2013/7/11 配信【コミュニケーションの鍵】30年間の悩みが解決した1冊

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年7月11日 コミュニケーションの鍵  No.26

■ 30年間の悩みが解決した1冊

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :痩せそうです
2.今日の鍵 : 3分話すのと2時間話すのはどっちがむずかしい?!
3.Q&A :書けるけど、話せない3つの理由
4.オススメ  :30年間の悩みが解決した1冊
5.お知らせ :話すことが、「苦手」から「楽しみ」に変わる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【  痩せそうです  】

───────────────────────────────────

▼ おはようございます。

こんなに早く梅雨明けするなんて本当に驚きましたね。

急に35度以上の極暑の日々・・・

なのに。
▼ 車のエアコンが壊れました。

毎日、朝晩、サウナ状態です。
しかも、車に乗っているときには、
ボイストレーニングをするのが日課になっているので、
ますます汗だく。

どんなにおしゃれしてでかけても、
到着時には、洋服の7割は濡れて
色が変わっている状態です。
▼ 当たり前に動いてくれるものだと思い込んでいた
エアコンのありがたみを、ひしひしと感じるこの頃です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【  3分話すのと2時間話すのはどっちがむずかしい?! 】
───────────────────────────────────

▼ 昨日、日本貿易会で講演をしました。

社長さんのスピーチ原稿を書いている
広報の方に向けて
スティーブ・ジョブズのスピーチを
解説したんです。

「伝説のスピーチ」と呼ばれている
スタンフォード大学、卒業式でのスピーチです。
▼ ジョブズは、人生から学んだ3つのこと、

1.今は、ばらばらに見える点も、いつかつながると信じよう。
2.好きな仕事を探し続けよう。
3.直観に従う勇気を持とう。

をエピソードとともに語り、最後に

「Stay hungry, stay foolish」
「ハングリーであれ、愚かであれ」

と締めくくります。

▼ このスピーチが伝説になっているのは、
内容が素晴らしいからです。

あえて申し上げますと、
話し方の表現そのものは、
そんなにすごいわけではないんです。

ジョブズは、淡々と原稿を読んでいますし、
実は1ケ所、言い間違えたりもしています。

(sometimesと言うべきところを、
sometimeと言ってしまって、言いなおしています)
でも、内容が、原稿のつくりが、
とてつもなく素晴らしいのです。

▼ たとえばオープニング。

たった28秒で、ジョブズは多くを伝えています。
褒め・感謝・驚き・関係づくり・笑い・スピーチの全体像・安心
ひとことも、いや、一文字も無駄な言葉はありません。
相当な時間をかけて準備された原稿だと思います。
しかも、ジョブズは、ギリギリまで
原稿を直し続けたんじゃないかと思うんです。

なぜか?

スタンフォード大学のホームページに掲載されている原稿と、
実際にジョブズがしゃべっている内容が、
違うからです。
youtubeを見ますと、大学の卒業式とはいえ
数万人いるのではないかという大イベントです。

おそらく進行をスムーズにおこなうため、
事前に原稿の提出が求められたでしょう。

掲載されているのは、その原稿じゃないだろうか?
提出した後も、原稿を練り続けたから、
ジョブズが実際に喋っている言葉と原稿が、
違っているのではないかと思うのです。
▼ このスピーチにちりばめられたスゴイ技術は、
あまりに数が多いので、
その説明はまた別の機会に語るとして、

今日は、スピーチの成功の鍵は準備だ!
とお伝えしたいのです。
スピーチは短いほど、準備が必要です。
短いスピーチは、

どこにも無駄があってはなりません。

強く、記憶に残る言葉を探す必要があります。

また、短い時間でいっきに心を揺さぶる加速も求められるからです。

▼ 想像してみてください。

あなたはジョブズのように、
自分の人生全体をたった15分で語れますか?

3つの普遍的な学びを織り込み、
さらにそれらを包括する、
たった一言の強烈なメッセージで締めくくれますか?

▼ アメリカ第28代大統領、ウッドロウ・ウィルソンは、
こう言っています。
2時間の演説なら、すぐにでも始められるけれども、
3分間のスピーチだったら、一晩は準備しないといけない。

 

━━━「今日の鍵」━━━

■ スピーチは、短いほど、入念な準備が必要なのです。
────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【  書けるけど、話せない3つの理由  】

───────────────────────────────────
▼ 東京都にお住いの河合弘子さんから
ご質問をいただきました。
「文章を書くのは得意なのですが、
話すのは本当に苦手です。

何をすればうまくなれるのでしょうか?」
ご質問ありがとうございます!
▼ 河合さんのような方は、たくさんいると思います。
書けるけど話せないという方です。

では、書くと話すって、何が違うのでしょうか?
▼ まずは筋肉の使い方です。

ひとことで言うと、
話すことは運動です。

腹筋や背筋、顔の筋肉など全身を使って、
息を吸ったり吐いたりしながら声を出します。

また、手や足、表情など、
これまた全身を使って表現する運動なのです。
▼ ふたつめに速さです。

書いた後は、読み直して校正できますが、
話しは、音にした瞬間にもう完成品です。

つまり話しは、
文章のように書き直せないのです。
だから、何を話すか考えながら、
その場で校正もする速さが求められます。
▼ 最後は、並行処理です。

書くときには、読者が目の前にいませんが、
話すときには、聴衆が目の前にいます。

だから、彼らの反応を見ながら、
さらに、時間を見ながら、
また、自分が今話していることを考えつつも、
最終的に、話をどこに持っていくのかという
終着点も見つめる。

話は、こんなにいろんなことを、
同時に、並行しておこなう必要があるのです。

▼ と、こんなことを言われたら、
「そんなのむりー!」と思われるかもしれませんが、
運動なので、トレーニングをすればできるようになります。
私も、最初は、まったくできませんでした。
ラジオDJになったばかりのころは、
間違えるのが怖くて、原稿を全部作って、
それを読むので精一杯でした。

でも気が付けば、
「8時56分53秒に話し終えて」
と言われても、

「はーい」と答えて
簡単にできるようになっていったのです。
▼ まずは、文章を書くときに、
後から直さなくてもいいように書くことをオススメします。

「後から直せばいいやー」と思って書くのと、
「これが完成形」と思って書くのとでは、

集中力やスピードが違ってくるはずです。

▼ ご質問をお待ちしています!

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【  30年間の悩みが解決した1冊   】

───────────────────────────────────

▼ 日本人って何だろう?

子どものころから
ずっと考え続けている疑問のひとつです。
わたしは日本人として生まれたはずなのに、
物心ついた時には、
アメリカ的な価値観が自分の中にあって、

なんとなくそれを「かっこいい」と思っていながら、
根っこの部分ではどうしようもなく日本人だったりする。
だから、いつも葛藤があるんです。

自分の中で。
ぐちゃぐちゃに混ざり合って
ひとつになっているその価値観を、
分けて整理してみたいと思うのだけれど、

整理しようとする自分の脳が、
まさにその「ぐちゃぐちゃにまざりあってひとつになっているもの」だから、
整理できているのかもわからなくなるというパラドックス。
▼ ずいぶん長い間、悩んできたこの「ぐちゃぐちゃ」を、
やっとスッキリさせてくれる本に出会えました。
鴻上尚史さんの『「空気」と「世間」』です。
少し前にKY=空気が読めないという言葉がはやりましたよね。

その空気とは、世間が流動化したものだ、

というのがこの本の結論です。
と結論を聞いても、あんまり読みたくならないと思うので、
お勧めしたい人を挙げます。
▼ 「世間」のばかやろうーと思いながら、
どうしようもなく世間の一員として生きている現状で葛藤している人

無宗教と言われる日本人だけど、
なにかしら宗教的な思想はあるような気がしている人
今の日本に足りないものは何だろう?と考えている人
海外に住んでいたことがあって、
カルチャーギャップに苦しんでいる人
などなどにオススメします。
私は先日、ある友人に1冊送ったばかりです。

彼は、「世間」を気にする両親と、
結婚式のやり方についてもめていたので。

鴻上尚史さんの『「空気」と「世間」』

e-hon ⇒ http://bit.ly/13BcMdy

amazon ⇒ http://amzn.to/1dioiJv

楽天 ⇒ http://bit.ly/1ap8ad1

*このオススメは、あくまでも西任個人の体験に基づくものであり、
サービス・商品をご利用になってのトラブル等について、
当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら