短く伝えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です

 

友人から相談がありました。

お姉さまが、化粧品を開発中なのだが、思いが強すぎて読むのが大変な説明文になっている。なんとかならないか?とのこと。

 

お会いしてみると、クラウドファンディングで資金を募るために、文章を考えているがうまくいかない、というお話でした。

 

最近、話し方だけでなく、こういったwebや説明書の書き方について、ご相談をいただくことが増えてきました。

 

確かに、話し言葉で書かれた平易な文章が好まれるようになったので、文章もスピーチをするように書いていくと、伝わりやすくなります

 

だからアドバイスさせていただいたことは、スピーチのコンサルとほぼ同じ内容でした。

 

・「排出機能」「防衛機能」「籠る」など漢字が多すぎて、疲れてしまう。

 

・「私は」と始まった文なのに、最後は「化粧品ですと終わるなど、主述がずれている。

 

・自分が話しやすい順番になっていて、相手が聞きたい順番になっていない。

 

・メリットワードが、「シンプル」「肌にやさしい」などぼんやりした言葉になっている、などなど。

 

中でも、最も大きな課題だと思われたのは、「文章が長くなってしまう」というお悩みでした。どこがそぎ落とせる部分なのかを見抜くのが難しいのです

 

たとえば「私は○○の代表をしており、セラピストですと自己紹介を書いた後に、「・なぜセラピストになったのか」という項目が出てくる。

 

「なぜセラピストになったのか」と書いている時点で、セラピストの経験があることはわかるので、「セラピストですの部分は省くこともできます

 

言葉には、その言葉そのものが伝えていること以上に、広い意味を含んでいます

 

話を聞くときは、その部分を聞き取ろうとしますね。

そして話すときには、その逆をやります言葉に含みを持たせることで、短い言葉で多くを伝えられるわけです

 

だから聞き上手が話し上手になるのは、自然なことなんですね。

 

三連休です

ご家族やご友人などと過ごされる方も多いと思います

 

言葉のまわりに広がる意味もキャッチしよう!という気持ちで、話を聞いてみるというのもいいかもしれません。

 

それではまた明日!

 

西暁子でした。
******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら