一流の宿で感じた、一流の気遣い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます
西暁子です

昨日のメルマガで、気を使われない人になるために、自分が気を使うのをやめてみよう、というお話をしました。

でも。

一流の気遣いとは、気を使っていることが相手にわからないように気を使うことだと思うのです

修善寺に、あさばという旅館があります

527年続く高級な温泉宿で、いつか泊まってみたいと思っていました。
すると、歌の師匠が「一緒に行こう」と誘ってくれたのです

それは、驚くような価格だったので少し躊躇しましたが、「なんでも一流を知りなさい」と言われ、授業料だと思って出かけることにしました。

師匠が予約してくれたお部屋は、あさばの中でも一番いいお部屋。お庭に能舞台の見える素晴らしい景色で、お湯も、お料理もとても素晴らしいものでした。

でも本当のすばらしさに気づいたのは、宿を出た時です

「どうだった?」と師匠に尋ねられて、気が付きました。

そういえば、チェックインしてから、宿を出るまでの間、一瞬たりとも不快な思いをしなかったということに。

たとえば宿に泊まると、ごみが落ちているとか、電球が切れているとか、布団が硬いとか、何かしら気になってしまうところってあると思うんです

でも、あさばには何もなかった。

そのことに私はとても驚きました。

そして、思ったのです

一流の気遣いとは、何の不快も感じないことではないかと。

振り返ってみれば、お布団はとても上質なもので、横になると同時に寝入ってしまったほどでした。慣れない寝具の不快感が全くなかった。

お部屋にお料理を持ってきていただいた時は、一度も話をさえぎられることがありませんでした。入るタイミングを常に伺ってくださっていたのでしょう。

それらは、特別な何かではないかもしれません。
なんせ、気にならなかった=気づかなかったのですから。

でも、多くの気遣いがなければ、「不快がない快」はなかったはずなのです

もちろん、感動を与えるようなプラスのサービスも素晴らしいと思います

でも、マイナスをひとつも作らないことの裏側には、想像を超える多くの心遣いがあるのだと思ったのでした。

西暁子でした

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら