エベレストで遭難する7割は、登山のとき?下山のとき?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます
西暁子です

1週間の関西出張を終えて、東京に戻ってきました。

久しぶりに自宅のドアを開いた瞬間、予想以上にほっとした自分に驚きました。

自分の好きなものしかない「家」という空間は、本当に心休まる場所ですね。

さて、そんな出張中に、あるデザイン会社の方にお会いする機会がありました。

その方が、講演を聞いてくださった後に言われたことが、印象に残っています

「山を登るときは頑張れるんだけど、降りるときに気が抜けてしまうんですよね」

山を登るときとは、デザインを作っている段階のこと。
まだ見ぬ景色を見たいという情熱が、頂上へとメンバーを引っ張ってくれる。

でもいざデザインが完成したら、今度は「伝える」という山を降りる作業に熱が入らない。
でもエベレストで遭難するのは、7割が下山の時なんだ。

職人タイプの人は、いいものを作れば、自然に広まるものだと考えがちです
私も、いまだにどちらかというとそう思っています

でも実際は、作る努力と伝える努力は、同じくらい必要なんですよね。

いいものがあっても、知ってもらえないことには存在しないのと同じだからです

それを登山に例えられていたのは、とても分かりやすい例だと思いましたのでご紹介させていただきました。

ちなみに、こういった比喩は、わかりやすく伝えたい時だけではなく、相手の心を動かしたいときにも使える効果的な表現のひとつです

ピタリとはまる比喩は、記憶にも残ります

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら