アーカイブ: 2015年9月

西任暁子 話し方の学校 学長退任のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

「継続的にトレーニングを受けたい!」

1dayスピーチセミナーを受講された生徒さん達から、

リクエストをいただいて立ち上げた「話し方の学校」。

開校から2年半を経て、西任はこのたび学長を退任することになりました。

10月からは、西任の元教え子である鴨頭嘉人さんが学長となり、

新生 「話し方の学校」を運営されます。

 

10559714_697064113674736_224647024363948995_n

 

 

この2年半で、ともに学ばせていただいた

生徒さんはおよそ300名!

 

話し方の学校_第一期

 

 

 

 

 

 

DSC06273

 

12011299_678690075601053_6180521412634518511_n

 

12009654_523628787802445_1550997273150551500_n

 

「話し方を学びに来たはずなのに、人生が変わってしまいました!」

そんな言葉を頂戴した回数は、もはや数えることができません。
話し方、伝え方を磨くためには、

「自分」と「周りの人」を深く理解することが欠かせないからです。

自らの在り方とやり方を問い続けた多くの生徒さんが、

話し方が向上したのはもちろんのこと、

人生が好転したことを伝えてくれました。

 

活き活きと輝く生徒さんに、どれほど刺激を受けてきたことでしょう。

西任はよくこう話しています。

 

「話し方を教えたのは自分だけれど、一番学び成長させてもらったのは私自身」

 

2年半で授業の内容も、大きく幅を広げていきました。

 

DSC01611

 

伝わるスピーチの組み立て方や言葉の選び方はもちろん、

声や身体の表現テクニックから、心の在り方まで、

「話す」ことについて広く深くお伝えしてきたのです。

そして西任は、スピーチ以上に、

日々のコミュニケーションに悩む方の力になりたいと思うようになりました。

そこで、心理学や、NVC(Nonviolent communication=非暴力コミュニケーション)を学び、

スピーチだけではない、もっと広範囲にわたるコミュニケーションを伝えていきたいと願うようになりました。

 

DSC08928

 

 

その構想は、話し方の学校の枠組みを大きく飛び出したことから、

今回の「退任」に至ったわけです。

 

これから西任は、多くの人が幸せに活き活きと働ける職場のコミュニケーション環境と、

そんな職場を率いていけるリーダーを育成したいと考えています。

具体的に決まり次第、こちらでもご案内させてください。

ブログにお越しいただかなくてもお伝えできるよう、

ニュースレターも配信しています。

下記バナーをクリックしてください♪

 

 

これからの話し方の学校は、

鴨頭 嘉人さんの会社、株式会社 東京カモガシラランドさん

(忘れられないネーミング(!?)ですよね)で運営されます。

お問い合わせは、話し方の学校 新事務局までお願いいたします。

<話し方の学校 お問い合わせ>

070-1550-0066(専用番号 担当:山田様)

受付時間 10:00〜20:00
hanashikata.school@gmail.com

 

これまで話し方の学校をご支援くださったみなさま、

本当にありがとうございました。

これからも、西任暁子の新しい活動を応援していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/9/29配信 言葉は、思考停止を生む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。 西任暁子です。

先日、生徒さんがこんな質問をしてくれました。

「私、集中力がないんです。どうすれば集中力がつきますか?」

話を聞いてみると、自分の中をもっと深く降りていきたくて

いろいろ考えているのだけれど、どうしても先へ進まないとのこと。

 

みなさんならどう答えますか?

 

考える女性

 

私はこう言いました。「それって、本当に集中力の欠如が原因なのかな?」

起こっている現象に、「私って集中力がないんだ」という言葉を充てた瞬間、

思考はストップします。原因は集中力の欠如ではないかもしれないのに、

それ以上考えず、「私は集中力がない人だ」と思い込むことで

終わってしまう可能性があるのです。

 

実際には、自分への問いの深さが足りないのかもしれない。

いろんな問いを投げ掛けているようで、

実は同じ階層に留まり続けているのかもしれない。

同じ場所をぐるぐる回っているのかもしれない。

角度(視点)が似通っているのかもしれない。

そもそも、自分の中のどこを降りていきたいのかが不明瞭かもしれない。

降りていく場所を井戸に例えるのなら、いくつもある井戸の中で、

どの井戸を降りていきたいのか?

今、どの井戸を降りているのかがわかっていないのかもしれない。

 

私たちは言葉で考えながら、生まれてきた思考に

言葉のラベルを張り付けていきます。

自分が生み出した考えには執着が生まれますが、

そのラベルを簡単に剥がせるようにしておけば、

過去の思考にとらわれて止まることは少なくなるでしょう。

 

自分がかつて生み出した価値観にがんじがらめになって

息苦しくなる時には、言葉のラベルが強力な接着剤で

くっついてはがれないことが原因かもしれません。

 

追伸:現在発売中の雑誌「phpスペシャル」に8ページ寄稿しています。

よかたらご覧ください(*^。^*)

 

php本屋

 

 

php記事

 

詳細はこちら → http://u-b-u.jp/blog/

 

西任暁子

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
http://kai11.net/stepmail/kd.php?no=145327

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

 

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

PHPスペシャルに記事掲載!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

月間誌PHP スペシャル10月号

『100パーセント伝わる! 話し方』に西任の記事が掲載されました!

 

タイトルは「ちょうどいい伝え方」

img_disp_pub

 

ちょうどいいってなんでしょう?

 

言葉を尽くしたくなって話が長くなったり、

簡潔にしようと思ったら足りなかったり、

論理的に話そうと思ったら、面白みにかけたり、

面白く話そうと盛り上げて話そうとしたら

勢いだけになってしまったり・・・。

 

なぜか、私たちの話し方には偏りが出てしまいがちでは

ないでしょうか。

 

 

この偏りをできるだけなくして「ちょうどいい」話し方が

できるようになると、話し上手への道がはじまるのです。

 

 

今回のコラムでは、

・感情を伝えたい

・論理的に話したい

・一言多く言ってしまう

・言葉が足りない

・自分の話ばかりしてしまう

・自分の意見を言えない

 

そんなお悩みを持つ方必見!

どうしたら話し方の悩みを解決できるか、

オススメのフレーズとともにお伝えしています。

 

PHPスペシャル 2015年10月号は

9月10日昨日発売されました!

早速、西任が書店に並んでいるのを見つけました!

 

php本屋

 

▼オンラインでもお求めいただけますよ。

http://www.php.co.jp/magazine/phpsp/

 

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/9/7 配信 文章がうまくなる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。
西任暁子です。

「登録したのにメルマガが届きません」とメールをいただきました。以前は、毎週お送りしていたのですが、気まぐれな私にとってそれはとても大変なことだったので、最近は気まぐれな不定期メルマガになっています。バックナンバーは、わりとたくさんありますので、よかったらお読みください。

バックナンバー:http://u-b-u.jp/blog/?p=712

週末は、開創1200年の高野山へ行ってきました。そして帰りの飛行機で機内誌を読んでいたときに思ったことがあります。

文章はもちろん重要だけど、話し方を学んだ方がいい。

「パーク・ライフ」で芥川賞(2002年)を受賞した吉田修一さんの文章を読まれたことはありますか?彼のエッセイを読んでいると、むずかしい言葉はひとつもなく、とてもわかりやすくて、目が先へ先へと進んでいきます。先を読ませる力があっただけではありません。オススメされていたパリの2つのレストランへ行きたくなった、つまり心動かされたのです。

一方、同じ機内誌に寄稿されている文章の中には、同じところを目線が何度も行き来したり、数行で読み進める気持ちを失ったものもありました。
飛行機

うーん。文章はむずかしい。でも、そこで思ったんです。文章を書いて「読ませる」技術が必要なのはプロだけですよね。もちろん報告や情報のやり取りは、日々誰もが文章でおこなうけれど、そこまで高度な技術は求められません。ところが話す時には、「その先を聞きたいと思ってもらう技術」「飽きさせずに聞いてもらう技術」「メッセージを伝えて心を動かす技術」など、プロの物書きさんが要求されるような高いレベルの技術が、日常的に求められているなって。

もちろん文章力は、話す力のベースとなります。でも文章をかけても必ずしも話し上手にはなりません。「運動量」に違いがあるからです。

文章が上手になりたければ、模写はとても有効な方法です。好きな人の文体を、手書きで書き写していくのです。その直後に、文章を書いてみてください。面白いほどに、その人の文体が自分の手に乗り移っていることがわかります。

文章は頭で書くというイメージがありますが、これは手が文章を覚えていく感覚です。このことからわかるように、文章もある程度は身体性を伴います。

そして話す場合は、もっとです。

たとえば、ラジオの原稿に言いなれない言葉が出てきたときは、何度も何度も繰り返しその音を発音して、唇に覚えこませます。そうしないと、かんでしまうのです。原稿を下読みしたときに言い間違えた言葉は、本番で「まちがえるかも」と不安になります。そうすると不安的中。8割の確率で言い間違えます。だから、「言い間違えるかも」と思わないくらい、その言葉が体になじむまで「運動」を繰り返すんです。

話す技術を磨くには、スポーツジムへ行くように「トレーニング」を繰り返します。頭でわかっただけで、話せるようにはならないからです。
トレーニング

でも、スピードを重視する今の世の中では、じっくりゆっくりトレーニングで上手になっていくプロセスを踏む余裕がありませんね。すぐに結果を求めてしまう。でも、プロセスそのものに「生きる面白さ」はあると思います。

書くこと以上に、話して伝えることをおこなう毎日です。まあ、ゆっくりやりましょう(*^。^*)

最近、「体験」の価値を強く強く感じます。体験以外に、ないでしょうっていうほどに。体験しなければ本当の意味でわかったことにはなりません。本を読んだり、誰かの話を聞いて、言葉だけ手に入れても、それは他の誰かの言葉。それだけでは語ることができません。話してみたところで自分の言葉になっていないから、深さがありません。

みなさんは、最近どんな「体験」をしていますか?

追伸1:9月21日(月祝)の「スピーチ 1day集中トレーニング講座」は、スピーチ受講はキャンセル待ち。オブザーブ受講も残席少なくなっています。
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

追伸2:神楽坂のかもめBOOKSさんで9月22日まで、接書『「ひらがな」で話す技術』が平積みされています。「すべてを伝えられるとは思わないけど、言葉にしたい気持ちがある」という期間限定のコーナーです。発売から3年半もたつのにありがたいです。
http://kamomebooks.jp/

追伸3:10月22日(木)の夜に、トークイベントをおこないます。まだ詳細はお伝えできないので、まずは日程だけ先にお知らせします。面白い夜になると思います!

夜景

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

新刊書店「かもめブックス」の特設棚で紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

神楽坂にある「かもめブックス」さんでは、

その月の「特集棚」というものがあるそうです。

今月の特集棚のひとつが、

「すべてを伝えられるとは思わないけど、
言葉にしたい気持ちがある。」

 

かもめブックス1

 

この特集棚で、西任の著書『「ひらがな」で話す技術』を

ご紹介いただいています。

かもめブックス2

 

—-かもめブックスさんの公式ページより

言葉で思いを正確にあらわすことは難しい。
出来たと思っても相手がそう受け取ってくれないこともある。
ああ、コミュニケーションの難しさ。
英語や日本語、どんな言葉でもそれは変わりませんよね。
まずは言葉の不自由さをしっかり抱きしめたうえで、
「相手に届けよう」とするところから。
丁寧に言葉を使うために、もう一度言葉に触れるために、
あらためて言葉を考え直すために。
そんなきっかけになるような本を集めてみました。

—————————————————-

 

こんなにあたたかい言葉とともにご紹介くださっています。

書店の方の、本に対する思いも、言葉、文章に対する思いも、

文字から伝わってきますね。

特集は9月22日まで!

かもめブックスさんがこだわって選ばれた本が並んでいることと思います。

お近くにいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りになってみてください。

 

かもめブックスさんのページはこちら


http://kamomebooks.jp/

 

『「ひらがな」で話す技術」』は、
もちろんネット書店でもお求めいただけますよ。
e-hon ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天 ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle ⇒http://amzn.to/1caRhQo

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら