2014/5/8 配信 【コミュニケーションの鍵】プレゼンの想定問答はどれくらい準備する?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年5月8日 コミュニケーションの鍵  No.64

■ プレゼンの想定問答はどれくらい準備する?

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

「歌手・ラジオDJ・MC・ナレーター・スピーチコンサルタント」の

西任暁子が日々追及している

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの気付きをお届けします。
————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール  → http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書 『「ひらがな」で話す技術』

e-hon → http://bit.ly/1prCiJR
楽天 → http://bit.ly/1iV2r06
amazon → http://amzn.to/18aPcU5
kindle → http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :久しぶりに宣材写真を撮影
2.今日の鍵 :話すから、考えがまとまる
3.Q&A :プレゼンの想定問答はどれくらい準備する?
4.オススメ  :託児所つきの貸会議室&シェアオフィス
5.お知らせ :たった1回でベルトの穴が変わった!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【 久しぶりに宣材写真を撮影しました 】

───────────────────────────────────

▼facebookやtwitterなどで使っている写真を撮影してから、
随分と時間が過ぎたので、久しぶりに宣材写真を撮影しました。

宣材写真とは、宣伝材料写真の略。
いわゆるプロフィール写真のことです。

写真を撮影するときは、照明で色味が飛ぶので、
いつもの5倍くらいメイクはしっかりめ。

こんなに濃くていいのかしら?と思いましたが、
写真になるとちょうどいいんです。

化粧品
▼目的に応じて、最終形から逆算して作っていく。

これって、スピーチやプレゼンテーションと同じですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【 話すから、考えがまとまる 】
───────────────────────────────────

▼ある講演のご依頼をいただきました。

テーマは、いつもの「話し方について」ではなく、
「独立して好きなことをやって生きていく方法」です。

 

▼最初は「そんなテーマで話せることあるかなあ」と感じましたが、

お題を内側であたためていると、思考がぐにゃぐにゃ動き出して、

少しずつまとまってきました。

面白いですね。

「出す」場があるから、話がまとまってゆくのです。

これは、話し上手になるためにとても大切なことだと思っています。

私も含む多くの人は、話す場がない限り、わざわざなにかを考えようとはしないからです。

▼「話さなきゃならない」となると、仕方なく考え始めます。

考えていると、結構いろいろな思いや体験が出てくるものです。

▼アメリカの高校へ通っていた頃は、よく意見を求められました。

「AKIKOはどう思う?」

「日本ならどう考える?」

英語がうまく話せなかったので、なんとなくその場を逃れることはできましたが、

本当は、英語が話せたとしても話す内容が私にはありませんでした。

考えたことがないことばかりだったからです。

そうやって、子供のころから意見を求められていると、

いやがおうでも考えざるを得ません。

そんな日常があると、話し上手になりやすいですよね。

 

▼「自分ならどう言うか?」

「自分なら何を語るか?」

この問いを持てると、自分の中に話のタネが生まれ、育っていくと思います。
━━━「今日の鍵」━━━

■ 話す場があるから、話したいことが生まれる

────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【 プレゼンの想定問答はどれくらい準備する? 】

───────────────────────────────────
▼埼玉県にお住いの34歳会社員あひるさんからのご質問です。

プレゼンする時に、想定問答を準備されるかと思いますが、
どの程度の用意をされていますか?

また、その場で答えられない場合は、
素直に「あとで回答差し上げます」と答えるのがベストでしょうか?

▼ご質問ありがとうございます!

プレゼンの時は、何を聞かれるのか?

うまく答えられなかったらどうしようと不安になるものですよね。

プレゼンだけではありません。

講演の後の質疑応答や、インタビューを受ける際にも、

「答えられなかったらどうしよう・・・」

と思うと、不安になるものです。

 

▼だからこそ、想定問答の準備はもちろんおこないます。

でもそれは、別途、というよりも、

プレゼンの準備をしながら自然に進んでいくように感じます。

なぜなら、プレゼンテーションとは、

相手にYESと言っていただくために、

相手の疑問や不安を解消していくことだからです。

ですから、その疑問や不安への答えは、

プレゼンの中に織り込まれていきます。

プレゼンの準備が出来上がるころには、

自然と想定問答の準備も整っているというわけです。

 

▼その上で予期せぬ質問が来たときには、うれしくなります。

自分の頭では考えられなかった視点からの指摘に、

脳がいい刺激を受けてわくわくするからです。

ときに、自分の中から想像もしていない答えを

引き出してもらえることもありますよね。

(そういう質問を、”ライトアップクエスチョン”と呼んでいます)

クエスチョン

基本的には、一期一会のプレゼンでの出会いを楽しもう!

と思っていると、質問の時間も楽しみに変わります。

 

▼答えを持ち合わせていない時には、その方の意見を聞いてみてもいいですし、

あとで回答させていただくのもいいと思います。

わかっているふりをして繕っても、ちゃんと相手にはわかってしまうという失敗も、

たくさん経験してきました。

 

▼ご質問をお待ちしています!

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【 託児所つきの貸会議室&シェアオフィス 】

───────────────────────────────────

▼先日、あるミーティングで青山一丁目にある「匠ソホラ」へ行きました。

なんと託児所があるんです!

貸会議室や、シェアオフィスを利用するときに子供を預けられるって、

他にはないサービスですよね?!

今、知りあいのヘアサロンさんも、託児所を開設しようと動かれています。

▼待機児童があふれる今、こうした子育て中のお母さんのためのサービスは、

もっと増えていくといいなと思いました。

「匠ソホラ」
http://sohora.jp/about_sohora/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お知らせ

【 たった1回でベルトの穴が変わった! 】

───────────────────────────────────

▼西任がこれまで2年ほど学び続けている、

身体のワークショップを毎月第2&4水曜日に開催しています。

西任の師匠、サヒさんが教えてくださいます。(日本人の女性です)

▼話す時には全身がメッセージです。

あなた本来の美しい姿勢や身体の使い方は、

説得力のあるメッセージを届けます。

という目的で開催しているのですが、

姿勢がよくなった!

ベルトの穴が変わった!

パソコンに向かっても肩こりがなくなった!

など、日常での変化がいろいろ生まれています。

 

▼ハードなトレーニングではなく、

人間本来の身体を取り戻すのが、

「アレクサンダー・テクニーク」のメソッド。

普段、無理をしてしまっている身体の癖をやめていくことで、

美しい姿勢を手に入れるだけではなく、

その美しい姿勢で生きていくことで健康的になれるという

嬉しいおまけつき。

弊社のオフィス(目白)が会場です。

sahi_photoimage

▼ 詳細・お申し込みはこちら ▼
http://u-b-u.jp/alexandertechnique.html

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

⇒  
⇒  (店舗など)

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

 

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら