2013/6/13 配信 【コミュニケーションの鍵】なぜ鏡の向こうの自分は、左手を上げているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年6月13日 コミュニケーションの鍵  No.22

■ なぜ鏡の向こうの自分は、左手を上げているのか?

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :なぜ鏡の向こうの自分は、左手を上げているのか?
2.今日の鍵 : きれいな人が言ったひとことに覚えた違和感
3.Q&A :名前と住所をどうすれば書いてもらえるか?
4.オススメ  :舐めるマスク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【  なぜ鏡の向こうの自分は、左手を上げているのか?  】

───────────────────────────────────
▼ 『「ひらがな」で話す技術』を編集してくれた、
サンマーク出版の平沢君と久しぶりに食事をしました。

いただいたお料理もとてもおいしかったのですが、
なによりものごちそうは会話です。

平沢君が面白いことを言うんです。
▼ なぜ自分は右手を挙げているのに、
鏡の向こうの自分は左手を上げているのか。

「それはおかしいと思うんだ!」と主張する友人に、
おかしくないことを説明するのに、
この前40分かかったのだと。
▼ なぜおかしくないのか。

俯瞰で見れば、両社とも同じ側の手を挙げているからです。
「自分が」右手を挙げているのに、
なぜ鏡の向こうの「自分は」左手を?
と考えると挙げている手の左右は逆になりますが、

全体を俯瞰で見れば、両者ともあげているのは右側の手です。
別にどちらが正しいというわけではないけれど、
自分の目をどこに置くかによって、
見え方はこうも変わるのだと教えられました。
▼ あの日以来、ふとした時に「自分の目」ではなく、
俯瞰で見つめる「全体の目」で見るようになりました。
それは、日常に落ち着いた静けさをもたらしてくれています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【  きれいな人が言ったひとことに覚えた違和感   】
───────────────────────────────────

▼ とても美しい大人の女性と話をしていた時のことです。

「なんて美しい人だろう」と思っていたのですが、
彼女がある一言を発した瞬間、
残念ながらそう思えなくなってしまいました。

それは、「つけま」という一言です。
▼ 自分でも、「あれ?」「なぜ?」と、
瞬間的に彼女への憧れがしゅーんとしぼんでしまったことを、
不思議に思いました。
そしてあとから理由を分析してわかったのは、
「省略語」は、品のない感じが与えてしまうということです。
つけま、とは、つけまつげのこと。
省略語を言い放つその姿に、
なんとなく、品がない印象を受け取ってしまったのです。
どうやら私たちは、

言葉を粗野に扱うこと=その他のことも粗野に扱う

と感じるようです。
自分の頭や心の中にあることに、
どんな言葉をつけて外へ出すか。
それは、自分をどう扱っているかということにもつながりますね。
━━━「今日の鍵」━━━

■ 言葉をどう扱いかは、自分をどう扱うのかと同じ

────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【  名前と住所をどうすれば書いてもらえるか?  】

───────────────────────────────────
▼ 先日、ある会社の研修で頂いた質問をご紹介します。
「私は、新しくできた霊園にいらしたお客様に、
園内を案内する仕事をしています。

案内を終えたあと、できれば名前と住所を書いてほしいのですが、
なかなか書いてもらえないのです。

どうすればいいでしょうか?」
▼ 答えは、簡単です!

名前と住所は、当然記入するものだ、というスタンスでお話すれば、
相手は書いてくれるでしょう。
▼ わたしたちは、ちゃんと心の中に想像した通りの結果を得ています。

ああ、たぶんこの人、書いてくれないだろうなあ、、、

と思うから、ちゃんと書いてもらえないのです!
この人には、ぜひこの商品をオススメしたい!
だから、書いてもらう!(のが当たり前)

と思ってお話しすると、相手の方は、「ああ、そういうものか」
と受け取って、書いてくださると思います。

▼ あなたからのご質問をお待ちしています!

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【  舐めるマスク  】

───────────────────────────────────
▼ かばんに必ず入れているものがあります。

それが、「舐めるマスク」と呼んでいるプロポリスの飴。
プロポリスは殺菌力がすごいので、
マスク代わりになるんです。(と西任は感じています)

もちろん、喉が痛い時も効果抜群です。
プロポリスの飴は何種類も世の中にありますが、
一番効くのは、森川健康堂の飴です。

一袋630円とかなりお高いのですが、
効果は抜群。

声を使う仕事の人には、欠かせない逸品です。
amazonだと安く買えます。

⇒ http://amzn.to/11eLFOH
*このオススメは、あくまでも西任個人の体験に基づくものであり、
サービス・商品をご利用になってのトラブル等について、
当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら