アーカイブ: 2016年10月

ビジネスシーンの話し方のお悩みにお答え! ~SMBCビジネスセミナー~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、秋晴れの気持ち良い日に「SMBCビジネスセミナー」で西任が登壇しました。

わかりやすく伝わる話し方のコツをお伝えする講座なのですが、

今回は、できるだけ参加者の方が「今、知りたいこと」に触れることができるよう、

ご質問をお受けしながら進めていきました。

 

dsc00057

 

ビジネスシーンでは、家族や友人のように関係性ができていない人とのコミュニケーションに

悩まれる方が多いのではないでしょうか。

 

今回も、「始めてのお客様や、年齢の離れたお客様とは、距離を感じてしまい、どう話したらいいかわからなくなる」

というお悩みをお聞きしました。

 

自社のサービスや商品の知識がどれだけあったとしても、

人間関係ができていないと、相手に話を聞いてもらえるのか不安になりますよね。

そんなとき、相手も同じように、「この人の話を聞いていいんだろうか」と不安に感じています。

 

だから、コミュニケーションの第一歩は「信頼」してもらうこと。

では、何があれば信頼してもらえるのでしょう?

 

dsc00059

 

知識が多いこと?

話がわかりやすいこと?

説得力のある話し方をすること?

 

どれも大切な要素ではあります。

でも、どんなに知識があっても、話がわかりやすくても、説得力があっても、

話を聞いてもらえる状態を作ることができなければ、意味がありませんね。

 

話を聞いてもらうには、受け入れる準備をしてもらう必要があります。

 

 

 

よく、ビジネスでも「雑談力」が必要だと言われていますが、本題を聞いてもらったり、

次の商談につなげるため、つまり話を聞く準備をしてもらうためだということは、みなさん実感されていると思います。

 

とはいえ、雑談で何を話せばいいのかわからないという方も多いようです。

雑談は、信頼関係をつくる鍵とも言えると思います。

 

何が信頼を作るかというと、それは「共通項」。

出身地や学校、好きな食べ物、スポーツ、音楽、

どんなことでも、「同じ」が多いと安心しますよね。

安心できる相手のことを、人は信頼するでしょう。

 

dsc00067

 

これは、ビジネスだけではなくプライベートでも同じですね。

初対面の方と距離縮めたいと思ったら、「共通項を探す」。

ゲーム感覚でやってみると苦手な雑談も楽しめるかもしれません♪

(スタッフ 阿嘉)

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年11月5日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

雑誌『PRESIDENT』~あなたの口グセの弱点&処方箋に西任の取材記事が掲載されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ビジネス誌『PRESIDENT』10.31号のテーマは、

 

トップ直伝! 男を動かす、女を動かす

「超」ウケる言い方入門

 

president1031%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

信頼され、人を動かすことができる人と、そうではない人の差は「話し方」。

特に、忙しいトップビジネスマンは、短時間で初対面の人とでも部下とでも、

コミュニケーションをとる必要があります。

その、わずかな時間で、どれだけわかりやすく伝え、相手と繋がりを深めることができるかが、

相手の行動を促す鍵になるとは、よく言われますし、実感されている方も多いのではないでしょうか。

 

今回の『PRESIDENT』の話し方特集で西任がインタビューをお受けしたのは

「上から目線で冷たい」と受け止められてしまう話し方の解説と処方箋。

 

「上から目線」で話そうと、意識する方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

しかし、特に部下や目下の人に対して、気づかないうちに上から目線になっていることがあるかもしれません。

 

自分では気づかない、上から目線と受け取られる話し方が出やすい場面と、

その時の受け答え方のコツをご紹介しています。

 

president1031%e6%9c%ac%e6%96%87

 

もちろん、上司が部下に対して話すときに限らず、誰でも、どんなシーンでも

お役立ていただけるコツですよ。

たった数分でも変わるコミュニケーションのコツ。

普段の会話の中で、話し合いで、ぜひ試してみていただきたいと思います!

 

雑誌『PRESIDENT』はこちらからお求めいただけます。

http://www.president.co.jp/pre/

 

 

プレジデント 新聞広告

追伸:新聞広告には、西任の顔が出ていて、本人と一緒にびっくりしました。

(スタッフ 阿嘉)

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年11月5日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

『月刊OLマニュアル』~ひらがなで話せば会話はかならずうまくいく!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

働く女性のビジネス情報誌『月刊OLマニュアル』に、西任の記事が掲載されました。

タイトルは「~ひらがなで話せば会話はかならずうまくいく!」

 

ol%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

「言葉を尽くして伝えたつもりだけれど、どうしてうまく伝わらないんだろう」と、相手の反応にがっかりする。

そんな経験はないでしょうか。

 

自分の話は、自分ではよく理解しています(何を言いたいのか自分でもわからなくなってしまうこともありますが・・・)。

でも、相手にとってはどうでしょうか?

 

私たちは、いつの間にか話せるようになりましたが、

相手が理解しやすい話し方を、学ぶ機会はほとんどありませんでした。

 

相手が補ってくれて、初めてコミュニケーションが成り立っていることも多いですが、

それに気づかなかったり、

気づいていたとしても、”そういうもの”だと思い込んでいるかもしれません。

 

 

 

『OLマニュアル』の記事「~ひらがなで話せば会話はかならずうまくいく!」では、

わかりやすく伝わり、もっとあなたの話が聞きたくなるポイントを、

西任の著書『「ひらがな」で話す技術』よりご紹介しています。

 

ol%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e6%9c%ac%e6%96%87

 

相手が理解できるようにわかりやすく話すことができれば、

自分も相手もコミュニケーションのストレスを感じることが少なくなりますよね。

信頼のおける人間関係をスムーズに築いていくことができるでしょう。

 

月刊OLマニュアルはこちらよりお求めいただけます。

『月刊OLマニュアル』

ol%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e8%a1%a8%e7%b4%992

 

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年11月5日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

心に響く応援の言葉 ~ポケモンGOに負けず走ってきました~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

10月最初の日曜日、西任が「お台場イブニングマラソン」に参加してきました。

ハードな運動をする機会のない西任にとっては、5kmのマラソンは大きな挑戦です。

練習では、3kmを走るのがやっとでしたが、

西任の会員制コミュニティーのメンバーに支えられて、無事完走することができました。

 

odaibamarathon1

 

走る前の元気な笑顔をパチリ。

 

pokemongo

スタート前に今流行りのゲーム「ポケモンGO」で遊ぶ人がたくさん集合!

道をあけてもらうためにマラソンのスタート時間を遅らせるというハプニングも…。

 

マラソンコースの途中では、誘導をしてくださる係の方がいらっしゃいました。

ランナーが通り過ぎるたびに、

「頑張って!」

「笑顔でね!」

暑い中、優しく声をかけてくださることが励みになっていました。

 

odaibamarathon2

 

西任がその応援の言葉についてこんなことを話していました。

 

「無理しないでね」と言ってくれた人と

「このまま行けるよ!」と言ってくれた人がいたけれど、

「体は軽いよ!」と言われた方が嬉しかった。

 

「無理しないでね」とは、辛そうな表情を見てかけてくれた言葉だと思います。

一方で、受け止める方は「今、自分は無理をしている状態に見えるんだ」と感じてしまうもの。

そして、「あー、私はやっぱり疲れているかもしれない」「無理して走っていて辛い」

そんな気分になる可能性があります。

でも、「体は軽いよ!」と言われると

「そっか!体は軽いんだ!」と思えるし

「まだ自分は走れるんだ!」「行けるんだ!」

と、元気が出てくるんですね。

 

相手に期待することがプレッシャーになることもありますが、

負担をかけないようにと気遣う言葉が、

タイミングによっては、相手の前向きな力を抑えてしまう可能性もあるのだと思いました。

 

「できるよ!」「行けるよ!」「大丈夫だよ!」

頑張っている人を応援する時には、その人の未来を言葉にする。

そうすると、頑張る力が増してくるのでしょう。

 

odaibamarathon1-2

スタート前は余裕の笑顔の西任も

 

odaibamarathon3

ゴール直後にはバッタリ。

でも、口角を上げることは忘れません!

 

今回のマラソンで走るのはもう満足だそうです。

次のチャレンジはいかに???

(スタッフ 阿嘉)

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年11月5日(土)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら