このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーのためのファシリテーター養成講座
お問合せはこちら お問合せ   

ファシリテーション講座 ファシリテーション講座お申込

 

ファシリテーション講座とは


 

この講座が目指すファシリテーションとは?

私たちは、日々いろんな場において「話し合い」をします。
会社での会議はもちろんのこと、社団・財団からPTA、家族に至るまで、
意見の異なる人たちと何か1つのことを決める機会にあふれています。


ところが残念なことに、多くの人がその意思決定プロセスに満足していないのです。

 

子供のころから慣れているのは、多数決です。でも、マジョリティーが正しいという
前提に則ったそのやり方に、疑問を感じる人は少なくないでしょう。


また、たとえ多数決での決定が正しかったとしても、マイノリティが無視された結果、
せっかくの決定も実行の段階で質が低いものになりがちです。

 

結局は司会進行をする人が、すべてを決めてしまうようなやり方に、
疑問を感じている方も多いでしょう。
また声が大きな人や地位のある人が、力によって意思決定するような、
「話し合い」とは言えないやり方に、不満を感じながら従っている方もいるかもしれません。

 すべての人は、本質的に等しい価値を持っています。
 その一人一人が、異なる意見を持つということは、価値であり、祝福すべきことなのです。

では、その価値をどのように統合していくのか。
この講座では、その方法を探求します。

私たち、ひとりひとりが力を合わせることによって、より大きな創造を生み出すことを願って。

 

こんな課題解決をめざします


●意見が出ない
●発言する人が決まっている
●指示待ちメンバーが多い
●声の大きい人や話し上手な人の意見が押し通されがち
●性格の違いが対立を招いている
●自分の考えの正しさを証明するために、相手を間違っているとして説得しようとする
●会議で決まったことに意欲を持って取り組めない(あるいは実行されない)

 

こんな職業やグループのリーダーの方にオススメです。


●ビジネス
●労働組合
●NPO/ボランティア団体
●コンサルタント/士業/研修講師
●教師
●コミュニティ/自治会/PTA

 

期待される成果


●場に安心安全がもたらされ、各人が意見を述べやすくなる
●限られた時間の中でも、全員が参加意識をもって意思決定できる
●目的を共有できることで、チームの目指す方向がひとつになる
●全員が意思決定に参加することで、生産性が高まる
●決定したことに意欲的に取り組む動機づけができる

 

受講者が得られる学び


●言葉の奥にひそむ真意を聞き取る力
●すべての参加者が求めるニーズを含んだ意思決定プロセスの理解
●意見やアイディアが生まれやすい安心安全で創造的な場づくり
時間内に結論を出すための質問スキル
●適切なタイミングに、適切な言葉で場に介入するスキル
●論争を中立の立場で仲介するスキル
自分の感情に流されないセルフコントロール
会議を進行する上で必要な言語スキル

 

この講座の特徴

<20年以上の経験を積んだ講師>

ラジオDJ/インタビューアー/司会/ナレーション/トークショー/音楽ライブ/講演/研修/セミナーと、
様々なジャンルで20年以上、場づくりを経験し続ける現役の講師が指導します。

西任暁子プロフィール

 

<少数派を切り捨てない手法

NVCをベースに、平和的・共感的な意思決定のプロセスが学べます。
<NVCとは? >
NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは、
カウンセリングの神様といわれる心理学者カール・ロジャーズのもとで研究をおこなった、
アメリカの臨床心理学者、マーシャル・B.・ローゼンバーグ博士が1970年代に体系化した
実践的なコミュニケーション法です。
相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、
共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。

 

<リーダーに求められるコミュニケーションをスキルUP

この講座が目指すのは、リーダーに求められるコミュニケーションスキルの向上です。

もちろん、具体的な次世代のファシリテーションプロセスをお伝えしますが、
ホワイトボードへの記録方法や、会議の準備、付箋や模造紙を使うなどの会議ツールについては扱いません。

ファシリテーションを学ぶことで、リーダーに必要とされる様々なコミュニケーションを身に付け、日々の現場で活かしてもらうことを目的としています。

<どんなスキル?>

・部下が心を開いて話してくれる
・チームが信頼し、協力しあって結束する
・自分の感情をコントロールできる
・相手の話を、深いレベルで聞き、真意を汲み取れる
・自分を客観的に観察しながら、的確に判断できる
指示命令ではなく、質問で部下が自分で気づける
・直観力が高まる

 

 

セミナー概要


 1日目<ベーシック:「知る」>

 2 この講座で目指すファシリテーションとは

 2 ベーシックスキル①セルフコントロール
    ・まずは自分をファシリテートする
    ・自身の思考や感情、言動、選択をモニタリング
    ・自分の感情にのっとられない自己共感

 3 ベーシックスキル②場づくり
    ・意見が出る場のつくり方
    ・相手をコントロールすることを手放す
    ・場に介入するタイミング
    ・場の集中力

 4 ベーシックスキル③言語表現力
    ・わかりやすく言いかえる
    ・発言を促す

    ・要約する
    ・否定的な発言をニュートラルに翻訳する

 5 ファシリテーションの3つのステップとスキル①
    ステップ1: Principles-Gathering意見を集める
    スキル1:Translate 共通ニーズへの翻訳
    ワーク:意見から価値への翻訳

 6 ファシリテーションの3つのステップとスキル②
    ステップ2: Proposal-Creation提案をつくる    
    スキル2:Tracking トラッキング

 7 ファシリテーションの3つのステップとスキル③
    ステップ3: Decision-Making 意思決定             
    スキル3:Threshold 閾値質問
    ワーク:意思決定を生み出す質問力

 

 2日目 <実践:体験する>

 

 ベーシックで学んだスキルを、現場で使えるように、ファシリテーション実践を行います。
 講師の実践的なフィードバックにより、各人が改善点と改善策をその場で理解し、
 体験知を積み重ねていきます。

 また、応用スキルを学ぶことで、ファシリテーション中に起こりうる
 様々な状況への対処法を身に付けます。

 「わかる」とは、「知る」+「体験する」ことです。
 この講座では、2日間を通じて、「わかる」講座を目指しています。

 

 1 応用テクニック①:場の緊張をときほぐす方法

 2 実践①:ファシリテーション実践のテーマを決める

 

受講生の声

自分がいかに省いて相手に言葉を伝えてしまっているのかがよく理解できた。コミュニケーションにおいて「わざわざ」言葉を伝えるという事を意識していこうと決めた。(いかに楽な会話しかしていないかとわかったので…)

ファシリテートってただ場の流れを作ればいいものだと思っていたが、こんなにも細部(相手の表情、しぐさ、言葉、雰囲気etc)にまで注意を払って観察していなければいけない役割なのだという事を改めて感じさせてもらえた。(K.H.様)


すごくたくさんの「あー、こう言えばよかった!」と思うことがありました。「言葉って、その人自身だから口に出すことって気をつけたほうがいいよ」と西任さんがおっしゃっていたことが、特に印象的というか、ドキッとさせられました。
(しゃべるの大好きなのに、そんなこと全然意識していませんでした。)
西任さんの本音に気づく力は、今の私から見たら魔法のようですが、今回学んだことを一つ一つ実践して身につけていけたらと思います。(M.I.様)


2日間、ここまで頭を使うセミナーをはじめて受講しました。ついていくことに精一杯でしたが、得られたヒントもありました。明日からの生活に活用し、いかしていきます。ファシリテーションって本当に奥が深く、難しいものなんだと知りました。
しかし、気づいて経験を積み重ねていけば、上手にできるようになるとも知ることができました。
今回の学びとの出会い、ご縁に感謝致します。ありがとうございます。(S.H.様)


密度の高い2日間の講義、ありがとうございました。できるとこからまず観察を使っていきたいと思います。
今回の受講だけではまだまだ体得できないことばかりですので、こうした機会があればまた是非とも参加したいと思います。(M.Y.様)


これまで答えの見つからなかった課題を解決に導くための知識とプロセスを知ることができました。
これらを繰り返し実践して、自身のスキルとして身につけられる様、継続していきます。(A.S.様)


今回参加させてもらって、人の本音に気づくことの大切さを学びました。
こういう体験をすることで、現在の自分の現在地がわかり、これから身につけていきたいことが明確になりました。
これから日々の中で実践し、継続的に学び続けていきたいと思います。(H.H.様)


人との接し方や話し方にものすごく重要なことだと感じました。色々な場面で生かしていきたいと思います。
今後、ミーティングなどやっていくうえで自信がつきました。(H.K.様)


2日間ありがとうございました。今まで使っていなかった頭の筋肉を使い続けた様な快い疲労感があります。
経営者として人の話を聞く事の大切さは、まだまだ未熟と痛感。「観察力を高める」を意識します。
話すことも、聞くことも観察力ですね。(H.K.様)

 

【リーダーシップ・ファシリテーション講座】―創造を生み出す意思決定のためのファシリテーション

日時
 2017年8月19日(土)・20(日) <2日間 >
 各10:00~18:00
会場
 東京都内(お申込みいただいた方へご案内いたします)
講師
 西任 暁子 (にしと あきこ)
受講料
 76,000円(税込) ※銀行振込
定員
 16名(先着順)


申込はこちら

 

▼ 次回日程はこちらでご案内しています。 ▼

無料メールマガジン
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
全角文字で入力してください。
 

 

【講師プロフィール】

西任暁子

西任暁子 (にしとあきこ)
U.B.U.株式会社 代表。


大阪生まれ、福岡育ち。アメリカへ高校留学した後、慶應義塾大学総合政策学部に入学。
在学中からFMラジオのDJとして第一線で活躍。
国内外の著名人5000人から本音を引き出すインタビューを経験するなかで、話し手・聞き手両方の立場から「わかりやすく伝える方法」について探求を重ねてきた。

独立後は「話し方の学校」を開校し、2年半に渡って学長として指導。
現在は、スピーチやファシリテーション、コミュニケーションを軸に
企業のリーダー育成に従事するほか、クリエイティブ・リーダーシップ養成講座を開講。
人間の創造性を最大限に引き出すメソッドが各方面から高い評価を得ている。
MCを務めるポッドキャストプログラム「マンツーマン英会話Gaba Gstyle English シチュエーション別英会話」は、毎月700万ダウンロードを超え、「iTunes Rewindオールタイム ベストビデオ Podcast」を3年連続受賞。
また、歌手としても活動し、「言葉」と「声」の表現力を磨き続けている。


著書に『「ひらがな」で話す技術』(サンマーク出版)、『話すより10倍ラク!聞く会話術』(ディスカヴァー)、『本音に気づく会話術』(ポプラ社)、タイプ別対処法を伝授! 伝わる話し方のコツ (超役立つ! 社会人の常識手帳) (ナツメ社)

ひらがなで話す技術 聞く会話術 本音に気づく会話術 話し方のコツ

西任暁子プロフィール

 


facebook

3分間スピーチ1Day集中トレーニング講座

取材のお問い合わせ


月間700万以上ダウンロード!

西任暁子がMCを務めるpodcast! GABAシチュエーション別英会話
「G-Style English」はこちら

GABA








 

【 リーダーシップ・ファシリテーション講座 】 

申込はこちら

 

▼ 次回日程はこちらでご案内しています。 ▼

無料メールマガジン
メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
全角文字で入力してください。
 

 

 

>>西任暁子のスピーチコンサルティング


このページをfacebookでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加



Copyright (C) Akiko Nishito All Rights Reserved.