カテゴリー: 日記

2016/8/8配信 今年に入ってから、1番大きな変化が生まれた本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

<お知らせ>

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー
8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

************************

こんにちは。
西任暁子です。

知人に『瞬間モチベーション』という本を勧められて読んでみました。

 

シャンタル・バーンズ

 

 

正直に言うと、タイトルから受けた私の印象は、「よくある感じだなあ」でした。
「瞬間でモチベーションが上がったら、瞬間で下がるだろうな」と思ったし、個人的には、モチベーションそのものに疑問を感じていたりもします。

だってモチベーションという言葉って、「やらなきゃいけないけど、やる気が出ない」とか「やりたくないけど、やらなきゃ」っていう時に使われますよね。好きなことをやるときには、モチベーションが上がる、上がらないなんて言わないわけです。

やりたくないことに対して、モチベーションを上げるとどうなるんでしょう?
それって自分にポジティブな暗示をかけてるだけだから、結局はどこかでひずみが出てくると思うのです。
と思いつつも、強い勧めがあったので、読んでみました。
『瞬間モチベーション』

結論から言うと、すごくいい本でした。

今年に入ってから読んだ本の中で、一番大きな変化が自分に生まれました。本当に読んでよかった。
この本に書かれていることを一言でいうと、

すべての原因は、外ではなく内にある

っていうことです。
と今自分で書いてみて、この本の良さが全然伝わらない…と感じました。

本質的なことって、伝わりづらいです。でも頑張って書いてみます。
さて。
現実って、すべて自分の思考が作り出していますよね。

例えば雨が降るのを見て「嫌だな」と思えば、憂鬱になります。
でも「気持ちいいな」と思えば、楽しくなるでしょう。

つまり、雨そのものが自分の感情を作り出しているわけじゃない。
雨をどうとらえるかという自分の思考が、感情を作っているわけです。
これは、雨だけじゃなくてすべてがそう。

たとえば、ある人を「好き」と思う人もいれば、「嫌い」と思う人もいますね。
ということは、その人自体がいい人とか悪い人っていうわけじゃなくて、その人を見てる自分自身が、その人をどう捉えているか?で、その人との関係が決まってくるわけです。
だからといって、嫌いな人のいいところを探して好きになりましょう、というのは、少し前までよく耳にした話ですが、それでは、水平的な変化だから、本質的な変化じゃない。左か右か?って言っているようなものですから、同じ次元の話です。

もちろん嫌いよりは好きのほうが良好な人間関係を作りやすいと思います。でも「好きか嫌いか」は、「好み」という同じ次元の選択肢にすぎません。

そこで、その好き嫌いを生み出している、自分の思考のくせ、そのものに気づこうよ。

っていうのがこの本です。

すべては自分の内側で起こる思考が決めている。
そのことが本当に腑に落ちたら、今すぐにだって「瞬間」に「モチベーション」は上がるよ、というわけです。
タイトルの言葉は、ウソではありませんでした。

自分の思考や価値観が、現実を作っている、っていう話は、私も講演や研修でもよくお伝えしています。この本は、そこからさらに一歩進んで、「欲しいものは、外じゃなくて、自分の中にもともとあったんだ」っていう気づきへと導いてくれます。

この、「もともとすべては在る」っていうことも知識としては知っていたことですが、1冊の中で一貫してそのことが語られているので、じわじわと自分の中に染み込んできてくれました。
最近、思っていたんです。
「毎朝目が覚めた時に、わくわくするような生き方をしたい」って。
そのために、いったい何を変えたらいいんだろう?って。

仕事のペース?
時間の使い方?
人間関係?

私の目は、自分の外側にある環境や条件に向いていました。でも、この本を読んで
「なんだ。思考を手放せばよかったんだ」って思い至りました。

タイトルや想定からは想像できない本質的なことが書かれている、本当に素晴らしい本でした。

表面的ではない、根本的な変化を求める人にお勧めします。
『瞬間モチベーション』

amazon :http://amzn.to/2aCDQgC
楽天 :http://bit.ly/2aCE3jQ
e-hon :http://bit.ly/2aKZAb4
紀伊國屋:http://bit.ly/2aqOP1u

さらに、ちょうど今月、この本の著者のシャンタル・バーンズさんが来日されて、セミナーが行われるそうです。
http://www.chantalburns.jp/products-services/

BBCなど世界的一流企業で研修やコーチングをおこなっているイギリス人女性です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

美しい響きの季刊誌 ―眠音(ねおん)―

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

多様な人種や思想がベースにあるアメリカ社会では、何年かに一度、「The Most Beautiful Words in English (もっとも美しい英単語)」なる企画があちこちのメディアで特集されます。現地で生活経験のある方の中には、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年では「Serendipity(セレンディピティ:思いがけないものを偶然に発見する能力)」や、「Tranquility(トランキュリティ:静寂、安らぎ)」など、われわれ日本人には耳なじみの薄い言葉が人気を集めているようです。一方で、毎回ランクインするテッパン・ワードには「Love」や「Smile」など、誰もが知っている言葉もあります。

ニューヨークで暮らしていた10年ほど前は、「Mother(マザー:お母さん)」と「Passion(パッション:情熱)」が人気を二分していました。言葉の意味も然ることながら、響きの柔らかさもポイントとなるそうで、カーラジオから流れてきたニュースを聞きながら、「マザー、パッション」と口ずさみ、遠く日本で暮らす母のことを(柄にもなく)思い出したりしたものでした。

先日、西任暁子が企業研修でお邪魔した寝具店の石田屋さんでは、「眠音(ねおん)」という広報誌を年4回発行されていました。写真がふんだんに使われているその冊子は、全26ページがカラーで丁寧に編集されている心地よい読み物でした。

 

眠音_石田屋

 

帰京後、パラパラと眠音(ねおん)を読み返していると、なんと!デジタル版がウェブ上で無料公開されているではありませんか。日々の暮らしのちょっとした彩(いろどり)となる小話や、特集記事が満載です。きっとやさしい時間を過ごすことができるでしょう。

大切な人が心地よく眠る音。ねおん。いい響きです。

人種や思想に関係なく、すべての人々にとって睡眠は大切なもの。ぜひご覧になってみてください。ちなみに私のイチ押しはバックナンバー28号の特集「ねがお」です。(スタッフ小島)

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/11/28配信 拍手がもつ暴力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。西任暁子です。

私は、「拍手」がもつ力についてずっと疑問を持ってきました。

拍手とは、自分の内側に生まれた感動や称賛を表すために使う手段です。

しかし、拍手は違う目的に使うこともできると思いませんか。

昨日、舞台『Battlefield』を見に行きました。

cdc4a906168830032d2f7e7877c3f8f9_s

ピーター・ブルックという演劇界の巨匠が演出した世界の三大叙事詩『マハーバーラタ』の芝居です。

80分の舞台の終わりが近づくと、ジャンベという打楽器の演奏がはじまりました。役者たちは皆、舞台に座りこんでその演奏を見ています。数分の演奏が止まって生まれたしばしの沈黙。

音は鳴っていませんでしたが、ジャンベ奏者の体はまだ終わりを告げてはいませんでした。それは小休止なのか終了なのか?少なくとも私にはわからなかった。この後どうなるんだろうとワクワクしながら、沈黙を味わっていました。

その時です。観客の一人が大きな音で拍手を始めたのです。それはまるで、その沈黙に耐えられないと言っているかのような拍手でした。その後、シアターには「あ、終わりなんだ」という空気が流れ、皆同様に拍手を始めました。

私は、拍手できずに舞台をじっと見ていました。舞台上には、明らかに「戸惑い」が見られました。

”今のは「終わり」ではなかったんだ。”私はそう感じました。拍手が暴力的に舞台を終わらせてしまったのだ、と。

俳優達とジャンベ奏者は、集まって礼をし、いわゆる終わりの儀式へ進みました。でも、彼らの身体からは相変わらず「終わった」という気配は感じられませんでした。

それはアメリカのミュージカルをたくさん見ている私が、サービス精神に満ちたアメリカ人エンターテイナーの笑顔に慣れすぎているため、イギリス演劇の静かな終わり方に勝手な意味を付与しただけなのかもしれません。

でも、私にはどうしても、あの瞬間は、終わりではなかったと感じられて仕方がないのです。拍手が鳴らなかったあの続きを見てみたかった。
あの沈黙をどうやって終わりへ導くのか?それともまた次の音を鳴らすのか?

それは、決められていなかったのかもしれません。即興に任せられていたのかもしれません。そういう意味においては、観客とのコラボレーションによって、あの場で終わりの瞬間が決められたので、ある意味、演出の意図の通りだったと捉えることもできるでしょう。

それでも私は、拍手がもつ暴力性にひとりで憤っていました。

拍手だけではありません。

手段は目的を失うと無意味になるどころか、意図しなかった意味を発信します。

だからこそ、大切なのは、手段とは目的のためにあるのだ、と忘れないことだと思うのです。

追伸:

ピーター・ブルックの『Battlefield』は、明日日曜まで、新国立劇場で上演されています。
すべての瞬間に在る真実に、身体がずっと震えている、そんな舞台でした。
御年90歳のピーター・ブルックの舞台が見られるのは、いつが最後になるかわかりません。
お時間と興味のある方には、ぜひ足を運んでほしい舞台です。

http://www.parco-play.com/web/program/battlefield/

201510140001_ex

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NVC(Nonviolent Communication)の合宿が始まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)を学びに

現在、西任がアメリカ西海岸に出かけています。

NVCの海外合宿は3度目。

留守番をしているスタッフにとっては、大掛かりな海外出張という感じではなく、

時間をかけて、遠くまで「出かけたなぁ」という気軽な感覚です。

 

12143360_981086591929878_4274483751218900321_n

 

西任のfacebookページ

http://www.facebook.com/nishitoakiko/

をご覧頂いている方は、

「あれ? また行ってるの?」と思われたかもしれません。

 

どうやら、

NVCは、「ここからここまでがNVC」

というメソッドのようなものではなさそうです。

だから、学びは広く深く、終わりがないのでしょう。

 

NVCで大切にしていることは、一人一人の心の声に耳を傾けて、

それぞれの人が大切にしている価値(ニーズ)を満たすまで

話し合いを進めていくこと。

 

ある時は、心の声を聞くことができたけれど、

なかなか、心の声までたどり着くことができないこともあります。

 

大人になって(もしかしたら子供の頃から)

感情を出すことよりも、理性を優先させてコミュニケーションをとることが、

社会生活の中で大切だと学んできた私たちにとって、

「心の声に向き合う」ことは、非日常の果てしない旅のようです。

 

日常から離れて遠くまででかけたい。

忙しい毎日の中で、代わり映えのない風景を見ていると

そんなことを思うこともありますよね。

環境を変えられない時には、自分の心の中を旅する時間を

持ってみるのも良いのかもしれません。

 

 

12191924_981616161876921_2793848165387085410_n

 

この写真は、西任のお友達が住んでいるロサンゼルスの家から見た風景。

ここにいると、旅をしたいという気持ちが無くなってくると話していたそうです。

 

心の旅が日常の中で少しでもできたなら、

そして、心を日常で相手が受け取れるように表現できたなら、

日常そのものが、旅をしているような豊かな毎日に

近づくかもしれませんね。

 

 

1611014_981842238520980_1796181631422750701_n

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ソニーコンピュータサイエンス研究所さんで、プレゼンテーション研修

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ソニーコンピュータサイエンス研究所で、西任暁子がプレゼンテーション研修をおこないました。

ソニーコンピュータサイエンス研究所

 

研究者の皆様に、間もなく開催されるシンポジウムで発表される内容を、

実際にプレゼンしていただき、

専門知識があまりない一般の人でも「わかる!」ように磨いていく、

という研修です。

 

言葉を選び、

構成を練り直し、

デリバリー(話し方)もトレーニング。

 

のべ12時間にわたる研修は、

北野所長からの、

「大変勉強になりました」という嬉しいお言葉で終了しました。

 

シンポジウムの成功、間違いなしですね!

 

https://www.sonycsl.co.jp/

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

また行きたいお店 ーMOTIF RESTAURANTー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、私、U.B.U.スタッフ阿嘉の誕生日を

素敵なランチでお祝いしてもらいました。

場所は、東京駅近くの「フォーシーズンズホテル丸の内」の中にある

「MOTIF RESTAURANT」 というところです。

 

ホテルの中のレストランは、内装からおもてなしまで上品で、

特別に扱ってもらっている気持ちになりますね。

外は小雨の日でしたが、店内に入ったとたん、

爽やかな気分になりました。

 

11073803_608675002641208_2053931425203791481_n (1)

 

ランチコースは、ビュッフェにグリル野菜にメイン料理。

最初のビュッフェは、サラダ、チーズ、生ハムなど種類が豊富。

見ているだけでも楽しくなるし、もちろんどれも美味しかったです。

 

ビュッフェに続いて、お野菜のグリル♪

素材の味を味わえるように、シンプルな味付けです。

お野菜の旨みを楽しみました。

 

IMG_8137

 

 

メイン料理はお肉かお魚か選べます。

私はエイフィレ♪

軟骨まで美味しく綺麗にいただきました。

 

 

IMG_8138

 

料理の味にこだわりのある西任が、ずっと

「美味しい! 美味しい!」と喜んでいました。

 

いつもは、『ただ「美味しい」で終わらせず、

どんな風に美味しいのか、どう感じているのか、

言葉にしていこう』と授業でお伝えしている西任ですが、

感動の度合いが超えると、余計な言葉はいらなくなるようです。

 

 

最後にデザートビュッフェをいただいていたところ、

サプライズでバースデープレートも!!!

嬉しさを隠しきれない笑顔です。

11272018_608674775974564_600532953_n

 

優雅な時間を過ごさせていただきました。

 

テーブルを担当してくださったホテルの女性は、

とても心地よくおもてなししてくださいました。

ホテルだからといって緊張して固くならず、リラックスできたのは、

そのスタッフの女性がリラックスして話してくださったからだと感じました。

ぜひ、また訪れたいです。

 

私たちは、「場」や「役割」において、

「こういう話し方をしなければならない」と思いがちです。

 

・先輩がこんな感じで話しているから

・テレビで見た時に、こんな感じで話している人がいたから

 

真似してみているうちに、それが当たり前になるのですね。

まず真似をして覚えることは大切でしょう。

でも、次のステップもあるということを教えてもらいました。

 

本当にその話し方がお客様にとって心地良いか?

言葉と声が、場やお客様の雰囲気に合っているのか、

そんなことを意識して話せるようになると、

誰からも喜ばれる接客ができますね!

 

<おすすめレストラン>

MOTIF RESTAURANT

▼公式ページはこちら!

http://www.motiftokyo.com/

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら