カテゴリー: クライアント様の声やご活躍

NHK『NewsWEB』出演者の講座が1/11(月・祝)に開催されます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

【 NHK『NewsWEB』、TBS『News23』に出演された
橋中今日子さんの講座が1/11(月・祝)に開催されます!】

 

橋中今日子さんNHK出演

 

人は、誰でも自分の経験から伝えられるメッセージがあって、

それは、他の人を救うことになる。

だから、西任のスピーチセミナーでは、

「その人にしか伝えられないメッセージ」を引き出すお手伝いをしています。

 

昨年11月 NHK『NewsWEB』、12月 TBS『News23』に出演した

西任のセミナー受講生の橋中今日子さんは、

ご自身の介護体験に加えて、コミュニケーション、心理学を学び、

彼女にしか伝えられないメッセージを追求して、その届け方の

トレーニングを徹底的に受けてこられました。

 

 

橋中今日子さん個人コンサルティング

 

 

そして、昨年より、東京・福岡での講座、単独講演会を開催し、

雑誌、新聞、テレビの取材と大活躍の橋中さんの講座が

来週1月11日(月・祝)に東京にて開催されます!

 

介護に携わる方はもちろん、

・将来、介護をすることになったらどうしたらいいかわからない。
・人間関係で疲れてしまうことが多い。
・講座のやり方を知りたい。どのように参加者の方と

コミュニケーションをとっていくといいのか知りたい。

という方にもオススメです。

 

<講座のご案内>
======================
【介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント講座】
今回のテーマは
「イライラ」
「爆発しそう!」
「爆発しちゃった!」
その時、どうしたらいいの?を解決します^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
第1回:
「イライラする!爆発しそう!」
そのときの対策はこれ!
〜介護に疲れた心をあたためるヒント講座〜
【日時】H28 年1月11日(月・祝)14時〜16時半
【会場】大田区産業プラザPIO E会議室
http://www.pio-ota.net/access/
【定員】 20名
【参加費】事前お振込み:3500円(銀行振込み)
当日お支払い:4500円

【講座詳細&お申し込み】
http://www.reservestock.jp/events/97600

<内容:講義、ディスカッション>
☆セミナーのここがポイント!☆
・イライラの原因が見える化ワーク
・イライラしている心をあたためる方法は、これ!
・爆発しそうなとき、どうしたらいい?
具体的な対策はこれ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いままでの開催で、
家族を介護されている方だけでなく、

☆実家で祖父母の介護をされている
ご両親をサポートしたい方

☆介護経験のないけれど、
将来のために情報を得たい方

☆介護を卒業したけれど、
いまも心が晴れない方

☆医療、介護の専門職の方

多数ご参加いただいております。
▼お申し込みはこちら!
http://www.reservestock.jp/events/97600

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

 

★3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー開催★

2016年1月31日(日) 東京

header_title_20120918_2

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

勤労感謝の日に開催する講演会のコンサルティングをおこないました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

来週11月23日(月)は勤労感謝の日ですね。

3連休になるので、お出かけされる方も多いのではないでしょうか。

先日は、勤労感謝の日に講演会を開催する橋中 今日子さん(介護者メンタルケア協会代表)の

スピーチコンサルティングをおこないました。

橋中今日子さん個人コンサルティング

90分という長い時間の講演会を、

聞き手が最後まで集中して聞けるにはどのように構成すれば良いか、

共感を得るには、どのような事例をご紹介したら良いのか、

聞き終わったら、「○○をやってみよう」と行動に移したくなるよう導けるか、

たくさんのコンテンツ(伝えられる内容)の中から

厳選して講演会でお伝えする内容が決まりました。

 

「介護の経験がないアコさん(西任の生徒さんはこう呼んでいます)が

自分だけで原稿を考えるよりも、分かりやすく伝わるようにしてくれた!!!

相談して良かった!!!」

と喜ばれていました。

この3年間、西任から学び続けてくださっている橋中さんですが、

学ばれる度に新しくスピーチのコツを発見されているようです。

 

講演のテーマは『介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント』

家族の介護をしていると、

「人に頼ってはいけない! 自分が頑張らなくては!」

と自分を追い詰めてしまったり、

介護と仕事の両立がうまくいかないことがあります。

 

気づかないうちにストレスはたまる一方。

でも、家族のためだからと誰にも相談せずに

一人で抱え込んでいる人が多いそうです。

 

そんな方に向けて、少しでも心が軽くなるヒントを

橋中さん自らの介護経験を通してお話されます。

 

——–

〜介護をしていることで、自分の人生をあきらめないで!〜

【介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント】講演会

【日程】11月23日(月・祝)
【開演】19:30〜21:00(開場18:45〜)
【会場】文京シビック小ホール
 http://bunkyocivichall.jp/access
【参加費】2000円

 

▼詳細はこちら

http://kyonchankaigo.com/tokyo/

 

12068577_707248022742076_1201356740600580488_o

 

ホワイトボードからはみ出そうなくらいの文字には、

橋中さんの体験と、これまでの話し方の学びが凝縮されていました。

 

講演会だけではなく、

セミナーだったら何をテーマにする?

出版だったら・・・? と

コンテンツがまとまってきたようです。

 

今、ご家族の介護をされている方も、

これから、介護をする可能性のある方も、

是非、橋中さんのメッセージを受け取っていただきたいと思います。

 

<橋中 今日子さんプロフィール>

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務。
プライベートでは家族介護歴20年。
認知症の祖母と重度身体障害の母と知的障害の弟の3人を
シングル介護してきた経験を持つ。

介護疲れ、
燃えつきを体験したことをきっかけに、
心理学、カウンセリング、コーチングを学ぶ。
現在、心理カウンセラー、メンタルコーチとして、
家族介護者を心身両面からのサポート活動している。

 

——–

〜介護をしていることで、自分の人生をあきらめないで!〜

【介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント】講演会

【日程】11月23日(月・祝)
【開演】19:30〜21:00(開場18:45〜)
【会場】文京シビック小ホール
 http://bunkyocivichall.jp/access
【参加費】2000円

▼詳細はこちら

http://kyonchankaigo.com/tokyo/

 

——–

 

橋中今日子さん講演会

 

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ごごたま出演の「ブックプレゼンター」がやってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日の東京の最高気温は15度。

つい最近まで半袖で過ごすことができていたのに、

コートが必要になる秋らしい気候になりました。

 

秋といえば、読書の秋。

ゆったりくつろぎながら、言葉を味わいながら

本を読める時間は贅沢ですよね。

 

先日、西任の生徒さんであるブックプレゼンターの

吉村博光さんが、U.B.U.の事務所をたずねてくださいました。

 

ごごたま吉村さん

 

「ブックプレゼンター」とは聞きなれない言葉かもしれません。

吉村さんは、西任のセミナーを受講されていた頃から

テレビ埼玉の生活情報番組「ごごたま」の「本に恋して」というコーナーに

「ブックプレゼンター」という名で出演し、

名前の通り、おススメの本や書店の魅力をプレゼンテーションされています。

 

本を読もうとは思うけれど、たくさんあり過ぎてどんな風に選んだらいいかわからない。

そんな時、本を選ぶプロにおススメしてもらうと、

読んでみよう! という気持ちになりますよね。

実際に、「番組を観て本が読みたくなった」と視聴者の方からたくさんの声が寄せられて、

コーナーが始まってから2年目には時間枠が2倍に拡大されたそうです。

 

 

出版社と書店の間をつなぐ本の流通会社「株式会社トーハン」に勤める吉村さんは、

社内公募で発足された「ほんをうえるプロジェクト」のメンバーとして、

テレビ出演のほか、書評サイトHONZのライターとしても活躍されています。

 

吉村さんが10月初旬に掲載された記事

凄みある現場の声 『「子供を殺してください」という親たち』

yahooニュースなどで取り上げられて、SNSでの「いいね!」が

何千件もつき話題になりました。

 

記事の公開から1ヶ月たった今も、HONZの人気記事で1位となっています。

HONZ記事ランキング

 

人気記事の1位となっている吉村さんの記事はこちら

凄みある現場の声 『「子供を殺してください」という親たち』

 

 

 

吉村さんのメッセージがなぜ、視聴者や読者に伝わるのか。

 

それは、一貫して観る人、読む人をイメージして伝えているからでしょう。

 

 

テレビ番組<ごごたま>の「本に恋して」コーナーの放送は夕方17時前。

その時間に、どんな方がテレビを観るのか、どんな状態で観ているのか

想像しながら本を選んでいるそうです。

相手のことが見えているから、

どんな切り口や言葉でおススメするかも、自ずと決まってくるのでしょう。

 

オンラインサイトの記事でも、もちろん読む人を想像されます。

どうしたら、最後まで記事を読みたくなるのか。

そして、本を読みたくなるのか。

さらには、オンラインの記事では「拡散」されるという要素があります。

どうしたら、人にもおススメしたくなる記事になるのかを考えて

フレーズを入れるように工夫されているのだそうです。

 

相手を想像することから始まり、

先まで読みたく(聞きたく)なること、そして広めたくなることを

考えて伝えるのは、スピーチでも全く同じですね。

 

改めて、伝える・伝わる話し方の「いろは」は大切だと感じました。

 

 

トーハン吉村さん

 

 

ちなみに、西任が『「ひらがな」で話す技術』出版にあたり、

八重洲ブックセンターで初めて開催していただいたイベント

「e-hon Presents 西任暁子の「ひらがな」で話そう」を

プロデュースしてくださったのも吉村さん。

 

おかげさまで、このイベントは2012年から3年間続き、

イベントを毎回楽しみにしているファンの方がいらっしゃるほど

人気のイベントになりました。

 

本は、出版社の方はもちろん、

こうして、広めてくださる方のおかげでたくさんの方に届き、

本を楽しみ、学び、感じ、考え、行動するという

豊かな時間をもたらしてくれるのですね。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

HASUNA代表、白木夏子さんに英語のプレゼンテーションをコンサルさせていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ジュエリーブランド HASUNAの代表を務められる白木夏子さん。

Forbes誌「未来を創る日本の女性10人」にも選出された、
ビジネスで社会を変革していく活動をされている美しい女性です。

 

白木夏子

白木夏子

 

先日、大阪で開催されたEO(Entrepreneur’s Organization)に
スピーカーとして参加されるということで、
英語のプレゼンテーションをコンサルティングさせていただきました。

 

EOは現在48か国11,000人の起業家によって構成されている組織で、
夏子さんがこれまでに参加されたダボス会議や他の国際会議と比べると
全員起業家という同じ立場だからかより一層心が近く感じられて
打ち解けられる人が多かった気がしたのだそうです。(ご本人のfacebook投稿より)

 

夏子さんは、ロンドン大学を卒業されているので英語は堪能でいらっしゃいますが
やはり大勢の前でプレゼンテーションとなると、緊張されるとのこと。

そこで1回目のコンサルは、日本語でわたし、西任と二人でおこないました。

 

夏子さんに準備して来てもらったスライドと全体の構成を
ディスカッションしながら、さらに伝わる構成に仕上げていきます。

スライドも、文字が多いものはできるだけ省き、映像や写真だけにするなど
枚数を絞っていきました。

 

常々お伝えしていることですが、
自分が話したい順番ではなく、聴衆が聞きたい順番に構成を作り変える
作業に、夏子さんは目からウロコだと驚かれていました。

 

できあがった新しい構成に基づいて、スライドと英語原稿を準備された夏子さん。

2回目のコンサルは、TVのコメンテーターなどで活躍する
John Daubさんも交えて3人でおこないました。

Johnさんは、英語表現をより洗練されたものに磨き上げてくれるだけではなく、
聴衆との関係を深めるオープニングの素晴らしいアイデアも提案してくれました。

 

「これはいいね!!!」
「うわぁ。これは会場とひとつになれそう!」

 

3人で盛り上がりながら、全体が仕上がっていきました。

 

全体をかっちり作りこむのではなく、あえてラフな個所も残しました。

夏子さんがご自身の体験について語られるときには、正しさよりも夏子さんという
人間そのものが伝わることが何よりも大切だからです。

 

スピーチやプレゼンで伝えているのは、情報だけではありません。
正しい情報なら、文章を読んだ方が確実に伝わります。

なぜわざわざ話を聞くのか?

それは、その人の存在そのものを聞いているからです。

 

EOでのプレゼンテーションはすばらしい時間になったようです。

さっそく夏子さんより、ご感想をいただきました!

 

——–

 

この度は、コンサルティングで指導いただいて本当にありがとうございました。

英語スピーチで本番で緊張せずに、最後まで話通せたのはこれが初めての経験です。

この経験によって、プレゼンテーションやスピーチで一番大事なのはハートだけれども、

それでは完成度は50%ぐらいで、それにちゃんとしたスキルが加わることによって

100%のものになるのだと実感しました。

 

終わったあともたくさんの方々から話しかけていただけて、

「君のスピーチが一番よかった!!」と言ってくださった方がちらほら・・・

西任さん、そしてジョンさんのおかげです!!

私が書いた原稿をほとんど直すことなく、微修正だけで伝わる方法を教えてくださったことが、

緊張せずに臨めた理由でもあり、目からウロコでした。

またこれからも、どうぞよろしくお願いいたしますー!

 

——–

 

オーディエンスに夏子さんの持っている情熱が伝わったことを感じて嬉しくなりました。

夏子さんこれからもますますご活躍くださいね。

(執筆:西任暁子)

HASUNA http://www.hasuna.co.jp/

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

介護に疲れた時、心が軽くなるヒント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人は、誰もがその人だけの経験、思い、感情がある。

それが言葉になって、人に届いた時に価値が広がる。

だから、話し方を学ぶことは自分の価値を広げることなのだと思います。

 

正に、話し方を学んで、自分にしか伝えられないメッセージを届け始め、

活躍している西任の生徒さんがいます。

 

12019808_838345642947923_4591292859760900996_n

 

【 自分が幸せになることを許してあげてほしい 】

 

自分が頑張れば、それでいい。

人に迷惑をかけてはいけない。

本当は助けを求めたいのに、一人で頑張ってしまう。

 

 

かつての自分が経験した苦しさを感じている人がいるならば

手を差し伸べたい。

その想いで活動をしている 橋中 今日子さん。

 

彼女は、理学療法士として病院で勤務しながら、

家族3人を20年もの間一人で介護してきました。

 

彼女が今、伝えているメッセージは、

どんなに介護が大変なことかということでも、

こんな風に介護をしたらいい、ということでもありません。

 

心理学、話し方、コミュニケーションを学んできた彼女が

これまでの自分の経験を踏まえて

誰もが幸せに生きていくための、

自分と周りの人との幸せな付き合い方を

伝えているのだと思います。

 

その橋中さんが、単独の講演会を開催することになりました。

 

<介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント>

 

 

12068577_707248022742076_1201356740600580488_o

 

今、介護をしているという方はもちろん、

家族や友人、職場での人間関係に悩む方、

漠然と未来への不安があるという方にもお聞きいただきたいと思います。

 

—- 講演会内容 —-

 

<介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント>

 

◆「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなってきた」原因はこれ!

◆「だから苦しかったんだ!」がわかる思考整理の3つのヒント

◆「これを知ったら、気持ちが楽になった!」心が整理できる秘策!

◆「ちょっとしたことでイライラしちゃう!」ときの対策

◆介護疲れが激減したAさんの事例

 

 

▼ 講演会の詳細はこちら ▼

この案内を読むだけでも、橋中さんの想いが伝わってきます。

http://kyonchankaigo.com/tokyo/

 

一人でも多くの方が、橋中さんの話を聞いて

心が軽くなる体験をしていただけたらと願っています。

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ソニーコンピュータサイエンス研究所さんで、プレゼンテーション研修

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ソニーコンピュータサイエンス研究所で、西任暁子がプレゼンテーション研修をおこないました。

ソニーコンピュータサイエンス研究所

 

研究者の皆様に、間もなく開催されるシンポジウムで発表される内容を、

実際にプレゼンしていただき、

専門知識があまりない一般の人でも「わかる!」ように磨いていく、

という研修です。

 

言葉を選び、

構成を練り直し、

デリバリー(話し方)もトレーニング。

 

のべ12時間にわたる研修は、

北野所長からの、

「大変勉強になりました」という嬉しいお言葉で終了しました。

 

シンポジウムの成功、間違いなしですね!

 

https://www.sonycsl.co.jp/

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

雑誌『週刊女性』に西任の生徒さんの取材記事が掲載されました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチを学ぶと「発信力」が上がる。

発信力が上がると、注目を集めることになります。

 

西任のスピーチセミナーを、3年以上受講し続けてくれている

橋中 今日子さんが、雑誌『週刊女性』の取材を受けられました。

関係者に知り合いがいるわけでもなく、

ご自身のブログやfacebookの投稿だけで、注目されたのです。

 

週刊女性

 

記事のタイトルは、

「イライラ、モヤモヤがスっとなくなる!

介護者を元気にする10の魔法」

正に、橋中さんがご自身の体験から届けているメッセージに

関わる内容でした。

 

週刊女性_橋中今日子さん取材記事

 

橋中さんは、理学療法士として病院に勤務されながら、

プライベートでは、ご家族3人の介護を

お一人で20年以上続けていらっしゃいます。

 

橋中さんご自身の体験をブログで発信すると、

常に本音で書かれた文章は、多くの介護をする方、

人間関係に悩む方の共感を得て注目されるようになりました。

→<介護に疲れた時に心が軽くなるヒント>。

 

 

現在、橋中さんは、介護に関わる方のためのセミナーも開催。

ご自身の経験と、西任のコミュニケーションの授業や

心理学で学んだ知識を惜しみなく盛り込んだスタイルが大好評です。

 

3年前には、自宅での介護と、病院の勤務で精一杯だった橋中さん。

全く、人前で話す機会もありませんでした。

その彼女が、11月には初の単独講演を行うことも決定しました。

 

「伝えなければならないメッセージがある」

でも、どうやって伝えたらいいのかわからない。

それが彼女のスタート地点でしたが、「伝え方」を学び続けた結果、

たくさんの人にとって価値のある話をされるようになりました。

 

相手の立場になってわかりやすく言葉を届けること、

自分にしか伝えられないメッセージを届けること、

一人一人のメッセージに価値があることを、

U.B.U.  Speech Consultingではお伝えし、

 

一人でも多くの方が、自分らしく、自分の言葉で思いを伝えて、

世界を広げていかれることのお手伝いをさせていただきたいと

思っています。

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら