アーカイブ: 2017年6月

どこまで相手に合わせて話すか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。

西任暁子です。

 

仕事をしていて、お客様に喜んでいただけた時って、本当に嬉しいものですよね。

 

昨日、茨城県工業技術研究会の総会で90分間お話をさせていただいたところ、

「西任さんにお願いして,ほんとうによかった」いうありがたいメールを頂きました。

 

それを読んで、ほっとしました。

昨日は、かなり本質的な話をしたからです。

 

講演を始めて気が付いたのですが、会場にはお願いしていたはずのホワイトボードがありませんでした。どこを見回してもないのです。となると、会場へ向かいながら思い描いていた流れは、捨て去るしかありません。その場で、何を話すか考えながら、組み立てながら90分の講演をしました。

 

いつも説明している図を描くことができなかったので、その説明はカット。その中で必要だと思われる部分だけを話しますが、やっぱり図がないとイメージが難しい。だから、いつも以上にわかりやすく話をするようにしました。そぎ落としてシンプルに。

そして話をまとめたり、復習の言葉を繰り返しながら、聞いている方が頭の中で整理しやすいように話していきました。

 

その内容を簡単に言うと、

 

・信頼を築くための鍵は、自分が安心安全な存在であること。

・そのためには、評価判断しないで相手の話を聞くこと。

・それをするには、自分自身の価値観を手放すこと。

・相手の話を受け入れたら、受け入れた事実を伝え返すこと。

 

かなり本質的な内容で、いわゆるノウハウ的な内容は、「伝え返すこと」というたった1つです。

そんな話を、どのように受け取ってくださったのかなと、心配というと大げさですが、考えていました。

講演に参加されていたのは、ものづくりを生業とする会社の経営者の方々、数十名です。

結果としては、とてもよかったということになります。

 

まず、これからを担う若手経営者の方々から、「彼女は本質を言った。よい講師選定だった!」との賛辞が届けられたそうです。

 

また、その後の懇親会で「講演会おもしろかったね」という会話が多かっただけではなく、その場で社員教育や会議のあり方についての議論がいくつかのグループで始まったそうです。

これは嬉しいことです!なぜなら、私の話を信じるのではなく、自分で考えてほしいと思っているから。

さらに!ご年配の経営者の方々が眠りに就かれなかったというご報告もありました(笑)

これらの感想が綴られたメールを読んで、確信しました。

 

やっぱり、本質は伝わる。

 

発信をする側にとって、「どこまで相手の目線に合わせるのか?」というのは常に浮上してくる問いです。

 

かつてラジオをやっていた頃、「もっとリスナーに合わせて、目線を下げて!」というアドバイスをされたことがあります。

本を書いていても、「読者に合わせて、もっと簡単に」とよく言われます。

 

でも、私は思うんです。

 

人間はバカじゃない。

 

私達は、どこかで本当のことを知っていると思うのです。

 

それは、誰に教えられたわけでもなく、美味しいものを食べたら美味しいと感じられるように、本質を聞けば、そこに真実があることがわかる、って。

大人だけじゃない。子供だってわかると思うんです。

そして、そう思うことが、人間を信じるっていうことなんじゃないかって。

自分が伝えようとしていることは、間違っていないと確信を得ることができた講演になりました。これからも、伝えたいことを伝えていこうと思います。受け取ってくださる方がいる限り。

 

 

 

本質を学び、テクニックを応用するスキルを身につける講座を開催します。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 】

部下をモチベートする。商品の魅力を伝える。など、価値あるメッセージを届けたい方のためのスピーチセミナー。

■日時
2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

【 リーダーシップ・ファシリテーション講座 】
部下の意見を聞きたい。効率的に会議を進めたい。そんなリーダーのための、少数派を切り捨てない意思決定の手法を学ぶ講座。

■日時
2017年8月19日(土)・20(日) <2日間 >
各10:00~18:00

■場所
東京都内(お申込みいただいた方へご案内いたします)

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

【 講演・研修の詳細とお問合せはこちら 】

<メールでのお問い合わせ>

info@u-b-u.jp
担当 阿嘉

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube
http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチのコツは原稿を完全に覚えないこと? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

=========

1Day集中トレーニング講座

8月5日(土)開催!

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

=========

こんにちは。

U.B.U.スタッフの阿嘉です。

6月も半ばとなりました。

 

先日、西任が主催しているコミュニティーの勉強会で訪れた会場には、色づき始めた紫陽花が咲いていました。

 

 

梅雨に入り、ジメジメしていて何だか気分が晴れない日もありますが、日本のしっとりとした美しさを感じることができて、好きな季節でもあります。

 

西洋では「June Bride」と言われることから、

華やかなイベント、結婚式も連想されますね。

このブログをお読みになっている方の中には
結婚式のスピーチがきっかけで、
伝える力を磨こうと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

先日開催したスピーチセミナーでは、

偶然にもお二人の方が結婚式のスピーチを題材にスピーチトレーニングに挑まれました。

 

 

新郎新婦にとって、一生の中で大切な時間。

入念に準備をされたそのお気持ちは、きっと伝わることと思います。

 

準備をされたからこそ、セミナーにて西任がお伝えしたことは「準備した原稿を覚えて話さないこと」

覚えなければどう話すんだろう、と思われるでしょうか。

「覚える」時に、書いた通りに一字一句話そうとすると、文字を追って話そうとしてしまいがち。

本当に自分の言葉で話し、相手に届くには文字を読んでは伝わらないですよね。

 

ではどうしたら良いか。

これからスピーチをする機会のある方の参考になると思いましたので、こちらの記事にてご紹介いたしました。

http://u-b-u.jp/blog/?p=3606

 

 

・結婚式のスピーチ

・異動の挨拶

・自己紹介

・会議での問題提起

・朝礼のスピーチ

・自社サービスのプレゼン

 

などなど、

 

どんな場面でも重要となる「伝える力」。

伝える力がつくと、

たった3分で人の心を掴むことができます。

 

その3分スピーチを磨き上げる講座

「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座」

 

次回の開催日が決まりました。

 

あなたの言葉で、

あなただけにしか伝えられないことを

届けてみませんか。

■日時
2017年8月5日(土) 10時~18時(終了予定)

■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

 

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017/6/15配信エストニアに来ています

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

こんにちは。

西任暁子です。

 

今、エストニアに来ています。ロシアのすぐ隣にあるバルト三国の最北国です。

何があったから、というわけでもなく、ちょっとしたご縁があって来てみたところ、すでにしたいことがなくなりました。

ホテルではなくAirbnb(人の家)に泊まっていることとも無関係ではないと思いますが、

「旅をしている」というよりも「ここに居る」という感覚です。さすがに住んでいるよう、とまでは言えないけれど、

自分が居る場所が日本ではなくエストニアというだけという感じがしていて、いつものように本を読んだり、

ご飯を作ったり、英語の勉強をしたり、とやっていることが東京にいる時とあまり変わりません。

 

 

せっかくエストニアまで来ているのにもったいない!と言われそうです。

もちろん何度も訪れた旧市街は古い街並みが残されていて美しく、夜9時を過ぎてもまだ昼間のように明るい白夜の光は、

得した気分でなかなかいいものですが、毎日観光スポットへ出かけたり、ショッピングをしたりすることは、

私にとってはそんなに心惹かれることではないことが改めてわかりました。

 

 

「エストニア、楽しんでる?」

そんなメールを昨日知人にもらってから、楽しいって何だろうと考えています。

別に楽しくないわけじゃないけれど、特に楽しいとも感じていないからです。

心躍るようなことが起こっているわけでもないし、刹那的快楽があるわけでもない。

加えて一人旅なので、時間は静かでゆるやか。旅のパートナーと口論になるようなドラマもありません。

 

 

そもそも「楽しいという感覚」が自分には欠如していると日々、感じていました。

何をやっていても「楽しい」という言葉で表現したくなるような心の状態が訪れることは、ほとんどないからです。

 

そして今朝。

目が覚めた瞬間に、

「あ。楽しいは感謝だ」

と思いました。

 

穏やかに目が覚めたこと。

窓の外の緑がまぶしいこと。

居心地のいい場所にステイできていること。

飲みたいコーヒーがあること。

いや、そもそも飲みたいという気持ちが自分にあること。

それらすべてのこと。つまり生きていることそのものが、喜びなんだと感じられたのです。

 

 

英語のenjoyの語源を調べてみると、喜び(joy)の状態になること(en)とあります。

日本語の楽しいの語源には、手伸しい、という説があるとか。

 

いろんな度合いの楽しいがあると思いますが、手を伸ばしたくなるような興奮度の高い喜びよりも、

静かなjoyがある状態という定義のほうが、今朝感じた「楽しい」には近い気がします。

 

人生は楽しむためにあるとか、楽しまなければ損だとか、楽しいという言葉には、いつも圧されるなあと思っていました。

今朝はその圧力から、少し解き放たれた心地よさがあります。

 

 

今こうして文章を書いていること。

これを読んでくれる人がいること。

そこには確かに静かな喜びの状態があります。

 

でもそれらを、「楽しいこと」と書いてみると、自分の中に抵抗が生まれます。

言葉が持っている色彩や匂い、温度や圧力といった見えない何かと、自分の内側にある状態が一致しないのです。

それを使う人たちで共有している、言葉の色々な要素を空気中に拡散しながら、私たちは話をします。

 

二次元の文章では、言葉だけで、その拡散される粒子を混ぜ合わせて表現するわけですが、

話すときには身体の動きと声による実際の空気振動も使うことができます。空気を動かせる要素が、増えるのです。

 

そんな三次元の表現で、自分の内側と外側の間にある壁を溶かすように話せたときには、すがすがしさが生まれます。

同時に、自分と相手の間にある壁も消えて、見えない作品が場につくられていくのが、はっきりとわかります。

その体験は楽しいものです。

 

と書いてみて、ここにある「楽しい」には違和感がないようです。

どうやら私にとって、話すことは楽しいことで、その楽しさをお伝えしたくて、今の仕事をしているみたいですね。

 

というわけでエストニアを旅しながら、楽しいについて旅してみました。

旅は、どこにいてもできますね。

読んでくださってありがとう。

 

西任暁子でした。

 

追伸:旅の写真は下記にアップしています。

よかったら見てみてください。

インスタグラム:http://www.instagram.com/akikonishito/

Twitter:http://twitter.com/nishitoakiko

Facebook:http://www.facebook.com/akiko.nishito.akiko

 

8月に、2つセミナーを開催します。

 

【 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 】

■日時
2017年8月5日(土) 10時~18時
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

【 リーダーシップ・ファシリテーション講座 】

■日時
2017年8月19日(土)・20(日) <2日間 >
各10:00~18:00

■場所
東京都内(お申込みいただいた方へご案内いたします)

詳細とお申込はこちら
http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■Youtube
http://bit.ly/nishitoakiko_channel

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

■ご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=12&f=25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

結婚式のスピーチで欠かせないポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

6月最初の土曜日、1Dayスピーチセミナーを開催しました。

結婚式シーズンだから…というわけではないのですが、

偶然にもお二人の方が結婚式の挨拶をテーマにスピーチ実践をされました。

新郎新婦、ご家族、にとってまたとない人生の晴れの日。

大切な日だからこそ、緊張がつのります。

 

 

特に、主賓挨拶を依頼されたとなると

「自分の会社を信頼してもらいたい」

「”さすが経営者だ”と思われるスピーチをしないといけない」

「新郎新婦に、お願いして良かったと思ってもらいたい」

など、プレッシャーを感じることでしょう。

それを払拭して、気持ちに余裕を持ってスピーチに臨みたいものです。

 

そのためには、どのようにスピーチに取り組んだらよいのでしょう?

覚えておきたい大きなポイントは2つ。

 

1.聞き手の感想をセリフで考える。
2.新郎/新婦の人柄が伝わるエピソードを話す。

 

セミナーでも解説された内容を簡単にまとめてみました。

 

1.聞き手の感想をセリフで考える。

 

あなたのスピーチを聞き終わった後、聞き手にどう思ってもらいたいでしょうか?

具体的にイメージするために、セリフで考えてみるとわかりやすいです。

「素敵なカップルなんだなぁ」

「新婦はどこに行っても愛される人だな。幸せな家庭になるだろうな」

「新郎は誰よりも周りの人を大切にする人なんだなぁ。新婦のこともずっと大切にされるのだろうな」

など、お二人の魅力が伝わると良いですよね。

想像しただけでも、その場が幸せな空気に包まれることがわかります。

 

 

聞き手の感想をゴールとすると、

ゴールを決めれば何を話すか、何を話さないか、が明確になってきます。

ゴールが「素敵なカップルなんだなぁ」なのであれば、

― 自社の歴史や規模の話は必要でしょうか?

― よく挨拶の結びに語られる「新郎新婦へのアドバイス」はゴールに関係あるでしょうか?

 

さて、では何を話すのか。

 

2.新郎/新婦の人柄が伝わるエピソードを話す。

聞き手の心が動くのは「エピソード」

その場の情景が絵に浮かんだ時、その話に聞き手は引きこまれていきます。

あなたが「素敵だな」「凄いな」など、心が動いた場面を思い出してみると、きっと共感されるエピソードがそこにはあるでしょう。

 

今回のセミナーでお話された方は、

直截接点を持つ機会が少ない部下の結婚式スピーチを準備されていました。

エピソードを見つけるのが難しそうですね。

そんな場合は、新郎/新婦の直接の上司にリサーチしてみることがおススメです。

自分が直接その場面に居合わせていなかったとしても、話を聞いて自分がどう感じたかを話すことはできますし、

新郎/新婦は自分のことを話題にしてもらえていたことを知って嬉しく感じ、

そんな会社に益々貢献したいと思うかもしれませんね。

 

 

 

さあ、何を話すか決まったら、あとは組み立てるだけ!

…ですが、次の関門が「スピーチを覚えること」だと思われるでしょうか。

原稿を完全に準備して、間違えないように話す。あるいは、原稿を見ながらお話しされる方もいらっしゃると思います。

 

ここで西任からのアドバイス。

 

 

セミナーで結婚式のスピーチを披露してくださった方も、完全な原稿を準備して臨んでくださいました。

構成も言葉も丁寧に準備されたことがわかります。

完璧に準備をすると、「その通りに話したい!」という気持ちが強くなりますよね。

間違いなく話すことも素晴らしいですが、大抵の場合、原稿を思い出しながら話すことになるので、

今、その時の自分の感情や伝えたいという想いがどこかに隠れてしまいます。

そうすると、新郎新婦にもゲストの皆さんにも、想いが届くことはありません。

 

だから、原稿を用意したとしてもその場で会話するように話す。

 

どうしても書いた通りに話そうとしてしまう場合は、

キーワードだけ書いて、後はその場であふれ出てくる言葉で話すという方法が有効です。

 

 

今回は「結婚式のスピーチ」という切り口でスピーチのポイントをお伝えしました。

実際には、どんな場面でのスピーチでも大切な2つのポイント。

 

 

1.聞き手の感想をセリフで考える。
2.エピソードを話す。

 

ぜひ、ご自身のスピーチや日常会話に取り入れてみてください。

(スタッフ 阿嘉)

 

<次回1Dayスピーチセミナーの開催日が決まりました>

■日時
2017年8月5日(土) 10時~18時(終了予定)
■場所
築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

 

▼詳細はこちら▼

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

一昨日のニュースレターが好評だったので、続編です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

 

こんにちは。
西任暁子です。

 


一昨日お届けした、Tedに出た時の緊張対策が好評だったので、緊張対策の続編をお届けします。

 

スピーチにおける多くの方の課題は、緊張にありますからね。

 


同じように、緊張に取り組んでいらしたのは、『朝の余白で人生を変える 』など多くの著書で知られる、株式会社 朝6時 代表取締役の池田千恵さんです。

 

 


千恵さんがスピーチセミナーに参加してくださったのは、およそ8年前のことでした。これから本を出し、講演やセミナーをやっていこうと意欲的に取り組んでいらした頃です。その時お伝えした緊張への対処法は、いまでも実践し続けてくださっているのだとか。

 

一昨日のニュースレターで書きましたが、講演やセミナーのプロも、やっぱり毎回緊張するものなのです。

さて、その千恵さんが取り組んでくれている緊張対策については、日経ウーマンオンラインで紹介されています。

私がお伝えするのとは、ちょっと違った視点で千恵さんが教えてくれている緊張対策。ぜひ読んでみてくださいね。

http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/122400042/112200022

それではまた。
西任暁子でした。

 

<3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座>
■日時 2017年6月3日(土) 10時~18時(終了予定)

■場所 築地明石町オープンアカデミー
東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F

■授業内容 3分間スピーチの実践とフィードバック(4時間の動画講義を含む) 
詳細とお申込みはこちら

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

<リーダーシップ・ファシリテーション講座>

■日時 2017年8月19日(土)・20(日) 10:00~18:00 (終了予定)
★2日間の講座です。

■場所 東京都内(お申込みいただいた方にご案内いたします)

■授業内容 リーダーに求められるコミュニケーションスキルについて講義とファシリテーションの実践
詳細とお申込みはこちら

http://u-b-u.jp/seminar/facilitation

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
不定期ではありますが、話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

★新刊!★

『タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) 』ナツメ社

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら