2013/9/12 配信【コミュニケーションの鍵】アメリカのビジネス書には、よく書かれているのに、 日本のビジネス書には、書かれていないこと 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年9月12日 コミュニケーションの鍵  No.34

■ アメリカのビジネス書には、よく書かれているのに、
日本のビジネス書には、書かれていないこと

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :大人になると、感動は減る?
2.今日の鍵 :書くときにはあって、話すときにはないもの
3.Q&A :夢がない!!!
4.オススメ  :アル・パチーノも学んだワークショップ
5.お知らせ :9月は、単発講座がいっぱい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【  大人になると、感動は減る?  】

───────────────────────────────────

▼ 大人になると、心が大きく動くことは減ってしまうのかな。
そう思っていました。
「初めて」が減ってしまうから。
いろんなことに「慣れて」しまうのかなと。

▼ でも、むしろ、年を重ねるにつれて、
心動かされる瞬間は増えてくると
感じるようになりました。

たとえば、今日、
駅の改札を出てすぐの公衆電話で、
おばあさんが、電話の脇に、
折り畳み傘をそっと置いた瞬間、

心が動きました。
携帯電話を持たずに生活されているのであろう日常が懐かしく、
ものを大切に扱うそのしぐさに、
流れるやさしい時間を感じたからです。

美しい
▼ 9月7日は、そんな美しい瞬間の連続でした。

セミナー第1期生の卒業スピーチ大会。
人前で話したことなんてない。
入学時のスピーチは、何を言いたいのか全然伝わってこなかった。

そんな生徒たちが、

堂々と、確信をもって、全身で自分の思いを伝えている。
その姿は、ひとりひとり、本当に美しく、
私はほぼ1日中、祈り、涙し、笑っていました。

▼ ご縁あって出会えた生徒さんひとりひとりと、
こんなにも深く向き合えたことに、
感謝の思いは尽きません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【  書くときにはあって、話すときにはないもの  】
───────────────────────────────────

▼ 先日、とあるホテルのスパへ行った時のことです。

受付で、

「こちらにご記入ください」

と言われた紙を見てみると、
そこには乱雑な手書きの文字が並んでいます。
来場者が名前と部屋番号を記入していく紙のようです。

私は、宿泊していなかったので、名前だけを書きました。

すると、どうやらそこは宿泊客と会員専用の受付だったようで、
外来者用のカウンターへと案内されました。
▼ そこで再び、名前の記入を促されたとき、
面白い違いに気が付きました。

今度の紙に書かれている名前は、
どれも、ものすごく丁寧できれいなんです。

さっきのカウンターで記入した紙の名前は、
どれもまったく読めなかったのに、
今度は、全部ちゃんと読めるんです。
これは、完全に話し方と同じですね。

concierge-32330_640
▼ 最初のカウンターでの紙に名前を書いた人は、
すでにホテルにチェックインしている人や、
顔なじみの会員さんです。

だから、自分の名前をきちんと伝えようという意思がありません。
カタチだけの記入だから、とりあえず書いた、という筆跡です。
でも次のカウンターに名前を書いている人は、
外部から予約をしてきた人ばかりですから、
自分の名前を伝えようという意思があります。

だから、その文字は、相手が読めるように
丁寧に記入されていたのです。
▼ 話すときにも同じことが起こっています。

自分の名前を、相手にわかるように伝えたい!

と思っている人は、自分の名前を丁寧に言います。

一音一音、聞き取れるように、
はっきりとゆっくりと名前を述べるのです。
ところが、伝える意思がない人は、
相手が聞き取れないような声で、速さで、滑舌で伝えます。

自分にとっては当たり前すぎる情報なので、
わざわざ丁寧に言うことに慣れていないのです。

相手にとっては初めて聞く情報だという意識も、
持ちにくいでしょう。
▼ ただ、これが文字ならば、
自分のアウトプット、つまり書いた名前を
目で確認することができます。

だから、あまりに乱雑な筆跡では、
相手が読めないよな、と気が付けるわけです。
ところが、声の場合、アウトプットは、
出した瞬間に相手に届いてしまい、
あとから確認することができません。

だから、客観的に見て、気付くことがむずかしいのです。
▼ 書くことにはタイムラグがありますが、
話すことにはタイムラグがない。

だからこそ、自分を客観的に見つめる、
「高次の自我」と言われる目が重要なのです。

 

━━━「今日の鍵」━━━

■ 自分の話し方に気付く目を持とう!

────────────
<余談> ホテルの方の、丁寧な表現が、
気持ちはわかるのですが、気になりました。
「お水着はお持ちになっていらっしゃいますか?」
お洋服は、違和感がないのに、
お水着と言われると、
なんともくすぐったい感じがするのは
なぜでしょうね笑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【  夢がない!!!  】

───────────────────────────────────
▼ セラピストのY.K.さんからのご質問です。
先日、セミナーの体験講座に参加させていただき、
夢は何ですか?
と質問をさせていただいた者です。

西任さんは、自由になる事と話されていましたが、
西任さんが持っている自由感に大変興味を抱きました。

もう少し深く質問すれば良かったと思います。

その事がきっかけで同時に自分の中での自由とは?
と、深掘りをしています。
ご質問?ありがとうございます!
▼ 私の夢に、興味を持っていただけてなんだか光栄です。

夢はなんですか?と聞かれたあの時、

私の夢って何だろう?と考えてみると、
ないなあ、、、というのが正直な感想でした。

そこで、次にこう考えます。

私は、夢をどう定義して、
今、「ない」と感じたのだろう?
そこで思い出したのは、
つい数日前にインターネットで読んだ、
ある方のインタビュー記事でした。

お金で解決できることは夢じゃないと思っていた。
だから、空を飛べるようになるのが夢だった。
そうだよな。
そもそも、夢の定義は人それぞれなんだよな。。。

私にとって夢っていうと、

自分やまわりとの約束、

っていう感じがします。

かならず、実現させると決めて、公言すること。
だとすると、私にはそういう夢はないのです。

決めることが好きじゃないから。
私は、毎日、違う自分になると思っているので、
昨日やりたいと思ったことを、
今日はやりたくないと思うかもしれない、
と考えています。

だから、やりたくなくなったら、やらないことを
選択できる自分でいたいのです。
それで、「自由でいたい」
とお答えしたというわけです。
▼ 私たちは、何気なく言葉を使っています。

でも、その定義は、わりと曖昧です。
しかも、人それぞれ違っているんです。

でも、なんとなく同じだろうと思い込んで会話をしている。
だから、話の流れがずれていくことは、
よくあることです。
言葉は、「だいたい同じ感じ」
っていうくらいのものだと思います。

だからこそ、自分はその言葉をどういう意味で使うのか?
また、相手はどういう意味で使っているのか?

大切な話をするときほど、
そこを明確にしたいと思うのです。

(ややこしいので、大切な話の時にしか、
言葉の定義について語ったりしません。
まあ、基本ややこしい性格なんですが(^_^;)

▼ なんでもいいです。
ご質問をいただけたら、喜んでお答えします。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【  アル・パチーノも学んだワークショップ   】

───────────────────────────────────

▼ アメリカのビジネス書を読んでいると、
日本のそれには書かれていないあるオススメによく出会います。

それは演劇です。

演劇をやってみよう!という項目に、
よく出会うのです。
▼ それほど自由に自己表現できるということは、
ビジネスにおいて重要なのだと思います。

もちろん、ビジネスにおいてだけでなく、
すべての人にとって、それは日常を豊かにしてくれること。

自己表現
▼ 私が1年間学んできた、
ステラアドラーの体験ワークショップがあります。

自分の枠を超えてもっと自由に表現してみたい人。

行ってみてください。

マーロン・ブランドや、アル・パチーノも学んだメソッドです。

⇒ http://un-seen.net/news/1338/

*このオススメは、あくまでも西任個人の体験に基づくものであり、
サービス・商品をご利用になってのトラブル等について、
当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お知らせ

【  9月は、単発講座がいっぱい  】

───────────────────────────────────
▼10月から始まる第2期に向けて、
9月は単発講座がたくさんあります。

ぜひこの機会にお試しください!

——【一生忘れられない自己紹介講座】——

今ある人間関係には、すべて初対面があった!
当たり前ですが、初対面の印象で、2回目以降があるかが決まる!
とっても重要な初対面での話し方について
講義とワークでお伝えする2時間です。

この後は、しばらく開催の予定はありませんので、ぜひこのチャンスに!
▼9月18日(水) 19時半~ 代々木 5,000円(懇親会費込み)
詳細&ご予約→ http://ptix.co/13rAcQn
———–【1dayスピーチ講座】———–

しばらくお休みしていた1dayスピーチ講座が復活!
9月28日東京、10月20日名古屋で開催です。
1日でスピーチの基礎から応用までを学べる、濃いーーーー講座です。

詳細&ご予約→ http://u-b-u.jp/speech1day/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら