2013/4/18 配信【コミュニケーションの鍵】西任が取り組んでいる話し方の課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年4月18日 コミュニケーションの鍵  No.14

■ 西任が取り組んでいる話し方の課題

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :父親から半年ぶりの携帯メールが
2.今日の鍵 :今、私が取り組んでいる話し方の課題
3.Q&A :怖いお医者さんにどう話す?
4.オススメ :カーペットにこぼしたコーヒーもワインも完全に消えちゃう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【  父親から半年ぶりの携帯メールが  】

───────────────────────────────────
▼父から、久しぶりに携帯メールが届きました。

「近所のおいしい焼肉屋って○○やったっけ?」
以前、facebookで友人がオススメしていた焼肉屋が、
父の住まいのすぐそばっだったため、
そういえばそんな話をしたことがあったな~と思いつつ、

あんまり覚えていなかったので、
食べログランキングのリンクを返信しました。
すると、翌日、再びメールが。

「おばあちゃんの13回忌があるけど、みんな来れへんねんて」
ん?

これって、つまり「来れたら暁子、来てよ~」ってこと?

もしかして焼肉のメールは、
直接13回忌のことをメールしにくかったから、
送ってきただけ???
ぷぷぷ。

なんとも遠まわしでかわいいじゃないですか。
福岡までの往復飛行機チケットを早速予約しました。

とんぼ返りですが・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【  今、私が取り組んでいる話し方の課題  】
───────────────────────────────────
▼最近、Kさんとよく話をします。
そこで気が付きました。

Kさんと私の、発言する間合いが全然違うことに。

▼Kさんは、相手の話をよく聞きます。
相手が話し終えた後も、まだ考えていることもよくあります。
そして、まわりが、
「あれ?Kさんは何を考えているんだろう?」と質問を投げかけると、
とても深いことを言うのです。
うーん。

発言の質が違う。
と感じました。

▼いっぽう私は、思いついたことを、すぐ言います。

発言の質でいうと、
スピーディーで勢いはありますが、軽いのです。
たとえば、話を聞いている途中で思いついたことを言って、
相手の発言を中断することもよくあります。
「え?でもそれって○○という風にも解釈できるよね。
うん、それでどうなるの?」
「そっかぁ。それなら具体的にはこういう例もあるね。
それで、その続きは?」
言葉にするとなんとも乱暴ですね。

いや、実際に乱暴なんだと思います。
相手の話を最後まで聞けないのです。

▼ここで自己分析です。

なぜそうなるのでしょうか?
思い当たる要因はふたつありました。
1.ラジオDJとして、瞬時に発言をすることが求められ、習慣になった。

2.思いついたことを言わずにはいられない。我慢できない。
もう少し詳しくお話ししますね。

まずは1について。

ラジオでは、基本的に長く沈黙することはありません。
もちろん「間」は効果的に使いますが、
数秒間、無音が続くと放送事故になります。

だからこそ、感じたり考えたりしたことを
即座に言葉にできるようになりました。

いっぽう、深く考えてから発言するという習慣は
身についていないようです。

つづいて2について。

そうやって言葉がすぐに浮かぶからこそ、
それをすぐ言いたくなるようです。

実際、思いついた言葉は、すぐに言える環境にいました。

ラジオは、基本的にひとりしゃべりですから、
私の発言をじゃまする人がいないのです。

時間を好きなように、自分の使いたいように使って
話すことができるのです。
これは考えてみたら、日常にはあまりない特殊な環境ですね。

▼さあ、原因を分析したら今度は解決策です。
私はまずKさんの真似をしてみることにしました。

じっくり聞いて、じっくり考えてから発言するんです。
やってみたら、面白い!

思考が展開し、深まっていくのです。
相手の言った言葉だけを材料に考えるのではありません。

なぜその発言をしたのかという相手の意図や、
相手の性格、感情なども見つめる余裕がありました。

そして、思考が深まるだけではなく、
相手への理解も深まっていくのです。
また、呼吸がいつもより落ち着いていることにも気が付きました。

 

▼結論です。
いうなれば、私はいつも「第1思考」で発言をしていました。

ところが、最初に浮かんだ考えを言わずにあたためると、

それは第2段階へと深まります。
そこからさらにもう一段階深めた時、

自分の中には「第3思考」とでも呼ぶべき、

深い理解と言葉が生まれていました。

無意識だと第1思考で発言してしまいます。
だから、意識して第3思考を発言するようにする。

これが今、私が取り組んでいる自分の課題です。

いつもこうして、

気づく
原因を探す
解決策を立てる
やってみた結果の思考をまとめる
ということをやっています。
歩みは遅いですが、
毎日少しでも成長したいと思っています。
━━━「今日の鍵」━━━

■ あなたの発言は、第何思考ですか?

────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【  怖いお医者さんにどう話す?  】

───────────────────────────────────
▼こんなご質問をいただきました。

つい先日、体調が悪くて医者にいきました。
その時気づいてしまいました。
自分の症状について説明出来ない自分に!

看護師さんに説明するときは冷静にリラックスして喋れるのに
いざ医者を目の前にすると言えなくなってしまうんです。

変なプレッシャーを感じてしまうんです。

相づちもなければ、口調もきつい、それが余計に話しづらくさせます。

そんな医者に自分の症状、状況を説明するときの大切な事、
準備、注意点についてアドバイス頂けたらと思います。
▼ご質問ありがとうございます!

よほど話しにくい雰囲気のお医者さんだったようですね。

看護婦さんになら説明できるということは、
話し方というよりも、心を見てあげた方がよさそうな気がします。
お父さんが厳しくて、医者がその父親を思わせるとか?
あるいは厳しかった学校の先生とか?

なにか、大人の厳しい男性を前に、
うまく話せなくなったという過去の体験が、
心の傷になって残っているのかもしれませんね。
あるいは、評価されたいという欲求もあるかもしれません。

▼私にもそういうことはよくあります。
そんな時は、するべきことが明確になっていると、
少し落ち着けます。

これは伝えよう!と思うことを、
紙に書いて持っていくのはいかがでしょうか?
緊張や恐怖が、心の中でいっぱいになって困るときは、
それ以外のことで心をいっぱいにすると、
緊張や恐怖が入ってくる隙がなくなります。
試してみてください!

▼あなたからのご質問をお待ちしています!

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【  カーペットにこぼしたコーヒーもワインも完全に消えちゃう 】

───────────────────────────────────
▼最近、どうもうっかりしているようで、
この1週間でコーヒーを2度もこぼしてしまいました。

しかも絨毯の上に・・・
でも、すっかりきれいになりました。

アメリカで買ってきた、カーペットクリーナーがあるからです。
すごいんですよ。
これ。

ワインでもコーヒーでもなんでもすぐに落ちます。
絨毯暮らしも怖くありません。
日本には売っておないようですが、
アメリカのアマゾンにはありました。

http://amzn.to/XOpliy

オフィシャルサイトはこちら。
http://www.folexcompany.com/

*このオススメは、あくまでも西任個人の体験に基づくものであり、
サービス・商品をご利用になってのトラブル等について、
当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

⇒  
⇒  (店舗など)

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら