人生最大の出逢い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

私には、一緒に働いてくれているスタッフがひとりいます。
私と同じように、めずらしい苗字で「阿嘉」と書いて「あか」と読みます。

彼女と仕事を始めてから4年くらいが経ったでしょうか。

会社組織で働いた経験も、部下を持った経験もない私に、彼女は本当によくついてきてくれました。

そうしてようやく、私は彼女について、とても大切なことに気づくことができたんです。

それは、私が彼女を見ていなかったということ。

私はともに働く中で、どうすればより良い形で仕事ができるだろうかと必死に模索してきました。様々な技術的方法や、コミュニケーションにトライし、多くのことを乗り越えてきたと思います。

でも一番肝心なところが間違っていた。

それは、私が見ていたのは、「阿嘉彩」というイメージであって、彼女そのものではなかったということです。

私は、講演や研修で、私たち人間がいかに相手を見ていないかという話をします。

「あの人はこういう人」と決めつけたイメージを抱き、そのイメージを通して相手を見てしまっているのです。

だから、本当のその人が見えてこない。

そしてそれは、自分自身に対しても同じこと。

「私はこういう人間だ」

その思い込みを通して自分を見ているから、本来の自分がなかなか見えてこないのです。

最近友人が、イヴ・サンローランのこんな言葉を教えてくれました。

「人生で最も大切な出逢いは、自分自身と出逢うこと」

私たちは、もっと自分に、もっと大切な人に、出逢っていくことができます。

西任暁子でした。

追伸:一昨日の朝、阿嘉がみなさんにお送りした「話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?」という題名のメールはお読みいただけたしょうか?

今後、彼女は彼女の言葉で、私には語れないことを語ってくれると思っています。

みなさま、阿嘉のメッセージも受けとめていただければ幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

******
今後の予定
******

★今週末の開催です。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議の質を高める、コミュニケーションを一緒に学んでみませんか?

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

人前で話すとは、推敲なしに原稿を発表するようなこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

『経営者のための、「本当の話し方、伝え方」の技術』

先日、株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO、井上和幸さんと対談させていただきました。

VOL.1 が公開されましたので、今日はぜひそちらをご覧ください。

テーマは、「推敲なしに原稿を発表するのはプロの書き手でも怖い。人前で話すという行為も、実は同じこと」

https://www.keieisha.jp/features/communication/vol-1/

 

 
話すことと書くことを比較したりしながら、スピーチをするときに気を付けたいポイントについて語っています

西任暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★今週末の開催です。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★ちょっとした言い方が、場を左右します。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

U.B.U.スタッフの阿嘉です。

ニュースレターの本文の後でご案内しておりました

「3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座」。

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

いよいよ今週末の開催となりましたので、今日はお客様の声とともにご案内させてください。

 

思わず惹き込まれる話し方、

場を盛り上げる話し方をしている人を見て

「もっとうまく話せるようになりたい」

 

そう感じることはあっても、

 

「きっとその人の生まれ持った才能だし、自分はそういうタイプではないから・・・」

と、諦めてしまう。

 

そんな声をよくお聞きします。

 

先日、あるイベントでご一緒した経営者の方が

こうおっしゃっていました。

 

「話し方って、1日で変わるものなんでしょうか?」

 

そう、生まれてから長年かけて身につけた話し方を、

たった1日で変えることができるなんて想像がつかないですよね。

 

その経営者Mさんは、こうもお話ししてくださいました。

 

「発声や滑舌などのトレーニングを受けたことがありますが、 どうも、まだ自信がないんです。

周りの人からは、『うまくないていい。”ヘタウマ”の雰囲気がいいんじゃないんですか』と言われるんですよね」

 

セミナーや研修を開催しているMさん。

周りからは、「その話し方でいい」と言ってもらえるものの、

ご自身では「もっと伝わる話し方があるはず」。

そう思われていたようです。

 

 

さて、その後、

西任から話し方を学んでくださったMさんから

ある交流会でプレゼンをされた翌日にメールをいただきました。

 

 

——

昨日のプレゼンで、

 

その場で

3件のアポイント

2件の無料体験依頼

1件の協業依頼がありました。

 

結果受注というゴールに対してみてみますと

初めてこんなにプレゼンからの引き合いがありました。

 

西任さんが、自分の事に自分以上に向き合ってくれた事に涙がでました。

 

自分ですら自分のこと(何を伝えたいのか?)をこれくらい考えた事はありませんでした。

 

それは独立した今、自分に再度向き合うのが怖かったからかもしれません。

 

そして、スラスラと出てくる文章、もうこの方はこのジャンルで天才なんだなと思いました。

 

自分では絶対にこの境地にはたどり着けません。

 

あがり克服も、文才強化も、ボディランゲージも多分、

全て西任さんの指導を先にうけるべきやなと思いました。

 

たった5分のプレゼンで、

 

・3件のアポイント

・2件の無料体験依頼

・1件の協業依頼

 

しかも、1日の学びの結果です。

 

さらには、この日はMさんに対して、

話し方(声、滑舌など届け方)の指導はありませんでした。

 

「原稿が本心からの言葉なら話し方は後からついてくるのよ」

とは西任の言葉。

(もちろん、ご希望や必要があれば話し方の指導もおこないます)

 

あなたが話す言葉が、

あなたの心の言葉と一致した時、

「伝わる話し方」になるのだと思います。

 

そのお手伝いをするのが西任のスピーチ指導です。

 

 

◆ 3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座 ◆

次回開催は10月29日(土)!

少人数制のこの講座。

 

「スピーチ受講」※のお席はあと先着1名様分となりました。

(※ 実際にスピーチをおこない、西任からのアドバイスを受けることができます)

 

 

ご希望の方は、お早目にどうぞ!

▼詳細はこちら▼

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M582256&c=4677&d=9289

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

【ご質問】言い訳発言にもやっとします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

今朝は、東京都にお住いのUchujinさんからのご質問です。

**********
他人の「○○だから」といった言い訳発言に対して、もやっとすることがあります。

特に自分の信用している人が言い訳だとか、他人のせいにしているような発言をするとがっかりしてしまったり。。。

高飛車な考えを持っている自分にもちょっとがっかりしますし、でも、原因の言い訳が周りで少しでもなくなると、職場や家庭の雰囲気が良くなるとも思ったり。。。

なるべく、原因に焦点を当てるのではなく、解決策や未来に焦点を当てる発言をやんわり切替し、視点を変えて欲しいなと働きかけてみるのですが、西任さんだったらどのように考えるのかお聞きしてみたく思い、感想を書かせて頂きました。
**********

ご質問ありがとうございます。

私達は、言い訳をしますよね。結論だけ伝えればいいとわかっている時でも、「自分は悪くない」「自分なりに考えてやったんだ」とわかってほしくて、言い訳を述べることがあります。

このように、自分が言い訳をするときの心理を見つめてみると、なぜ言い訳をするのか?が見えてくるようです。

言い訳をしてしまうときって、本当はUchujinさんが仰るように、解決策や未来に目を向けたほうがいい、と頭ではわかっていると思うんですよね。でもそれができない。

怖れがあるから。

この怖れを解消しない限りは、どんなに正しい方法を伝えたとしても、それを実行することは難しいでしょう。

相手に怖れを乗り越えてほしいと思ったら、まずは自分の怖れを理解する必要があるようです。なぜなら、それができたとき、相手は怖れる必要がなくなるから。

自分の怖れに向き合う勇気を、なんとか持っていたいと思います。

西任暁子でした。

<今週末のスピーチセミナーのこと>
★まだいろいろ考えているところなのではっきりしないのですが、これまでのような形でスピーチセミナーを行うのは、この回が最後になるかもしれません。

まだどのような形がいいのかは模索中ですが、「いつか」と思っている方がいらしたら、この機会にご参加ください。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★今回で3回目の開催となります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

意思とは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子

ニュースレターの登録はこちら

 

週末は、主宰しているリーダーシップ勉強会でした。

今月のテーマは、「わたしとは何か?」

深くいろんな話をした中で、今日は意志について書いてみようと思います

私はずっと意志のことがよくわかりませんでした。

ああしたい、こうしたいと思う気持ちはもちろんあったけれど、それらは単に自分の欲望を満たそうとしていることにしか思えなくて、そんなのない方がいいんじゃないかな、って思っていたからです

それよりも、吹いてくる風に身をせていた方が、全部うまく行くんじゃないかなって思いながら、生きてきました。

でもその一方で、意志の力って、何よりも強いはずだという確信も微かにあって、自分の中でそれらがつながりを持てなかったんです

そしてようやくわかったのは、私が意志じゃないと感じた感覚は正しかったということ。

私がこれまで意志なのだろうか?と検証していたものは、エゴまみれの単なる欲望でした。
違う、と感じたのは当然のことですね。

その気付きのきっかけとなったのが、今月の勉強会のテーマ「わたしとは何か?」という問いです

「わたし」を分解していく中で見えてきたこと。

それは、「わたし」の中心は、エゴではない、ということ。

私達はまだ全然、「わたし」に出逢えていないんです
自分で「わたし」だと思っているものは、本来の「わたし」ではありません。

このことに気付けた時、意志とは自分の人生にとって大切なベクトル(方向性)であると同時に、そのベクトルに進み続けるための大きな支えとなる、という理解が落ちてきました。

意志は、やはり何にも勝る力です

雨が降り続く中、ようやく繋がりを得た週末でした。

あなたは、どんな週末をお過ごしでしたか?

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★今週末の開催です

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★ちょっとした言い方が、場を左右します

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

会話中にハッとしたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

友人と会話をしていた時、

「~だと言われたから」と発言した瞬間に違和感を感じました。

まるで相手のせいにしているみたいだな、と思ったからです

自分にそんなつもりはなかったのだけれど。

でも、「~だと言ってくれたから」「~だと言ってもらえたから」という言葉も選択できたんだなと思った時、自分にその感謝の気持ちが薄いんだなと感じました。

その気持ちがあれば、自然にそういう言い方をしたと思うから。

自分が話す言葉を、よく聞いていると、自分が見えてきますね。

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★いよいよ来週末です

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★無意識ではなく、意識的に会話をするために。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

答えの見つけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、友人がこんな話をしてくれました。

———-
自分がインタビューした音声を、編集していたら、いかに「えー」とか「あー」とか必要のないことをたくさん言っているかがよくわかった。

そしてそれらを編集で削ったら、ものすごくいいリズムになった。
———-

この話を聞いて思ったことがあります。

答えは、そこにある。

彼は、よーーーくその音声を聞いたから、2時間の音声を30分に編集するほどによーーーーく聞いたから、そこに気づきました。

さらに言うと、本当に気づいたから、それだけで話し方は変わりました。
気付きは、知識を手に入れるのとは異なり、気づいた瞬間にもう行動を変える性質を持っているからです。

もし彼が、たださらりと聞いていたら、おそらくその気づきは生まれてこなかったでしょう。

私達は答えが欲しいとき、そのこととは別のどこかから答えを手に入れようとします。

本を読んだり、誰かに答えを求めたり。

でも、答えはそこにあります。

あとはよく見るだけです。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★自分で答えを見つけていく目と耳を、養ってほしいと思っています。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線じゃない話し方(解答編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

前回の記事「上から目線じゃない話し方」の続きです。

 

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます

この一文が、上から見ている感じがするので、書き換えてみるとどうなるだろう?という話でしたね。

私は、こんなふうに直してみました。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってないまま、”てにおは”まで覚えた場合は、だいたい上を見ます

そういうことをする「人」がいる、という書き方ではなく、そういうことをする「場合」と表現したわけです

「人」と言ってしまうと、まるでその人のことがすべてわかっているかのように、「そういう人だ」と決めつけている感じがします

でも「場合」という言葉には、どんな人でもそういうことをする可能性があるし、しない選択もできるのだという可能性が含まれるからです

言葉が人をあらわすというのはこういうことなんです
だから、「なるほど~。人を使わずに、場合って言えばいいのね」とテクニカルに言い方だけを理解しても、それはあまり意味がありません。

言葉は自分自身をあらわしているからこそ、自分が書いたり話したりした言葉から学べることがたくさんあります。

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

上から目線の話し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

先日、ある取材を受けました。
その原稿が上がってきたので、昨日は細かい部分の確認をしました。

その中でひとつ、ヒントにしていただけそうなことがあったので書いてみましょう。

私が、直しを入れたのはこんな文章でした。

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

これは、原稿は覚えたほうがいいですか?という質問に対する回答の一部です。

原稿って、もし覚えたとしても自分の言葉にできていなければ、結局は頭の中にある原稿を読むことになるので、自分の脳、つまり上を見ることになるという話をしたんです。

 

もしあなたが、この原稿を確認する立場にあるとしたら、あなたはこの一文をどのように扱うでしょうか?

「原稿を覚えたとしても、それが自分の言葉になってない人、”てにおは”まで覚えた人は、だいたい上を見ます」

ここには、気になってしまう言葉がひとつあります。
それは「人」という言葉です。

Aの人や、Bの人は、こういう行動をとります、と言っているこの「人」という言葉。

ここに分離があります。
どのような分離でしょう?

それは、「自分は違う」という分離です。

Aの人や、Bの人ってこうだよね、と言うとき、それは暗に「私は違う」と伝えているわけです。

だから少し上から見る感じが、この一文からは伝わってくるんですね。

ライターさんが私の意図を汲んでこのように書いてくださったわけですが、私自身がその言葉そのものを口にしていた可能性は大いにあります

もっと慎重でなければならない。

こうして取材でお話ししたことが文字になって上がってくるとき、いつも身が引き締まる思いがするのです。

さて、この一文はどのように直せば、上からの目線にならないのか?
その答えは、明日のメルマガでお伝えしましょう。

よかったらみなさんも考えてみてくださいね。
その方が楽しいと思いますから。

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです。

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチを準備するポイント:原稿の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

気を付けていたのに、風邪をひいてしまいました。
やっぱり気温差は身体に負担が大きいのでしょうね。

みなさまはお元気でしょうか?

さて、昨日の記事で、英語のスピーチも、日本語のスピーチも、「自分の言葉で語ることが大切」というお話をさせて頂きました。

今日は、何語であれ原稿を書くときのポイントをひとつお伝えしましょう。

それは、話してから書くこと。

みなさん、どうでしょう?
原稿を書くとなると、パソコンに向かって文章を書くように書いていませんか?

でもそれでは、どうしても書き言葉になってしまいます

だから原稿は、「書く」というよりも、「話した内容を書きとる」やり方が、おススメです
そうすれば話し言葉になりますから。

ちょっとしたことですが、やってみると雲泥の差!
よかったら実践されてみてくださいね。

それでは。

今日も読んでくださってありがとうございます

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★スピーチのヒント、満載の濃密な1日セミナーです

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★会議だけでなく、日常会話の進め方が変わります

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら