2013/2/28 配信 コミュニケーションの鍵】感情表現できないのは、○○が硬いからだった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年2月28日 コミュニケーションの鍵  No.8

■感情表現できないのは、○○が硬いからだった!

スピーチコンサルタント 西任暁子
http://www.u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎メールマガジン「コミュニケーションの鍵」は、

FMラジオのDJとして15年間でのべ5000人を超える著名人に
インタビューを行ってきた西任暁子が、

————————————————
「話が通じる!」「思いが伝わる!」
コミュニケーションの鍵をお届けします。
————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇筆者 西任暁子プロフィール http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
1.近況   :久しぶりに、とても苦しんでいます
2.今日の鍵 :もっと感情表現ができるようになるには?
3.Q&A :マイクを使うと、自分の声じゃなくなる気がする
4.オススメ :この2年間、一番よく聞いているCD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.近況

【 久しぶりに、とても苦しんでいます 】

───────────────────────────────────
▼おはようございます。

いきなりですが、
久しぶりに、とても苦しい思いをしています。

明日、英語でスピーチをするからです。
▼言いたいことは見つからないし、まとまらない。
まとまったところで、英語が出てこないし、
出てきたところで覚えられない。。。

外国人に話すということ。
英語で話すということ。
普段とは違う2つのことが、
得意なはずのスピーチを、
大きすぎる挑戦へと変えています。

久しぶりに、まじで必死です。
▼今日は一日、ひたすらスピーチの練習をします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今日の鍵

【 もっと感情表現ができるようになるには? 】
───────────────────────────────────

▼毎週日曜日に通っているお芝居のレッスンで、
面白いワークをやりました。

laugh and cry(ラフ・アンド・クライ)というワークです。

「laugh!」と言われれば笑い、
「cry!」と言われれば泣く。

ただそれを繰り返すだけ。

▼最初は、「くすくすっ」という小さな笑いから始まりますが、
それをどんどん大きくしていきます。

「あっはっはー」って笑っていたら、
突然「cry!」と言われる。

そうしたら今度は、同じエネルギーで泣くのです。
これ、なかなか恥ずかしくて、大変です笑

全身を動かしながら、
最大に笑い、最大に泣くことを数分間続けます。

意味は特にないそうです。
声を出すために筋肉を使うことが目的。

そのワークを見ていて、多くの発見がありました。

▼まず、男女の違いです。

男性は、どこかで感情をセーブしてしまい、
泣くのも笑うのも、最大を100とすると
70か80くらいで止めます。

いっぽう女性は、100まで行ってしまうので、
終わった後、立ち上がれなくなるのです。

男性の方が感情のブレーキが強いんだなと感じました。

▼つづいて、性格の違いです。

やった人の9割が言うのです。

「泣く方が簡単だった」

意味がなくとも大声で泣いていると、
過去に悲しかったことを思い出し、
身体と心がつながりはじめるからです。

そんな中、ひとりだけ
「泣く方がむずかしかった」という人がいました。

泣くのは理由がないからむずかしかったけれど、
やっているうちに可笑しくてしょうがなくなって、
笑いは止まらなくなった、

と言われたんです。
うわあ。性格だなーって思いました。

その人の性格によって、心の引き出しの手前のほうにあるのが、
「泣き」なのか「笑い」なのかが違うようなのです。

これは、体のリアルな反応なので、
「自分はどっちだろう?」なんて
頭で考えていてもわかりませんね。

いつだって体のほうが正直です。

▼3つめは、見ている人の反応の違いです。

やっている本人が、やりやすいと感じた方

つまり、動きと心がつながっているという状態になると、
見ている方も、同じ体験をするのです。

もらい泣きをしたり、もらい笑いをしたり。
やっている本人の心が動かない限り、
まわりが心動かされることはありませんでした。
拙著『「ひらがな」で話す技術』の中に、
感動はさせてやろうと思ってさせるものではなく、
自分の心がどうしようもなく動いてしまう時に、
話を聞いている人も一緒に動いてしまうことを書いています。
演劇は、体の動きに感情を引き出され、
スピーチは、言葉の力で感情を引き出される。

そして、「体験を共有」するのだと思います。

▼4つめは、泣きと笑いの息の違いです。
泣きのほうが間隔が長くて、笑いのほうが短いんです。

文字で書いてみると、

泣き:うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
笑い:わっはっはっはっ、あっはっはっは、あっはっはっはっ

泣きは、1ストロークが長いんですよ。

まあ、だから何っていうわけじゃないんですけどね笑

▼5つめは、泣きと笑いの共通点です。

確かに息の長さは違うのですが、
身体の中で起こっている変化の大きさは、
だいたい同じなんですよ。

横隔膜や、肋間筋や、腹筋や背筋・・・

いろんな筋肉の動いている「幅」は、
同じくらいなんです。

▼泣きと笑いは、感情の対極にあると思っていましたが、
わりと似ていることなんだなと初めて知りました。

そして感情表現とは、身体を伴うものだとあらためて感じました。

感情をうまく表現できないと感じている方は、
まず筋肉を動かしてみるのがいいと思います。

腕を回しながら声を出したり、
一度しゃがんだ後に、上へ思いっきり伸びながら声を出したり、
顔の表情も思いっきり「変顔」をして動かしてみたり。

きっと筋肉を硬くして封じ込めていた感情が、
外に出やすくなると思います。

 

━━━「今日の鍵」━━━

■心の筋肉と体の筋肉の柔らかさは比例する

────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.Q&A

【 マイクを使うと、自分の声じゃなくなる気がする 】

───────────────────────────────────
▼Q&Aのコーナーでは、みなさまからのご質問にお答えします。
▼今日は東京都にお住いの会社員、渡邉 雅人さんからのご質問です。
私は研修の時に声の強弱を付ける為、
また、なるべく受講者と対等な声量になる為に、
マイクを使っていないのですが、
時と場合で使ったほうが良いのでしょうか?
マイクを使うと自分の声ではなくなってしまうような
気がするのです。

渡邉さん、ご質問ありがとうございます!
▼自分の声で伝えたい、という真摯な思いが伝わってくるご質問ですね。
その気持ち、わかります。
電気を通せば通すほど、
なんとなく聴衆との距離が遠くなってしまう気がするものですよね。

マイクを使うか使わないかは、
オペラとポップスの違いだと思っています。

オペラは、マイクを使わないので、
ホールの人全員に聞こえるように、
大きな声で歌い続けなければなりませんよね。

だからオペラで歌われていることは、
日常のさりげないことではなく、
とても大きな悲しみや喜びです。
一方ポップスは、日常を歌っています。
日常を歌う時に、声をはりあげていたら、
かえって伝わりにくくなると思いませんか?

日常に起こる感情は、
そんなに声を大にして、
何メートルも先の人に伝えたいものではないからです。
▼つまり、マイクを使わない場合には、
どうしても全員に聞こえるように声を張り上げることになります。
ですから、声のいろんな表現を使うことができません。
ささやくような表現をしても、まったく聞こえないからです。

また、オペラ歌手のように、
マイクなしで遠くの人にまで長時間声を届けるためには、
トレーニングが必要です。

素人がそれをやってしまうと、喉をこわしてしまうでしょう。
▼マイクを使うか使わないかは、
いい悪い、といった問題ではありません。

自分が何を表現したいのか?
また自分はそれができる身体=楽器なのか?
によって答えは変わってくると思います。

くれぐれも喉は大切になさってくださいね!

▼Q&Aコーナーでは、あなたからのご質問をお待ちしています!
お気軽にどうぞ~~~。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.オススメ

【 この2年間、一番よく聞いているCD 】

───────────────────────────────────

▼今日のオススメは、西任がここ2年間でもっともよく聞き続けているCD
Lauren Kinhan 『 Avalon 』

(ローレン・キーナン 『 アヴァロン 』)

▼1992年にヴォーカル・グループ、ニューヨーク・ヴォイセズに加入。
ソロとしても活動を続ける歌手、ローレン。

2011年の夏、
ニューヨーク・ヴォイセズが主催するジャズ・キャンプに参加し、
歌を教わったことをきっかけにこのアルバムを知りました。

そしてはまりました。
▼バークリー音楽大学で作曲も専攻していた彼女が、
作り出したすべての曲のセンスもさることながら、
流れが素晴らしいのです。

心がつながって旅をすることができる1枚なのです。

素晴らしい曲、声、流れ。

気が付くと、いつもCDラックから選んでいるのはこの1枚です。

▼Lauren Kinhan 『 Avalon 』

amazon ⇒ http://amzn.to/ZTuDtN
楽天  ⇒ http://bit.ly/Xh2KKC

*このオススメは、あくまでも西任個人の体験に基づくものであり、
サービス・商品をご利用になってのトラブル等について、
当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 西任暁子は、こんなところにいます。

▽ facebook ⇒ http://www.facebook.com/akiko.nishito

▽ twitter ⇒ https://twitter.com/nishitoakiko

▽ マンツーマン英会話 Gaba 英会話番組podcast
⇒ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

⇒  
⇒  (店舗など)

▽ U.B.U. 株式会社
⇒ http://u-b-u.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コミュニケーションの鍵』 発行者:U.B.U. 株式会社/執筆:西任暁子
─────────────────────────────────
□本日の『コミュニケーションの鍵』はいかがでしたか?
ご質問ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177009
□このメールは転載歓迎です。
ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、
必ず、URLを明記してください。
⇒ http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2013 U.B.U. Co.,Ltd. All Rights Reserved.

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ubu-speech

ubu-speech

経営者やビジネスリーダの方にスピーチやプレゼンテーション、講演の指導を行う一流パブリック・スピーキングコンサルタント西任暁子によるU.B.U. Speech Consultingサイト。

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら