カテゴリー: 西任暁子ニュースレター

スピーチがすぐに上手になる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

「人前で話す」「話す内容を準備する」どちらも大の苦手なので、トレーニングは自分には高度すぎるかな、と迷っていました。
と言われたのは、先日の1dayスピーチセミナーに参加された、K.M.さんのお言葉。

Kさんのように、スピーチはすごく難しいものだと考えている方は多くいらっしゃいます。

 

 

でも考えてみてください。

 

私たちは毎日話しているのです!

それも人前で。
もちろん普段は相手が1人から2,3人かもしれませんが、その人数が変わるだけのことですから、みなさんが思っているほど難しいものではないのです。
この「1対大勢で話すときにも、会話と同じ」という考えが腑に落ちると、皆さんのスピーチはがらりと変化します。

多くの方が、「スピーチってこういうもの!」という思い込みを持ち、自ら高尚なものにしてしまっているのです。そんないらない思い込みを手放し、新しい考えを体感できると、
あれ?できるじゃん?!
となります。

そこで冒頭のK.M.さんは、受講後にはこう感じてくださったそうです。
実際は、無意識や思考グセ、ことばえらびのクセを一瞬であこさんが直して下さいました。

他の先生にトレーニングをお願いしていたら、この1日分に何年も費やしてしまっていたのではないか?と思います。感激しました。
ありがたい感想を頂けて本当に光栄です。

「できる」という感覚を得てもらえたこと、また「人前で話すのって楽しい!」と思ってもらえることは、セミナーをお届けしていて何よりもうれしいことです。
ただ、人によって話し方の癖や課題は違うので、6名と少数限定で行っているスピーチセミナー。

お申込受付は始まったばかりですが、毎回1週間くらいで満席になってしまうので、検討してくださっている方はお早めにお申し込みください。
これからの人生、人前で話すのが苦手だなぁと思うよりも、楽しいなぁと思って話してもらえたらなと思っています。
それではまた!
西任暁子でした。

 

追伸:K.M.さん以外の参加者の方から頂いたご感想は、こちらに掲載しています。人を巻き込むスピーチについてのヒントも書いていますので併せてお読みください。

http://u-b-u.jp/blog/?p=3389
<3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座>

●日時
2017年6月3日(土) 10:00~18:00(終了予定)
開場 9:45

●場所
築地明石町オープンアカデミー

●授業内容
3分間スピーチの実践とフィードバック

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

イベントに登壇するのに、大切なものを忘れて困りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

こんにちは。
西任暁子です。
先日のトークイベントでのことです。

私はふだん化粧をしないので、化粧品を持ち歩いていません。
だから、というのは全く理由にならないのですが、化粧品が必要な時にもよく忘れてしまうのです。

さすがにノーメイクでイベントに出るわけには行かないため、スタッフに借りようと思い、たずねました。

「ねえ、マスカラ持ってる?」

 

彼女は、化粧ポーチを別室に置いていたため、見に行ってくれました。

そして「ありました!」と手渡されたマスカラが…。

あれ?私のマスカラと全く同じです。

「それもしかして私の…?」
この瞬間、彼女の表情が一瞬ですが変化しました。

そして、

「これは私のです。西任さんがいいよって勧めてくれたから使ってるんですよ」
というわけで、無事に私はマスカラで目力をアップさせてイベントに登壇することができたわけですが、家に帰ってふと彼女のその時の表情が気になりました。

そこで、メールを送りました。
「それもしかして私の…」の後に、続けたかった言葉は、「私のを持ってきてくれたの?」であって、「私のをどうしてあなたが持っているの?」という疑いではないよ、と。
私の頭の中には、オフィスに化粧品を忘れてきちゃったなぁという思いがあったため、彼女が忘れていることに気づいて持ってきてくれたのかと一瞬思ったのです。

でも、私がそんなことを思っているなんて、もちろん彼女は知りません。だから、「もしかして私の…」という言葉の後は、いろんな想像で埋めることができるわけです。
気になった、その瞬間に言えればよかったのですが、それができずに後になって気になり始める。
みなさんにも、そういうことありませんか?

私にはよくあります。
先日も、知人の車の中で、折り畳み傘をたたむため、一瞬水を切ろうと傘を振ってしまいました。その時に、知人が反応したことを私は確かに察知したのです。

その瞬間に「あ、車の中ですみません」と言えればよかったのですが、その瞬間は何も言えずに過ぎてしまい、やはり後から思い出して謝罪のメールを送りました。しかもその車は、買ってまだ1か月も経っていない新車だったのです。
どうして、その瞬間に言えないのか?

私の感覚的分析ですが、感じる速度がゆっくりなので、現実の方が先に進んでしまうからだという気がします。
どう思われますか?

こんな話もありますね。

確か南アメリカのどこかの話だったかと思いますが、現地の人に道を案内してもらい、目的地を目指していたら、案内人が座り込んで動かなくなりました。

早く移動しすぎて、心がまだ追いついていないから、今日はここまでしか進めない、と案内人は言ったそうです。
もっと会話の速度や、さらにいえば生きる速度を緩めたいと思うのですが、これがなかなか難しくて、気が付くとスピードが速くなって、交感神経優位な時間が長くなってしまいます。
心の速さ。
頭の速さ。
体の速さ。

このバランスがもっと取れるといいなと思っています。
さて、お知らせです。

次回の1dayスピーチセミナーの日程が決まりました。

 

6月3日(土)です。

今回もスピーチ受講席は6名限定のため、早々に満席になることが予測されます。
興味をお持ちの方は、お早めにお申し込みください。

スピーチのテクニックはもちろんですが、その方の印象が良くなるよう、個別に具体的なアドバイスを差し上げています。

前回のセミナーの様子はブログの記事でご覧いただけます。

 

人を巻き込むスピーチとは?

スピーチセミナーの詳細はこちら

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

 

 

それではまた。

西任暁子でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料ニュースレターのご登録はこちら

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

無料ワインイベントへのお誘い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

 

4/23(日)の夕方、銀座で無料ワインイベントの司会をすることになりました。

会場は、トミーバハマというリゾートウェアのお店。つまり洋服屋さんなのですが、そこには1階にバー、2階にはレストランも併設されています。

トミーバハマ

 

トミーバハマリゾートウエア

とてもおいしいお店で、ワインも豊富。ここ数年、人気が高まる南アフリカのワイもいただけます。

そして今回、その南アフリカのワイナリーからオーナーご夫妻が初来日されるということで、そのワインを楽しんでいただけるイベントを開催することになったそうです。
私が担当させていただくのは、奥様へのインタビュー。20分くらいを予定しています。

また、当日は無料でワインも振舞われるということですから、ワイン好きの方にはお勧めです。
イベントには、ふらりお越しいただいても構いませんが、バーの席をご予約いただくとゆっくり座ってワインをお楽しみいただけます。

バーの席数は15席。興味のある方は、お店にお電話でご予約下さいね。

詳しくは、下のチラシをご覧ください。

西任暁子でした。

トミーバハマ無料ワインイベント

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

無料ニュースレターのご登録はこちら

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ラクに声がでる「支え」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

今日の東京は汗ばむ陽気でした。

いっきに春が来たなという感じです。あなたの街はどうですか?

さて、昨日は歌のレッスンを受けていました。そこで「支え」についての話になったんです。

 

歌ったり、声を出す職業の人ならどこかで必ず耳にしている、この「支え」という言葉。声を出すのに、「支え」がなければならない、といわれるのですが、あまりに感覚的な言葉なので、理解が様々。つまりよくわからないんですよね。

 

しばしば言われるのが「丹田に力を入れて」とか「丹田を意識して」といった表現ですが、これでも曖昧です。だから、人によっては腹筋全体や、のどに力を入れてしまったりもします。

そこで昨日の先生の言葉です。

「支えは力を入れることじゃないよ」

 

ほう。

じゃあどういうこと?

 

「支えって、バランスとって真ん中にいるってことよ」

そう言いながら私の体をすこーしだけさわります。そして声を出してみると、あれ?出る。

あきらかに左右の声帯のバランスが整っているんです。

声が出しにくいことの原因っていろいろあるんですが、そのひとつに左右の声帯のバランスの悪さというのもあります。そしてそうなる原因は、立っているバランスの悪さだったりするわけです。

今日は、富士産業株式会社さんという、病院や介護福祉施設の給食を作っている会社さんで研修があり、1日ハイヒールを履いていました。そこで真ん中の位置を意識してみると、立つことも歩くことも声を出すこともいつもよりラク!でした。

というわけで、自分の真ん中を意識してみるの、オススメです。

●おしらせ●

久しぶりに八重洲ブックセンター本店でトークイベントを開催します。

ゲストは橋中 今日子さん。

 

なんと彼女、ひとりで、認知症の祖母、重度身体障碍の母、知的障害の弟を21年間も介護してきたという理学療法士さんなんです。

介護離職が毎年10万人と言われる今、疑問を抱えている方は多いと思います。

Q&Aももちろんあります。ご参加お待ちしています。

 

—————————————–

第19回 西任暁子の「ひらがな」で話そう!

橋中今日子さんトークイベント 【仕事と介護を両立させるコツ】

『がんばらない介護』(ダイヤモンド社) 刊行記念

 

 

八重洲ブックセンターイベント

 

 

◆2017年4月11日 (火) 19時00分~(開場:18時30分)

◆会場    八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー

◆参加費 税込 500円(イベント当日会場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。)

◆募集人員 70名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

◆ご予約

e+(イープラス)

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002221425P0050001P006001P0030001(パソコン・携帯)

ファミリーマート店頭のFamiポートでも24時間ご購入が可能です。

ぴあ

▼インターネットよりご購入いただきます場合

http://t.pia.jp/

[Pコード] 635-410

チケット情報はこちらからご覧いただけます。

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1716011

▼電話でご購入いただく場合

[受付電話]  0570-02-9999

[Pコード] 635-410

その他、全国のぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでお買い求めいただけます。

TEL 八重洲ブックセンター本店

電話番号:03-3281-8201

▼イベント詳細はこちら

http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/11549/

—————————————–

 

それでは皆様、よい週末をお過ごしくださいね。

西任暁子でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

詩人 大岡信さんの「言葉の力」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

詩人の大岡信さんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

大岡さんの書かれた「言葉の力」という文章は、教科書にも載っていたので記憶に残っている方も多いと思います。

 

「人間全体が、ささやかな言葉の一つ一つに反映してしまう」

 

このことは、話し方を教える中で日々感じることです。

 

先日も、ある方のコンサルティングをしている中で、

「お客さんがふと漏らした言葉」という表現が出てきました。

それが間違っているわけではありませんが、他の言い方で表すこともできます。

 

「お客さんが聞かせてくださった言葉」
「お客さんが打ち明けてくださったお気持ち」

自分がどう感じているのかは、毎日の言葉に反映されています。
つまり、

言葉とは自分そのものです。

だから、言葉をもっと大切にできたらと思っています。

 

大岡さんの書かれた「言葉の力」

近所で見つけた満開の桜

ちょうど桜が満開の今、読み返したい文章です。
http://listen-watch-listen.cocolog-nifty.com/mediation/files/kotoba.pdf

 

また大岡さんは、ちょうど一年前、85歳で『自選大岡信詩集』を出されています。病床の大岡さんに、奥様が1編ずつすべての詩を朗読された中から選ばれたそうです。

 

 

それではまた。
西任暁子でした。

 

 

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017年3月1日配信 どうやらいろんなことがズレている

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

3月になりましたね。
時間が過ぎていくのが早すぎて、感覚が追い付いていません。まだ1月後半くらいにいる感じです。みなさんはどうですか?

梅とメジロ

今年はもう少し優雅な流れで仕事をしたいと思っているのですが、なかなかうまくいっていません。

それは時間の内的な流れと外的な流れがズレているから。

私たちは、いろんなことにズレを感じますね。

理想現実
内側
外側
自分
他人
主観
客観

話すことの難しさって、まさにそのズレにあると思います。

自分が言いたいことと、言葉がズレる。
自分が伝えたい気持ちと、表情や声がズレる。
自分が言ったことと、相手が受け取ったことがズレる。

こういったズレに気づくこと。

きっとその観察があれば、話はずいぶん伝わりやすくなるでしょう。

ただ、ズレている自分が、そのズレている自分のズレに気づけるのか?そこが難しいところです。自分一人では、自分が入っている箱が見えません。

だから価値観が違う誰かと出会うことは、箱に気づける大きなチャンス。ときに摩擦も生まれますけどね。

私の役割は、スピーチやコミュニケーションにおいて、その箱をノックすることだと思っています。

 

今週末は1dayスピーチセミナーです。

話し方という視点での気づきを求めている方に、お会いできればと思っています。

話し方は、あくまでも切り口にすぎません。気づくのは、自分自身の本質です。
言葉は、内面を表すひとつの表現として、自分を見える化してくれます。

私は、それを糸口として、その方が求めている方向へガイドする役割を務めます。

HPでお伝えしていることと、実際にお伝えしていることにも随分とズレが生じていますが、一応詳細はこちらです。
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html
(近日、リニューアル予定です)

1day_top

それではまた。

西任暁子でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017/2/21配信 イベントを成功に導く司会者の仕事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

先日、「働き方を考えるカンファレンス2017」で司会を務めました。

友人が立ち上げた一般社団法人at Will Work主催で行われた第1回目のカンファレンスの参加者は600名以上!

登壇者は54名と豪華なこのカンファレンスは、大成功に終わりました。

 

atwillwork1

 

さて、「司会」とはどんな仕事なのか?

司会とは、「空気の舞台をつくる仕事」だと私は思っています。

どんなイベントでも、最初に声を発するのは司会者です。その場に響く最初の音は、場の雰囲気をつくります。

だからライブイベントでは、開演までの時間にやっぱり音楽が鳴っていますね。
またオープニングアクトとして、別のミュージシャンが演奏するときもあります。そんなときは、「場をあたためる」なんて言われたりします。

 

プライベートにおいても、朝起きて最初に聞く音楽がその日一日の気分を大きく左右するそうです。

だから今回のカンファレンスにおいても、私が緊張感に満ちた硬い声で始めるのか、カジュアルな語り口調と柔らかい声で始めるのかによって、その日の場がセッティングされるのです。

このとき、無意識でいると場の空気にのみこまれたり、自分の状態がそのまま表れた声になります。そこで、目的を明確にするんです。

参加者はどんな人?
来ている目的は?
主催者の意図は?

イベントにはいろんな立場の人が関わっていますから、多角的に目的を考えます。
そして、自分のあり方を決める。

もちろん、イベントが始まれば、今度は空気の流れをつくっていくことになります。そこでは臨機応変に対応できる柔軟性や、機転を利かせて対処していくスピード感が求められます。ハプニングが起こらないイベントなんて、ありませんから笑。

そんなプロの司会者の方々もこれまでに参加されています1dayスピーチセミナー。

スピーチと言っても、広く「人前で話すこと」に必要な学びを得ていただけると自負しています。

スピーチ受講は、ありがたいことに今回も早々に満席となりましたが、オブザーブ受講にはまだゆとりがあります。自分はスピーチをしないで学べるからこそ、客観的に全体を見ながら受講できるのが魅力です。それからリーズナブルな価格も!

次回は3月4日(土)開催です。
詳細・お申込はこちらからお願いします。
##__[http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html]__##

それでは今日もいい1日をお過ごしください。

西任暁子でした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書 

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ

https://note.mu/nishitoakiko

■facebook

http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter

http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast

http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社

http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。

https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

■購読解除はこちら
##__CANCEL_URL__##

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

マインドフルなファシリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

 

最近「マインドフル」という言葉がいろんなところで取り上げられていますね。

 

マインドフルなファシリテーション

 

マインドフルとは一言でいうと、「気づいている」ということです。自分の内側で、外側で「今」何が起こっているのかを観察し、それに気づけているということ。

 

たとえば腹を立てて、つい感情的に何かを言ってしまったというときは、「気づいていなかった」ということになります。腹を立てて何かを口走るまでの時間はものすごく短いのですが、その間にマインドフルでいれば多くのことに気づけるからです。

 

今、自分は何を見たのか?あるいは聞いたのか?(事実)

そこで身体にどんな反応が起こったのか?(感情)

その反応は、何のニーズが満たされなくて起こったのか?

そのニーズは今満たす必要があるのか?

NOだとしたら、今満たしたいニーズは何なのか?

そのために自分はどんな言動をとればいいのか?

発言or行動をする。

 

という流れになります。

 

マインドフルでなければ、気づくことが難しいので、気が付いたときにはすでに感情にのみこまれて何かを言ってしまった後だというわけです。

 

この「気づけている状態」のことを、私はこれまで「集中」と呼んでいました。

 

集中というと、まわりの情報をシャットダウンして内にこもり、エネルギーをため込むようなイメージがあるかもしれません。よくスポーツ漫画などで描かれる感じですね。周りが消えてしまう感覚です。

 

でもスピーチを教えていて思うのは、集中状態のときって、その逆で、まわりがよく見えて、すべてに気付けているんですよね。

 

オーディエンスの反応

自分の思考や感情

場の状態など、

 

自分が全体に広がるような感覚です。

範囲を狭めて集中することの真逆ですね。

 

この感覚は、日常のコミュニケーションにおいてはもちろんのこと、スピーチやファシリテーションの重要な要素になります。なぜなら、スピーチもファシリテーションも、常に自分とオーディエンス(場)の状態に気づきながら、言葉を選択することが求められるからです。

 

今月末おこなうファシリテーション講座では、そんな気づきと共に中立の立場でいることを学びます。そのほか、「場をつくる」「関係をつくる」といった3つのスキルをご紹介します。

 

facilitation_bannar

 

< リーダーシップ・ファシリテーション講座 >

●日時

2017年3月25日(土)・26(日) 10:00~18:00(終了予定)

開場 9:45

●場所

築地明石町オープンアカデミー

東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

東京メトロ 日比谷線 築地駅より徒歩3分

東京駅八重洲口よりタクシーで7分
詳細、お申込みはこちらです。

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

ご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

「ITmediaエグゼクティブ」~ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術~に西任が執筆した記事が掲載されました 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

経営者やリーダー層向けの情報サイト

ITmediaエグゼクティブに、

西任が寄稿いたしました「伝わる話し方のコツ」の記事が掲載されました。

 

ITメディアエグゼクティブ記事

 

タイトルは
「あなたは何タイプ? 話し下手5つのタイプ別克服法」

話し方に関するお悩みは人それぞれ。

「結局、何が言いたいのかわからない」と言われてしまう。
という方がいらっしゃれば、

話すことは苦手ではないけれど、相手に伝わっているのかわからない。
という方もいらっしゃると思います。

この記事では、具体的な5つの話し方タイプの説明と、
タイプ別にコミュニケーションに加えたい伝わるコツをお伝えしています。

もうすぐ新年度が始まり、新しい出会いも多い季節ですね。
コミュニケーションを円滑にして、信頼できる人間関係を築きたい!
そんな皆さんへの道しるべになれば幸いです。

掲載された記事はこちら

http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1703/30/news028.html

さらに詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をご参考にしてください!

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

働き方を考えるカンファレンス2017

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

先日、「働き方を考えるカンファレンス2017」で司会を務めました。

友人が立ち上げた一般社団法人at Will Work主催で行われた第1回目のカンファレンスの参加者は600名以上!

登壇者は54名と豪華なこのカンファレンスは、大成功に終わりました。

 

atwillwork1

 

さて、「司会」とはどんな仕事なのか?

司会とは、「空気の舞台をつくる仕事」だと私は思っています。

どんなイベントでも、最初に声を発するのは司会者です。その場に響く最初の音は、場の雰囲気をつくります。

だからライブイベントでは、開演までの時間にやっぱり音楽が鳴っていますね。

またオープニングアクトとして、別のミュージシャンが演奏するときもあります。そんなときは、「場をあたためる」なんて言われたりします。

 

プライベートにおいても、朝起きて最初に聞く音楽がその日一日の気分を大きく左右するそうです。

だから今回のカンファレンスにおいても、私が緊張感に満ちた硬い声で始めるのか、カジュアルな語り口調と柔らかい声で始めるのかによって、その日の場がセッティングされるのです。

このとき、無意識でいると場の空気にのみこまれたり、自分の状態がそのまま表れた声になります。そこで、目的を明確にするんです。

参加者はどんな人?

来ている目的は?

主催者の意図は?

イベントにはいろんな立場の人が関わっていますから、多角的に目的を考えます。

そして、自分のあり方を決める。

もちろん、イベントが始まれば、今度は空気の流れをつくっていくことになります。そこでは臨機応変に対応できる柔軟性や、機転を利かせて対処していくスピード感が求められます。ハプニングが起こらないイベントなんて、ありませんから笑。

そんなプロの司会者の方々もこれまでに参加されています1dayスピーチセミナー。

スピーチと言っても、広く「人前で話すこと」に必要な学びを得ていただけると自負しています。

スピーチ受講は、ありがたいことに今回も早々に満席となりましたが、オブザーブ受講にはまだゆとりがあります。自分はスピーチをしないで学べるからこそ、客観的に全体を見ながら受講できるのが魅力です。それからリーズナブルな価格も!

次回は3月4日(土)開催です。

詳細・お申込はこちらからお願いします。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

それでは今日もいい1日をお過ごしください。

西任暁子でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら