アーカイブ: 2016年8月

2016/8/24配信 こんなやり方があったのか! スマホを使った読書法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

みなさんは、読んだ本の中身をどれくらい覚えていますか?
私は、残念なことにほとんど忘れてしまいます。

そこで、役立ちそうな情報は、写真に撮ってevernoteに残したりしているのですが、最近、知人に教わった読書法を気に入って取り入れてみました!

アイフォンのメモを立ち上げてマイクボタンを押し、重要な箇所を朗読するんです。

・なんと、8割から9割の正確さで文字化されます。すごい!
・声に出すので記憶に残りやすいです。
・要点だけが携帯に入っているので、繰り返し見返して、さらに記憶に定着します。

昨日の夜、「最近、寝る前に『ゲーテの対話』を読んでるんですよ」とその方にメールを送ったら、すぐに届いた返信がこれ。

————————
この動揺する時代に
自分までぐらつくのは災いを増すばかりだ。

おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが
世の中を作り上げて行くのだ。

大切なことは、
大志を抱き、
それを成し遂げる技能と忍耐を持つということである。

その他はいずれも重要ではない。

↑ ゲーテの名言の中でこれは気に入っています。

————————

この言葉は、その方の読書メモに残されていたのでは?と想像しています。

本を読んで終わりではなく、それを活かしていく。

そのために、携帯電話の音声認識機能、役立つと思います!

西任暁子でした。

追伸:『ゲーテの対話』は、文豪ゲーテの晩年を身近で過ごした若き詩人エッカーマンが綴ったゲーテとのやりとりです。
ゲーテの真理を突く深い言葉が、味わい深い一冊です。

 

■お知らせ■

いよいよ今週末開催!8月28日(日)

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー

スピーチ受講は満席となり、オブザーブ受講のお申込を受付中です。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016/8/17配信 いい音楽と、いいスピーチの共通点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。西任暁子です。

最近、作曲を学んでいます。

毎回、理論を少しやった後に、各自が作ってきた曲を、先生が添削するんです。

その指導を聞いていると、作曲ってスピーチ作りとすごく似ているなって思います。

楽譜
・同じような高さの音(声)ばかりだと飽きる
・フレーズの長さ(一文の長さ)が同じだと飽きる
・メロディが展開しないと(同じ話が続くと)飽きる

・その先を聞きたいと思わせるドライブ感が随時必要
・それぞれの音(言葉)に意味が必要
・休符(間)に語らせる

音楽もスピーチも、流れる時間の中で作品が形づくられていく「時間芸術」だから、いろいろ共通するのは当然だと思いますが、ここまで同じなのかとちょっと驚くほどです。
絵とか写真のように、時間が止まっている芸術と、音楽や芝居のように、時間が流れていく芸術という括りで分けるなら、両方とも後者に入りますからね。

私は20代のころから曲を作っているのですが、これまでは、なんとなく作っていました。「感じるままに」と言えば聞こえがいいのですが、自分がやっていることに「気づき」がないので、いい曲ができても、駄作ができても、そこに学習がない。だから、似たパターンの繰り返しになり、そこから脱出する方法もわからない。

これもスピーチと一緒です。スピーチなんて、誰でもなんとなくできちゃいます。普段からしゃべっているわけですから。でも、その場しのぎで、なんとなくやっていると、やっぱり、いつもの自分のパターンは超えられない。周りの人は基本的に「よかったですよ」としか言ってくれないし、文章のように後から客観的に見直すこともできないし。

もちろん長く続けていれば、自分で上手くいく法則を見つけていけます。それは価値ある深い気づきになりますが、なんといっても時間がかかる。
「先生=先を生きる人」に教えてもらうときは、その人が費やした時間に授業料を払って、動く歩道に乗せてもらうように、前に進ませてもらってるんだなと思うのでした。

<お知らせ1>

発売中の月刊誌「Discover Japan」2016年9月号は、「オリンピックの遺産と革新」特集
オリンピック招致プレゼンをビジネスに活かす方法について取材された記事が載っています。

http://u-b-u.jp/blog/?p=2820

<お知らせ2>

たった1日ですが、濃密なので、スピーチのいろはを学べます!

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー
8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016/8/16配信 はじめて「戦略とは何か?」がわかった1冊

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スターバックスは、誰に嫌われているか?

こんにちは。西任暁子です。

どんなビジネスにおいても、大切なのは「誰に」という視点です。ターゲットは誰なのか?が明確であること。

「誰に嫌われるか?」がはっきりする=「ターゲットではない顧客」がはっきりする。
そうすれば逆に、「誰に価値を提供するのか」という、ターゲットも見えてきます。

と書かれていたのは、『ストーリーとしての競争戦略』という26刷で20万部というベストセラー。

たとえばスターバックスは、禁煙ですから、タバコを吸う人には嫌われます。そして注文してから、飲み物ができるまでに待たされますから、急いでいる人にも嫌われます。

スターバックスは、ゆっくりとした時間を過ごせる「第三の場所」がコンセプトだから、それでいいというわけです。

うちの近所にもある「カーブス」という女性専用のフィットネスは、はなから男性を排除しています。それなら体のラインが出るトレーニングウェアを着ていても、スッピンだったとしても気にしなくていい。気兼ねすることなく通えるわけです。

とまあこんなふうに、いろんな事例を用いて、戦略に必要な要素を解説し、どんな戦略がいい戦略なのか?それはどのように組み立てるのか?が書かれています。

私のまわりに、「ストラテジスト」という職業の方がいるのですが、何をされているのか? これまでさっぱりわかりませんでしたが、今回初めて「戦略」とは何なのか?を理解できました。

著者は、一橋大学の教授、楠木健さんです。『好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則』っていう本も有名ですね。

楠木さんの本は、ふたりの友人に勧められたので、手に取ってみたのですが、確かに面白かったです。同じことが何度も書かれているので、ちょっと長いなあとは感じましたが、それくらい繰り返してもらってやっと頭の中に入るんだと思います。

来月は、ある会社で、役員の方々の戦略スピーチを指導させていただくことになりました。この本で書かれているように、「ストーリー」のある戦略スピーチに仕上げたいと思います!

*『ストーリーとしての競争戦略』 by楠木健さん
amazon:http://amzn.to/2aRSNva
楽天:http://bit.ly/2aTBRIg
e-hon:http://bit.ly/2bfrTmz
紀伊國屋:http://bit.ly/2bgyt8n

 

<お知らせ>

年に3回くらいのペースでやっているセミナーですが、今回は参加者がなぜか?少なめなので、お一人お一人に時間をかけられそうです。
アットホームな雰囲気になりそうなので、「緊張する」「怖い…」という方もスピーチに臨みやすいと思います。

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー

8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016/8/15配信 孫正義さん、英語のプレゼンに学ぶ伝えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

=====================

第63回 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー
8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

=====================

お盆休みに、事務所の書類を整理していたら、雑誌の取材メモが出てきました。

2年前の夏、雑誌『プレジデント』で孫正義さんの英語のプレゼンを分析したときのメモも出てきたので、一応テキストにまとめておきました。

雑誌には掲載されなかった部分も結構あると思うので、こちらでご紹介します。

「英語ではプレゼンしないし」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に、何語だろうと、プレゼンのコツは同じです。でも、伝え方の部分は文化によって異なります。オリンピック招致のプレゼンがいい例でしたね。

日本人からすると、「ちょっと大仰な」と感じるくらいが、海外標準の伝え方。「聴衆が誰なのか?」は、プレゼンで最初につかんでおきたい、大切な情報です。

 

 2014.08.04president-c

では、以下のメモ、よかったら参考にしてください。

<<<孫正義さん 英語プレゼン 分析メモ>>>

・心から話している感じが伝わってきて、説得力がある。Honest誠実な印象。Directダイレクトな言い方はアメリカでは好まれる。

・Confident自信があって、Stable安定して見える。

・話す速さは、早すぎず遅すぎずちょうどいい。

・日本人だが、移民であるというパーソナルな話が、アメリカ人には共通点として響いている。

・ややchoppyとぎれとぎれで、flow流れが感じにくい。意味や、伝えたいメッセージによって、どこでフレーズを切るのかを意識し、息の長いフレーズも作れるといい。

・豊富なボキャブラリーで明確に話している。特に専門分野に関する語彙が豊かなことが、説得力を生み出している。

・Tone(日本語で言うテンションに近い感じ)は、孫さんを含むすべての日本人にとっての課題。日本人が思っている以上に、情熱的に話すことが海外では求められる。実は、発音よりもToneのほうが大切。プレゼンやスピーチの第一関門は「わかる」かどうか。その次に、「記憶に残る」かどうかを問われる。Toneは、記憶に残すためにも重要な要素の一つ。

・上につながるが、もう少し感情を表現したい。一般の人に、というよりも幹部会で話しているような印象を与えている。自身のcomfortable range快適ゾーンを出ていない感じがする。笑顔ももう少しあるとよい。

・接続詞に「so」が多いので、もう少しバリエーションがあるといい。これは、日本語のプレゼンでも同じ。「~、でー、~」と言って話を続けていくことが多いが、その「でー」を明確な接続詞で伝えると、前後のつながりがわかりやすくなる。
話し手の頭の中では、つながっていても、聞いている人にはつながりが見えない。そのため、接続詞は大きなヘルプになる。

【英語の接続詞の例】

To start はじめに
First of all 最初に
Next 続いて
Furthermore その上さらに(とてもフォーマルな言い方)
Moreover その上さらに(ややフォーマルな言い方)
Besides その上さらに(とてもカジュアルな言い方)
After that その後
In addition 付け加えると
On the other hand 一方
At the same time 同時に
Likewise 同様に
Thus このように
As a result 結果として
In conclusion まとめますと

・また日本人は、「very」もよく使うので、違う言葉で言い換えたい。

・「などなど」を意味する「blah blah blah(ブラー、ブラー、ブラー)」は、子供っぽく聞こえるので立場のある人はあまり使わない方がいい表現。女性のおしゃべりを想起させるため、CEOにはふさわしくないかな。

・IではなくWeを使い、聴衆を巻き込む。日本語で話す場合も同じ。

下記の二つのプレゼンを分析しました。

※The Promise of Mobile Internet in Driving American Innovation,
the Economy and Education(1時間)
※CCA GLOBAL EXPOでの講演(16分)
http://www.softbank.jp/corp/irinfo/presentations/2013#18980

<お知らせ1>

発売中の月刊誌「Discover Japan」2016年9月号は、「オリンピックの遺産と革新」特集
オリンピック招致プレゼンをビジネスに活かす方法について取材された記事が載っています。

http://u-b-u.jp/blog/?p=2820

<お知らせ2>

忙しい方のために。
たった1日で、濃密にスピーチのコツを学べるセミナーです。

第63回 3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー

8月28日(日)開催!

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人生はチョイスの連続

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先週末、西任は仙台にお招きいただき、講演を行いました。

タイトルは「目的を達成する話し方」。東北地方を中心に保険業界でご活躍される方々を前に、90分たっぷりお話しさせていただきました。

819

講演が後半に差し掛かろうとしたその時、西任がこんな問いを投げかけました。

「具体的なエピソードがあるとみなさんの学びが深まるのですが、どなたか最近、仕事上で困っていることを教えていただけませんか?」

突然の問いに対して、戸惑いを覚えたのでしょうか。

およそ70名の聴衆の手が挙がることはありませんでした。

こんなとき、会場は少し気まずい雰囲気に包まれます。

「誰か手を挙げないかなぁ……。」と、うつむき加減に誰もが思う、あの瞬間です。

この局面を、西任はどうやってブレイクしたのでしょうか?

 

10秒ほどの静寂のあと、ゆっくりと微笑んだ彼女は、穏やかな口調でこう言いました。

「皆さんは今、安全のニーズを満たそうとしているのですね。

大勢の人の前で発言して、恥ずかしい思いをしたくない。

だから手を挙げない。それでOKです!

 

するとどうでしょう。先ほどまでのぎこちない雰囲気が一気にやわらぎ、場の空気が瞬時にゆるんでいくのがわかりました。

 

すかさず西任は、次の言葉を発しました。

「安全のニーズを満たすのもOKです。でもちょっと考えてみてください。

皆さんには同時に、学びのニーズもあるはずです。安全を取りますか? 学びを選択しますか?

正解はありません。だって人生はチョイスですから

 

会場のそこかしこからコショコショ話が聞こえるようになり、ほどなく会場中央の男性が右手を高く上げ、ご自身の体験談を語りだしてくれました。

 

場が停滞したときにパワーでねじ伏せず、相手のニーズを尊重し、もうひとつ別のニーズにも気づいてもらうアプローチ。私も必死にメモを取ったひとコマでした。(スタッフ小島)。

 

追伸:講演会の後は新幹線の時間ギリギリまで、懇親会にも混ぜていただきました。向上心あふれる方々と過ごすひと時は、会話が途切れることなく楽しかったです。

一般社団法人MDRT日本会 東北ブロックの皆さま、ありがとうございました!

819-2

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
いよいよ今週末、8月28日(日)開催です!

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016/8/8配信 今年に入ってから、1番大きな変化が生まれた本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

<お知らせ>

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー
8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

************************

こんにちは。
西任暁子です。

知人に『瞬間モチベーション』という本を勧められて読んでみました。

 

シャンタル・バーンズ

 

 

正直に言うと、タイトルから受けた私の印象は、「よくある感じだなあ」でした。
「瞬間でモチベーションが上がったら、瞬間で下がるだろうな」と思ったし、個人的には、モチベーションそのものに疑問を感じていたりもします。

だってモチベーションという言葉って、「やらなきゃいけないけど、やる気が出ない」とか「やりたくないけど、やらなきゃ」っていう時に使われますよね。好きなことをやるときには、モチベーションが上がる、上がらないなんて言わないわけです。

やりたくないことに対して、モチベーションを上げるとどうなるんでしょう?
それって自分にポジティブな暗示をかけてるだけだから、結局はどこかでひずみが出てくると思うのです。
と思いつつも、強い勧めがあったので、読んでみました。
『瞬間モチベーション』

結論から言うと、すごくいい本でした。

今年に入ってから読んだ本の中で、一番大きな変化が自分に生まれました。本当に読んでよかった。
この本に書かれていることを一言でいうと、

すべての原因は、外ではなく内にある

っていうことです。
と今自分で書いてみて、この本の良さが全然伝わらない…と感じました。

本質的なことって、伝わりづらいです。でも頑張って書いてみます。
さて。
現実って、すべて自分の思考が作り出していますよね。

例えば雨が降るのを見て「嫌だな」と思えば、憂鬱になります。
でも「気持ちいいな」と思えば、楽しくなるでしょう。

つまり、雨そのものが自分の感情を作り出しているわけじゃない。
雨をどうとらえるかという自分の思考が、感情を作っているわけです。
これは、雨だけじゃなくてすべてがそう。

たとえば、ある人を「好き」と思う人もいれば、「嫌い」と思う人もいますね。
ということは、その人自体がいい人とか悪い人っていうわけじゃなくて、その人を見てる自分自身が、その人をどう捉えているか?で、その人との関係が決まってくるわけです。
だからといって、嫌いな人のいいところを探して好きになりましょう、というのは、少し前までよく耳にした話ですが、それでは、水平的な変化だから、本質的な変化じゃない。左か右か?って言っているようなものですから、同じ次元の話です。

もちろん嫌いよりは好きのほうが良好な人間関係を作りやすいと思います。でも「好きか嫌いか」は、「好み」という同じ次元の選択肢にすぎません。

そこで、その好き嫌いを生み出している、自分の思考のくせ、そのものに気づこうよ。

っていうのがこの本です。

すべては自分の内側で起こる思考が決めている。
そのことが本当に腑に落ちたら、今すぐにだって「瞬間」に「モチベーション」は上がるよ、というわけです。
タイトルの言葉は、ウソではありませんでした。

自分の思考や価値観が、現実を作っている、っていう話は、私も講演や研修でもよくお伝えしています。この本は、そこからさらに一歩進んで、「欲しいものは、外じゃなくて、自分の中にもともとあったんだ」っていう気づきへと導いてくれます。

この、「もともとすべては在る」っていうことも知識としては知っていたことですが、1冊の中で一貫してそのことが語られているので、じわじわと自分の中に染み込んできてくれました。
最近、思っていたんです。
「毎朝目が覚めた時に、わくわくするような生き方をしたい」って。
そのために、いったい何を変えたらいいんだろう?って。

仕事のペース?
時間の使い方?
人間関係?

私の目は、自分の外側にある環境や条件に向いていました。でも、この本を読んで
「なんだ。思考を手放せばよかったんだ」って思い至りました。

タイトルや想定からは想像できない本質的なことが書かれている、本当に素晴らしい本でした。

表面的ではない、根本的な変化を求める人にお勧めします。
『瞬間モチベーション』

amazon :http://amzn.to/2aCDQgC
楽天 :http://bit.ly/2aCE3jQ
e-hon :http://bit.ly/2aKZAb4
紀伊國屋:http://bit.ly/2aqOP1u

さらに、ちょうど今月、この本の著者のシャンタル・バーンズさんが来日されて、セミナーが行われるそうです。
http://www.chantalburns.jp/products-services/

BBCなど世界的一流企業で研修やコーチングをおこなっているイギリス人女性です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

雑誌ディスカヴァージャパン オリンピック特集に取材記事が掲載されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

 

 

いよいよオリンピック開幕ですね。

 

月刊誌『Discover Japan』2016年9月号は、「オリンピックの遺産と革新」特集です。

 

その中で、「プレゼン&ロビー活動の真髄」ページに

西任暁子の取材記事が掲載されています。

滝川クリステルさんの招致プレゼンを、どうビジネスに活かすか?

具体的なヒントについてお話させていただきました。

 

Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2016年 9月号

http://amzn.to/2aPc4R6

 

 

 

ディスカヴァージャパン

 

 

<お知らせ>

3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー
8月28日(日)開催!
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

1日でスピーチが目に見えて上達する濃いセミナーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら