カテゴリー: コミュニケーションのコツ

見えてしまう心

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

もし部下が遅刻してきたら、おそらく理由を尋ねると思います
あなたなら、どう尋ねるでしょう?

その尋ね方には、部下をどう見ているのか、その心が表れるようです

「どうして遅刻したんだ?」「何があったんだ?」と問う言葉には、相手の能力を疑い、責める気持ちが。
「何かあったのか?」と問う言葉には、相手を信頼し、心配している気持ちが。

思っている以上に、心は隠せないものですね。

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

答えやすい質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

相手に質問をして、答えを引き出したいときのヒントです

 

そんなときは、例を挙げてあげると答えやすくなります

 

たとえば、「今どんな気持ち?」と質問されると答えにくいけれど、「うれしいの?」と尋ねられれば、違うかどうかはわかります合っていればもちろんそれもわかります

 

「本当は何をしたいの?」と質問されると、やっぱり答えに困ってしまうけれど、「○○したいの?」と聞かれると、そうなのか、違うのかはわかりやすいものです

 

範囲が広すぎる質問は、答えるのに時間がかかるので、答えを想像してその近くにあることを投げかけてみる。

 

私たちは「そうである」ことよりも「そうではない」ことのほうが、はっきりとわかるみたいだから。

 

西暁子でした。

 

<今後の予定>

★今週末の開催です
⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人間関係の質を左右すること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

この週末は、ファシリテーション講座を開催しています
今回も愛知や長野など、いろんな場所からお集まりいただきました。

そんな参加者の皆さんは、それぞれ様々なところで場づくりに取り組んでいらっしゃいます

・街づくり
・飲食店
・社内の研修
・コンサルタントとして参加するクライアントとのミーティング

などなど。

でも皆さんに共通していることは、「みんなで決めたい」と思っていること。

立場が上の方や、声の大きな人の意見で意思決定がなされるのではなく、グループのメンバーみんなで決めたい。

でも、どうすればそれができるのかがわからない。

今日は丸一日かけて、自分が中立でいることの大切さや、意見が出やすい場をつくるために必要な在り方などについて、掘り下げていきました。

ただ、そこでお伝えしていることは一つのことに集約されるような気がしています

それは、同じ人間としてお互いを尊重し合うということ。

会議に参加するメンバーは、職位や立場、年齢や性別などは様々だと思います

でも、同じ人間なんですよね。

人とコミュニケーションをするとき、どのレイヤー(階層)で相手とつながりを持つかによって、関係性は大きく違ってきます

人間というレイヤーでつながることができたら、そこには共通の理解を手にできる可能性があるんじゃないかと思うです

「みんなで決める」ことは可能なんじゃないかと。

今日も、丸一日、いろんなことを分かち合ってきたいと思います

みなさまも良い日曜日をお過ごしくださいね。

西暁子でした。

<今後の予定>

★残りわずか!
⇒11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★オブザーブ席も残り少なくなっています
⇒12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

誰かを理解できない時にやりがちなこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日は、「信頼でつながるコミュニケーション」をテーマとした1日の研修でした。

参加者は10名。

信頼をベースとした人間関係をつないでいくためには、どんな聞き方をすればいいのか?自分が思っていることを、どう伝えればいいのかについて、探求しました。

その中でお伝えしたことのひとつを、書いてみます

私達は、「わからない」と感じるとき、不安を覚えますね。
だから、「わからない」ことを、そのままにしておけません。

じゃあどうするか?

埋めようとします
空白を。

想像して、理解しようとするんです

それは、なんら悪いことではないのですが、残念なのは、それが自分の想像に過ぎないということを忘れてしまい、真実だと思い込んでしまうことです

たとえば、誰かのことを、理解できない!と感じたとします

その時私たちは、あの人はどうしてそんなことをするのだろう?と想像しますね。

そして、自分なりの結論を出します

彼は、仕事ができないんだ。
彼女は、やさしいんだ。

そうして作り上げたイメージは、あくまで自分の想像なのに、いつのまにかそれが真実だと思い込み始めるのです

その結果、私たちは「リアルな相手そのもの」ではなく、「相手に対して抱いているイメージ」と関係を結んでいきます

だから、相手が見えないのです

今日、あなたが会う方のことを、そんなイメージを外して見てみませんか?
これまで見えなかったその人が、見えてくるかもしれません。

良い週末を!

西暁子でした。
<今後の予定>

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

クライアントさんに伺う前に、これだけは準備しておきたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

クライアントさんのところへ、ヒアリングに伺うとき、みなさんはどのような準備をされていますか?

HPを見て会社の理念や目指す方向を確認したり、社長さんの取材記事や本を拝読したりなど、その会社さんが、何を目指していらっしゃるのか?
リサーチをされることが多いでしょう。

とはいえ、コンペやプレゼンまでの時間がない!となると、そんなに準備に時間をかけてもいられない。

そんなとき。

これだけはやっておくといいな、と思う準備があります

それは、相手を好きになることです

その会社さんの、どんなところでもいいんです

理念の言葉でもいい。
ロゴでもいい。
その色でもいい。

なんでもいいから、「この会社のここが好き!」というポイントをひとつ見つけてみてほしいんです

人って、相手が自分に好意を持っているか?それとも不審に思っているか?ってなんとなくわかるものですよね。

そして、自分に好意を持ってくれている人のことは、悪く思いません。やっぱり嬉しいからです

会社だって同じです

自分のことを受け入れ、理解し、好きでいてくれる人に心を開くのは、自然なことなんです

私はそれを、ラジオDJ時代にインタビューを通じて学びました。

いろんな方がゲストに来てくださいますが、正直言って、自分の好みではないタイプの音楽を奏でている方も、なかにはいらっしゃいます

でも音楽が好みじゃないのなら、その人の生き方でもファッションでも、表情でも、何でもいい。

何か一つ、心から本当に「いいな」「好きだな」と思える部分を見つけておくんです

すると、その方にお会いしたときに、好きな人に会えた喜びがわいてきて、それが自然に相手に伝わっていきます

当然、自分自身の緊張感も和らぎますし、初対面のコミュニケーションでも、より心を開いた状態で始められるでしょう。

いかがですか?

その準備なら、そんなにたくさんの時間は、かからないと思います

西暁子でした。

 

<今後の予定>

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

打ち合わせで信頼を築くには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、ある会社さんとの打ち合わせがありました。
「相手から話を引き出すコミュニケーション」をテーマとした、研修のご依頼です

仕事をする上で、クライアントさんが求めていらっしゃることをヒアリングする場面って、たくさんありますよね。

私で言うと、昨日の打ち合わせがまさにその場面となります

どんな研修を望んでおられるのか?
抱える問題は何なのか?
その解決に向けて行っている取り組みは?
それがうまく行く理由と行かない理由は?

などなど、研修を意義あるものにするために、対話しながら、多くの情報を共有してゆきます

そのとき、相手がお話になる言葉だけを聞いていては、真意を汲み取れません。

私達は、本当に言いたいことを、明確な言葉で伝えられるわけじゃないからです

多くの場合、お話になっているご本人も、自分が真に求めていることにはっきりと気づいているとは言えないことが多いでしょう。

ですから、打ち合わせやヒアリングでは、相手自身がまだ気づいていない領域に、スポットライトを当てるような質問をしながら、一緒に探していきます

そして質問が、探している場所を照らし出した時、そこにいる全員が「ここだった」とわかります

そして一緒に見つけることができたそのコミュニケーションを通じて、信頼が築かれてゆくのです

またまた宣伝になりまして恐縮ですが、今週末のファシリテーション講座での学びは、そのような質問力にも重点を置いています

現在、4名の方からお申込を頂きましたので、おかげさまで開催させていただけることになりました!

土日の二日間となりますが、「少し遅れる」などの状況には、レジュメや、録画した映像をあとでお届けすることで対応させていただきます

よかったら、お気軽にご相談ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

講座のお申込はこちらです

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

西暁子でした。

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

一体感を生んだ会議のやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

皆さんは会議はお好きでしょうか?

「会議が楽しみで仕方がない!」そんなセリフは残念ながらお聞きしたことがありません。

どちらかと言えば、悩みの種になることが多いようです。

 

 

・発言する人が偏る

・意見がまとまらない

・決めたことが実行されない

 

など、ストレスに感じる結果が会議にはつきものだからでしょう。

 

もしも、これらのストレスの要因が会議からなくなったとしたら…?

 

ストレスがなければ、発言もしやすくなり、

生産的な話し合いができ、

仕事の効率もあがることでしょう。

 

先日、ファシリテーション講座に参加されたSさん。

「どうしても報告したくて!!!」

と、社内会議での出来事を話してくださいました。

 

会議では、課の目標を決めることになっていたそうです。

途中まで話し合いは進んでいたそうですが、

ファシリテーションを学んだあと、Sさんは会議をやり直すことにしました。

 

まずは、付箋に匿名で意見を3つ書いてもらいます。

その付箋を見ながら、Sさんは付箋に書かれた言葉を、

意思決定の「目的」となる言葉に変換していきました。

 

目的が共有されていれば、異なる意見が並べられた時に、

目的に立ち戻って意思決定することができるからです。

 

話を進めていくうちに、普段は発言しない方から意見が出てきたそうです。

「私は課の目標として”信頼”が大切だと思います」と。

 

 

その「目的の言葉」というのは

誰もが大切にしたい普遍的な価値を表す言葉です。

その言葉を見ているうちに、「反対される可能性は低い」

と感じることができたからではないかと私は想像しました。

 

進行をしていたSさんは、

誰もが発言できるように、バランスよく声をかけていこうと

事前に意識していたそうですが、

全くその必要はなく、自然に対話が進んでいったそうです。

 

その結果、課内の目標には

・つながり

・成長

・信頼

を大切にした言葉が盛り込まれたそうです。

 

最後に、Sさんは、

多数決ではなく、話し合いで全員が納得した結論を出すことができたら、

「これは全員で決めた」

と一体感が生まれて、課の雰囲気がとても良くなった。

 

そうお話してくれました。

 

会議は、参加する一人一人の人となりが垣間見えて、

本来は、親しみがわいたり、共感したり、

人同士が一歩近づく場なのだということを、

このエピソードから教えていただいたと感じています。

 

会議はもちろん、日常のコミュニケーションも大きく変える

「リーダーシップ・ファシリテーション講座」

今週末の開催ですが、まだお席をご用意できます。

 

2日間のスケジュールを調整することは難しいかもしれませんが、

気になった方は、ぜひ最後のこの機会にいらしてください。

 

 

お問合せはこちら

aka@u-b-u.jp

03-6313-3175

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今まで、一度も発言したことのない人が、初めて意見を言ってくれた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

「今まで、一度も発言したことのない人が、初めて意見を言ってくれたんです!」

前回のファシリテーション講座を受講された方が、話してくれました。

「これまでは、声の大きい人の意見に、多数決で決まることが多かった。だけど、今回は多数決にしなかった。だから”みんなで決めた!”っていう感じがあるから、社内がまとまっていて、すごくいい感じなんです」

その報告は、ファシリテーション講座で私がお伝えしたかったこと、そのものでした。

私はどちらかと言うと、その「声の大きい人」のグループに入る人間だと自覚しています。だから自分が発言すると、みんなが「そうかも?」って思ってくれて、自分の意見は通ることは多かったように思います。

ではそれで満足していたのか?

いいえ。いつも不安でした。
「本当はみんなどう思っているんだろう?」って。

「言いたいことを言えなかった」という無言の空気って、なんとなく感じるものです。誰かにそう言われたわけじゃないけれど、なんとなく責められているように感じたこともありました。

みんなが怖れを手放して、自由に意見を言えたらいいのに。

本当に思っていることを言って、ちゃんとディスカッションができたらいいのに。

私達は、違っているからこそ、新しい価値を生み出していけるはずなのに・・・。

ずっとそう願いながらも、どうしたらそれができるのかわからずにいました。

自分の内側を覗いてみても、やっぱり恐怖があります。
本当に思っていることを言うのって、怖いんですよね。
だから高圧的な言い方をしてしまう。

そして、相手が思っていることを聞くのもまた、怖いんですよね。
自分が傷つくかもしれないから。

でもそれってきっと本当は、すごくシンプルなことのはず。
私達は「心を開いて本音を語り合う」というシンプルなはずのことを、とっても難しくしてしまっているのだと思うのです。

思考によって。

全ての人が、心の奥では、その対話を望んでいるはずなのに。

それなら、そういう場を自分が作れるようになればいいんだ!

隗より始めよ!

誰よりもまず先に、自分自身が心を開いて、みんなの前で話せたら、きっと場は変わっていく!

そんな思いで学び、取り組み、始めたのがファシリテーション講座です。

この講座には、コミュニケーションのすべてが詰まっています。

・シンプルに伝えること
・わかりやすく伝えること
・心を開いて接すること
・平静でいること
・客観的な観察
・相手の言葉を引き出す質問
・相手の思考を促す質問
・安心を生み出すあり方
・相手の深い意図をくみ取る聞き方
・共感
・場の流れを動かす言葉の使い方
・時間内に結論を出すためのプロセス

ファシリテーション講座、という名前を付けてはいますが、この講座は、コミュニケーションの総合講座なんです。

だから、最後のファシリテーション講座を、一人でも多くの方に、ぜひぜひ受けていただきたいと心から願っています。

いよいよ今週末です。

今回は、お申込人数が少ないため、お一人お一人に深くかかわることができると思います。

すべての人間関係に、変容を生み出すコミュニケーションの講座です。

ぜひ、お一人でも多くの方に、受けていただけますように。

そして、大切な方との関係に、望んでいらっしゃる変化が生まれますように。

みなさまのお申込を、心よりお待ちしております。

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

西任暁子でした。

<今後の予定>

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります♪
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ずっとお菓子ばかり食べている子供

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

東京は、昨日の夜からぐっと冷え込んできました。
いよいよ冬が来るんですね。

皆様いかがお過ごしですか?

昨日はCCLと言って、主宰している勉強会がありました。

そこで参加者のある女性がこんな話をしてくれました。
社員旅行での出来事だそうです

参加されていたある社員のお子さんが、ずっとお菓子を食べている
あるいは、スマホを見ている。

とにかくずっとずっとお菓子かスマホだそうです

そこで、注意するのも違うよなぁと思いながら、黙ってみていたのだけれど、そのことが1週間を過ぎた今も引っかかっている。

そんなお話でした。

そこで私は彼女に尋ねてみました。

「もしその旅行を終えた時に、自分の命が終わるとしたら、そのとき、どんな行動をとっただろう?」

すると彼女は、そのお母さんやお子さんに言葉をかけたと思うと言いました。

「ご飯を食べようね」って言ったと思う、って。

本当に思っていることを言うのって、とっても躊躇しますよね。

だって、言われた相手はそれを受け止めてくれないかもしれないし、「余計なお世話だ」と思われるかもしれない。その場の雰囲気だって悪くなるかもしれません。

では、相手の反応を気にして、自分が本当に言いたいことを言わないのがいいことなのでしょうか?

あなたは、どう思われますか?

明日は、その話をきっかけに思い出した、宮崎駿さんのエピソードをご紹介しましょう。

西暁子でした。

<今後の予定>

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

意見が偏ったときの言い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

あなたが会議を進行していたとします

同じ人の発言が続き、意見が偏っているなぁと感じたあなたは、もっと他の意見を出してほしいと思った時、何と言いますか?

いろんな言い方が考えられます

「なにか他に意見はありませんか?」
「他の方は、どう思っていますか?」

少しイラッとしながら、「なにか他の考えも出してください」と言ってしまうことだって、あるかもしれません。

状況によって適切な言い方は変わりますから、こういえばいいという答えがあるわけではありませんが、私だったらたとえばこう言うかなと思います

「今、〇〇というご意見についてみんなで深めることができました。もし他の意見があるとすれば、それはどういったものになるでしょうか?」

この発言で何をしているのか?

実はこのセリフには、多くの目的が意識されています

まず、それまで話し合ってきたことを整理しています
会議では、いったい今何を話しているのか?わからなくなることが多いからです

つづいて、その内容を受け入れています
それまでに発言してくださった方々にとっては、「他の意見は?」と言われると、まるで自分たちのこれまでの意見が不十分だったように感じられてしまうからです

また、その意見に対する論議に意味があったことも伝えています発言者だけでなく、みんなでそのことについて話し合ったことが意義深かったことを伝えることで、全体を肯定しているのです

そのうえで、「他に意見があるとすれば」と仮定を用いることで、他の意見について考えやすく、また聞き入れやすくしています

このように、たとえ短い言葉であっても、多くの心遣いと想いを込めることができるのです

言い方ひとつで、すべてが変わるということは、みなさんなんとなくイメージできると思います

そんな言葉の技、表現の技を、たくさんお伝えしたいと思うんです

活動休止前、最後のファシリテーション講座は、11月18(土)19(日)に開催です
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

西暁子でした。

<今後の予定>

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

★11月24日(金) 下北沢で、ライブやります
http://www.l-ete.jp/live/1711.html#d24

★12月2日(土)1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら