タグ: コミュニケーション

会話中にハッとしたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

友人と会話をしていた時、

「~だと言われたから」と発言した瞬間に違和感を感じました。

まるで相手のせいにしているみたいだな、と思ったからです

自分にそんなつもりはなかったのだけれど。

でも、「~だと言ってくれたから」「~だと言ってもらえたから」という言葉も選択できたんだなと思った時、自分にその感謝の気持ちが薄いんだなと感じました。

その気持ちがあれば、自然にそういう言い方をしたと思うから。

自分が話す言葉を、よく聞いていると、自分が見えてきますね。

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★いよいよ来週末です

⇒10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★無意識ではなく、意識的に会話をするために。

⇒11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

子供から本音を引き出す質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

昨日、facebookを見ていたら、友人が菅原匠真さんという方のtweetに言及していました。

—————
教員の方の言葉で忘れられないものっていくつかあるのだけれど、「『大丈夫?』って尋ねて『大丈夫』って答える子は、大丈夫じゃありません。何もないなら、『えっ?なにが?』という返事になります」っていうのは、聞いてて泣いた。今でも思い出すと泣きそうになる。

菅原匠真 (@sugawara_shoma) 2017年6月12日
—————

これって、子供じゃない私たち大人でも、経験していることではないでしょうか?

「大丈夫?」と尋ねられた時、大丈夫じゃないけれど、笑顔を作って「うん」としか言えなかった経験です

以前書いたかもしれませんが、これに類する質問が「わかった?」です

「わかった?」と尋ねられると、「わからない」とは言いづらい。だから「はい」と言ってしまいがちです

コミュニケーション上手とは、人間のこういう心の機微がわかるということ。

そういう気持ちがわかるからこそ、相手が本音を言いやすい尋ね方を、工夫できるのです

ちなみに友人の投稿には、こんな尋ね方が提示されていました。

—————
「ちょっとダメそう?」って聞くのがいい。
そして、子どもが「うん、ちょっと…」と答えても、それが「ちょっと」だけではないことは覚えておくといいと、ある人から教えを受けたのを思い出した。
—————

良い日曜日をお過ごしくださいね。

西暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

感情のストッパーの外し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

今日は、先月のコミュニケーションセミナーに参加してくれた大学生の女の子、「うなぎ」さんからの質問です。

==============

ご無沙汰しております。うなぎです。先日のセミナーで、西任さんにお会いし、人生への言葉の影響力の大きさを感じれた時間でした。

今回は、話し方のプロである西任さんに、「感情のストッパーの外し方」について、助言をいただきたく、ご連絡させていただきました。

私は、特に、面接や公式の場で、自分の考えや思いを述べることが苦手です。

状態としては、単語を並べてしまい「何が言いたいのかわからない」と言われたり(自分でも自分の言ってることがわからない)、言葉に詰まり、話し中に無言になります。

(中略)

感情のストッパーを外さないことは、相手を傷つけないことに繋がります。しかし、私は目の前の相手と深いところで会話がしたいです。

西任さん、保守に入らず、感情のこもった言葉を話すにはどうすればいいのでしょうか。
お忙しいとは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。
==============

まずは、質問してくださってありがとう!

相手を傷つけないように話したいと思うとき、私たちは言葉を選びますね。

そうすれば、言葉に詰まったり、何も言えなくなったりするでしょう。私にもそういう経験があります。

でもね。だからこそ、少し厳しいことを申し上げてしまうのですが、うなぎさんは、相手を傷つけたくないと同時に、自分が傷つきたくないのではないでしょうか?

誰かを傷つけてしまうと、自分も傷つきますね。

心を開いて話すのは、本当に怖いことです。むき出しの心に、鋭いナイフのような言葉を突き刺されると、本当に赤い血が流れ出すのではないかと思うほどに痛みが走ります。

だからこそ私たちは、相手の心の開き度合いをいつだって図っているのです。そして相手が開いているのと同じ分だけ、自分の心も開いていいかな、って思いながら話をするのです。

どうすれば感情のストッパーを外せるのか?

それは、傷ついてもいい、と思える強さを手にすることです。

簡単には手に入らないかもしれない。

でも傷つくとはいったいどういうことなのか?
相手と自分の間に何が起こっているのか?
相手の中では、自分の中では、何が起こっているのか?

なぜ相手がいて、自分がいるのか?
自分はなぜ、その人に出会ったのか?

そういった様々なことを本当に理解できた時、私達は傷つくことを甘受するようになります。喜んで受け入れるとまでは言えないけれど、心のどこかで「これでよかったんだな」と思えるようになるのです。

そのとき、「傷つく」ということは、今のうなぎさんにとっての意味合いとは、まったく質の異なるものになっているでしょう。

なかなか短い時間で伝えられるテーマではないようです。
また機会を改めて、お伝えしたいと思います。

質問してくださって、ありがとう。

西任暁子でした。

 

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

テレビを見ているのに話しかけられたら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

今日は東京都にお住いの47歳の男性、Yさんからのメールをご紹介しましょう。

————————

さて、子供ネタでひとつ感じたことがありまして、メールさせていただくことにしました。

私は、教育的なことは何もしないようにしてますが、子供の話はちゃんと聞こうと思っています。

でも最近、こんなことがありました。推理モノのドラマの大団円のときに、子供が切々と学校での出来事を話し始めたのです。

そのとき、子供の話に適当に相槌を打ちながら、ドラマに見入っている自分に気づいたのです。

子供は今聞いて欲しいわけですし、ドラマのほうも今見なければ価値がありません。

大団円を見逃すことは、これまで観てきた時間を無にするに等しく、録画して観てもなんだかなーって感じだと思います。

いま思うと、私は、ドラマなんか捨てて、子供の話を聞くべきだったと反省しています。

だって、それが私の生き方なんですから。生きることは選ぶこと、選ぶことは捨てること。気持ちよく生きたいですね!

————————

Yさん、メールありがとうございます。

子供にとって、話を聞いてもらえることは、とても大切なことだと私も思います。
とはいえ、自分自身がそれ以外のことに時間を使いたいときもありますよね。

 

その瞬間に、自分が大切にしたいことを選べるといいのですが、後からわかることも多いものです。

さて、コミュニケーションに正解はありませんが、メールを拝読して思ったのは、「子供の話に適当に相槌を打ちながら、ドラマに見入っている自分に気づいた」時に、そのことを子供に伝えてみるとどうだったかな?ということです。

「今、〇〇ちゃんが話してくれているのに、お父さん、テレビに夢中になっていたね。ごめんね。」

あるいはその後に、「今、〇〇ちゃんの話も聞きたいし、テレビも見たい気持ちもあって、、どうすればいいんだろうってパパ、考えてるんだけど、〇〇ちゃんは何かいいアイデアある?」

とお子さんにアイデアを求めてみるのもいいかもしれません。

でもそんな対話をしていたら、テレビを見逃してしまいますね(^-^;

その場合は、テレビが終わった後、「ドラマなんか捨てて、子供の話を聞くべきだったと反省」していらっしゃるその気持ちを伝えてみるのもいいと思います。

その瞬間には言えなかったことも、後から伝えてみると、相手の心の中で固まっていたわだかまりがほどけてゆくかもしれません。

自分の気持ちは相手に見えないし、相手の心の中もまた見えませんから。

良い週末を!

西任暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ここだけの話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます。
西任暁子です。

先日、あるサービスについて説明を受けていた時のことです。

その方は、とても明るくてオープンな感じで、親身になって相談にのってくださいました。
コミュニケーション能力がとても高い。

ですが、話し終えた後にどことなく違和感が残ります。

この感じは何だろう?

そう考えていて気が付いたのは、「ここだけの話」の間合いです。

「ここだけの話」という切り出し方で、他ではあまり言っていないという説明を聞かせてくださったのですが、その話を切り出すときにまったく躊躇がなかったのです。

もしそれが本当に「ここだけの話」であれば、人間の自然な心の動きとして、「これは言ってもいいかなあ。本当はだめなんだけど、でもこの方になら話してもいいかな」などの逡巡があると思うのです。

でもその方の「ここだけの話」には、躊躇がなかった。会話の中で流れるように「ここだけの話」が出てきました。

もちろんその方には、まったく悪意なんてありません。
ただ、言っていることと言葉にズレがあると、私たちは不自然さを感じてしまうものです。

このことを聞く立場で体感するとき、「こういう言い方をすれば効果的」なんていう技術は、心を伴っていなければ役に立たないどころか、マイナスになってしまうことがわかります。

技術とは、心をあらわすためにあるもの。
心のために、技術を使いたいですね。

西任暁子でした。
******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

自分は心を開いてもらえる存在?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます

西暁子です
あなたは、街中で配られているチラシを受け取るタイプですか?

私は先日、駅前で配られていた黄色いチラシを、何となく受け取らずに通り過ぎようとしました。その瞬間、「コーヒーの割引券」という言葉が耳に入ってきて、「もらえばよかった!」と後悔。でもさすがに戻ってまでチラシをもらうのもなぁ、、、

 

と思った時に気づいたことがあります

 

チラシ配りって、その人の第一印象が試される!

何のチラシなのかがわかれば、欲しいかどうかを頭で判断できます。でも多くの場合、何を配っているのかはわからないので、差し出された瞬間に「感覚で」受け取るかどうかを決めていますよね。

 

その瞬間に何のチラシなのかがわかっても、頭の判断の方が遅いため、感覚の方が優先されます

 

では感覚は、何を基準に受け取るかどうかを決めているのか?
配っている人が、自分にとって安全かどうかだと思うのです

私達はコミュニケーションをするとき、無意識的に、相手が自分にとって安心安全な存在かどうかを確認しています。そして「心の扉」を開いたり閉じたりするわけです

 

でも、実際にその扉は見えません。それが、見える形でわかりやすく表れるのがチラシ配りだなと思ったんです

 

私が最後にチラシ配りをしたのは、大学生の時、場所は町田駅の近くでした。
今やってみると、いろんなことを学べそうです

 

受け取る側のときも、自分のセンサーがどんなふうに働いているかを観察してみると、思考より、感覚の判断の方がずいぶん早いことを感じられるでしょう。

 

また自分がどんなタイプの人に、心を開いたり閉じたりするのかも見えてくるかもしれません。

 

西暁子でした。

******
今後の予定
******

★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

婚活で500人に会ったけれど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます
西暁子です

今日は、「婚活パーティーなどで、今まで500人ぐらいの女性の方とお会いしましたが、全て失敗しているのです」という、東京にお住いのいけぴょんさんからのご質問をご紹介しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

西さんに質問したいことがあります

婚活パーティーなどでお会いする異性の方、同性の友達や知り合いの方でもそうですが、

「食事などをする時に、気を使う人とは、その場には一緒に居られないな!」

と僕も含めて誰でも思うはずです

でも、僕自身、特に異性のお相手さまからは、

「〇〇さんは、人は悪くないんだけどさぁ、食事したり、話したりしていると、何だか、気を使っちゃって、もう一度、お会いして、食事したり、話したりして、一緒に居たいとは思わないんだよね!」

そんな印象を持たれてしまい、上手くいかないことに枚挙に暇(いとま)がありません。

相性の問題や縁の問題と言われれば、それまでですが、果たして、お相手様に対して

「あの方とは、お食事やお話しをしても、全然、嫌じゃないし、もう一度、お会いして、食事したり、話したりしたいな!」

そう、思わせる”会話術”や”コミュニケーション術”があれば、ご教授下されば助かるのですが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご質問ありがとうございます

そうですね。

特に結婚となると、気を使う相手と一緒にいるのはむずかしいと感じる人が多いかもしれません。毎日、生活を共にしていくわけですから、気を使っていると疲れそうだなと私も思います

ただ私のまわりには、「この人と一緒にいると、少し頑張らなくちゃいけないからこそ、成長できると思って結婚した」という方もいます

また、ある女性は、結婚後何十年が経った今なお、旦那様の前では、いつも美しくいたいからと、夕方になると口紅を塗って「お帰りなさい」とお迎えしているそうです
これは気を使うというのとは、少し違うかもしれませんが、ある種の緊張感はそこにある感じがします

つまり、「気を使う」ということも、場合によっては、いい方に作用するんじゃないかなと思うわけです

さて、その上で、気を使わないでいられる、と思ってもらえるにはどうすればいいのか?

自分が気を使うのを止めてみるというのは、いかがでしょう?

私達は相手に気を使われていると、なんとなくこちらも同じように気を使わなければならない、と感じて緊張するものです

それならいっそ、気を使うのをやめてみる。

だからといって無礼になれというわけではありません。

過剰に気を使うことなく、力を抜いてその場にいられれば、きっと相手の方もリラックスされるはずです

今日は少し肩の力を、抜いていきましょうか。

西暁子でした。

 

 

******

今後の予定

******
★10月29日(日)  1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

★11月18(土)19(日) ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

失語症になったからのお便り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます。

西任暁子です。

 

ペンネーム、キャシーさんからメッセージをいただきました。

そのまま転載しますね。

 

—————————–

昨年の6月に脳梗塞になり失語症になりました。
話すことで仕事をしてたので、話せにくくなったのは、とても辛かったです。
言葉だけではなく書き読みもやりにくくなりました。

だから、メルマガなども読まなかったのですが、西任暁子さんのメルマガは、とてもわかりやすかったし、為になりました。
以前、かなりですが、お会いしたこともあるし、メルマガも読んでました。

今回の「一言で」は、私も苦手で、長くなるタイプでした。
今は、ただせさえ話しにくいので、ノートに必要な事は書いて話をするようにしてます。
それでも、通じてるかな?と、思う時はありますが。
ボカブラリー??が出なくなったので。

セミナーに参加する事はできませんが、西任暁子のメルマガはとても為になります。
ありがとうございました。

—–

 

キャシーさん、きっと時間をかけてこのメッセージを綴ってくださったのだろうと想像しています。送ってくださってありがとうございます。

 

キャシーさんのメッセージを拝読して、私の中に改めて呼び起こされた気持ちは、謙虚さです。

 

たとえばキャシーさんのように、脳梗塞を患われた方は、言葉が思うように出てこなくて、表現に時間がかかることでしょう。

相手はそのことにイラついたり、不審に思うことがあるかもしれない。

だからと言って、人に会うたびにそのことを説明されるわけではないでしょう。

 

人には、様々な事情があります。

 

「この方、私の話を聞いてくれているのかしら?」と不安になったある時。

私は、その方の左耳がほとんど聞こえないということを知りませんでした

 

JALを批判するある人を訝しんだ時、私は知りませんでした。

その人が大切な方を御巣鷹山で失ったことを。

 

 

「相手のことはわからない」

 

そう思えていると、相手の話をしっかり聞こうという気持ちになります。

わかった気になってしまう自らの傲慢さよりも、やさしさで人に接することができる気がします。

 

 

謙虚さとは、「謙虚になろう」と思って身につけるものではなく、

深い洞察が生まれたとき、自然に訪れてくれるようです。

 

 

西任暁子でした。

 

———————
いよいよ今週末です!
———————

9月9日(土)の『本音に気づく会話術 セミナー』は、3本立て!

(1)
苦手な人・嫌いな人ともうまく付き合うための 『本音に気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

(2)
相手の言いたいことが理解できない人のための 『本音に気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

(3)
思っていることを言っても気まずくならない 『本音に気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ファンになってもらえる営業電話のかけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

おはようございます。

西任暁子です。

昨日、auから電話がありました。

事務所で、auの光回線を使っているからです。

現在の契約は、2年ごとの更新だが、それを3年ごとにすれば毎月500円安くなる。
ただ、途中解約した場合の違約金は、9500円から15000円に値上がりする。

そんな案内でした。

 

私は、いつでも気楽に引っ越しできる身軽さを大切にしたいと思っているので、お断りすると同時に、解約違約金がかからないのはいつなのか?を尋ねました。

するとその方は、時期を教えてくださっただけでなく、「その場合の連絡先は、おわかりになりますか?」とわざわざ質問してくれました。

さらに、その番号には光回線の電話から掛ければ、通話料は無料になることも教えてくれたのです。

 

auっていい会社だな。

 

実際には、その人の対応にいい印象を持った、というのが事実なのですが、私たちは「営業の人」=「その会社」と捉えがちです。

一人ひとりの、こういった毎日のコミュニケーションが、会社やブランドという見えない形を作っていくんだと、感じたとても清々しい時間でした。

今日は、どんなコミュニケーションが待っているでしょうか?

西任暁子でした。

 

 

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌いな人ともうまく付き合うための 『本音に気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言いたいことが理解できない人のための 『本音に気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思っていることを言っても気まずくならない 『本音に気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

11月18(土)19(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50 ;

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

家族の会話がすすむ、ちょっとした返し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スピーチコンサルタント西任暁子
ニュースレターの登録はこちら

 

ようござます

西暁子です。

日曜日ですから、家族とのコミュニケーション役立ちそうなヒントを書てみます

 

「伝え返し」って聞たことがありますか?

相手が話したことを、「私こう受け取ったよ」と伝えるコミュニケーションのことです。

 

 

話してる人つも、「わかってもらえてるかな?」う不安を感じてるもの。

話す内容よって、「否定されなかな?」「こんなこと言ったらどう思われるだろう?」と相手の反応が気なります

づち、「聞るよ」うサンとして相手伝わりますが、「どんなふうたのかまで伝わりません。

だから、「私こう受け取ったよ」と、自分が相手の話を聞て受け取った内容を、言葉して伝え返してあげると、相手安心できます

 

例えばお子さん、まだ語彙が少なですから、言葉を探しながらあなた一所懸命なかを伝えようとするでしょう。

その時、「ふうん」「そうなんだ」とう返答加えて、「〇〇うことなんだね」とか、「〇〇だと思ったんだね」のよう受け取ったことを具体的な言葉で伝え返してあげると、お子さんつも以上あなたと話すことが楽しくなると思ます

 

Let’s try!

西暁子でした。

 

■発売中の女性誌『LEE』、「気まずくならな返し方」6ページ掲載中です。
https://www.facebook.com/UBU.speech/posts/1421284071288299

■今後の予定

9月9日(土) 10時から12時

苦手な人・嫌な人ともうまく付き合うための 『本音気づく会話術』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/0nVDeV9LTl

9月9日(土) 14時から16時

相手の言ことが理解できな人のための 『本音気づく会話術 ~聞き方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/ujYxjABFgR

9月9日(土) 17時から19時

思ってることを言っても気まずくならな 『本音気づく会話術 ~話し方編~』
https://anypay.jp/shops/SK72J8YGYG/wLGMoxa3iM

10月29日(日)

1dayスピーチセミナー
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D7&a=687&c=1&d=6f50

11月18(土)19(日)

ファシリテーション講座
http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=D23&a=687&c=1&d=6f50

 

 

☆この記事は、西任 暁子の無料メールレター バックナンバーよりお届けしました。
話し方にとどまらないバラエティに富んだコンテンツをお届けしています。
よかったらご購読ください。

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら

西任暁子ニュースレター バックナンバー一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール

http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら