自分は心を開いてもらえる存在?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です
あなたは、街中で配られているチラシを受け取るタイプですか?

私は先日、駅前で配られていた黄色いチラシを、何となく受け取らずに通り過ぎようとしました。その瞬間、「コーヒーの割引券」という言葉が耳に入ってきて、「もらえばよかった!」と後悔。でもさすがに戻ってまでチラシをもらうのもなぁ、、、

 

と思った時に気づいたことがあります

 

チラシ配りって、その人の第一印象が試される!

何のチラシなのかがわかれば、欲しいかどうかを頭で判断できます。でも多くの場合、何を配っているのかはわからないので、差し出された瞬間に「感覚で」受け取るかどうかを決めていますよね。

 

その瞬間に何のチラシなのかがわかっても、頭の判断の方が遅いため、感覚の方が優先されます

 

では感覚は、何を基準に受け取るかどうかを決めているのか?
配っている人が、自分にとって安全かどうかだと思うのです

私達はコミュニケーションをするとき、無意識的に、相手が自分にとって安心安全な存在かどうかを確認しています。そして「心の扉」を開いたり閉じたりするわけです

 

でも、実際にその扉は見えません。それが、見える形でわかりやすく表れるのがチラシ配りだなと思ったんです

 

私が最後にチラシ配りをしたのは、大学生の時、場所は町田駅の近くでした。
今やってみると、いろんなことを学べそうです

 

受け取る側のときも、自分のセンサーがどんなふうに働いているかを観察してみると、思考より、感覚の判断の方がずいぶん早いことを感じられるでしょう。

 

また自分がどんなタイプの人に、心を開いたり閉じたりするのかも見えてくるかもしれません。

 

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら