結婚式のスピーチに今すぐ活かせるワンポイントアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。
西任暁子です。

結婚式のスピーチって、頼まれると本番までずーっと考えてしまいますよね。何を話そう?って。

結婚式スピーチ

そんな悩める友人のスピーチ作りを手伝ってきました。

まず、新郎新婦とのエピソードを話してもらうと、聞き終わる頃には、私の頭の中に、だいたいスピーチの流れができていました。そこで、

「こんな感じで話してみるのはどうかな?」と友人のスマホに録音スタート。

オフタイムとはいえ、やるとなると本気でやってしまう私は、「じゃあ、オープニングを、ちょっとやってみようか?」とカフェの一角は、コンサルのようになったのでした。

友人「〇〇くん、〇〇さん、結婚おめでとう!ご両家の皆様、このたびはご結婚、誠におめでとうございます。わたくしは、新郎新婦とは大学時代の同級生で、現在は…」

私「あ!わたくしは、じゃなくて、わたくし、で止めたほうがいいなあ」

友人「?」

私「わたくしは、って言うと、自己主張が強い感じがするんだよね。でも、わたくし、で止めると主役は新郎新婦のまま、自分の紹介を添えている感じになるから」

と自分が言った瞬間に、思わず「へ〜」と私が言いそうになりました笑。

ものすごく細かいニュアンスなんですけど、みなさま、違いを感じていただけますでしょうか?

大切なのは、こんなふうに助詞の一音だったりするのです!!!

日常のコミュニケーションでも同じですよね。

「今日のは良かった!」というと、今まではだめだったように聞こえてしまいます。そこで「今日も良かった」「今日はさらに良かった」などちょっとした言い方で、相手の受け取り方は大きく変わります。

それがスピーチとなると、本当に助詞ひとつで場の雰囲気が大きく変わったりするものです。

そんな繊細で具体的なフィードバックが、6人のスピーカーに対して1日中おこなわれ続ける1dayスピーチセミナー。次回は3月4日土曜日です。

http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

 

1day_top

 

その日がまさに結婚式なので、受講できないというその友人には、美味しい焼き鳥と、ブルーベリーティラミスをごちそうになっての個人指導となりましたが、みなさまとは、セミナー会場でお会いできればと思います。

場所は築地なので、懇親会は場外市場の美味しいお店でやる予定です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら