タグ: 西任暁子

雑誌『DRESS』に西任暁子のサロンが紹介されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、働く女性のための情報誌『DRESS』編集部の方より、連絡をいただきました。

「西任さんのサロンを『DRESS Magazine』で紹介させていただけないでしょうか」

いつも、社内では職場である一軒家を「事務所」と呼んでいますが、「サロン」と言うと、イメージが変わりますね。

高級感あふれる、リラックスしたスペースを思い浮かべます。

 

 

外観①

事務所は都心とは思えない静かな住宅地の中にあります。

 

事務所

入口にはさりげなく会社の表札があります。

 

内観④

お客様をお迎えするリビング(=サロン!)は「落ち着きますね~」と好評です。

ここでは、スピーチのコンサルティングや、打ち合わせをおこないます。

 

 

Dress表紙

さて、先日サロンの様子と西任の紹介を掲載いただいた『DRESS Magazine』が出来上がりました!

今回の冊子のテーマは「WAGAYA サードプレイス」。

自宅や職場とは別の、心地よい居場所のことをサードプレイスと言うそうですが、

ここでは、WAGAYA=「自宅や職場」をサードプレイスとして開放している人たちが紹介されています。

 

Dress記事

 

 

西任は、「創造性を最大限引き出すスピーチ」を提供しているU.B.U.Speech Consultingの代表とご紹介いただいています。

たった1日で参加者の方が仲良くなる西任のセミナーは、「サードプレイス」と言えるでしょう。

話し方やコミュニケーションを学び、自分を見つめ、人との繋がりを深める集いの場であり続けたいなと思います。

 

『DRESS Magazine』はこちらでお求めいただけます。

http://storedress.p-dress.jp/dress-magazine-vol.1

 

ぜひ、ご覧になってください!

(スタッフ 阿嘉)

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

西任暁子のトークをYoutubeに公開! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

西任暁子の新刊『本音に気づく会話術』の出版後、西任は数々のラジオ番組にゲスト出演をさせていただきました。

interfm_happyhour2

Inter FM 「Happy Hour!」 DJ:トムセン陽子さん

20160625FMyokohama

FMヨコハマ(84.7 MHz) 「Travelin’ Light」 DJ:畠山美由紀さん

20160426fmfukuoka2

FM福岡 「教えてコンシェルジュ!」 DJ:今村敦子さん

20160412FM802大阪

FM802 (大阪) 「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」 DJ: 中島 ヒロトさん

 

出演の度に、西任がラジオDJを務めていた頃からのリスナーのみなさんから、

「西任さん懐かしい!」

「また番組に戻ってきてください!」

と、嬉しい声をいただきました。

こうして、未だに覚えていて、西任の話を楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのは嬉しいことです。

みなさんからのお声に少しでもお応えしたくて、西任のYoutubeチャンネルを始めました!

 

チャンネルには、これまではトークイベントの様子やセミナーの一部を公開していましたが、

さらに、西任の日常の体験や気づきをリアルタイムでお届けしていこうと思っています。

早速、第一回目の動画をスタッフ小島がアップいたしました!

 

第一回 『西任暁子はフトメン好き?』 (フ、フトメン・・・太麺!?⇒答えは下の動画にて!)

▼ ▼ ▼

 

 

 

講演や研修の合間には、自身の学びや芸術に触れて感性を磨く時間を大切にしている西任の番組。

これから楽しみにしていてくださいね!

~Youtubeチャンネルでお会いしましょう!~

http://bit.ly/nishitoakiko_channel

 

 

************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

西任暁子『3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座』
2016年8月28日(日)開催

詳細とお申込みはこちら↓

header_title_20120918_2

U.B.U. 株式会社 HP

************************

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

気配を感じる力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

こんにちは。西任暁子です。

あなたには、どんな口癖がありますか?私の口癖は、よく友人に指摘され、からかわれます。好きなんですね。その言葉が。

「気配」という言葉です。
この「気配」という言葉は、「気(け)が這う」という意味で、古くは「けわい」と言ったとか。現代では、「気配」の字を当てて「けはい」といわれるので漢語のように思えますが、和語なんですね。

雰囲気や、兆候、空気感など似た言葉はありますが、「気配」というと、はっきりとは見えないけれども、周囲の様子からなんとなく漠然と感じられるものという意味が浮かび上がってきます。

五感で感じていることをベースに、全体で「気配」として感じるわけです。

気配を感じられるかどうかは、五感で、つまり目や耳や鼻や肌感覚で、どれくらい感じられるかにかかっているともいえます。

では、それら五感の感度を上げるにはどうすればいいのか。焦点を当てることです。

ing120624_17

たとえば今私は、会社のパソコンでこの文章を書いていますが、パソコンの向こうには小さなお庭が広がっていて、そこには何種類かの木や草があります。それは漠然と「緑の背景」として目に入ってきていますが、ちゃんと見てはいません。窓を閉めているから、空気やにおいも感じられない。

そこで窓を開けて少しばかり緑に目を向けてみると、緑といっても数えられないくらいの数の緑色があって、霧雨が降っていることにも気がつきました。そして窓を開けたからといって急には空気が交わらない。部屋の中の空気と外の空気が目には見えないけれどじわじわ混ざり合っていくのを感じます。
鳥の鳴き声も近くから遠くまで4種類くらい聞こえてきます。
天気予報では曇り空ですが、私の目に入る空はむしろほとんど真っ白に近い色をしています。

毎日生きている中で、私たちの五感が流してしまっている景色や音やにおいや質感に焦点を当てて、ほんの数秒でもいいから意識して感じてみる。

それが五感を磨くことになるし、気配を感じる力を育むことになるんじゃないかと思うのです。

「気配」という言葉を感じられる日本語を話せて、よかったなあ。

■お知らせ

『本音に気づく会話術』Kindle版が今だけセール中で半額くらいになっています。
http://amzn.to/1UhigAs

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『本音に気づく会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/honne-ehon
楽天 ⇒http://bit.ly/1VsaVzo
amazon ⇒http://goo.gl/C84IYg
kindle ⇒http://amzn.to/1UhigAs

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天 ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天 ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle ⇒http://amzn.to/1caRhQo

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016/1/19配信 今年新しく始めたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。
西任暁子です。

年が明けてもうすぐ3週間ですね。
2016年は、どんな感じで進んでいますか?

わたしは今年から毎朝6時に起きることにしました。これは会社勤めをされている方からすると、何をそんな当たり前のことをと思われるでしょう。でも私は何時に会社へ行ってもいいし、もっと言えば行かずに自宅で仕事をしてもいいので、起きる時間はこれまで決めていませんでした。

それは、とても自由な生活だと思っていました。身体の疲れ具合に合わせて、早く目覚めることもあればゆっくりの日もある。それが自然だと思い、のんびりと暮していたのです。

8a851074daf8227858f52e35531c5b9c_s
でも昨年末、私は自分が「自由」の意味を勘違いしていたことに気が付きました。これまで周りにルールが多いと感じていた私にとって、その縛りから解放されることは自由を意味していました。だから、外圧に束縛されないで生きられることが自由だと思ってきたのです

でも自由とはもっと自発的なものだとわかりました。自分の意志で、自らを律し、自分の人生を切り開いていくことこそ自由だと腑に落ちたのです。自由の敵は外にはありませんでした。それは自分の内に潜んでいたのです。

東京FMで朝の番組をやっていた頃は、毎朝5時には起きて半蔵門(皇居の近く)にあるスタジオへ通っていました。でもそれは、「そうしなければならなかった」からです。でも今は、誰に言われるわけでも叱られるわけでもありませんが、自分で決めて毎朝6時に起きています。これはなかなか大変なことです。別に6時に起きなくても誰にも何も言われません。自由意思を発動させて起きるしかないのです。

正直、決断するまでに時間がかかりました。1月1日を過ぎても決意を固められず、結局スタートしたのは1月3日です笑。

今のところ続いていますから、3日坊主になることはなく、このまま朝起きる生活をつづけながら、意志を貫く強さを今年は身につけたいと思っています。

2044cf459c2799c763a1f60ffb343255_s

追伸1:明日の夜八重洲ブックセンターでトークイベントがあります。途中で何度命を失っていてもおかしくないような冒険をした歌手の峠恵子さんとの対談です。
いつものように原稿はありませんので、どんな話になるかわかりませんが、本には書けなかった話や、載せられなかった写真なども見せていただけるそうです。もしよかったらお越しください。

イベント詳細は、http://u-b-u.jp/blog/?p=2431

追伸2:1月31日(日)におこなう1dayスピーチセミナーは、オブザーブ受講席のみ参加申し込み受付中です。1日で劇的に変化するスピーチ!本当にやり方を知らないだけなんだなぁと毎回受講生の変わりっぷりを見ながら、私が驚いています。
こちらももしよかったらどうぞご参加ください。
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

冒険歌手をゲストにお迎え! 八重洲ブックセンター トークイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

毎回大好評のトークイベント、e-hon presents  『西任暁子の「ひらがな」で話そう!』
2016年1月20日の夜に八重洲ブックセンター本店にて開催します!

ゲストは、2015年10月に書籍『冒険歌手』を刊行された峠恵子さん。

 

Print

なぜ、歌手である峠さんがニューギニア島の「探検」に?

 

はじめは登山用具の名称すらわからず、準備でぼうっとして隊長に激怒されたりしながらも

根性だけで一週間もかけて標高4000メートルの岸壁を登ってしまった―

そんな強い根性をもった峠さんにインタビューします!

 

イベントの詳細はこちら

http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/8405/

 

峠恵子さんの本はこちら

e-hon   → http://bit.ly/1NQjyT4
amazon  → http://amzn.to/1IOIsuR

 

八重洲ブックセンターからのご案内です。

▼   ▼   ▼

書評サイトHONZで「これ以上ありえない冒険なんて、ありえない!」と大絶賛された

ノンフィクション『冒険歌手』のニューギニア探検のエピソードはもちろん、

本には載せられなかったここだけの話や、冒険の後日談まで、

歌う冒険家・峠恵子さんのトークをお楽しみ下さい。

 

トークショーの後には、サイン会も開催いたします。

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。

(サインは著書へのサインとさせて頂きます。色紙・グッズ等へのサインはできません。)

 

■日時:2016年1月20日 (水) 19:00~(開場18:30)
■会場:本店 8F ギャラリー
■参加費:税込1,000円
■募集人員:60名(申し込み先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■申込方法:
八重洲ブックセンター本店1階カウンターにてお申し込みください。
参加整理券を差し上げます。
また、お電話によるお申し込みも承ります。
(電話番号:03-3281-8201)
※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

参加ご希望のお客様は 『e+(イープラス)』 または 『チケットぴあ』
にて前売りチケットをご購入頂くことも可能です。

 

◆e+(イープラス)

http://goo.gl/33vr73 (パソコン・携帯)
ファミリーマート店頭のFamiポートでも24時間ご購入が可能です。

 

◆ぴあ

▼インターネットよりご購入いただきます場合 http://t.pia.jp/
[Pコード] 631-383
▼電話でご購入いただく場合
[受付電話] 0570-02-9999
[Pコード] 631-383
その他、全国のぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでお買い求めいただけます。

主催:八重洲ブックセンター
協賛:山と溪谷社・トーハン ほんをうえるプロジェクト

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

お問い合わせは八重洲ブックセンター本店までお願いいたします。

03-3281-8201

 

*************************

U.B.U.  Speech Consultingでは、

コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど伝え方に関する

研修・講演やコンサルティングサービスをご提供しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

U.B.U. 株式会社 HP

 

★3分間スピーチ1Day集中トレーニングセミナー開催★

2016年1月31日(日) 東京

header_title_20120918_2

*************************

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/12/4配信 問題を生み出しているもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。
西任暁子です。

師走ですね。

今月から、CCLというコミュニティを立ち上げました。

community for creative leadershipの略でCCL。

リーダーシップについて探求する集まりで、

わたし、西任と共に学びたいと言って下さる方々およそ50名でスタートします。

 

そのイベントの一つとして、先日読書会を行ないました。

 

アクティブホープ読書会

 

アクティヴ・ホープ』という本を全員で読んで、対話をしたんです。

その中で、メンバーの一人が、とてもいい問いを投げ掛けてくれました。

 

 

「問題を問題だと思うことが問題なのでは?」

 

発言した女性の名前はさやか。

さやかは、もともと外車ディーラーの人事に勤めていたのですが、

今は退職し、就職活動をする大学生に向けてセミナーなどをおこなっています。

彼女がその仕事を通じて感じているのは、

彼ら大学生が「自分はダメだ」と思っていること自体が問題ではないかということ。

その自己否定を手放し、自分を解放できれば、

問題は問題じゃなくなるのでは?とシェアしてくれたんです。

 

問題に思う

 

その発言をきっかけに、気付いたことがあります。

問題の「前提」が問題になっていることが多いんじゃないか?

就活生を例に書いてみますね。

 

たとえば彼らにとっての問題は、

・自分が大学でやってきたことをうまく説明できない
・効果的な自己アピールを考えられない
・短い時間でまとめて話せない
・準備したことは話せるが、アドリブが利かない

などでしょうか。

 

でも、これらの問題は表層にすぎず、

真の問題は、彼らが前提としている「自分には価値がない」という考えです。

 

話は飛びますが、飢餓の問題も同じです。

飢餓の問題を問題としている前提は、
「世界には、すべての人にとって十分な食料がない。」

このように「足りない」を前提としているから、

「もっともっと」「まだ足りない」「とにかく多ければ多いほどいい」という考えが生まれ、

人々は必要以上に食力を確保しようとし、その結果、

大量に廃棄される一方で、8億人が飢餓に苦しんでいます。

 

コミュニケーションの問題もそうです。

コミュニケーションの問題の根幹にあるのは怖れです。

その怖れはどこから来ているかというと、

「世界は信用できない」という前提だと思っています。

信用できないからこそ、疑うのです。

そして、他者を理解し、つながろうとすることよりも、

自分を守ろうとすることにエネルギーを使うのだと思うのです。

 

では、これらの前提はいったい誰が作りだしたものなのでしょうか?

私たちはこのような「持ち主不在の考え」に支配されて生きています。

「世界は〇〇だ」「私たちは〇〇でなければならない」など、

いったい誰が作ったのかわからない枠組みに、縛られて不自由だと感じているのです。

 

しかし、私たちはいつだって考え方を変えることができます。

ということは無意識とはいえ、

その枠組みを持ち続けることは、自分が選択していることになるのです。

 

もし、自分が、

・世界には十分にある(私は充分に持っている)
・世界は信用できる(私は世界を信じている)

という前提に立つことができれば、世界は変わるでしょう。

世界とは、自分が創り出している価値観そのものだからです。

 

何かを問題だと感じた時、その問題を問題にしている前提は何か?と問うてみる。

問題は、その前提が作りだしている表層の減少にすぎないのかもしれません

っていう読書会からの気付きのシェアでした。

 

 

『アクティヴ・ホープ』
amazon http://amzn.to/1N7eCDE
e-hon http://bit.ly/1O7eGTO

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/11/28配信 拍手がもつ暴力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。西任暁子です。

私は、「拍手」がもつ力についてずっと疑問を持ってきました。

拍手とは、自分の内側に生まれた感動や称賛を表すために使う手段です。

しかし、拍手は違う目的に使うこともできると思いませんか。

昨日、舞台『Battlefield』を見に行きました。

cdc4a906168830032d2f7e7877c3f8f9_s

ピーター・ブルックという演劇界の巨匠が演出した世界の三大叙事詩『マハーバーラタ』の芝居です。

80分の舞台の終わりが近づくと、ジャンベという打楽器の演奏がはじまりました。役者たちは皆、舞台に座りこんでその演奏を見ています。数分の演奏が止まって生まれたしばしの沈黙。

音は鳴っていませんでしたが、ジャンベ奏者の体はまだ終わりを告げてはいませんでした。それは小休止なのか終了なのか?少なくとも私にはわからなかった。この後どうなるんだろうとワクワクしながら、沈黙を味わっていました。

その時です。観客の一人が大きな音で拍手を始めたのです。それはまるで、その沈黙に耐えられないと言っているかのような拍手でした。その後、シアターには「あ、終わりなんだ」という空気が流れ、皆同様に拍手を始めました。

私は、拍手できずに舞台をじっと見ていました。舞台上には、明らかに「戸惑い」が見られました。

”今のは「終わり」ではなかったんだ。”私はそう感じました。拍手が暴力的に舞台を終わらせてしまったのだ、と。

俳優達とジャンベ奏者は、集まって礼をし、いわゆる終わりの儀式へ進みました。でも、彼らの身体からは相変わらず「終わった」という気配は感じられませんでした。

それはアメリカのミュージカルをたくさん見ている私が、サービス精神に満ちたアメリカ人エンターテイナーの笑顔に慣れすぎているため、イギリス演劇の静かな終わり方に勝手な意味を付与しただけなのかもしれません。

でも、私にはどうしても、あの瞬間は、終わりではなかったと感じられて仕方がないのです。拍手が鳴らなかったあの続きを見てみたかった。
あの沈黙をどうやって終わりへ導くのか?それともまた次の音を鳴らすのか?

それは、決められていなかったのかもしれません。即興に任せられていたのかもしれません。そういう意味においては、観客とのコラボレーションによって、あの場で終わりの瞬間が決められたので、ある意味、演出の意図の通りだったと捉えることもできるでしょう。

それでも私は、拍手がもつ暴力性にひとりで憤っていました。

拍手だけではありません。

手段は目的を失うと無意味になるどころか、意図しなかった意味を発信します。

だからこそ、大切なのは、手段とは目的のためにあるのだ、と忘れないことだと思うのです。

追伸:

ピーター・ブルックの『Battlefield』は、明日日曜まで、新国立劇場で上演されています。
すべての瞬間に在る真実に、身体がずっと震えている、そんな舞台でした。
御年90歳のピーター・ブルックの舞台が見られるのは、いつが最後になるかわかりません。
お時間と興味のある方には、ぜひ足を運んでほしい舞台です。

http://www.parco-play.com/web/program/battlefield/

201510140001_ex

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/11/27配信 満席になりました & 受け取りやすい褒め方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。西任暁子です。

昨日お知らせした1dayスピーチセミナーのスピーチ受講席が、先ほど満席になりました。

オブザーブ受講席のお申し込みは引き続け受付中です。

また、スピーチ受講席はキャンセル待ちを受け付けています。

ご検討中の方は、どうぞお早めにお申し込みください。

お申込みはこちら。
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

【受け取りやすい褒め方】

先日、雨の中、傘を持っていなかったので、友人の傘に入れてもらった時のことです。
カエル
頭のてっぺんよりも、ずいぶん上に傘を持っているなあと思った私は、「傘の位置、高すぎない?」と言いました。すると「そうかなあ?いつもこれくらいかも~」と言われました。その理由をたずねてみると、人とぶつからないようにしているとのこと。

「やさしいね」

そう言ったわたしの言葉を、相手が受け取ったようには見えなかった時に感じたことがあります

「やさしい心遣いだね」って言えたらよかったな。

「やさしいね」の主語は、声にしていませんが、「あなたは」です。

「あなたは、やさしい」と言われた人は、自分という人間が一面で切り取られ、決めつけられたような印象から、その言葉を受け取りにくくなります。

一方、「やさしい心遣いだね」の主語は、「その考え方は」や「その行為は」となります。
だから、言われた人は、自分という全存在ではなく、自分の言動に焦点が当たっていることを感じるため、受け取りやすくなると思うのです。

これは否定的なことを言う時も同じです。

「つまらない」「だめだな」などと言われるのと、自分という存在全体が、否定されたようで苦しくなるわけです。伝える側が、主語を相手の言動にすることで、相手の受け取り方は大きく変わってくるでしょう。

人は、決めつけられるのが好きじゃありません。

私たちは、自分のことさえよくわかっていないのに、相手のことをそんなによくわかっているのでしょうか?

相手のことを自分はわかっていないという前提に立つことができた時、言葉の乱暴さは軽減されるのかなと思います。

(日々努力中)

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/11/26配信 年末年始の過ごし方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。
西任暁子です。

3冊目の出版が、来年春に決定し、原稿を書き始めました。年末年始は、ずっと東京で執筆の毎日になりそうです。

その執筆をちょうど終える1月末に、次回1dayスピーチセミナーの開催が決定しました!
1day_speech
毎回、全国から幅広い層の受講生が参加されるこのセミナー、今回もいろんな方に出会えますことを楽しみにしています。

前回の参加者は・・・。

外車ディーラーの人事の方、ベンチャーキャピタル経営者、IT会社社長、保険セールスの方からWEBデザイナーの方など。

こんな感想をいただきました。

■正直、ここまでの変化が1日でみられるなんて思っていませんでした。学びの多い1日となり感動しました。

■スピーチを体系的に学んだのは初めて、とても勉強になりました。

■西任さんの指導を直接受けることができて、本当に良かったです。普通に生活をしていては、自分の話し方についてフィードバックをもらえることはありません。褒めてくださるところは褒めてくださり、自信にもつながりました。

営業マン

開催日は、2016年1月31日(日)。
4時間分の動画セミナーもついてくるので、繰り返し学べるセミナーです。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ。
http://u-b-u.jp/seminar/speech1day.html

西任暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015/11/19配信 喉、鼻、肩凝り、頭痛にいいモノ見つけました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

◆◇◆◇無料ニュースレター登録受付中!こちらから◇◆◇◆

 

こんにちは。西任暁子です。

最近、日々の気温差が大きいので、体調を崩している方が周りに多いのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近、とてもいいケアグッズに出合ったのでご紹介します。

http://amzn.to/1j8KkIb

乾燥して喉が腫れてしまった夜、マスクにこのオイルを垂らして眠ったら、
なんと朝には腫れがひいているではありませんか!

これまでは、shigetaというオーガニックアロマオイルを使っていたのですが、このイムネオール100は、実感できる効果がより大きかったうえに、同じ価格で量は3倍もあるのでかなりお得です。

使い方としては、

・マスクにつける。
・直接喉や胸元に塗る。
・うがい薬として、1~2滴。
・入浴剤として、数滴。

また肩凝りには、肩に直接、頭痛にはこめかみなどに直接つけるととても楽になります。

風邪予防としてもオススメです。

150125self_care-thumb-640x360-83492

久しぶりに感動的ないいモノに出合えたので、ご紹介でした。

みなさま、この秋もどうぞお元気でご活躍くださいませ。

追伸:昨日は福助(株)で講演でした。
あたたかなおもてなしの数々に、福助という会社と社員さんと商品の大ファンになりました!

2336975051._CB380637828_SX300_

特に、このブランドのタイツがとっても素敵です!
http://shop.fukuske.com/shop/ladies/item/list/category_id/69

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇バックナンバーはこちら
http://u-b-u.jp/blog/?p=712

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子プロフィール
http://u-b-u.jp/profile

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇著書

『「ひらがな」で話す技術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1prCiJR
楽天        ⇒http://bit.ly/1iV2r06
amazon   ⇒http://amzn.to/18aPcU5
kindle      ⇒http://amzn.to/1caRhQo

『話すより10倍ラク!聞く会話術』

e-hon      ⇒http://bit.ly/1yFCwm6
楽天        ⇒http://bit.ly/1yaXZOK
amazon   ⇒http://amzn.to/1FVerwT
kindle      ⇒http://amzn.to/1I2KZW1

━━━━━━━━━━━━━━━━

◇西任暁子はここにいます。

■このメールは転載歓迎です。下記のメールマガジンが出所である旨、URLを明記してどうぞご紹介ください。
https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=687&g=4&f=9

■note音声メルマガ
https://note.mu/nishitoakiko

■facebook
http://www.facebook.com/nishitoakiko

■twitter
http://twitter.com/nishitoakiko

■マンツーマン英会話Gaba 英会話番組podcast
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id168407898

■U.B.U. 株式会社
http://u-b-u.jp

◆◇◆◇購読登録はこちら◇◆◇◆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ABOUT

U.B.U.株式会社(U.B.U. スピーチコンサルティング)によるブログ。

伝わるスピーチ・話し方とは?毎日のコミュニケーションに役立つヒントをお届けしています。

U.B.U.  Speech Consultingでは、
コミュニケーションやスピーチ・プレゼンなど
伝え方に関する研修・講演やコンサルティングサービスを
ご提供しています。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。
U.B.U. 株式会社 HP

西任暁子Profile
西任暁子ニュースレターバックナンバーはこちら