アーカイブ: 2016年6月

西任暁子のトークをYoutubeに公開! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

西任暁子の新刊『本音に気づく会話術』の出版後、西任は数々のラジオ番組にゲスト出演をさせていただきました。

interfm_happyhour2

Inter FM 「Happy Hour!」 DJ:トムセン陽子さん

20160625FMyokohama

FMヨコハマ(84.7 MHz) 「Travelin’ Light」 DJ:畠山美由紀さん

20160426fmfukuoka2

FM福岡 「教えてコンシェルジュ!」 DJ:今村敦子さん

20160412FM802大阪

FM802 (大阪) 「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」 DJ: 中島 ヒロトさん

 

出演の度に、西任がラジオDJを務めていた頃からのリスナーのみなさんから、

「西任さん懐かしい!」

「また番組に戻ってきてください!」

と、嬉しい声をいただきました。

こうして、未だに覚えていて、西任の話を楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのは嬉しいことです。

みなさんからのお声に少しでもお応えしたくて、西任のYoutubeチャンネルを始めました!

 

チャンネルには、これまではトークイベントの様子やセミナーの一部を公開していましたが、

さらに、西任の日常の体験や気づきをリアルタイムでお届けしていこうと思っています。

早速、第一回目の動画をスタッフ小島がアップいたしました!

 

第一回 『西任暁子はフトメン好き?』 (フ、フトメン・・・太麺!?⇒答えは下の動画にて!)

▼ ▼ ▼

 

 

 

講演や研修の合間には、自身の学びや芸術に触れて感性を磨く時間を大切にしている西任の番組。

これから楽しみにしていてくださいね!

~Youtubeチャンネルでお会いしましょう!~

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

FMヨコハマ「Travelin’ Light」に西任暁子が出演します

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ソローデビュー15周年を迎えた、シンガーの畠山美由紀さんがDJをされているラジオ番組FMヨコハマの「Travelin’ Light」に西任暁子がゲスト出演します。

出演は6月25日(土)12:00から。

 

travelinLight

 

土曜のお昼といえば、FMヨコハマで西任がレギュラー番組を担当していました。

懐かしい場所でまたご縁をいただけるのは、嬉しいことです。

明日は、新刊『本音に気づく会話術』にも書かれている、

コミュニケーションのコツをたっぷりとお話させていただきます。

本音に気づく会話術PR写真2

 

・人にどう思われるか気になって、言いたいことをうまく言えない。

・つい、反射的に言葉を発して後悔することがある。

・相手の本心がわからなくて不安になる。

・コミュニケーションがうまく取れないから、いっそ黙っていた方がラク。

 

そんなモヤモヤを解決するヒントは、「本音」に気づくこと。

 

私たちが思っている「本音」は、出来事や感情に反応して発する言葉であることが多いようです。

そして、その言葉が相手を傷つけるかもしれないし、自分が嫌われるかもしれない。

だから「本音」は言えないと思っているのです。

 

でも、心の中を見つめていくと、

自分の思う本音(の言葉)の奥には、真の本音が潜んでいることに気づくのです。

 

真の本音って何?

どうやったら見つけることができるの?

見つけたところで、本音をどう伝えたらいいの?

 

そんなみなさんの疑問にお答えできる時間になることと思います。お楽しみに!(スタッフ 阿嘉)

 

▼ ▼ チェックしてね! ▼ ▼

FMヨコハマ(84.7 MHz)  Travelin’ Light

6月25日(土)12:00から西任暁子 生出演!

ホームページ

Facebook

 

西任暁子 著 『本音に気づく会話術』
全国の書店のほか、オンラインではこちらでお求めいただけます。
e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

自慢話をする理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人は時々、自慢話をし(てしまい)ます。
もちろん私にも、思い当たる経験があります。

ご存知でしたか? 多くの人は『自慢話を聞いて欲しい』という気持ちで自慢話を語ってはいないことを。

では人は、どんな時に自慢話をするのでしょう?

・認めてもらいたい
・権威づけしたい
・尊敬されたい
いくつかの例を挙げてみましたが、人は『満たされたいニーズを満たすため』に、自慢話をしてしまうのです。そう。自慢話は手段なのです。

多くの人は決して、自慢話をしたい訳ではないのです。自慢話をすることで、心の中の『何か』を満たそうと無意識で話をしてしまうことが多いのです。

今日は西任暁子が都内で講演を行いました。

13535856_1058440714277486_174880670_n
満席となった会場は自由席でした。おひとりおひとりが座られているその場所にも、何かしらのニーズが隠れているのです。

・知り合いの近くに座りたい……つながりのニーズ
・話を聞きたいから前に座ろう……集中のニーズ
・今日は眠いから後ろで寝よう……休息のニーズ

 

13536094_1058440877610803_720808684_n
これを会話で置き換えてみましょう。
あなたの話相手は、何を満たされたいと考えているのでしょうか?

講演も終盤に差し掛かった頃、西任がある男性に尋ねました。ニーズが見つかってどんなお気持ちですか?と。

『自分のこと(満たされたい気持ち=ニーズ)がわかっていないのに、お客さまのニーズなんてわかるわけがない。今は挑戦したい!という前向きな気持ちになっています』

このブログをお読みくださったあなたが今、大切にしたい自分のニーズに気付けますように。(スタッフ小島)

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

美しい響きの季刊誌 ―眠音(ねおん)―

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

多様な人種や思想がベースにあるアメリカ社会では、何年かに一度、「The Most Beautiful Words in English (もっとも美しい英単語)」なる企画があちこちのメディアで特集されます。現地で生活経験のある方の中には、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年では「Serendipity(セレンディピティ:思いがけないものを偶然に発見する能力)」や、「Tranquility(トランキュリティ:静寂、安らぎ)」など、われわれ日本人には耳なじみの薄い言葉が人気を集めているようです。一方で、毎回ランクインするテッパン・ワードには「Love」や「Smile」など、誰もが知っている言葉もあります。

ニューヨークで暮らしていた10年ほど前は、「Mother(マザー:お母さん)」と「Passion(パッション:情熱)」が人気を二分していました。言葉の意味も然ることながら、響きの柔らかさもポイントとなるそうで、カーラジオから流れてきたニュースを聞きながら、「マザー、パッション」と口ずさみ、遠く日本で暮らす母のことを(柄にもなく)思い出したりしたものでした。

先日、西任暁子が企業研修でお邪魔した寝具店の石田屋さんでは、「眠音(ねおん)」という広報誌を年4回発行されていました。写真がふんだんに使われているその冊子は、全26ページがカラーで丁寧に編集されている心地よい読み物でした。

 

眠音_石田屋

 

帰京後、パラパラと眠音(ねおん)を読み返していると、なんと!デジタル版がウェブ上で無料公開されているではありませんか。日々の暮らしのちょっとした彩(いろどり)となる小話や、特集記事が満載です。きっとやさしい時間を過ごすことができるでしょう。

大切な人が心地よく眠る音。ねおん。いい響きです。

人種や思想に関係なく、すべての人々にとって睡眠は大切なもの。ぜひご覧になってみてください。ちなみに私のイチ押しはバックナンバー28号の特集「ねがお」です。(スタッフ小島)

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

接客は一日にして成らず?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

梅雨の合間の6月某日、石川県金沢市にて西任暁子が企業研修を行いました。

ご依頼主は大正12年の創業以来、安全で良質な寝具を作り続けている石田屋さん

春うららかな4月に続いて、今年2度目の訪問となりました。

石田屋1

 

毎日の暮らしを心地よくする快適寝具を取り扱う石田屋さんの悩みは、お客様ひとりひとりとのコミュニケーション。

特にお客様が抱える睡眠に関する悩みを知ろうと 「寝心地」 について尋ねると、どうしても感覚的な会話がかえってくるのは仕方のないことです。

自らの睡眠体験をベースに、感覚的な言葉で話されるお客様に対して、商品を提案するスタッフの多くは、これまで無意識で言葉をチョイスしてしまいがちでした。

今回の研修内容のひとつは、自分の言葉をいかに意識化するか

お客様からのコメントを受け取ることに主眼を置いた接客ロールプレイングを中心に、あっという間の6時間の研修となりました。

石田屋2

ローマは一日にして成らず。

接客も一日にして成らず。

次回の訪問でスタッフの皆さんがどれだけ変化を実感されているのか。今からとても楽しみです。(スタッフ小島)

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カナエール「夢スピーチコンテスト」で西任が司会をします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

児童養護施設からの進学を応援する奨学金プログラム

「カナエール」の夢スピーチコンテスト横浜会場にて

今年は西任が、声優の箭原亮介さんと一緒に司会をさせていただきます。

 

カナエール

 

親と離れて暮らす養護施設の子ども達は、全国に3万人いるそうです。

施設にいることができるのは18歳まで。

その後は、自立して生活をしていかなければいけません。

その中で、進学を希望する子どもはわずか20%。

 

本当は学びたいことがあるのに、

社会に出る前に経験しておきたいこともあるのに、

経済的な理由や、先々の不安から進学を諦めている子どももいることでしょう。

 

そこで、立ち上がったのが「カナエール」。

子どもが本当にやりたい未来に向かって進学し、生活できるよう支援するプログラムです。

 

カナエール

 

西任自身、このプログラムにはご縁があって、

第1回目のスピーカーに指導したり、

カナエール副実行委員長の方のスピーチ原稿を作成したり、

個人的に寄付もおこなっています。

 

今回は、夢をスピーチする子ども達の大切な舞台の司会。

どんな出会いがあるでしょうか。

 

カナエール 2016夢スピーチコンテスト

横浜会場は6月18日(土)神奈川公会堂にて開催です。

チケット代が奨学金となります。

 

詳細はこちら

http://www.canayell.jp/

 

横浜会場のほかは、東京と福岡にて開催です。

 

東京会場は6月25日(土)四谷区民ホール

福岡会場は7月3日(日)黒崎ひびしんホール

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リーダーの心得 ~仕事でわからないことを質問してもらうには?~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

部下や同僚に仕事の説明や指示をして困ったことはありませんか?

期待していた内容とは違っていたり、

急いでお願いしたかったけれど、時間がかかっていたり、

相手が指示内容を理解できているのかわからなかったり...。

 

そんなことが積み重なると、お互い疲れてしまいますよね。

 

12052086

 

 

先日、西任のコミュニティーに参加されているOさんがこんな話をしてくれました。

 

新しく入社した後輩に、ある機械の使い方を説明した後、「何かあったら声をかけてくださいね。」と伝えて自分の仕事に戻りました。

途中で様子を見て、「大丈夫ですか?」と聞いたら「手間取った部分はありますけれど、調べながらやっているので大丈夫です。」との返事だったので最後まで任せていました。

その後輩の退社時間が近づいてきたので、「どこまで進みましたか?」と聞いてその返答にびっくり!

慣れている人ほど速く仕事は進まないことはわかっていたけれど、自分が予想していた進み具合とは大幅にかけ離れていたのです。

「え!そんなに!?(そこまでしか進んでいないのですか?)」と思わず声に出してしまいました。

 

その後、Oさんは

一生懸命やってくれた後輩に対して「え!そんなに!?」なんて言ってしまって相手は嫌な気分になったのではないか?

自分の指示の仕方に何か足りないところがあったのではないか?

自分が忙しくしているから、声をかけにくかったのではないか?

機械の使い方がわからず作業が進まなくて、後輩は何時間も困った時間を過ごしていたのだろう。

と、様々な思いが巡っていたそうです。

 

 

 

仕事は結果が求められます。

期待した結果に至らない場合には、残念に思うでしょう。

それは、指示した側もされた側も同じことだと思います。

 

さて、Oさんの「え!そんなに!?」という事態は、どうしたら避けられたでしょうか。

 

西任が提案したのは2つ。

1つめは、声をかけてもらうタイミングを明確にすること。

2つめは、声をかけてもらいたいのは、「相手を信用していないからではなく、自分が状況を知っていると安心するから」ということを伝えること。

 

例えば、

「状況の確認のために休憩後の13時と、退社前の17時に声をかけてもらえますか?」

と伝える。

「何かあったら声をかける」と言った場合、その「何か」が人によって解釈が変わるので自分の期待する「何か」で声をかけてもらえるとは限りません。

そして、「こんなことで声をかけたら申し訳ない」と遠慮が生まれる可能性があります。

でも、声をかける時間を約束していれば、相手の思う「何か」が起こっていてもいなくても、声をかけることができます。

お互い、安心して仕事を進めることができますね。

 

さらには、予めどこまで進んでいる必要があるのか、なぜ急ぐ必要があるのかなど

目標や目的が予め共有されていることも大切でしょう。

そうすれば、万一その目標に到達するのが困難だという予想がついたときに、

約束の時間ではなくても質問ができて、より早く問題を解決することもできます。

 

そして、声をかけてもらうことは

「私も責任を持って、あなたにお願いした仕事に関わりたい。

計画通りに仕事を進めるために、困ったことがあれば助けたいと思っている。」

ということが伝われば、相手も自分で完璧に仕事を進めなければいけないのではなく、「協力」して仕事を進めているのだという意識を持つことができるでしょう。

 

それでも、忙しくしている先輩に自分がわからないことを聞くのは、申し訳ない気持ちが起こるかもしれません。

だから、質問することへのハードルを低くすることも大切です。

「この機会の操作は複雑なので、慣れるまでは遠慮なく聞いてくださいね。」

「短い時間で一気に説明してしまったので、覚えるのは大変だと思います。作業をしながらわからないことが出てくると思うので聞いてくださいね。」

こういった一言で、より質問しやすくなるのではないでしょうか。
今回のOさんからの話で印象的だったのは、

「質問をしてくれなくて困ったんだよね」

「仕事が遅くて困るんだよね」

というように、相手を責めるのではなく、自分が何かできなかったか? と、

この出来事をOさんが自分のこととして捉えていたことです。

 

先輩やリーダーという立場になると、責任が増えます。

焦りや心配事が増えるのも当然です。

その時に、うまくいかない出来事があるとつい相手を責めてしまうこともあるでしょう。

でも、相手を責めたところで仕事の結果は良くならない。

その代わりに、自分が何ができるか、お互い気持ち良く仕事ができるにはどうしたらいいかを考えることが

良い職場環境をつくる一歩なのだとOさんに教えてもらいました。

 

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Amazonサイトに西任の書籍紹介動画が掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

4月7日に発売された西任の書籍『本音に気づく会話術』の
著者本人による紹介動画がAmazonの書籍ページに掲載されました!

 

日常のちょっとした出来事でイライラしたり、不満に思っても
「言ってはいけない」
と自分の気持ちを封じ込めてしまう。

反対に、
「なんでこんなこともできないんだ!」
「もっとちゃんとしてよ!」
と、自分の感情に反応してつい強い口調で相手を責めてしまう。

どちらにしても、人間関係のストレスになりますよね。
苦しいものです。
でも、人と接することなく社会生活を送ることは難しい。

そこで、「自分の本音を相手に受け取ってもらえるように伝えよう!」

とご提案しているのが、この『本音に気づく会話術』。

私たちが思う本音は、
実際には本当の本音ではないことが多いようです。

イライラや不満の裏には、私たちが大切にしているニーズが潜んでいます。
そして、そのニーズは誰にとっても大切だと感じられるユニバーサルな価値。

だから、その価値を大切にしていることが相手に伝われば、
歩み寄ることができるのです。

書籍では、具体的な伝え方のステップも詳しく記載しています。
大切な人との関係を大切にしたいみなさまに
是非、お手に取っていただきたいと思っています。

 

<Amazon掲載ページはこちら>
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg

<Kindleでもお求めいただけます>
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

 

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

毎回成功するスピーチのルール~3分間スピーチセミナーを開催しました~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

先日、西任暁子の「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座」を開催しました。

 

・話すときに緊張するのを克服したい。

・短時間でも印象に残るように話したい。

・アドリブでもうまく話せるようになりたい。

・話すことは苦手ではないけれど、もっと伝わる話し方を身につけたい。

 

など、お一人お一人からセミナーで得たいことをお聞きするところから始まり、スピーチの実践とフィードバックを1日かけておこないました。

 

参加者のみなさんの目的をお聞きして、西任が今回のセミナーで目標としたテーマは

「毎回成功するスピーチのルールを見つけること」

 

人前で話すことには慣れているけれど、毎回必ずうまく話せているわけではない。

と感じていらっしゃる方が多かったからです。

 

伝わるスピーチ、心に残るスピーチのルールは山ほどあります。

その中で、一つずつ今の自分に合ったルールを身につけていくと、「たまたま、その時の雰囲気が良かったから」ではなく、毎回成功するスピーチに近づいていきます。

 

料理をするときに、材料の分量、作る手順や火加減を決めたり、アスリートが常に勝利できるようにトレーニングを積むのと同じですね。

 

3分という短い時間のスピーチの中にも、ブラッシュアップできるポイントはたくさんあります。

 

・人の心をつかむスピーチの始め方
・続編が聞きたくなる話し方のヒント
・心に残るキーワードの使い方
・反論されない意見の伝え方
・スピーチの構成の作り方
・映像が浮かぶ話し方
・話すスピードの使い方
・立ち方/目線/ボディーランゲージの使い方
・・・・など

 

 

アドバイスを受けたスピーカーのみなさんは、アドバイスをふまえて、もう一度、スピーチにチャレンジします。

 

伝え方のポイントがわかると、よりイキイキとその人らしい話し方になるものですね。

聞き手のみなさんの心が、スピーチに集中して、ワクワクしながら聞いているように感じました。

 

しっかりと原稿を作成してその通りにスピーチをされた方への西任からのアドバイスは「原稿を一旦横に置くこと」

原稿に沿って話すと、「間違えないこと」に集中してしまい、聞き手を引き込む話し方からは遠ざかることがあります。

 

準備をしたら、一旦手放してみる。

その場で発表するのではなく、相手に「伝える」ことにフォーカスする。

 

それだけで、メッセージとともに、その人の魅力が伝わってきます。

実際に、聞き手の受講生のみなさんが、大きく頷いたり、笑いが起きたりと、会場の一体感を感じるスピーチになりました。

 

 

IMG_0261

 

 

参加者のみなさんは、ランチを一緒にしたり、グループ毎にスピーチの練習をしたりする中で、交流を深めていらっしゃいました。

セミナー終了後の懇親会では、仕事の方向性について相談をする場面も。

 

そんな参加者のみなさんの感想を一部ご紹介します。

 

 

0515アンケート1

■スピーチ/プレゼンには明確な型が存在することを実感しました。
これまでは何となく我流で行ってきましたが、型を意識することで より満足できるスピーチ/プレゼンが行える気がします。

■スピーチの目的は「自分<相手(聴衆)のため」という意識が重要だと感じました。

(H.T様)

 

0515アンケート2

■素晴らしい研修でした。
講義がなくてすべて実演からのフィードバックで(※)とても中身の濃い研修でした。
また参加させて頂き、伝わる話、心が動く話を学び続けたいです。
本当に感動しました。
ありがとうございました。

(M.A様)

※オンライン講座でスピーチの作り方の講義を事前に学習していただき、セミナー当日には、スピーチの実践とアドバイスに時間を十分使えるようにしています。

 

0515アンケート3

■西任さんのPerformance力をずっと間近で見られるだけでお得だと思いました。

(K.H.様)

 

 

0515アンケート4

■西任さんの場づくりに圧倒され、引き込まれ、あっという間の1日でした。
明るく朗らかな講義に、的確なフィードバックで、スピーカーの方々が2回目から見違えるようなスピーチをされているのがすばらしかったです。
オブザーブ受講の私にもたくさんの学びがありました。
この学びを活かして社内メンバーに伝えたいと思います。
本日はありがとうございました!!

(E.Y.様)

 

0515アンケート7

■プレゼンの発表内容が、2回目に皆さん圧倒的に改善されたことを目にしました。
話すことの技術を見える化し、言語化することはビジネスをする上できわめて必須な技術だと思います。
役立てていこうと思います。
ありがとうございました。

(匿名希望様)

 

 

0515アンケート5

■(受講が)2回目だったが、1回目とは全く違う雰囲気で、得るものも違いました。
スピーチの内容、オーディエンスによってスピーチの構成が全く違うものになると身をもって体験することができました。
西任さんのスピーチセミナーは、スピーチの内容についてもそうだが、コミュニケーションのあり方というもっと大きな枠組みのことが理解できると思いました。

(K.I.様)

 

ご参加いただきましたみなさん

ありがとうございました!

 

 

 

次回の「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座は

8月28日(日)開催です。

実際にスピーチをおこなう「スピーチ受講」は限定6名のため残席わずか!

ご希望の方はお早目にどうぞ!

 

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

 

 

 

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

トトロの森で体験したこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。西任暁子です。

なんとなく息苦しいなと思ったら、目の前に広がる森も同じように息苦しかった。

そんな体験をしました。

主催しているCCLというコミュニティの仲間と、八国山緑地へ出かけた時のことです。
八国山緑地は、西武新宿線の「西武園駅」を降りてすぐ。映画『となりのトトロ』のモデルになったともいわれる都立公園で、今なお江戸時代の地形や道筋などが残っています。

一緒に出掛けた仲間の一人が、庭造りのプロフェッショナルなので、森を歩きながらいろんな話を聞かせてくれました。

そのひとつが、森の息苦しさについてです。

八国山緑地は、公益財団法人 トトロのふるさと基金が良好な自然環境を残そうと活動している地域ですが、周りには住宅が広がりアスファルトの道路で囲まれてしまっています。すると水が外に流れ出せない。土が十分に呼吸できない。すると森の木々は自由に育つことができず、同じくらいの背丈でぎゅうぎゅうと苦しそうにすることになるというのです。

そんな苦しそうな木々を見ていると、不思議なことに自分の呼吸も浅くなっています。
一方、のびのびと木々が育っている様に目をやると、呼吸が楽で深くなるのです。

これまで森や山を歩いているときに、自分の呼吸がどうなっているのかなんて観察したことがありませんでした。そして今回初めて、自分が何の意識もしていなくても、森の呼吸と自分の呼吸が同じになっていることを体感できたのです。

これは感動的な体験でした。
自分と森がつながっているような、感覚さえあったほどです。

きっと森だけではないのでしょう。都会の中に生きていても、自分の呼吸は周りの何かを察知しながら、多くのことを教えてくれているのかもしれません。

呼吸を観察してみよう。

そう思っています。

西任暁子

トトロの森
追伸:
1.CCLとはCommunity for Creative Leadershipの略で、創造的にリーダーシップを発揮して生きていくための学びを実践しています。

2.公益財団法人 トトロのふるさと基金
http://www.totoro.or.jp/

お知らせ:

★Kindleでは明日6/2(木)までセールです!(ほぼ半額)
http://amzn.to/1UhigAs

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら