回が最後になります

ぜひこの機会にご参加いただければと思っています

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

これまでに受講してくださった、およそ500名の皆様、そしてサポートしてくださった多くの方々のおかげで、ここまでやってくることができました。

心より感謝申し上げます

西暁子でした。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線の話し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

先日、ある取材を受けました。
その原稿が上がってきたので、昨日は細かい部分の確認をしました。

その中でひとつ、ヒントにしていただけそうなことがあったので書いてみましょう。

私が、直しを入れたのはこんな文章でした。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

これは、原稿は覚えたほうがいいですか?という質問に対する回答の一部です。

原稿って、もし覚えたとしても自分の言葉にできていなければ、結局は頭の中にある原稿を読むことになるので、自分の脳、つまり上を見ることになるという話をしたんです。

 

もしあなたが、この原稿を確認する立場にあるとしたら、あなたはこの一文をどのように扱うでしょうか?

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

ここには、気になってしまう言葉がひとつあります。
それは「人」という言葉です。

Aの人や、Bの人は、こういう行動をとります、と言っているこの「人」という言葉。

ここに分離があります。
どのような分離でしょう?

それは、「自分は違う」という分離です。

Aの人や、Bの人ってこうだよね、と言うとき、それは暗に「私は違う」と伝えているわけです。

だから少し上から見る感じが、この一文からは伝わってくるんですね。

ライターさんが私の意図を汲んでこのように書いてくださったわけですが、私自身がその言葉そのものを口にしていた可能性は大いにあります

もっと慎重でなければならない。

こうして取材でお話ししたことが文字になって上がってくるとき、いつも身が引き締まる思いがするのです。

さて、この一文はどのように直せば、上からの目線にならないのか?
その答えは、明日のメルマガでお伝えしましょう。

よかったらみなさんも考えてみてくださいね。
その方が楽しいと思いますから。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

短く伝えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です

 

友人から相談がありました。

お姉さまが、化粧品を開発中なのだが、思いが強すぎて読むのが大変な説明文になっている。なんとかならないか?とのこと。

 

お会いしてみると、クラウドファンディングで資金を募るために、文章を考えているがうまくいかない、というお話でした。

 

最近、話し方だけでなく、こういったwebや説明書の書き方について、ご相談をいただくことが増えてきました。

 

確かに、話し言葉で書かれた平易な文章が好まれるようになったので、文章もスピーチをするように書いていくと、伝わりやすくなります

 

だからアドバイスさせていただいたことは、スピーチのコンサルとほぼ同じ内容でした。

 

・「排出機能」「防衛機能」「籠る」など漢字が多すぎて、疲れてしまう。

 

・「私は」と始まった文なのに、最後は「化粧品ですと終わるなど、主述がずれている。

 

・自分が話しやすい順番になっていて、相手が聞きたい順番になっていない。

 

・メリットワードが、「シンプル」「肌にやさしい」などぼんやりした言葉になっている、などなど。

 

中でも、最も大きな課題だと思われたのは、「文章が長くなってしまう」というお悩みでした。どこがそぎ落とせる部分なのかを見抜くのが難しいのです

 

たとえば「私は○○の代表をしており、セラピストですと自己紹介を書いた後に、「・なぜセラピストになったのか」という項目が出てくる。

 

「なぜセラピストになったのか」と書いている時点で、セラピストの経験があることはわかるので、「セラピストですの部分は省くこともできます

 

言葉には、その言葉そのものが伝えていること以上に、広い意味を含んでいます

 

話を聞くときは、その部分を聞き取ろうとしますね。

そして話すときには、その逆をやります言葉に含みを持たせることで、短い言葉で多くを伝えられるわけです

 

だから聞き上手が話し上手になるのは、自然なことなんですね。

 

三連休です

ご家族やご友人などと過ごされる方も多いと思います

 

言葉のまわりに広がる意味もキャッチしよう!という気持ちで、話を聞いてみるというのもいいかもしれません。

 

それではまた明日!

 

西暁子でした。
******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

相手目線だなと感じてもらえる名前の言い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ようござます

西暁子です。

今、書た自分の名前を見てふと思ました。

そうえば、最近メルマガ登録してくださった方の中この名前を読めな方もるんじゃなだろうか?

珍し苗字ですから、よく「なんて読むの?」と聞かれます

しと」と読むのですが、本当めずらしようで、親戚以外この苗字の人会ったことがありません。

スタッフの阿嘉(彼女の名前も珍しですね。「あか」と読みます)が教えてくれたこのサトで調べてみると「西う苗字・・・

https://myoji-yurai.net/

【全国順位】 65,194位
【全国人数】 およそ20人

だそうです。

でも私の知ってる限り、「西さん」7人です笑。

さて、そんな「名前」初対面の時必ず伝える情報のひとつですね。

固有名詞ですから、相手の頭の中の辞書その言葉がなことだって、あります

だから、名前を言う時かくゆっくり丁寧発音することが大切です。

スピーチでも。
日常会話でも。

ところが、自分の名前って、自分とって当たり前の情報なので、小声でさらっと言ってしまがちなんです。

日本人特有の、謙遜とう意識も影響してるかもしれません。

でも、相手とって初めて聞く情報です。
受け取りやすよう聞きやす速さと大きさで伝えるとでしょう。

些細なこと、当たり前なことだと思われるかもしれませんが、意外できて大切なポントです。

名前を丁寧伝えてくれる人出会うと、「ああ、この人相手目線でコミュニケーションできる人なんだな」って感じます

たかが名前ですが、その伝え方り心が表われるものです。

それで

今週もよろしくお願ます

西暁子でした。

 

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

11月18(土)19(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話す不安は、気づくだけで消える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ようござます

西暁子です。

8月も最後の週末ですね。

本当あっとう間時間が過ぎてます

この1週間、個人コンサルティングのご依頼が、2件ありました。

そのうち1件、初めてお会する経営者の女性。
ある地方自治体から、働き方て、1時間の講演を依頼されたけれど、不安があるとうことでらっしゃました。

その方、話すのが苦手なので、人前で話す機会できるだけ避けてきたそうです。
コンテンツ(話す内容)も、デリバリー(話し方)も、両方とも不安だと言われます

そこでまず、講演のじめの部分を話してもらました。

 

すると、とってもお上手なんです。

わかりやす
テンポも
目線も自然。
立ち方も美し
日本語も美し

ただ感じたことを、そのままお伝えしました。

すると、その方涙ぐみ「嬉しです」と言われました。
それほど不安が大きかったのだと思ます

 

どうして話すのが苦手だと思われたのか?

その理由を尋ねてみましたが、トラウマのような失敗体験とのこと。

ただ、人前で目立たな方が少し控えめなくらった美意識をお持ちでした。

人の前立つと、目立ってしまう。たたかれる。

そうった価値観が、無意識のうち染みつると、人の前立つだけで不安膨らみます

 

でも思うんです。
その価値観って、真実でしょうか?

、そううことあるかもしれな。でも、それつでも、でも起こる「真実」と言えません。

つまり幻想なんです。

そのこと気づたとき、人前で話す不安解消されてます

人前で話せるのって、私素晴らしことだと思ってます

自分が学んできたことや、経験してきたことを、たくさんの人と分かち合えるからです。

 

その女性が、帰り際われた言葉が嬉しくて、頭の中をリフレンしてます

「嫌だと思ってた講演が、楽しみなってきました」

週末をお過ごしくださ

西暁子でした。

 

■発売中の女性誌『LEE』、「気まずくならな返し方」6ページ掲載中です。
https://www.facebook.com/UBU.speech/posts/1421284071288299

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

11月18日(土)19日(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どうして質疑応答の時間がいちばん盛り上がるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

おととい金曜の午後、埼玉で講演をおこないました。

MDRTという、生命保険の業界で活躍している方が集まる団体からのご依頼です。

 


終わってみて感じた疑問がひとつあります。

どんな講演でも、質疑応答の時間が一番良くなるなのはなぜだろう?
本当に、例外なくそうなのです。

その理由を考えてみると、いくつか浮かんできました。
・直接質問してもらえることによって、「伝えたい」という思いが強くなるから。

・伝えたくて、熱が入るから。

・その瞬間、質問者との間に強い関係が築かれるから。
どれも間違ってはいないと思うのですが、頭で考えだした答え、という感じがきてしっくりきません。

帰り途にぼんやり考え続けていると、最終的にある答えにたどり着きました。

「一人に話しているからだ!」
今回の講演会場には、100名以上の方がいらっしゃいました。

そうすると、私はその全員に話そうとします。

具体的には、全員に目線を配り、全員に共通する内容を、全員がわかるように話そうとするわけです。

でも、質問をされたときは、「質問をしてくれたその方に伝えたい」と思うんですよね。

もちろん言葉も内容も、他の人が聞いてもわかるように話すのですが、私の心が見ているのは、質問してくれたその人ひとりなのです。
そこで思い出したのは、一青窈さんの「ええい~あ~君からもらい泣き~」という大ヒット曲です。

ラジオでインタビューをした時、彼女は「ある友人のために書いた曲」だと教えてくれました。歌詞にあるように、テレビにかじりつき、引きこもっている友達になんとか思いを伝えたくて書いたそうです。

このように「ひとりのために」書かれた音楽が大ヒットした例って、他にもたくさんあると思います。(と言いながら、忘れてしまった、、、音楽に詳しい方、教えてください~!)
あ、ひとつ思い出しました!

確か、藤井フミヤさんがコンサートをするときは、誰か一人を選んで、その人をずっと見て歌うと聞いたことがあります。(って曲の話ではないですね)
一人に伝える。
次の講演でやってみようと思います。

それではいい日曜日をお過ごしくださいね。
私はファシリテーション講座、2日目へ行ってきまーす!

西任暁子でした。
追伸:次回のファシリテーション講座の日程をご質問いただきました!

次回は、11月18,19の土日です。詳細はこちらから。

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

すぐにわかりやすく話せる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

今日も、話をわかりやすくするコツをお届けします。
■コミュニケーションの鍵 『1文を短くする』

これ、文章ならみなさん当たり前のようにやっていることなんですが、話すときには意識できなくて、つい長くなってしまって、話がわかりにくくなってるんですが、そのことに自分で気が付けないので、なかなか「。」のない文になってしまって、、、

とこのように、1文が長いとわかりにくいですね。

だから、文は短くすればいい!

解決策はシンプルです。

すぐにできます。

もし難しいとしたら、その理由はただ一つ。

自分が、長い文で話していることに気が付けていないから。
気づくためには、録音してみるのが一番早いと思います。

是非やってみてください!

 

 

■お知らせ

リーダーシップ・ファシリテーション講座

2017年8月19日(土)・20(日)
各10:00~18:00

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

接続詞にこだわるだけで、話はわかりやすくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

お盆休みが続いている方も多いと思いますが、私はここ数日、東京の事務所でのんびり過ごしています。

なんとなく世の中がお休みだと、会社にいても気分がのんびりするので、以前から調べてみようと思っていた「改正個人情報保護法」について検索してみました。

あるセミナー運営会社さんから、今回の改正を受けて、受講生の名前を書いた名札は用意しないことになったと伝えられたからです。

今回の改正では、5,000人分以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者も、改正法が適用されるということなので、個人事業主であっても適用になるそうです。

簡単にまとめられたパンフレットがあったので読んでみましたが、

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/01kaiseikojinjohopamphlet.pdf

セミナーの受付に、名前を書いた名札を用意したらダメなのかどうか?結局よくわかりませんでした。

もしご存知の方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

 

さて、昨日書いたように経済評論家の勝間和代さんから「メルマガをもっと書きましょう」とアドバイスしてもらいました。

そこで、スピーチやコミュニケーションのコツを書いていこうと思っています。
■コミュニケーションの鍵 『接続詞にこだわるだけで、レベルアップ』

接続詞って、たくさんありますよね。

そして
だから
そこで
でも
ところが

では、話の中でもっとも使われる接続詞って何だと思いますか?

正解は、「でぇ」です。

例を見てみましょう。
先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

でぇ、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!

広島なので、焼きそばもついてるから小麦粉三昧です。

でぇ、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。

こんな風に、文と文をつなぐときに「でぇ」と言っていることって多いと思いませんか?

私も気を付けているのですが、つい言ってしまいます。

便利だからです。どんな話も、つながって聞こえるから。

この「でぇ」は、接続詞が省略されているわけですが、省略せずに言ってみると、話はうんとわかりやすくなります。

 

先日、ある会社の研修があって、広島へ行ったんですね。

そして、お昼に出てきたお弁当が、お好み焼き!ご覧になったことありますか?お好み焼き弁当!

広島なので、焼きそばも下についてるから小麦粉三昧です。

それはそれとして、おいしかったんですけど、全部は食べきれなくて、少し残してしまいました。
つながりが明確になりますよね。これは聞く人にわかりやすいのは勿論のこと、話す人も頭がすっきりします。

さらに、丁寧に聞こえる、という効果もありますよね。
というわけで、接続詞を省略せずに話してみてください。

わかりやすさが、一気にランクアップするはずです。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

どんな質問をされるのかと思うと不安になる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

昨日のメルマガでお伝えした『社内プレゼンの資料作成術』の著者、前田鎌利さんに続いて、なんと著述家で評論家の勝間和代さんも8月5日(土)のセミナーにご参加いただけることになりました!

 

 

勝間さんが、私の1冊目の本『「ひらがな」で話す技術』をご愛読くださっていて、メルマガやfacebookなどで繰り返しご紹介してくださったところからのご縁です。

 

 

勝間さんは最近、パソコンに音声入力されているそうで、ひらがなで話さないと、うまく認識してもらえないことから、改めて平たい言葉で話すことの大切さを感じられたのだとか。

 

5年前に出した本が、今でも読んでもらえているのは、本当にありがたいことです。

 

さて。8月5日のセミナーに向けて、勝間さんからこんなメッセージが届きました。

 

「バシバシ質問していいですか?」

 

これぞ、私が勝間さんに期待していたこと。なぜなら、質問は自分では気が付けない領域を言語化してくれるからです。

 

私は、セミナーや講演で話すことを事前にあまり決めないようにしています。なぜなら、準備はあくまでも、想像上の受講生とのコミュニケーションにすぎないから。やっぱりリアルでお会いした目の前の受講生の方とのやり取りの中で、生まれるコンテンツが一番伝わるし、一番喜んでもらえるんですよね。

 

なんて思えるようになったのは最近のことで、かつては「もし答えられなかったらどうしよう・・・」という不安から、コンテンツはしっかり準備して決めていました。

 

そういう時期があったからこそ、自分の専門領域への理解と経験が深まり、何を聞かれても大丈夫という自信が身についていったのだと思います。これまで話を聞いてくださった方々のおかげです。

 

そんなわけで、次回、第67回の1dayスピーチセミナー、これまでのスピーチセミナーでは飛び出さなかったような多岐にわたる質問が飛び交うことが予想されます。前田鎌利さんと勝間和代さんがいらっしゃるのですから。

 

暑い夏の、熱い応酬が見られるかもしれません。

 

スピーチを、「深く」学びたい方には、特に次回のセミナーをおススメします。

こんな機会はもう2度とないかな、と思いますので。

 

西任暁子でした。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー 】

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

▼詳細とお申込はこちら▼

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

孫さんのプレゼン資料を作った著者が、セミナーに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

次回の1dayスピーチセミナーに、孫正義さんのプレゼン資料を作っていた前田鎌利さんが参加されることになりました!

 

 

セミナーは、参加者次第で内容が変わります。

というのも6名のスピーチ+受講生からの質問をベースに、講座はその場で作られていくからです。

 

結婚式のスピーチが中心だった回もあれば、

ビジネスプレゼンが多かった回もあります。

 

様々なジャンルの専門家が集まることもあれば、

同じ業種の方が集まることもありました。

 

プレゼンテーションのプロである前田さんの視点が加わる次回のセミナーは、面白いことになりそうな予感がします。

 

前田さんのセミナーに、私も参加させていただいたことがあるのですが、とてもロジカルですぐに役立つヒントがいっぱいでした。

書家としても活躍されている前田さんだからこそ、頭と心の両方にうったえかける資料が作れるんだなって思います。

 

いつかスピーチを学びたい、と思っている方。

この機会にいかがですか?

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー>

■日時

2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら

 

 

前田鎌利さんの書籍はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら