社長就任スピーチで取引先や部下に信頼されるには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

社長就任スピーチなど、肩書きや役職を背負ってスピーチをする時、

大きなプレッシャーを感じることでしょう。

ビジネスリーダーとしての責任感と、

聞いてくださる方からどう見られるのかの不安が入り混じります。

 

IMG_7715

 

 

先日、採用コンサルティング会社の社長Mさんの

社長就任スピーチのコンサルティングを行いました。

 

予め、5分間スピーチの原稿をご用意いただいて

まずは、そのままスピーチをしていただきます。

 

物腰柔らかなMさんのお人柄が出るスピーチ。

「いい人」「親しみやすそう」

そんな感想が聞こえてきそうです。

 

しかし・・・。

 

西任がスピーチから受ける第一印象について分析してお伝えすると、

ご本人も驚きの発見がありました。

 

「こんな自分が社長に任命いただけるとは・・・」

のように、無意識にも謙遜している言葉が

たくさん散りばめられていました。

ご本人は、謙遜のつもりでその言葉を発しているのですが、

聞き手には、「安全模」をはっているように聞こえてしまうのです。

 

「まだ社長の器ではない自分が選ばれるなんて」と

周りから思われていないだろうか、

そんな不安が言葉に現れたのでしょう。

 

「全くそんなつもりはなかったんですけど・・・。言い訳ばかりしていますね!

指導していただかなかったら、責任逃れのようなスピーチを

してしまっているところでした」

 

とMさんも目からウロコ。

 

 

 

謙遜する日本の文化は素晴らしいのですが、

社長就任スピーチで聞き手が期待しているのは、

 

「この人についていきたい!」

「会社がさらに面白くなりそう!」

「新たな気持ちで頑張ろう!」

 

そんな、未来の「ワクワク」する感情なのではないでしょうか。

 

Mさんご自身も、社員のみんなに

「ワクワク」してほしい。

 

そうお話してくださいました。

 

そのために、Mさんが取り組んでいかれる「ワクワクプロジェクト」について

本番ではお話されて、大好評だったようです!

 

たった数分のスピーチが結果を変える。

そのことをぜひ、多くの方に体験していただきたいと思っています。

 

大切なスピーチを控えている方はぜひこちらをご覧ください。

icon-parsonal_on

 

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら