2014/12/12 配信 スウェーデンの小学校の先生が教えてくれたこと~ある怒りん坊くんの物語

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

みなさんこんばんは。
西任暁子です。

私は今、山梨県の清里で10日間の合宿に参加しています。
世界各地から集まったコミュニケーションのトレーナーに、

話し方や聞き方、共感の仕方などを学んでいるんです。

今日は、スウェーデンの公立小学校の先生から聞いたストーリーを

みなさんに聞いてほしいと思います。

 

その学校には9歳の衝動をコントロールできない男の子がいました。

身体が大きなその男の子は、感情が沸きあがると抑えることができなくて、

腕を振り回したり叫んだりして全身で表現しようとするんです。

すると、他の子にその手が当たってしまいます。そんなことが何年も続いていたそうです。

038227

他の生徒たちの親は、先生にこう言いました。

「うちの子供を、あの子と遊ばせないでください」

大きな身体の男の子の親は、彼にこう言いました。

「友達がいなくなってしまうから、暴れるのはやめなさい」

 

でも、彼はそれをやめることができませんでした。

やっぱり自分の感情が沸き起こってくると、その衝動を抑えられずに暴れてしまうのです。

その話を聞いた、他のクラスのある先生は彼にこう言ったそうです。

「自分が怒ったときに、友達を殴ってしまうのはとても悲しいことだよね」

すると彼は泣きだしました。彼も本当は、友達を殴ったりしたくなかったのです。

でも、彼は誰にもその苦しみをわかってもらえませんでした。

先生からのその言葉が、彼が言葉にできない痛みを初めて理解してくれたサポートだったのです。

「これから、一緒に取り組んでいこうね」

先生はそう伝えると、彼と一緒にあるリストを作りました。また怒りが湧いてきたときにおこなうToDoリストです。

腹が立ったら・・・

・叫ぶ
・走り回る
・トイレに行く
・お母さんに電話をする
・クッションを殴る

彼らは一緒に、10個の行動リストを作りました。

そして、やってはいけないことについても話し合いました。

それはたった一つ。

殴ることです。

自分を殴っても他人を殴ってもいけない。二人は一緒にそう決めました。

それから数日経ったある日、彼にまた怒りが湧いてくる出来事が起こりました。

その時彼はまずトイレに駆け込みました。

それでも衝動を抑えきれず、その辺を走り回りました。彼はいっぱい泣いていました。

でも彼は、泣きながら、その時自分の中で何が起こっているのかという観察を始めたのです。

 

そんな挑戦を続けてしばらくたったある日、彼のそばで遊んでいた小さな男の子が、

彼に向って物を投げました。それはとても小さなものでしたが、

その怒りん坊くんは、衝動を抑えられません。

近くにあった大きな石を持って、「殺してやる」と叫びながら小さな男の子を追いかけ始めました。

それに気づいた先生は、「お願いだから石を置いて。お願いだから石を置いて」と

繰り返しながら、彼を追いかけたのです。すると彼は立ち止って石を置くと、

またはげしく泣きました。

 

彼は、その日をきっかけに自分をコントロールすることを覚えました。

彼が自分をコントロールできたことを、学校のみんなと両親と一緒にお祝いをしました。

それから数年経ち、その先生は他の学校へ赴任しましたが、

久しぶりに怒りん坊の彼に偶然出会いました。

彼は、小さい子の面倒をとてもよくみてくれる男の子に成長していました。

そして彼は、小さな子たちにこう言っていました。

「大丈夫。僕も変われたんだ。だから僕は君をサポートできるよ」

たったひとりでいい。

自分が感じていることに、心から共感してくれる人がいるって、

心から理解してくれる人がいって、どれだけ嬉しいことなんでしょうね。

私は、この合宿で、そんな共感について深く学んでいます。

毎日毎日たくさんの涙を流しながらすでに8日が過ぎました。

ここでの学びを伝えられる勉強会の機会を来年はたくさん作っていきたいと思っています。

最後まで読んでくださってありがとう。

にしとあきこ

nekotoinu

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書 『「ひらがな」で話す技術』

e-hon ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天 ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら