テレビを見ているのに話しかけられたら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

今日は東京都にお住いの47歳の男性、Yさんからのメールをご紹介しましょう。

————————

さて、子供ネタでひとつ感じたことがありまして、メールさせていただくことにしました。

私は、教育的なことは何もしないようにしてますが、子供の話はちゃんと聞こうと思っています。

でも最近、こんなことがありました。推理モノのドラマの大団円のときに、子供が切々と学校での出来事を話し始めたのです。

そのとき、子供の話に適当に相槌を打ちながら、ドラマに見入っている自分に気づいたのです。

子供は今聞いて欲しいわけですし、ドラマのほうも今見なければ価値がありません。

大団円を見逃すことは、これまで観てきた時間を無にするに等しく、録画して観てもなんだかなーって感じだと思います。

いま思うと、私は、ドラマなんか捨てて、子供の話を聞くべきだったと反省しています。

だって、それが私の生き方なんですから。生きることは選ぶこと、選ぶことは捨てること。気持ちよく生きたいですね!

————————

Yさん、メールありがとうございます。

子供にとって、話を聞いてもらえることは、とても大切なことだと私も思います。
とはいえ、自分自身がそれ以外のことに時間を使いたいときもありますよね。

 

その瞬間に、自分が大切にしたいことを選べるといいのですが、後からわかることも多いものです。

さて、コミュニケーションに正解はありませんが、メールを拝読して思ったのは、「子供の話に適当に相槌を打ちながら、ドラマに見入っている自分に気づいた」時に、そのことを子供に伝えてみるとどうだったかな?ということです。

「今、〇〇ちゃんが話してくれているのに、お父さん、テレビに夢中になっていたね。ごめんね。」

あるいはその後に、「今、〇〇ちゃんの話も聞きたいし、テレビも見たい気持ちもあって、、どうすればいいんだろうってパパ、考えてるんだけど、〇〇ちゃんは何かいいアイデアある?」

とお子さんにアイデアを求めてみるのもいいかもしれません。

でもそんな対話をしていたら、テレビを見逃してしまいますね(^-^;

その場合は、テレビが終わった後、「ドラマなんか捨てて、子供の話を聞くべきだったと反省」していらっしゃるその気持ちを伝えてみるのもいいと思います。

その瞬間には言えなかったことも、後から伝えてみると、相手の心の中で固まっていたわだかまりがほどけてゆくかもしれません。

自分の気持ちは相手に見えないし、相手の心の中もまた見えませんから。

良い週末を!

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら