英語と日本語のスピーチ、大切な共通点は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

海外に赴任されているYさんから、ご質問をいただきました。

「現在、英語でスピーチする際は、先ずは日本語で考えて英語に翻訳しておりますが、注意するべき点があればご教示ください」

英語のスピーチをする機会がある方は、少ないかもしれませんね。
ただ、アドバイスの本質は同じになりますので、よかったらこの後も、お読みください。

さて、少し前の話になりますが、「TEDx(テッド)」というスピーチイベントに登壇したことがあります。

 


(リンクは本文最後にあります)

その時は、最初から英語で原稿を書き、ネイティヴの方々にチェックしてもらいながら、自分の言葉を探していきました。

言葉って、その人そのものをあらわすものだから、文法的に正しかったとしても、その言い方はしたくないっていう表現もあるんですよね。

スピーチセミナーでは、よくシャドウイングをやっています。

受講生の方が言いたいことを、私がその場でくみ取って、かわりにスピーチをし、その方に真似をしてもらうんです。

でもその時、みなさん、一字一句私の言った言葉を繰り返されるわけではありません。
やっぱり、「自分の言葉」っていうものがあるからです。

コンサルティングで、その方の伝えたいことを原稿にさせて頂く際も、「私だったらこういう言い方をしますが、ご自身の言い方に変えてくださいね」とお伝えします。

オーダーメイドで洋服は作ったけれど、それを着ながら自分のものにしていってもらう(実際にしゃべってみて、自分の言葉にしてもらう)という感じでしょうか。

というわけで、日本語で話そうが、英語で話そうが、何よりも大切なのは「自分の言葉で語る」ということ。

正しいか、上手かよりも、自分の言葉で語れているかの方が、ずっとずっと大切です。
なぜなら、それが一番伝わる方法だから。

西任暁子でした。
******
今後の予定
******

★2週間後です。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

追伸:Tedxの映像です。
もうずいぶん前で、自分で見ると残念な点が目立ってしまいますが、これがその時のベストだったのだから仕方ありませんね笑。もしよかったらご覧ください。

https://youtu.be/gmR7EzDJBkM

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら