2013/8/22 配信【コミュニケーションの鍵】子どもにわかりやすく伝える話し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年8月22日 コミュニケーションの鍵  No.32

■ 子どもにわかりやすく伝える話し方

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :3年ぶりにランチをしました
2.今日の鍵 :心のこもった話し方
3.Q&A :子どもにわかりやすく伝える話し方
4.オススメ  :薬指と小指のススメ
5.お知らせ :一緒に、飲みませんか?笑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【  3年ぶりにランチをしました 】

───────────────────────────────────

▼ 今日も暑いですね。

でも、朝夕は秋の気配が忍び寄り、
少しせつなくなるのは私だけでしょうか。
▼ 今日は、久しぶりにある友人から誘いを受けて、
ランチを共にしてきました。

振り返ってみると、最後に会ってから
3年も経っていたのには驚きました。
そんなに時間が経っているのに、
覚えていてくれること。

「会おうよ」と、誘ってくれること。

それって、とっても嬉しいことですね。

e4be66a258a32d74bbaece4237bb4df8_s
▼ 洋服や高級レストランなど、
物欲がほとんどなくなってきた今日この頃、
大切なのは、心許せる友達だと感じています。
夜は急遽、シンガポールから
友達が家へ遊びに来ることになったので、
これからご飯を作ります。

と、その前に!
遅くなりましたが、
今週のコミュニケーションの鍵、お届けします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【  心のこもった話し方  】
───────────────────────────────────

▼ 「もっと心を込めて」

よくそう言いますね。

では、心ってどうやって込めるんでしょうか?
▼ 心を込めて話そうとすると、多くの場合、
私たちは力を入れたり、声を変えたりします。

すなわち何らかの行動(アクション)をしているのです。

考えてみれば、私たちができることは、
いつだって「行動」なのです。
「心」は行動ではないので、
そのまま表すことはできません。

たとえば悲しいという心を表すためには、
悲しみを表現する行動に変換する必要があるのです。

では、どんな行動に変換できるでしょうか?
▼ 話すことにおける行動は、
「声を出すこと」と「身振り」です。

つまり、

・どの言葉を選ぶか
・どんな声を出すか
・身体をどう動かすか

といった行動に変換しなければ、
心は表せないのです。

4aebede6b72bf7d13156b79858c0ec26_s
▼ 聞き手には、話をするあなたの心の中は見えません。
相手に見えるのは、あなたの行動です。

だからあなたは伝えたいことを、
声に体に表す。

そして、その行動は、
意識して選ばれたものであろうがなかろうが、
相手は、あなたの行動のすべてを
「意味あるもの」として受け取ります。

それが話して伝わる「心」なのです。

あなたが選んだ行動の結果として、
聞き手の心は動くのです。
▼ 心のこもった話し方。

 

それは、行動の選択なのです。

━━━「今日の鍵」━━━

■ 心を表すのは、行動(アクション)

────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【  子どもにわかりやすく伝える話し方  】

───────────────────────────────────
▼ しばらく質問がなかったので、
「どうぞお気軽に」と先週書いたら、
たくさんの方が送ってくださいました。

ありがとうございます!!!
▼ 今日は、いただいた質問の中で
いちばん「話す本番の日」が近い
と思われるご質問にお答えしましょう。

モールアーティスト
キタナカアツシさんからのご質問です。
▼ モールアートのワークショップで
子どもたちに教えることがよくあります。、

わかりやすく伝えるために、
子どもたちでも知っているような
身近なものに例えて伝えるようにしていますが、
(例:数ミリ→ご飯つぶぐらいの大きさ)
まだまだうまくいきません。

他にも何かわかりやすく伝えるコツなど
ありませんでしょうか?

よろしくお願いいたします!
▼ ご質問ありがとうございます!

ところで、みなさん。
モールアートってご存知ですか?

お菓子の入ったビニール袋の口を留めたりするのに使われる、
ふさふさした毛がついた針金を使ったアートです。
(キタナカさんのブログ ⇒ http://ameblo.jp/craftjam/

私も実際、キタナカさんに作り方を教えてもらったことがありますが、
簡単で、すぐに、とってもかわいい作品ができるので、
夢中になりました。
▼ さて、子供たちにわかりやすくということですが、
ワークショップのように、実際にやり方を
「見て」「真似て」「学ぶ」ことができる場ですと、
そんなに言葉は重要じゃないかなと思ったりもします。

子供は、そういう時、言葉を与えてもらって考えるよりも、
目に飛び込んでくる新しい情報に
驚きをもって取り組む素直な力に
あふれていると思うからです。
私が子供のころ、近所のおじさんがよく竹細工を教えてくれました。
おじさんの言葉はひとつも覚えていませんが、
おじさんの手つきを真剣に見つめていたことや、
完成したときに、緊張していた空気が解けるような感覚は、
今でも身体に残っています。
と言いつつ、子供たちにわかりやすく説明したい!
というキタナカさんの熱意が、
とっても素敵だなと思っています。

「数ミリ」をごはん粒の大きさに例えるなんて、秀逸ですね。
▼ 具体的ではない話で恐縮ですが、
もっとわかりやすく伝えるためのポイントは、
子供をよく見ることだと思います。

彼らは、同じモールを前にして、何を見ているのでしょうか?
同じ言葉を聞いて、何を聞き取っているのでしょうか?
同じ現象を目の前にしていても、
大人と子供では頭の中に別の景色が広がっているはずです。

残念ながら、その子供の頭の中の景色を覗き見ることはできませんが、
彼らの反応から、その景色をうかがい知ることはできます。
自分が発する言葉に、子供はどう反応するのかを
よく見てみてください。

「時計まわり」「強く」「右側に」

こんな「当たり前にわかるでしょ」と大人は思う言葉も、
子どもは、まったく違う受け取り方をしているかもしれません。
また、子どもたちの集中力が切れてくる時は、
「できない」が重なった、あきらめの時です。

どこに彼らはつまづいているのでしょうか?
そこに、どんな言葉があれば前に進めるのでしょうか?
相手と同じ目や耳を持とうとする。

これは、相手が子供であれ大人であれ、
わかりやすく伝えるときに心掛けたい思いやりですね。

▼ ○○を伝えたいんだけど、伝わらない!
という実例を教えていただけると、
もっと具体的なアドバイスができると思います。

もしよかったら、詳しく教えてください。

▼ ご質問をお待ちしています!

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【 薬指と小指のススメ 】

───────────────────────────────────

▼ 今週は、解剖学の本を読んで、
人体のつくりについて学んでいました。

骨や筋肉がどうなっていて、
どう動くのか?

それを知ると、声や身体を使った表現が
もっと自由になれるからです。
▼ そんな学びの中で、
すぐにできるシンプルな新しい習慣のご提案です。
どうやらヒトの腕が質よく動く線を探ってみると、
肩から、薬指と小指のあたりにかけて線が引けるようなのです。

人によって、薬指だ!という人もいれば、
薬指と小指の間だ!という人も、小指だ!という人もいるのですが、

親指や人差し指でないことは共通しています。
でも、意外に手を使う時って、
親指や人差し指を中心に使っていることの方が多いんですよ。
なにかモノを持つとき、薬指を小指を使うことを意識してみてください。

きっと今までとちがう反応が体におとずれると思いますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.お知らせ

【  一緒に、飲みませんか?笑 】

───────────────────────────────────
■ 8月31日(土)の夕方、六本木でトーク&ライブやります♪

30名も入れば超満席のお店なので、
みんなで飲み会をやろう!気分です笑。

ヨーロッパで大絶賛のCOEDOビールがおいしいお店で、
世界一美味しいフィッシュアンドチップスも出てきます。
(店のオーナー談)

残席わずかです!

⇒ http://nishitoakiko.info/blog/?p=256

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら